求人情報に年間休日が記載されていない理由とは

求人情報に年間休日が記載されていない理由とは

前職が休みが少なくて体が持たなくて辞めてしまった! 次はもう少し、休暇のしっかりしたところへ転職したい!
そんなふうに考えて、転職を考えて、いざ求人票を見てみると・・・・・・
年間休日120日以上!と書いてあるところがあったり、どこを探しても書いてない企業もあったり・・・・・

やっぱり、働くなら休日だけでなく、中身も自分に合ったものが、と探し始めると思ってくるものです。
そんな時に、年間休日が書いてあればいいのに!書いてないってことは、休日が少ないってことなのかな?
といったような疑問にお答えしていきます。

年間休日についての理解

法定労働時間を最大限に使えば105日になります。
なぜ、105日かというと法定労働時間をフルで働いた場合の年間休日が105日になるからです。
法定労働時間とは「1日8時間・週40時間」と法律で決められている労働時間の制限のことです。

具体的には以下のような計算式で、計算しています。
365日÷7日×40時間=2085.7時間(1日8時間として、260日に相当)

つまり、法律の範囲内で最大限勤務日とすることができる日数が260日で、残りの105日が年間休日の下限の目安となるということです。

ただし、1日の労働時間が8時間以下の会社の場合、年間休日数が105日以下に減ることがあり得ます。
もっとも、労働基準法で決められた法定休日は「週1日または4週で4日休み」となっているだけですので、年間52週で52日の休日があれば合法です。

求人情報に年間休日が記載されていない理由とは

完全週休2日休みで「年間休日120日以上」が多いのかどうか検証してみましょう。
1年間は、365日ですね。これを7で割って2(週休2日)を掛けます。
365/7*2=52 1年間で最低52日の休日があれば、法律的には、合法であるといえます。

これが完全週休2日の場合は、52週がすべて2日ずつ休みという理解になりますので、単純に2をかけてみると、52*2=約104日となり、これが完全週休2日の絶対的な休日の数になります。
さらに、お盆と年末を入れます。大体3日ずつとして+6を足して110日。
ここに2017年度の祝日を足していけばいいわけです。

年間の平日の祝日の数は元旦を抜いて大体15日もあります。
となると、今年度の休日は125日となるわけです!!
年間休日120日以上とは土日+お盆+正月+祝日で達成してしまいますので、完全週休2日制だと普通のことになります!

求人情報に年間休日が記載されていないのは、仮に年間休日○日以上と書いた場合、125日に設定したとして、その年は122日しかない場合、何処かで休日を別途つくらないといけない義務があり、後々の運営上煩わしさがあるからだと考えられます。

とはいえ、年間休日が記載されていないからといって、「年間休日が少ない」とは言い切れません。
面接の時に、直接企業に問い合わせられるといいですね!

 

休日の少ない業種を避ける

2013年の厚生労働省の調査によりますと、「企業の年間休日数は、平均で105.4日」となっています。

参考厚生労働省

とはいえ、年間休日が70日~80日という会社は普通にあります。
24時間営業のコンビニや外食・レストランやホテル・エステや美容などのサービス業などは、お客さんを相手にした商売ですので、土日や休日や年末年始でさえも稼働しているのですから、なかなか休みが取れないのが現実であるようです。年間休日の多いところを希望されている場合は、はじめからこういった職種を避けられるといいでしょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

京都府京都市での女性の正社員事務への転職をおすすめしてみる

京都府京都市で働きたい女性が、正社員事務に転職するために使うべき転職サイト・エージェントをおすすめします。 こ […]

続きを読む

未経験でも秘書に転職できる方法を解説します

「秘書として働きたい」と憧れる方は多いのではないでしょうか? 秘書になりたくて転職したいけど、未経験でもなれる […]

続きを読む

未経験でインテリアコーディネーターに転職できる?仕事内容や資格をまとめました

誰でも『快適な空間で心地よく過ごしたい』という思いを持っています。心地よさの基準や感覚は人それぞれですが自分の […]

続きを読む

保育業界に転職したい第二新卒が知っておくべきこと

第二新卒で保育業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文までを紹介します。 […]

続きを読む

大学卒業後すぐの33才は第二新卒の対象になるか?

高校を卒業して、働いて収入を得るようになってから、また大学に入学したいという意欲を持たれる方もいらっしゃいます […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

7

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

8

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

7

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

8

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む