介護のパート、志望動機の書き方!採用されやすいポイントを解説します

介護のパート、志望動機の書き方!採用されやすいポイントを解説します

パート応募の際、履歴書に必ず書くのが「志望動機」ですよね。
志望動機は採用の合否を左右する大切な項目のひとつですが、介護のパートではどう書けば採用につながるのでしょうか。
志望動機の書き方について、詳しく解説します。

介護パート、志望動機は何を書く?基本の書き方

志望動機は文字通り、その介護パートの求人に応募した動機や理由を書きますが、実際にはどのように書けばよいのでしょうか。
まずはその基本的な書き方から紹介します。

まずは、働きたい理由を明確に

志望動機では、「なぜその介護施設で働きたいと思ったのか」という働きたい理由を書かないわけにはいきませんよね。
まずは、働きたい理由、応募した動機から書き出しましょう。
「特別な理由はない」という場合でも、他の介護施設の求人情報と比べ「ここに応募しよう!」と決めた理由が何かしらあるはずです。

また、「介護の仕事がやってみたい」という志望動機も、「かねてより介護の仕事に興味があり……」と文章にすると、立派な志望動機に見えてきますよね。
そうした「働きたい理由」から書き出すのが、ひとつ目のポイントです。

介護の仕事における強みを盛り込む

単に働きたい理由だけで志望動機を終えるのではなく、できれば、応募している介護パートの仕事に活かせる「強み」を付け加えましょう。
これまでに経験した業務や持っている資格などは、パート採用では重要なアピールポイントになります。

介護の経験がある方は担当していた業務が強みとなりますが、介護未経験でも、販売の仕事で接客経験がある場合には、「人とのかかわりの中で養ったコミュニケーション力を生かして働きたい」と、介護パートの仕事に結びつけてアピールすることもできます。
これまでの経歴は、履歴書の職歴や資格欄にも記載はしますが、志望動機欄にも、自分の「強み」として付け加えると好印象につながりますよ。

働ける日数や時間も志望動機になる

介護パートの求人では、「週に○日以上」「一日4時間~」というように、日数や勤務時間に関して、注記されていることがあります。
応募する方の中には、働ける日数や時間が希望に合うから応募した、という方もいるかもしれませんね。
家族の都合などで、パートの勤務日や勤務時間に限りがある場合には、志望動機においても記載してOKです。
介護の仕事に関する志望動機とあわせて、どうしても譲れないポイントがある場合は、あらかじめ伝えておいた方が親切になります。

介護パートで採用されるには?志望動機のポイント

パートの求人に応募するからには、是非とも採用してほしいところ。
介護のパート採用では、以下のような点が重視されています。
ポイントを志望動機に盛り込むことで、効果的なアピールを狙ってみましょう。

自分なりに、具体的に書く

介護の求人にかぎった話ではありませんが、パートの志望動機を書く際には、具体的に書くようにするのがひとつ目のポイントです。
志望動機を目にしたパート採用の担当者に伝わりやすくなります。

また、よくある言い回しを使用するより、自分なりの言葉で伝えるよう工夫するのも大切です。
たとえば、介護パートの求人に応募する際は、「販売職の経験では高齢者の方と接する機会多く、そこで得たコミュニケーション力を活かして介護の仕事がしてみたいと考えました」というように、自分ならではの経験を盛り込むのも、志望動機の書き方の手法です。

履歴書の枠内にきれいにおさめる

パート採用の志望動機は、中身だけでなく見た目も重要です。
「介護職に興味があったから」「パートに出たかったから」という一文だけでは淡白で、魅力も熱意も伝わりませんよね。
また、いくら熱意があっても、小さい字でぎっしりと書かれたものも、読みづらく、忙しい介護施設の担当者の目にはとまりません。
志望動機を書く際は、スペースの8割程度埋めるのを目安とし、見やすい文字で丁寧に書くようにしましょう。
文字の見た目の印象は、そのまま、パート応募者そのものの印象につながるため、あなどれませんよ。

介護職では人が好きな人、コミュニケーションが好きな人が好まれる

介護の仕事は、人のお世話が好きな人・コミュニケーション能力が高い人・「人」そのものが好きな人が求められる職場です。
これは正社員やパートといった雇用形態に関わらず、介護に携わるすべての方に言えることですので、当然ながらパートの採用でも人柄は重視されます。

介護職に限らず、対人関係の仕事やコミュニケーションを活かした業務経験などはアピールしやすい経歴です。
志望動機に一言添える際には、是非参考にしてみてくださいね。

介護の実務経験がある方は、担当業務やスキルを明確に

これまでに介護職の経験があるという方は、パート採用では多いにアピールしたいところ。
「老人保健施設での勤務経験があります」だけではなく、実際に担当していた仕事内容が分かるように記載しましょう。
パートスタッフとして就業後にどのような仕事をするのか伺う際も、事前にこちらの経験を示しておいた方がスムーズですよ。

介護パートの志望動機で気を付けたい、NGポイント

志望動機はパート採用でも重視されるポイントなだけに、失敗はしたくないもの。
介護職のパートに応募する際に特に気を付けたいのは、以下の3点です。

「家から近いから」はできれば避けたい

介護のパート求人を選ぶ際に、「家から近い」という条件を挙げる方は少なくはありません。
しかし、そのまま志望動機に記載するのは避けましょう。

「家から近いから」だけで終わるのではなく、「家庭との両立を考慮すると、通いやすい方が長く勤められると思ったので」や「住んでいる地域に根付いた仕事がしたかったから」というように、自分なりの言葉で付け足すのがベターです。

「子育てがひと段落」は、志望動機としては魅力がない

介護のパートに応募する方は、「子育てがひと段落した」という理由を挙げる方も多いもの。
しかし、「子育てがひと段落」というのはあくまでも個人的なことですので、採用担当者からすると、パート応募者の魅力が見えにくい回答になってしまいます。
「子育てを経験し、次はどうしたいのか」に焦点を当て、「以前取った資格を活かして働きたい」「地域に貢献する仕事がしたい」と、他の理由を加えて志望動機とするのがおすすめです。

「時給がいいから」ではなく、理由を明確に

パートとして働きに出る以上、お給料が気になるのは当然のことですよね。
とはいえ、志望動機にお金の話を出してしまうと、それだけで話が終わってしまいがち。
介護施設の担当者からすると、「じゃあ他の施設でもいいよね?」となってしまいます。

先述したように、「時給がいい」だけでなく、他の志望動機を加えることで、応募者の人柄が見えてくるものです。
子どもの教育資金や住宅ローンなど個別の事情があるとしても、パートの志望動機として「時給だけ」を理由にするのはやめた方が無難でしょう。

介護パートの履歴書は、志望動機でしっかりアピールを!

志望動機は、単に応募した理由だけでなく、これまでの経験やスキルをアピールする場でもあります。
介護のパートでは、経験者や資格保有者はもちろん、コミュニケーション能力が高い人などが好まれます。
自分の強みをアピールするつもりで、志望動機も丁寧に回答すると、採用担当者の目にもとまりやすくなりますよ。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

「営業職は稼げる」に潜む落とし穴。期待は捨てて現実を見極めよう

「営業職は稼げる」という話を聞いたことがある人は、転職して営業職を目指そうと一度は思ったことがあるでしょう。 […]

続きを読む

第二新卒の転職の成功を左右する履歴書の書き方まとめ

学校を卒業後すぐに就職したけれど、様々な理由で転職を考えている皆さん。 初めての転職、転職を決断したら何をどう […]

続きを読む

営業事務の仕事を徹底掘り下げ!辞めたい理由やおすすめのタイプとは?

女性を中心に人気が高い事務職の中で、営業事務という仕事があります。 転職先の候補として検討したいと思っても、営 […]

続きを読む

介護パートの応募はこう書く!採用される履歴書のポイント

介護職のパートは、30~40代の女性を中心に、多くの方が活躍しています。 介護パートとして働くには、まず履歴書 […]

続きを読む

外資系企業の転職面接のポイントや対策まとめ

外資系企業への転職では、面接が英語で行われることも多いです。 面接だけでも緊張するのに英語となるとハードルが上 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む