自動車業界に転職したい第二新卒が知っておくべきこと

自動車業界に転職したい第二新卒が知っておくべきこと

第二新卒で自動車業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文までを紹介します。

自動車業界への転職の際に第二新卒が知るべきこと、自動車業界に転職するおすすめの時期についても触れています。

「第二新卒」や「自動車業界」という条件での転職活動のポイントを押さえて、効率的に内定をゲットしましょう!

 自動車業界に転職したい第二新卒のための基礎知識

自動車業界に転職したいと考える第二新卒の人のための基礎知識を紹介します。

社会経験の浅い若手の第二新卒は、自動車業界という仕事を見る視野もそんなに広くはない可能性があります。

自動車業界も給与などの好条件やイメージに引っぱられる転職だと成功はしにくいかもしれません。

意外にポジティブな要素もあるので、楽しみに読み進めてみてください。

 自動車業界の幅広い種類

自動車産業といえば、日本を代表する産業の一つと言え、その種類は幅広く存在しています。

希望する自動車業界の企業を含めて、自動車業界の種類をいくつ挙げられますか?

知名度が高く、製品も身近である人気の業界とも言えます。

トヨタ、日産ホンダ技研工業など国内自動車御三家から、スズキ、ダイハツ工業などの軽自動車の小型車メーカー、中堅メーカー、デンソーなどの部品メーカーなど大まかに分けても業務が異なります。

自動車業界もITの進化によって、時代の流れとともに新しいビジネスが生まれています。

第二新卒で転職する人は、ひとつひとつを確認していくと転職先の射程範囲を広げることにもつながるでしょう。

 自動車業界の職種は事務系採用と理系の技術系採用に分けられる

自動車業界に転職するには、自動車メーカーに就職することとなります。

自動車業界の就職は事務系採用と理系の技術系採用に分けられていることが多いと言えます。

技術系採用で多い研究開発では、自動車のモーター、エンジン、トランスミッションなどの電子技術の開発などを行います。

ここから、ハイブリッド車や電気自動車など次世代自動車の研究開発、生産技術などが生まれていますので花形といえますね。もちろん、技術開発、先端研究、品質保証などの職種もあります。

事務系採用は商品企画、新車プロジェクト、生産ラインのチェック、生産ラインの設計、量産開発、品質管理などを行う生産企画、営業企画などの職種があります。

転職サイトなどでは、職種を条件にして検索すると、複数の種類がヒットすることも多いといえます。

第二新卒で自動車業界に転職する際には、こうした職種の特徴も理解しておかれるといいでしょう。

 ITで運転者負担を軽減する研究

自動車業界で注目されているのは、人が運転しなくても車が自動で走る「自動運転」です。

自分でハンドルを切らなくても適切な場所に車を停められる「駐車支援システム」、走行車線の中央を走り続けるように支援する「レーンキープアシスト」、一定のスピードで走ったり、前の車と一定距離を保ちながら走ったりできる「アダプティブ・クルーズ・コントロール」など運転手の負担を軽くする機能が実用化実現にむけ研究されています。

こうした機能を実現するには、カメラやセンサー、GPSを使って車の位置や周りの状況を確認し、でてきたデータを、コンピュータを使って適切に分析・判断する解析技術が不可欠といえ、自動車業界においても、ITはますます必要度が増していっているといえます。

次世代自動車への流れ

自動車業界では、電気自動車や燃料電池車などの「次世代自動車」の研究も盛んであり、二酸化炭素の排出量削減を実現するため、省エネを実現する「エコカー」の普及が進んでいっています。

この研究により、普及が進めば、エンジン性能や品質保持技術の高さに注目されていた研究、今後は「自動運転技術」や「電気制御技術」などの領域が重要視されることになるでしょう。

第二新卒で転職する人は、こうした自動車業界を取り巻く環境も理解しておきましょう。

 大手でも中途採用、第二新卒の採用枠がある

第二新卒の大手自動車メーカーや関連グループへの転職は、大手の転職エージェントか、自動車業界に強い転職エージェントの非公開求人にて募集されていることがほとんどと言えます。

たとえば20代や第二新卒の人は、新卒でもお馴染みのマイナビエージェントか、業界大手のリクルートエージェントもしくは、転職者満足の高いDODAに登録をして、社内のキャリアアドバイザーにまずは相談されることをお勧めいたします。

 第二新卒で自動車業界に転職するために必要なこと

第二新卒で自動車業界に転職するためには、どんなことが必要になるでしょう。

上記で紹介したように、自動車業界といってもさまざまな業界の種類や職種が存在しています。これらを踏まえながら、第二新卒者のメリットをうまく生かして成功転職につなげましょう。

 企業で求められる適性を知る

第二新卒での転職では、企業が求めている適性を調べてみましょう。

企業、職種、求人内容ごとに異なってくるはずです。

第二新卒で金融業界に転職したい!と漠然と考えている人は、職種ごとの確認をしてみると、自分にフィットする職種の幅が広がるかもしれません。

 第二新卒で自動車業界を狙う転職活動のポイント

自動車業界への転職を目指す第二新卒者の転職活動のポイントを紹介していきます。

適切な転職活動のステップを踏むことで、リスクを最小限にしていくことが大切です。

転職活動でのポイントを押さえて、第二新卒の武器を活かし自分にピッタリの転職先を見つけましょう。

 大手転職サイトに登録、業界に詳しいキャリアアドバイザーに相談

先にお伝えしましたが、大手自動車メーカーや関連グループへの転職は、大手の転職エージェントに登録されることをお勧めいたしました。

まずは、登録後、自動車業界に精通している転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談するのが最も近道であるといえるでしょう。

自動車業界のことだけでなく、第二新卒者が転職について考えることにも有効なアドバイスがもらえるはずです。

 大手転職エージェントを有効活用

大手自動車メーカーや関連グループへの転職は、大手の転職エージェントに登録されることをお勧めいたしました。

なぜなら、大手自動車企業では、採用をかけることにより応募が殺到してしまうのを防ぐため、既存社員のリプレイスでの募集などナイーブな情報を、競合企業に自社の動きを分からせない配慮もあるからです。

そのため、機密保持契約を交わしている転職エージェント会社に委託して、非公開求人などとして候補者を集めてもらい採用を行うという事が多くなっています。

自動車業界に転職したい第二新卒者の人は、 転職活動では、大手転職エージェント(リクルートキャリア・DODAJACリクルートメント)などに登録されることをお勧めします。

2つか3つ、複数の転職エージェントに登録して、求人を比較検討できるといいですね。

第二新卒が自動車業界に転職するのにおすすめの時期

第二新卒が自動車業界に転職する際には、自動車業界を取り巻く採用活動のタイミングについても知っておくと役に立ちます。

すべての企業が一致するわけではないので詳細の確認は必要ですが、目指す企業がまだ決まっていない第二新卒の人は参考にしてみてください。

34月の転職は求人増加及び新卒研修が受けられる

大手自動車メーカーの採用時期については、一般的にいって新年度の春の採用が多いと言えます。

この時期は、大学を始めとした学校の卒業時期に合わせていますので、第二新卒での自動車業界職希望では、34月の入社を目指した転職活動がおすすめです。

求人が増えるため、選択肢が広くなると言えます。

とくに4月は未経験の新卒の社員と同時期に入社することが多く、初めての自動車業界の方でもしっかりした研修や教育を一緒に受けられる可能性が高いと言えるでしょう。

 秋の採用が多い時期

一年の中でも、春の時期とともに、910月は最も転職市場が活発になる時期ともいわれています。

海外では秋卒業が多く、大手のメーカーが外国の大学に通っている生徒を採用する際には、秋採用になります。

第二新卒者を対象にした自動車業界求人案件も同時に増えたりします。

もちろ、6月のボーナスをもらってから転職活動に入る人や、3月決算の企業にとっては下半期の戦略に対して人員体制を再度整える時期でもあると言えます。

全体的に、転職活動をするライバルが増える時期とも言われています。

社会経験のある第二新卒の強みを活かして、自動車業界での転職を成功する確率を高めましょう。

 冬のボーナス後も転職が増えるので狙い目

自動車業界、半年の成果として6月と12月にボーナスとして支給される企業も多いようです。

そのため12月のボーナス支給をもらってから、転職する人が増える傾向があります。

第二新卒にとっても転職時期として狙い目といえるでしょう。

第二新卒が自動車業界に転職する際の志望動機の例文

第二新卒が自動車業界に転職する際の志望動機は、企業に合わせて行うことが第一と言えます。

ただ、第二新卒の状況によっても志望動機の内容が変わってくると思います。

自動車業界経験者、職種未経験者、自動車業界未経験者という状況における志望動機の例文を紹介します。

自動車業界から自動車業界に転職する際の志望動機

前職では、自動車の生産管理の業務をしておりました。もともとは、技術職を希望でした。今回貴社の技術職の求人をみて応募させていただきました。貴社の「世界中の人々のくらしを豊かにすること」という理念にそって、大学時代に学んだ電子工学の知識と、粘り強く挑戦し続ける自身の強みを生かしていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

自動車業界の異なる職種の自動車業界に転職する際の志望動機

前職は生産品質のラインに携わる業務をしておりました。結婚を機に、引越しをすることになりました。貴社は、事務職を中心にダイバーシティとして女性などいろんな国の資質を積極的に取り入れ、働きやすい環境を最初に取り入れている点も魅力的と思って応募させていただきました。

私は、前職の仕事で、ネジ一本も錆びることにより、自動車メーカーの信頼を落とすことを現場で身に感じておりました。世界で信頼される○○の品質を守るべく、お客様の安全や安心を「現地現物」を徹底させるという理念にも惚れ込んでおります。今までの経験をいかして精一杯やり抜きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

異業種から自動車業界に転職する際の志望動機

前職ではIT業界のシステムプランナーをしておりました。貴社では、一人ひとりがより良いクルマを届けるための改善を続けるために、世界中の技術進化が目覚しい情報システムを目指していく信念に感動して応募させていただきました。○○生産方式を全体最適として海外工場の生産ラインとして根付かせるために私のSEとしての知識・経験を活かして行きたいと思っております。

人気の自動車業界への第二新卒の転職は大手転職エージェントを活用が必須!

自動車業界では、第二新卒OKという求人があることをお伝えしてきました。

とくに大手自動車メーカーは、ダイバーシティが進んでいることもあり、「ポジティブアクション募集」など第二新卒の女性にとっても、チャンスが多い業界とも言えるでしょう。

そのためには、大手転職サイトや転職エージェントに登録して、非公開や公開含めて求人情報を逃さないようにしましょう。

また転職後に、「適性がない」「思っていた仕事と違う」となるのを避けるためにも、第二新卒者は、転職活動での情報収集はもちろんのこと、転職エージェントで行われる自己分析シートなどをしっかり活用していきましょう。

 

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

転職面接。ネクタイ選びのアドバイス

転職面接でのネクタイの選び方は簡単なようで難しい。 種類が豊富で個性が出しやすいものだからこそ、選び方には注意 […]

続きを読む

未経験から目指す気象予報士への転職

ほとんどの人が毎日のように目にしているであろう天気予報。人々の生活に深く関わっている気象予報士とは一体どんな仕 […]

続きを読む

会社説明会出席時のマナーや服装について

会社説明会は、「選考には関係ありません」といっても、説明家に来られた人事部の方々は、学生の顔や名前をなにげにチ […]

続きを読む

職場で重宝されるファシリテーションスキルのコツとタブー

会議の進行を円滑にするために行うファシリテーション。 ファシリテーションスキルがあると、仕事のどのシーンでもス […]

続きを読む

失敗しない!転職する企業の選び方

転職で大切な事の一つは、より良い企業を選ぶことです。 しかし、入社する前に良い企業かどうかを判断するのは難しい […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む