派遣求人の狙い目はいつ?効果的な時期と求人の探し方を徹底解説!

派遣求人の狙い目はいつ?効果的な時期と求人の探し方を徹底解説!

派遣社員として働くなら、いつからどんな探し方をすればいいのか気になるところですよね。
派遣求人は時期によって求人の傾向に変化が起きやすいので、より自分にあった時期や探し方を選ぶことも大切ですよ。
ここでは、派遣求人の時期による特徴と多い時期のメリット、デメリット、効果的な探し方を解説します。

派遣求人を狙う時期はいつ?

効率よく派遣求人を探すなら、時期を絞って狙う方法があります。
派遣求人に狙い目の時期はあるのでしょうか。
ここでは、派遣求人に変化が起きやすい注目時期を紹介します。

年度替わり直前の3月は求人数が多い

年度替わりである4月は、派遣社員が働き始める月として大定番です。
4月は子供を保育園に預けて派遣社員として働き始める人が多い時期でもあるため、企業側をそれを見越して求人を大量募集するのです。

4月に入社したばかりの新入社員向けに研修、教育などがおこなわれて現場はバタバタしています。
通常業務を滞りなくおこなうためには、即戦力として期待できる派遣社員が必要なため、求人がでやすい時期でもあります。
4月からの派遣に備え、3月は求人数のピークになるでしょう。

夏賞与直後の7月、8月

正社員が退職する時期として多いのは、年度末である3月と、夏の賞与をもらった直後。
冬の賞与支給直後は求人シーズンの閑散期でもあるため、転職するなら夏賞与後を狙う人が多いのです。
夏の賞与は企業によって6月か7月が主流なので、6、7月いっぱいで退職する正社員の代わりに派遣社員を雇うのです。
夏賞与直後の7月、8月あたりは、正社員の欠員としての求人がでやすくなります。

短期派遣に限って言うと、夏はイベント要員としての需要もあります。
特にサービス業での短期派遣は、夏のイベントに向けた募集が多くなりますから、短期的に派遣を試してみたいという方にはおすすめの時期です。

半期、異動シーズンに備えた9月

企業で大規模な人事異動がおこなわれるのは、半期である10月。
4月入社の新入社員の研修も終わり、社内人事に目が向く時期になります。
このタイミングで派遣社員を雇えばスムーズに職場に馴染むことができるため、直前の9月には派遣求人も多い傾向に。
人事異動による部署間のバランスを保つ意味合いもあり、派遣社員を補強するケースもでてきます。
社内は4月ほどバタバタしておらず、人事異動もあって自分だけが新参者ではないため、比較的職場に慣れやすい時期と言えるでしょう。

質重視なら1月、2月

一般的に、1月、2月は求人が少ない傾向にありますが、大量募集の求人に比べて質がいい求人もあるため、見逃せない時期でもあります。
早い企業だと、4月からの派遣に備えた求人を年明けくらいから出し始めることもありますよ。
人気が集中する前に応募することで、枠をゲットできる可能性も。
お宝求人を探すなら意外と狙い目です。

派遣求人が多い時期を狙うメリット・デメリット

派遣求人は、やはり求人が多くでまわる時期を狙う方がいいと思われがちです。
求人が多い時期にはもちろんメリットもありますが、必ずしもいいとは限りませんよ。
ここでは、派遣求人が多い時期を狙うことのメリット、デメリットを紹介します。

求人数が多く選択の幅が広がる

求人件数が多いということは、より多くの選択肢の中から求人を選ぶことができますよね。
自分にあった職種や条件の求人に出会いやすいという点が大きなメリットです。
できるだけ多くの求人の中から選びたいなら、求人が多い時期を狙うのがいいでしょう。

大量募集案件も多く選考に通りやすい

求人が多い時期に出る案件は、大量募集のものも多いため選考に通りやすいというメリットもあります。
企業の人事担当者に1人1人を吟味する時間も余裕もないため、ある程度の基準を超えていればすんなり選考に通ることもあります。

応募が殺到し優秀なライバルと戦う

求人数が多い時期がいつかは、ほかの派遣社員たちも把握していますから、応募が殺到する時期でもあります。
応募者が多ければ、優秀なライバルの存在もあり、希望の求人に通らないことも。
条件がいい求人には人気が集中するという覚悟は必要です。

派遣会社が多忙なため丁寧なサポートを受けられない

派遣求人に応募するには派遣会社を通しますが、求人が多い時期は派遣会社自体も忙しく、丁寧なサポートを受けられない可能性もあります。
反対に求人件数が少ない時期の方が、じっくり相談に乗ってもらえ、自分にあった求人を紹介してもらえる可能性があるでしょう。

派遣求人の効果的な探し方

自分にあった派遣求人を効果的に探すにはどうすればいいのでしょうか。
何となく派遣会社に登録するのではなく、事前準備をすることがポイントですよ。
ここでは、派遣求人の効果的な探し方を解説します。

派遣で働きたい期間や仕事の希望を整理

まずは自己分析。
正社員に応募するのと同様に、自分自身の考え方や希望を整理していきます。
派遣の場合は特に期間が重要になりますね。
生活環境の変化に対応できるように派遣社員という働き方を選ぶ人もいるでしょうから、どの程度働きたいのかを考えておきましょう。
どんな仕事をしたいのかも整理しておくことで、よりスムーズに派遣求人を探すことができます。
派遣会社のスタッフに希望を伝える際も、自己分析ができていると効率的なので、タイミングがあういい求人を紹介されやすくなります。

派遣会社の特徴を調べる

各派遣会社は特徴に違いがあります。
どんな仕事をしたいかによって選ぶ派遣会社も変わってきますから、事前に派遣会社の特徴を調べておきましょう。
例えば、大手は福利厚生が充実する反面、ライバルが多く、担当者が多くの派遣社員を抱えるためサポートが手薄になりやすいです。
独立系の派遣会社はフットワーク軽く、担当者が熱心にサポートしてくれるという強みがあります。
自分の希望をより叶えてくれそうな派遣会社を選びたいですね。

複数の派遣会社に登録する

派遣会社は紹介できる案件が異なりますから、複数の派遣会社に登録すると効率的です。
派遣社員として働く人の多くは2~3社程度は登録しておくことで、選択の幅を広げ、慎重に比較検討できるようにしていますよ。
複数登録しておくことで、自分にあった派遣会社が見つかりやすくなるというメリットもあります。
職種や業界問わずさまざまな案件が紹介できる派遣会社、職種に特化したタイプの派遣会社などもあるため、複数登録で可能性を広げていきましょう。

派遣情報サイトで求人から探す

派遣会社から探すと、まずは会社登録から始まって求人探しになりますが、「仕事から探したい!」という場合もありますよね。
この場合は、派遣情報サイトを利用すると便利です。
「はたらこねっと」「リクナビ派遣」などさまざまな派遣情報サイトがあります。

正社員やアルバイトの求人を探す感覚で求人検索ができ、気になる求人が見つかったら、求人取り扱い派遣会社に登録するという方法です。
「派遣会社がいろいろあってわからない」という方にも、ランダムに仕事内容から探していけるため、探しやすい方法ではないでしょうか。

登録会は面接同様に緊張感をもって

派遣会社が決まったら登録会に参加し、問題なければ登録という形になります。
登録会は企業の面接とは異なり、派遣会社の担当者と対面することになりますが、「単なる登録会だから。」と気を抜くのはNG。
服装や話し方などビジネスマナーはしっかり守りましょう。
「登録=派遣求人を紹介」ではないため、派遣会社の担当者から「この人なら安心して企業に派遣できる」と思われなくてはなりませんよ。
正社員面接同様の緊張感をもって臨みましょう。
履歴書持参のケースのほか、登録会で登録シートに記載することがあるため、自分の履歴を整理しておき、すぐに書けるようにしておきましょう。

派遣求人は効果的な時期と探し方がある!

派遣求人は時期によって求人数や求人内容、サポートの受けやすさなどに違いがあります。
必ずしも求人件数が多い時期に探すのが正解というわけではなく、自分にあった時期を狙いたいですね。
派遣会社の複数登録や派遣情報サイトも上手に利用して、より適切な探し方を選んでいきましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

社会保険労務士になりたい人は合格後のキャリアまで考えよう

※こちらの記事は三愛労務管理センター所属の社会保険労務士である小宮 千星さんからの寄稿になります。 社会保険労 […]

続きを読む

看護師の職務経歴書作成ポイントは?基本から看護師の特徴別ポイントまで徹底解説!

看護師の転職活動で欠かせない場面で、かつ立ち止まりやすいのが職務経歴書の作成です。 特に人気の施設では職務経歴 […]

続きを読む

【例文あり】製造業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

目次1 製造業界ってどんな業界?2 製造業界での主な職種2.1 割合的に多いのは圧倒的に専門職2.2 企画職2 […]

続きを読む

子育て支援に資格取得!中小企業の福利厚生制度はどうなっているの?

福利厚生制度の充実は、就職先や転職先を決める際の条件になっています。 大手企業や有名企業は、子育て中の社員への […]

続きを読む

鉄道会社に転職をするためのアドバイス

鉄道会社にはどの様なイメージを持っているでしょうか? 堅そうな会社、電車マニアばかりいる会社、安定していそうな […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

続きを読む

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集