dodaとは?dodaについてをログイン方法から徹底的に解説!

dodaとは?dodaについてをログイン方法から徹底的に解説!

doda(デューダ)は、転職者と求人を募集している企業をマッチングさせる転職情報サイトです。転職活動もインターネットの活用が当たり前の時代、情報サイトの活用はもはや一般的になったといえるでしょう。こちらでは、dodaが提供している転職サービスはどのようなものか、評判はどうなのかなど、解説してきます。

また、転職市場では、年齢にとらわれずに能力を持った人材を積極的に獲得する企業が増えています。厚生労働の発表でも有効求人倍率は安定していますので、転職活動を考えている方も積極的に活動してみましょう。
厚生労働省サイト 一般職業紹介状況(平成30年8月分)

dodaとは?

dodaは、パーソナルキャリア株式会社(旧インテリジェンス)が運営する転職情報サイトです。

転職希望者は、dodaの情報サイトを利用することにより、人材を募集している企業の情報を得ることができます。
また、dodaは、転職情報サイトとして求人情報を掲載しているだけではなく、エージェントサービスやスカウトサービスなど、さまざまな形でサービスを展開しています。
パーソナルキャリアが公開している情報によると、dodaの利用者は、累計登録者数は394万人で、業界最大級を誇っています。

dodaのログイン方法とは?

dodaに初めてログインする時に、ホームページから会員登録をする必要があります。

会員登録に必要なのは、会員IDとなるメールアドレスと自分で決めるパスワードで、そのアドレスに確認メールが届きます。
その後ログインページでメールアドレスとパスワードを入力しますが、「次回から自動でログイン」にチェックを入れれば、次回からアドレスとパスワードを入力する必要がなくなります。

このログインで「doda利用規約・個人情報の取り扱いについて」に同意する形となるので、この時点で確認しておきましょう。

dodaの転職フェアとは?

転職フェアは、企業の合同説明会のようなイベントで、応募前の転職希望者と企業をマッチングするようなイベントです。
会場では、各企業のブースに採用担当者がいて、転職希望者に直接説明などを行います。
ブースで企業の説明を聞き、転職希望者側から個別に質問もできますし、会場で開催される講演会などに参加することもできます。
dodaも転職フェアを定期的に開催しており、参加する企業数は業界でトップクラスを誇ります。

また、dodaの転職フェアの回数や日数は、年々増えています。
入場も無料、入退場も自由ですし、転職を考えている人なら、dodaの転職フェアはぜひ参加しておきたいイベントの一つです。

dodaエージェントとは?

dodaは、転職エージェントサービスも提供しています。
dodaのエージェントサービスに登録をするメリットは、非公開求人を紹介してもらえることでしょう。
その数は約8万件と言われて、トップクラスのエージェントとして申し分ない規模です。

dodaエージェントサービスでは、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当という、2人の担当者が転職活動をサポートしてくれます。
応募書類作成に関する細かいアドバイス、面接前後のきめ細かいフォローも定評があります。
そのほか、企業に応募する際には応募者の優れた特性などを応募書類に添えてくれたり、書類が早く審査されるように働きかけてくれたりもします。

dodaキャンパスとは?

dodaキャンパスは、就職活動をする大学生向けのサービスで、株式会社ベネッセとパーソナルキャリア株式会社が共同出資したベネッセ i-キャリアが運営しています。

dodaキャンパスでは、大学生が4年間の活動や学んだことを記入し、それに対して企業からインターンシップや採用のオファーが届きます。
採用エントリー時の情報だけでなく、4年間の学生生活で経験したことを評価できるため、ミスマッチが少なくなると企業は期待しています。
学生にとっては、従来の自分からエントリーシートに応募する形ではなく、オファーを受け取るため、ポジティブに就活ができます。

dodaの評判とは?

dodaは業界大手の転職支援サービスですが、その評判は非常に良く、特に求人案件の豊富さとマッチング率の高さが利用者から評価されています。
また、全国展開しているため、地方在住、IターンやUターンを視野に入れている転職希望者にも一定水準のサービスを提供している、数少ない転職支援サービスでもあります。

dodaのcmとは?

dodaは、かつては転職情報誌につけられた名前で、創刊当時の1989年頃からテレビCMを流していました。
そこから知名度が上がり、転職することを「デューダする」といった造語も生まれました。
常に話題性の高いCMを流し続けているdodaですが、2017年7月に社名がパーソナリキャリアに変更となってからは、坂口健太郎、清野菜名、澤部佑を起用した「それぞれの転職」シリーズが放映されています。

dodaチャレンジとは?

dodaチャレンジは、障害者のためにdodaが提供している求人・転職サービスです。
このサービスでは、障害について理解の深い専門チームが、身体や精神、それぞれの障害に対応しています。
障害者向けのコミュニケーション力向上セミナーや面接突破セミナーなども開催されているほか、定着支援として転職後のサポートも行っています。

dodaの新卒エージェントとは?

dodaの新卒エージェントは、ベネッセ i-キャリアが運営しています。
就活サイトに登録する就活動とは一線を画し、資格を持つキャリアカウンセラーのサポートを受けながら就活ができます。
doda新卒エージェントは、特別選考枠を確保しているため、エントリーシートの提出が不要だったり、面接回数が少なかったりします。
そのため、結果が出るまでの期間が短いことが多く、内定が早くもらえる、もしだめでもすぐ次の応募ができる、などのメリットがあります。
また、面接の合否の理由を教えてもらえるため、不採用の場合でも次の面接に生かせるのも大きなメリットです。

dodaの年収査定サービスとは?

年収は、転職希望者にとって重要なファクターの一つです。
転職をする時に、そもそも現在の年収とは別に、自分の適性年収を知っておくことは、応募先を決める上で大切です。
dodaの年収査定サービスでは、dodaが蓄積した186万人の転職者ビッグデータを元に、査定希望者の情報から適正年収を計算した結果を示します。
また、今後30年間の年収推移、査定を受けた人と似たキャリアを持った人の転職事例の紹介など、金額を示されるだけにとどまらないサービスを提供しています。

dodaの求人の特徴とは?

dodaの求人件数は約8万件と非常に豊富です。
ここ1~2年で求人件数が非常に増えているものの、これは社会全体の傾向で、他の会社でも同様の傾向が示されています。
dodaの求人の特徴は、メーカーとITの求人が多いという点にあります。
また、求人の給料水準が高めで、年収500万円以上700万円以下の求人件数が全体の4割を超えています。
この理由は、未経験者歓迎という求人が少ないという点があげられます。
つまり、業界経験者を希望する企業の案件が多いことがうかがえます。

dodaの履歴書作成ツールとは?

dodaに登録すると、入力も修正もweb上で行えるweb履歴書が使えます。
求人に応募する際に印刷して使用することもできますし、入力された履歴書を企業が閲覧できるので、スカウトを受け取れる点も見逃せません。
手書きの履歴書や、自分でフォーマットを準備してPCで入力する履歴書は管理が面倒ですが、このweb履歴書を使用すれば、修正も管理も最小限の労力ですみます。

dodaの職務経歴書作成ツールとは?

dodaに既に登録をした会員向けのサービスで、職務経歴書作成を支援するレジュメビルダーというツールがあります。
職務経歴書はどのように作成したらよいかわからない、という転職希望者は少なくありません。
このレジュメビルダーを使えば、ガイドに従って入力をすれば職務経歴書が完成し、WordやPDFでダウンロードができます。
悩ましい職務経歴書作成の時間が短縮でき、求人への応募がよりスムーズにできるサービスといえるでしょう。

dodaの退会方法とは?

転職が成功した場合や、転職を考え直したなど、さまざまな理由で転職エージェント退会の理由があると思います。
dodaの退会は、理由もタイミングも利用者の自由です。
退会方法は、担当アドバイザーへの直接連絡、もしくはweb経由でdodaのページから手続きをします。
退会すると、登録情報は完全に削除されます。
そのため、再びdodaのサービスを使いたいときには、もう一度ゼロから情報を入力するところから始める必要があります。

dodaのアプリとは?

dodaは、転職に活用できる2つの便利なアプリを公開しています。

1つめは、転職カレンダーアプリで、転職活動のスケジュール管理ができます。
Googleカレンダーとも同期できるので、転職者の他の予定と一緒に管理できるため、使いやすいと評判です。

2つ目は面接対策アプリです。
面接時のマナーから企業が求める答え方まで、一週間で面接対策ができるように組まれており、非常に充実しているアプリです。

dodaのマイページとは?

dodaの会員専用ページは、転職希望者が会員登録することにより使用できる専用のページです。
このページでは、求人の紹介を受ける、求人紹介の閲覧、応募した求人の選考状況の確認など、さまざまな機能が搭載されています。
電話などとは異なり、時間を問わずこれらの情報にアクセスして管理できることはとても便利で、効率の良い転職活動をサポートしています。

dodaエージェントの評判とは?

dodaのエージェントサービスは、求人数の規模や、サービスの多面性で実際に利用した転職者から大手の転職サービスとして高い評価を受けています。
求人件数以外で特に定評があるのは、応募書類作成や面接への対策が非常に良い、担当者の質が高いという点です。
評判の中のデメリットとして、自動で送られる求人情報メールに質の悪い求人が紛れ込んでいる、という点があるようですが、担当者から直接話を聞けば解決できるとのことです。

dodaのキャリアカウンセリングとは?

dodaのキャリナカウンセリングは、dodaのエージェントサービスの登録した転職希望者向けのサービスです。
主な内容は、プロのキャリアアドバイザーが転職希望者と面談し、ヒアリングや情報提供、キャリアの整理、応募書類作成のアドバイスや面接情報の提供などです。
通常はパーソナルキャリア社の各拠点で対面により行われますが、海外在住だったり、拠点に出向くことができない場合は、電話やメールのカウンセリングも可能です。

dodaのキャリア アドバイザーとは?

dodaのエージェントサービスに登録すると、専任のキャリアアドバイザーが担当につき、転職成功に向けてサポートをします。
キャリアカウンセリングによるサービスや、応募書類作成や面接のアドバイス、日程調整など、転職活動をきめ細かにフォローしてくれます。
また、将来を見据えた中長期的なアドバイスも受けることができるため、転職者希望には自身のキャリア形成を客観的に捉える良いチャンスとなるでしょう。

dodaプラスとは?

dodaプラスは、法人向けのサービスで、doda人材紹介サービスを契約した企業が利用できる3ヵ月間強化オプションとして提供しています。
このサービスの強化オプション期間中、キャリアカウンセリングを受けていないdodaの会員にも対象を広げてアプローチが可能で、Webへの求人掲載も行われます。
それにより求人対象の母集団が大きくなり、求人企業としてはターゲットとする人材へのアプローチがよりしやすくなります。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

未経験から目指す気象予報士への転職

ほとんどの人が毎日のように目にしているであろう天気予報。人々の生活に深く関わっている気象予報士とは一体どんな仕 […]

続きを読む

転職活動期間2年は長すぎる?時間をかけても納得いく転職先を見つけよう!

在職中の転職活動は、仕事の状況によっては転職活動の時間が取れず活動期間が長引いてしまうということがあります。 […]

続きを読む

年収とは?年収の意味と生活水準のはかり方を解説

平均年収とは?年収ごとの生活水準とは?貯蓄額はどのくらい?みんなどれくらい年収をもらっている?どのくらい貯蓄し […]

続きを読む

インターネット上で悪い噂を見た場合面接を辞退すべきかどうか

転職活動をしていると、面接に向けて、応募企業のさまざまな情報を収集されるかと思います。その媒体の手段として、ほ […]

続きを読む

転勤辞令を受けられずに退職する場合の退職理由について

会社から突然、「転勤」の辞令を出されました。しかしながら、遠方への「転勤」辞令のため、家庭の事情で引っ越すこと […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト