ドライバー転職が今熱い!実は女性人気も高まっている理由とは?

ドライバー転職が今熱い!実は女性人気も高まっている理由とは?

事務や営業などいつでも人気の職種はありますが、実は今転職市場で熱いのがドライバー職。
宅配業者、大型トラック運転手など、ドライバー関連の職種は積極的に採用が行われています。
近年は女性ドライバーも増えつつあり、注目度が高い職種の筆頭と言えるでしょう。
では、なぜドライバーが今注目なのでしょうか。
ここでは、ドライバー転職が熱い理由と、転職にあたって気をつけたい点を解説します。

 

ドライバー転職が今熱い理由

転職市場では今ドライバーがかなり熱い職種で、ドライバー経験があれば各企業から引く手あまたの状態です。
しかし、なぜ今ドライバー?と思う人もいるかもしれませんね。
ここでは、ドライバー転職が今熱い理由を紹介します。

ネット販売の拡大による深刻な人材不足

ドライバーという職種が求められている大きな理由の一つがネット販売の拡大です。
消費者は自宅にいながらいつでも物を買える便利な時代ですが、物が飛んでくるわけではありません。
必ず商品を運んでくれる宅配業者がいますよね。
しかし、消費者の利便性を求めるあまり、宅配業者が背負う負担が大きくなり過ぎてしまいました。
離職者も増え、今いるドライバーたちでより多くの荷物を運ばないといけなくなってしまい、完全な人手不足です。
今ドライバー職に転職しようと思えば、かなり高い確率で採用される可能性があるでしょう。

体を使う仕事を若い人がやりたがらない

若い人ほど転職に有利と言わますが、ドライバー職は40代以降でも十分にチャンスがある職種です。
なぜなら今の若い人たちは、体を使う仕事をやりたがらなくなっているから。
現状のドライバーは若者の応募が少ない職種の一つなのです。
そのため企業側も年齢問わず積極的に採用し、他の業界なら転職がほぼ難しいと言わる「40代未経験」でもOK。
転職に活かせるスキルや経験がないという40代以降の方でも、転職可能性がある職種です。

さらに、最近は女性のドライバーもよく見かけるようになりました。
40代以降の転職組女性も意外と多いのですよ。
体を使う、車を運転することが苦にならないという場合には、性別や年齢問わずかなりおすすめの職種です。

車離れから免許を持たない若者が増加

ドライバー職に若者が集まりにくい理由はもう一つあります。
それは、若者の車離れ。
つまり、免許を持たない若者が増加しているということです。
若者に期待できない以上、企業が注目するのは高い確率で免許を持っている40代以降の人材。
企業は免許をもつドライバーが欲しくてたまらないのです。

世の中の「ドライバー援護機運」が高まっている

最近は、大手宅配業者のドライバーが激務を強いられているとして、宅配の仕組みそのものが議論されていますよね。
ドライバーの労働環境については同情的な意見が多く、世の中は完全にドライバー援護機運が高まっています。

企業側も、宅配時間帯を制限したり、ドライバーの待遇アップをはかるなどして、あの手この手でドライバーの流出を抑えようとしています。
世間の監視の目が届きやすく、企業側も大胆な労働環境改善に取り組んでいる今なら、いい条件で転職することが可能。
ドライバーなら好条件での転職が叶いやすい時期なのです。

女性はタクシー運転手が実は狙い目

ドライバーといってもいろいろありますが、基本的に今狙い目なのは、宅配業者や大型トラック運転手などの運輸業のドライバーです。
人を乗せるタクシードライバーなどは飽和状態ですから、そこまでおすすめできる職種ではありません。

ただし、女性に関して言えばタクシー運転手への転職はかなり有利。
実は今タクシー業界では女性運転手を積極的に採用しているのです。
女性運転手なら、女性利用者にとって安心感がありますし、子供連れの場合に配慮ができるのも強み。
男性利用者にとっても、女性ならではの細やかなサービスは利用価値が高いでしょう。
多くの指名を受けるなど、女性運転手が高い存在感を発揮しています。
タクシー運転手になる人はほとんどが転職者で、研修もかなりしっかりありますので、未経験者であっても安心です。

高収入が可能

ドライバーはもともと、比較的高収入の職種です。
荷物の上げ下ろしがあったり、長距離運転手の場合は夜勤もあるなどして大変な仕事ですから、給与に反映されなければ人が集まりにくいからです。
特に今は人材不足ですから、多少の人件費を払ってでもドライバー確保は必須事項。
ドライバーがいなければ運輸業自体が成り立ちませんから、かなり高収入が期待できるでしょう。
最近はタクシーに限らず女性のトラック運転手も増えてきました。
一般的に男性より収入が低いと言われる女性でも高収入を目指せるのも嬉しいですね。

人材確保のため昇給・昇進が行われやすい

基本給だけでなく、昇給・昇進が行われやすいのも現状のドライバー職。
今いる人材を確保するため、少しでも有利な条件が提示されやすいのです。
大手の運輸業者であればさらに期待できるでしょう。

 

ドライバー求人で注意すべきこと

転職するならおすすめのドライバー職ですが、当然ながら転職するには慎重さも必要。
注意すべき点もありますのでしっかり見極めてから転職しましょう。
ここでは、ドライバー職への転職の注意事項をお伝えします。

人手不足のため激務になりやすい

人材不足のため採用されやすいものの、激務にはなりやすい状況です。
バリバリ働きたいという人には向いていますが、のんびり自分のペースで働きたい人には不向き。
荷物を運ぶなど体力仕事でもあるので、体力に自信がない人にもおすすめできません。

世間の目が届きやすい大手中心に選ぶべき

運輸業の中にも大手から中小まであり、企業規模はさまざまです。
業界全体としてドライバーの労働環境改善が叫ばれているものの、世間の目はやはり大手に集中します。
下請けなど規模が小さい会社の場合は気をつけないと、労働環境どころかトラックの安全機能すら問題があるブラック企業も存在しています。
もちろん小さな優良企業もありますが、安心なのは世間の目が届きやすい大手でしょう。

大型長距離車を運転するリスクがあると知るべき

大型車の場合、普通車にはないリスクが発生します。
道幅の狭さや鉄橋の高さなど、普通車なら通れる道も大型車は通れないことは日常茶飯事です。
急な道路工事などがあれば、迂回するときも一苦労。
事故に対しても普通車以上に危険性がありますので、かなり高い注意力が必要です。
車の運転が好きというだけでは難しい仕事です。

労働条件の確認は必須

ドライバーに限らずどんな職種についても言えることですが、入社前の労働条件の確認は必須です。
高収入になりやすいドライバーですが、見た目の収入に惑わされないよう注意が必要。
人材不足のため、人を集めるためにわざと紛らわしい求人広告を公開する悪質な企業もあります。
入社してから求人内容と違っていたと後悔することのないよう、労働条件通知書などの書面をしっかり確認しましょう。
ドライバーは長時間拘束されることもありますので、給与だけでなく労働時間の確認も必須ですよ。

 

ドライバー転職は今かなりおすすめ!

事前の下調べや慎重さも必要なドライバー職ですが、転職のしやすさや高収入という点でかなりおすすめの職種です。
一人立ちすれば自分一人で仕事をする時間も多いため、事務所内にこもらず伸び伸びと仕事をしたい人にも向いています。
これまでドライバーを選択肢に入れていなかったという方も、今非常に狙い目の職種ですから検討してみてはいかがでしょうか。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

やっぱり気になる転職後の給料!注意点のあれこれ

転職を決めるきっかけの一つに、今の仕事のお給料が低く改善したいという動機の人は多いのではないでしょうか? なる […]

続きを読む

面接で実は大切な聴く力!身に着けたい3つのテクニック

皆さんは採用面接とはどのような場と考えているでしょうか? 多くの方は、自分の経歴など一生懸命PRする場と考えて […]

続きを読む

入社日を待っていただける期間はどのぐらいか

転職を考え、応募して、面接までいい感じでこぎつけました! さて、いざ入社日の話になったとき・・・・・・どうされ […]

続きを読む

面接後のお礼状の書き方について

書類審査が通り、面接までたどり着き、やっとの思いで臨んだ「面接」。 面接後、あれこれと思い返してみると、もう少 […]

続きを読む

停滞期!現職続行か転職かで迷ったときの見極めポイント

仕事に悩んだり、行き詰ったり、気分が乗らない…毎日仕事をしていると経験することがあります。 さらに、苦痛や不安 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集