運転免許がないと営業職に就けないかどうか

運転免許がないと営業職に就けないかどうか

営業職は、運転免許がないと採用されないっ!?
転職先として営業職を希望している場合、求人情報に掲載されている「運転免許必須」もしくは、「要普通免許」という求人があります・・・・・・。

営業職を目指すなら、運転免許がないと難しいのでしょうか?
実際、運転免許を持っていない方も多いようです。
今日は営業職に就きたい場合の、運転免許は必須であるのか?そうでないのか?について説明いたします。

そもそも求められる「営業職」の人材とは?

「営業職」はどのような資質や性格、能力が求められるのでしょうか?営業職に必要なスキルと適性の面から「営業職」について考えてみましょう。
「営業職」といってもさまざまです。
電話で約束をして、個別企業への訪問など無心でお客様のところを回り続ける事ができる能力が必要であったり、何社かの競合プレゼンなどが必要になるソフトウエアなどの営業職では、プレゼンや交渉などは、相手に良い印象を与えられる人当たりのよさが大事であったりするわけです。

能力給などの業種であった場合は、ノルマがあることも必然で、目標から逆算して行動に落とし込むことができるというスキルが非常に求められます。
また、販売などのサービス業の「営業職」である場合は、お客様の名前を覚える記憶力やコミュニケーション能力の高いスキルが必要とされます。

つまり、同じ「営業職」といえども、募集要項の中で、多種多様で、この仕事を行うにあたり条件の1つに「運転免許」が必要で、仕事が効率的にはかどるために求められていることが予想できます。

運転免許がないと営業職に就けないかどうか?

確かに、営業職の求人において、業務上、運転免許を必須としている企業もあります。
ただ、営業職だからといって全てに運転免許が必須なわけではありません。

が、企業も上記のような「営業職」スキルの人材がある人は実際欲しいと思っているはずです。
気になるなら実績も踏まえて、本当に必須かどうか確認されてみることをおすすめいたします。
不動産の営業など、運転が不要な場合も多々あるようです。

その場合、誰かに乗せていってもらうこともあり、入社後、どちらにしても同僚に迷惑をかけることにもなります。
いずれは、必要性が認識され、取得することになるかもしれません。

運転免許がないと営業職に就けない場合

本当に会社が仕事の流れとして、必須と考えられている場合は、求人情報の応募条件欄等に記載されていることが多いですから、応募する前に確認なさることをおすすめします。
その場合は「運転免許必須」などの記載が多いです。
大きなトラックなどは、マニュアルが必須ですが、そういった特殊事情でもない「営業職」の場合は、AT限定の普通免許で充分です。

運転免許の必要でない場合は、「運転免許必須」と書かれていない求人を探してみることをおすすめいたしますよ。
なお、書いてない場合でも業務上、必要になる場合がありますので、念のため募集している「営業職」の業務内容の確認を面接時にしっかり確認しましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

大学卒業後1年が経過すると新卒か中途どちらに該当するのか

就職活動をしても思うところから内定がもらえなかったり、就職したものの希望する職種ではないと気づいて辞めてまた就 […]

続きを読む

退職後の住民税の支払い方法について

サラリーマン時代は、住民税を含む税金の支払は、会社が全て手続きを行ってくれていましたが、退職後はそうはいきませ […]

続きを読む

転職活動が会社にばれるとどうなるの?内密に活動するための対策とは

在籍しながら転職活動をする場合、今の会社に活動を知られないことが必須です。 ばれてしまうとさまざまなリスクが考 […]

続きを読む

教育訓練給付制度について

仕事のスキルアップのために、または次のキャリアへの道を有利にするために、資格取得を考えている方がぜひ知っておく […]

続きを読む

英文履歴書のResumeとCVの違いと4つのスタイル

転職で英文履歴書の提出が求められて書き方に困っている人はいませんか? 日本の履歴書とは大きく異なり、英文履歴書 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む