「経験者優遇」の場合、未経験者の応募は無駄になるか

「経験者優遇」の場合、未経験者の応募は無駄になるか

転職情報誌や就職情報サイトで「経験者優遇」とあった場合でも、自分が挑戦してみたい仕事であることがままあります。
そんな時に、気になるのが「経験者優遇」とは、未経験者では採用されないということなのか?ということです。

一般的に中途採用者に求められているものは、即戦力が求められるものです。
果たして、「経験者優遇」と記載されている企業で、絶対に採用されないという意味で、応募しても無駄なのでしょうか?

今日は、この「経験者優遇」ということについて説明したいと思います。

「経験者優遇」の場合、未経験者の応募は無駄になるか

「経験者優遇」とは、絶対「未経験者お断り」ということではありませんので、未経験者でも、応募すること自体はできます。

ただ、中途採用では、応募者に対して、実務経験や一定以上のスキルを求めるケースが一般的となっていることが少なくありません。
それゆえ、仕事内容が難しい、即戦力を求められるといった理由から、実際経験者しか採用されないといったケースも多々あると思われます。
そういった意味があることを含めて、挑戦されてみるといいでしょう。

なお「経験者優遇」とあった場合は一度、面接前にどのような人材を求めているのかを企業側に問い合わせしてみるのもいいと思います。
例えば、「業界経験者優遇なのか?」「職種経験者優遇なのか?」によって、違うからです。

3つの場合の「経験者優遇」

未経験で応募されようとする「経験者優遇」での応募先であっても、業種と職種がすべて未経験もしくはどちらかは経験があるといった場合もあると思います。

  • 職種経験はあるが業界経験はない「業界経験者優遇」募集の場合
    ご自身が初めての業界ではあるけれど、募集されている職種経験があるといった場合があります。
    営業だったり、経理だったり、SEだったりということですね。
    これは、いくら業界経験がなくても、どういう仕事の仕方をしてきたか?を面接で伝えれば、「業界経験者優遇」であったとしても、職種経験は、業界が違っても、仕事の仕方は役に立つスキルも多いことがありますので、応募してみる価値はあると思います。
  • 業界経験はあるが、職種経験はない「職種経験者優遇」募集の場合
    その業界に勤めていたことはあるが、その募集されていた職種経験がない場合、応募したい場合は、その業界を知っているメリットあればそれとともに、熱意を強く伝えてみるといいかもしれません。
  • 職種経験も業界経験もない「経験者優遇」募集の場合
    新しい分野への挑戦がどれくらいの思いであるのか?業界への思いが伝わるかどうかがカギであると考えられます。
    1番難関ですし、ある意味、もしかしたら無謀かもしれません。

まずは、「未経験者歓迎」の業界か職種を探された方がいいかもしれません。
それでも、あきらめきれない情熱がある場合は、まずは企業に問い合わせしてみることをおすすめいたします。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

職務経歴書が絶対に必要な理由とは?職務経歴書の意味と必要ない場合の対応方法

転職する際にまず初めに用意するものは履歴書の他に職務経歴書です。しかし、何度も転職した人以外はそうそう書くもの […]

続きを読む

ストックオプション制度とは

求人欄の福利厚生の項目に記載されていることも多い「ストックオプション」なる横文字をなんとなく読み飛ばしてしまっ […]

続きを読む

40代の転職で役立つ資格とその活用方法を徹底解説!

ある程度キャリアが形成され、高度な専門スキルに加えて管理職としての素質も問われることの多い40代。企業の中途採 […]

続きを読む

ビジネスマナーで、好印象のお辞儀は「手の位置」がポイント!

ビジネスマナーが必要な場面で、機会が多くて相手に与える影響の強いのがお辞儀ですが、言葉の発声やお辞儀の角度に加 […]

続きを読む

司法書士とは?司法書士のなる方法など司法書士に関する疑問を徹底解説!!

よく聞くけど、詳しく知らない人が多い「司法書士」という職業。 今回はそんな司法書士について詳しく見ていきたいと […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト