福利厚生の一つである借上社宅制度とは

福利厚生の一つである借上社宅制度とは

ネットで転職探しされる環境だからでしょうか?最近は地方から状況しての転職探しされる場合もあるようです。

そんな時、毎月の家賃負担が最も気になるところです。ですので、住宅補助などの家賃負担補助がある会社が魅力的で、社宅制度のある会社に勤めたいと思っている方もいらっしゃると思います。

 

借上社宅制度とは

借上げ社宅制度とは、会社が、従業員の代わりに民間のアパートやマンション等を会社名義で借り上げます。

そして、そこに社員を住まわせる制度のことです。

住まいの広さや、家賃の一部負担などの諸条件はありますが、安い価格で、アパート等を借りることができるのが何よりの魅力です。

当然ですが、実家から会社に通える人は、この適用はありません。

 

住居手当と違って、社会保険料や所得税を払わずに手取りが増える

会社が従業員への家賃補助の方法に「住居手当」という方法もあります。「住居手当」の場合は、給料にその手当分が追加されるため、その追加支給分に、社会保険料と所得税がかかってきます。具体的な数字で見て来ましょう。

200,000円の給料で、賃料12万円のうち、

8万円が住居手当の場合

200,000円+80,000円=合計280,000円に社会保険料と所得税がかかります。

例えば、家賃補助として8万円を給料に上乗せされることになると、その8万円にかかる社会保険料と所得税がかかってくることになるのです。

8万円分の借上げ社宅の家賃補助だった場合

給料200,000円に社会保険料と所得税がかかります。

借上げ社宅の制度を使って家賃補助を行う場合の賃料は、「福利厚生費」として計上されます。したがって、賃料12万円のうち8万円が賃料補助だとしたら、その8万円は「福利厚生費」として計上され、経費処理されます。
そのため、社会保険料も所得税もかからなく、その分の税金分が手取りとなって増えることになります。

 

個人が好きな家を選んで住める

借上げ社宅の制度は、会社側が従業員の代わりに家を借り、個人に低い家賃で住まわせてくれます。会社によりますが、自社の社宅と違い一定の条件の範囲の中で、通常は、個人が物件を選べることができます。

社宅ですと、会社の人間関係が煩わしいなどありますが、借上げ社宅ですと、そのような心配も無用になることが1番の魅力だと思います。

ただ、会社ごとにルールがあると思いますので、面接時に確認されるといいでしょう。

 

借上げ社宅制度あり

就職情報に「借上げ社宅制度あり」とだけで書いてある場合でも、会社によってその借上げ社宅制度の中身は様々です。

  • 家賃の上限額が決められてあり、超えた分の自己負担で、好きな所に住める
  • 家賃の上限額までの中で、どこでも好きな所に住める
  • 家賃の上限額+地域が限定で、その範囲で好きな所に住める
  • 会社が探してきた物件から選択する
  • 既に決められていて選ぶ余地が無い

会社の事情によりますので、詳細は求人票の文面だけでは、分からないことが多いです。ですので、面接時に詳細の確認はしっかりされるといいですね。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

派遣社員とは?派遣社員の意味を徹底解説

目次1 派遣社員とは?2 派遣社員を英語での言い方とは?3 派遣社員のメリットとは?4 派遣社員のデメリットと […]

続きを読む

未経験でも弁護士に転職できる?資格や仕事内容を解説します

目次1 弁護士とは?2 司法試験受験の上限は?3 弁護士に求められるスキルと身につくスキル4 弁護士は未経験で […]

続きを読む

エステサロンに転職!内定を取れる志望動機の書き方と例文を希望する業務ごとに解説

初めてのエステ業界への転職活動。 企業研究もしてある程度希望のサロンも決めたら、次のステップとしては履歴書の作 […]

続きを読む

職種の一つである「事務」とはどんな仕事なの?

就職活動を行う際に、皆さんはどのようなポイントに注目をするでしょうか。 就業時間や給与、残業の有無や賞与など様 […]

続きを読む

募集背景から読み解く転職成功の可能性。希望の働き方ができる求人を見極めよう

企業が中途採用者を募集するときには、それぞれ異なった背景があります。 募集背景を知ることで、どんな人材を求めて […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の意味とは?職務要約の書き方について

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

10

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の意味とは?職務要約の書き方について

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

もっと読む