スタッフサービスの評判・口コミ

スタッフサービスの評判・口コミ

みんなの評価

☆☆☆☆☆
0.0
クチコミ
0

オススメポイント

スタッフサービスの評判・口コミについての記事です。

0.0

クチコミ 0

転職サイトの強み 指定なし
ジャンル 派遣会社
勤務地 指定なし
雇用形態 派遣社員

※対応状況が異なる場合があります。

スタッフサービスの評判・口コミの公式サイトへ

公式サイトはこちら

スタッフサービスとは

「オー人事、オー人事」というフレーズを憶えている人はいるでしょうか?
設立当初はそんなフレーズのCMで話題になったスタッフサービスですが、現在では人材派遣会社の最大手の1社として、業界を牽引する企業になっています。

そんなスタッフサービスが大きく成長できた秘訣である、サービスや特徴を詳しく紹介します。

 

スタッフサービスの特徴3つ

まずは、スタッフサービスの大きな特徴を、3つ紹介していきます。

豊富な仕事情報を掲載

人材派遣会社ですので、派遣先となる情報の多さはとても重要で、肝となるものです。
スタッフサービスでは、求人数はなんと日本全国で40,000件にも達しており、その職種も事務系を中心に、軽作業やIT系、介護系など多岐にわたっています。
中には銀行での仕事など、キャリアアップの1つのステップとしても魅力的な案件があります。

取引企業数は業界トップクラス

前述もしましたが、銀行も含めて、取引先は業界トップクラスの名だたる大企業が並んでいます。
大企業で仕事をするということは、作業環境や待遇、条件なども大企業レベルということになりますので、働きやすい環境の仕事が多いと言えるでしょう。

有効登録者数100万人

じつはあまり注目されないかもしれませんが、スタッフサービスに登録している有効登録者(実際に働いたり求職したりしている人)数が、100万人もいます。
それだけ、魅力のある仕事が多く見つけられるということですので、登録していても後悔は少ないでしょう。

ただし、100万人も有効登録者がいれば、求人数4万件では、取り合いになるのは必至です。
仕方がないかもしれませんが、この点は覚悟してスキルを磨いておかなければ、仕事を得ることは難しいかもしれません。

スタッフサービスでスキルアップ

もちろん、スタッフサービスでは登録者に対するフォローの一環として、スキルアップ後押ししてくれる仕組みが準備されています。
いくつか紹介しましょう。

ビジネススクール

スタッフサービス独自のビジネスマナーやOAなどの基本スキルの研修で、スタッフサービスの研修センターで受けることができます。

TOEIC IPテスト

就業中に、よりよい条件を目指して、TOEICの受験を考えているのであれば、スタッフサービスがIPテストを実施してくれますので、参加することができます。
IPテストであれば日程や場所がスタッフサービス側で準備できますので、相談すれば調整でき、「仕事の都合で受けられない」といったことを防ぐことができます。

ビジネスレスキュー

OA操作やビジネスマナーなどを改めて確認することができます。
内容は基本的なものから実践的なものまでありますので、就業中などに感じた疑問を解消することができるわけです。

証券外務員養成

証券会社や銀行の職員として、証券を扱う業務を行うために必要な資格が証券外務員です。
そのため、スタッフサービスでは、そういった仕事をしたい人に向けて、資格取得から就業までを積極的にサポートしてくれます。

福利厚生が充実

人材派遣会社の大手ということもあり、スタッフサービスの福利厚生も大手企業と同じように充実しています。
その一部を紹介しましょう。

メンタルヘルスライン

就業中には、人間関係も含めてストレスがかかることは多いでしょう。
特に就業当初は新しい環境ということもあって厳しい場合も多くあります。
そのため、スタッフサービスでは専門のカウンセラーが無料で相談に乗ってくれる仕組みがあります。

キャリアカウンセリング

将来のキャリア形成に不安があったり、どうすればいいのか分からなかったりした場合は、専門のスタッフが希望や現在の状況などを聞いて的確に分析、アドバイスしてくれます。
また、それに基づいた仕事の紹介もしてくれることもあります。

有給休暇

一定期間以上の就労日数が必要ですが、有給休暇を支給してもらえますので、ライフワークバランスをしっかりととっていくことができます。

社会保険

加入要件(2ヶ月を超える契約)を満たした場合に、加入することができます。
年金や健康保険の負担は家計への負担が大きいものですので、ぜひ要件を満たすようにしましょう。

 

スタッフサービスの提供サービス

スタッフサービスを通して働く方法は1つではありません。
じつは、いくつもの方法がありますので、それらを説明しておきましょう。

派遣社員で働く

まずは、スタッフサービスでもっともポピュラーな仕事を仕方である「派遣社員」での働き方を説明します。

派遣社員とは

スタッフサービスに登録して、派遣先企業で働くのが、「派遣社員」です。所属はスタッフサービスで、派遣先には労働を提供する点がポイントです。
給料はスタッフサービスから支払われます。

派遣社員のメリット

派遣先企業で働く期間が、スタッフサービスとの契約期間ということになりますので、他の派遣会社にも登録して仕事を探す場合など、いろいろな仕事をやりたい場合には有利です。
また、就業場所が派遣先になりますので、いろいろな職場を体験したい場合も効果的でしょう。

派遣社員のデメリット

メリットがそのままデメリットとも言えます。
就業中に次の仕事を探しておかなければ、契約満了とともに仕事が無くなるリスクがあります。
また、就業場所がコロコロと変わってしまいますので、常に一定のストレスがかかってしまいます。

受託業務スタッフで働く

スタッフサービスが自社へ持ち帰った仕事を行う受託業務もあります。
事務関連が主な業務になるでしょう。

受託業務スタッフとは

スタッフサービスが請け負った仕事を行うのが、受託業務スタッフです。

受託業務スタッフのメリット

普段通っているスタッフサービスの事務所など、スタッフサービスの社内で働く場合がほとんどですので、交通の便が良く、通い慣れた場所で働くので、気持ちが楽かもしれません。
また、初心者でも就業できる仕事も多く、就業時間の調整も利きやすいので、子育て中の方なども気負うことなく働くことができます。

受託業務スタッフのデメリット

派遣とは別の契約を行うことになりますので、業務終了後に派遣の仕事をする場合などは、改めて契約を行う必要があります。
また、業務終了と共に契約終了となりますので、期間が定まっていない場合もあります。

紹介予定派遣で働く

スタッフサービスでは、将来的に正社員を目指す、紹介予定派遣も扱っています。

紹介予定派遣とは

派遣先で一定期間働いた後、お互いに納得すれば派遣先の正社員になることができるのが、紹介予定派遣です。
自分が気に入った職場でキャリアアップを目指したい人には使いやすいしくみだと思います。

紹介予定派遣のメリット

自分が正社員になる前提の職場で、一定期間働いてから決めることができるのは大きなメリットです。これは企業側にも言えることで、その人の人となり、業務態度などをきちんと確認することができ、転職後のアンマッチをなくすことが期待できます。

紹介予定派遣のデメリット

派遣の期間と正社員になってからで同じ仕事をする場合がほとんどですが、正社員になると派遣の時には行わなかったような社内業務を行う必要も出てきます。
そのため、「知らなかった」ということがゼロではありません。
紹介予定派遣で働き始めるのであれば、社員の方にきちんと話を聞き、自分が正社員になった場合の想定をしっかりとしておきましょう。

正社員・契約社員で働く

スタッフサービスと雇用契約を結んだ上で働くという選択肢もあります。

正社員・契約社員とは

スタッフサービスと雇用契約を結んだ場合、正社員や契約写真となります。
一般的に、契約期間に定めがない無期雇用の場合を「正社員」、契約期間に定めのある有期雇用の場合を「契約社員」と呼ぶことが多いです。(契約社員でも契約期間の定めがない場合もありますが、特殊なケースと言えるでしょう)

正社員・契約社員のメリット

スタッフサービスが雇用しているということは、スタッフサービスが給料を支払う必要がありますので、積極的に仕事を紹介してくれます。
そのため、仕事を失うというリスクが少ないと言えるでしょう。

正社員・契約社員のデメリット

他の人材派遣会社に良さそうな仕事があった場合でも、安易に登録することはできません。
もしそちらの仕事をしようと思った場合は、スタッフサービスを退職する必要があります。
そのため、自分がやりたい仕事をスタッフサービスが持っているかどうかを見極めなければいけないでしょう。

 

スタッフサービスを利用する際に気をつけたいこと

スタッフサービスは多様なサービスと数多くの求人数を誇っています。
Webサイトなどでも印象は良いですが、注意しなければいけないこともありますので、説明します。

営業所や担当によって対応が異なる

大企業の問題の1つとして、人のレベルのばらつきが大きくなるという点があります。
スタッフサービスも同様で、営業所や担当によって親切丁寧に対応してくれたり、メールだけで済まして終わるといった冷たい対応だったり、担当の質にばらつきがあります。

経験者優遇の場合が多い

求人数40,000件といっても、ほとんどの企業では即戦力を求めています。
そのため、経験者の方が採用されやすいという傾向は否定できません。
もちろん、資格取得者も優遇されますので、積極的にスキルアップしていきましょう。

同一案件でも時給が安い場合がある

求人というのは、時期や時勢によって相場が変わります。
そのため、相場に合わせて単価が変わる場合が多く、同じ仕事でも募集時期が違えば単価が違うこともあるのです。
そのため、求人票を見てそのまま応募するのではなく、自分から担当者に確認するくらいでなければ、高単価で働くことはできません。

 

スタッフサービスがおすすめな人はこんな人

業界大手のスタッフサービスだからこそ働いて欲しい、おすすめの人は以下のような人たちです。

資格や営業などの業務経験がある

スタッフサービスは求人数が多いですが、登録者数も多いため、どうしても資格や経験のない人は仕事をとりにくくなっています。
しかしそれは、資格や経験があれば、数多くの求人の中からやりたい仕事を見つけやすいということでもあります。

子育て中や被扶養の女性

受託業務スタッフは特にそうですが、就業時間の調整ができる仕事が多いのもスタッフサービスの強みです。そのため、子育て中の人や被扶養で年収制限をしたい人には最適と言えるでしょう。

福利厚生を重視する

仕事を選ぶ上で、社会保険や有給休暇は、とても重要。
しかし、人材派遣会社で仕事をすると、福利厚生は後回しになってしまうことが多いのも事実です。
その点、スタッフサービスは社会保険や有給、育児・介護休暇などの制度がきちんと整備されていますので、安心です。

スタッフサービスの評判・口コミの公式サイトへ

公式サイトはこちら

スタッフサービスの評判・口コミの口コミ・評判

0 件

口コミを投稿する

タイトル
名前
年齢層(年代) 必須
性別 必須
都道府県 必須
評価 必須