転職エージェントを徹底比較!希望のエージェントが必ず見つかる!

転職エージェントを徹底比較!希望のエージェントが必ず見つかる!

厳しい転職市場で生き残るためには、プロのサポートを受けることが大切。
転職支援のプロである転職エージェントを活用して転職活動を進めていきましょう。

ただし、エージェントを選ぶときには何を基準にして選ぶのかが難しいところですよね。
各社の強みを比較して、より自身に合ったエージェントを選ぶことで転職成功を引き寄せましょう。

ここでは、転職エージェントの特徴や強みを比較して紹介します。転職エージェント選びの参考にお役立手ください。

自分に合った転職エージェントを手っ取り早く知りたい人は「転職エージェントおすすめ完全ガイド」をご覧ください。

目次

転職エージェント比較一覧

転職エージェト名求人数(約)非公開求人数(約)限定求人数得意分野年収範囲対応地域
DODA34000件134000件IT・通信系、サービス300~700万円以上全国・海外
リクルートエージェント30000件140000件医薬品、機械、IT系、大手350万円~850万円全国
マイナビエージェント5000件18000件20~30代若手、女性向け、IT系300万円~1,000万円東京・大阪・名古屋・福岡
BIZREACH30000件32000件ハイクラス、管理職600~2000万円全国・海外
パソナキャリア40000件30000件営業、オフィスワーク、女性向け400~1000万円以上東京・大阪・名古屋
Spring 転職エージェント17000件60000件東京以外の地方案件にも強い200~2500万円全国・海外
キャリアカーバー18000件18000件ハイクラス、管理職600~2000万円全国・海外
JAC Recruitment7500件18000件外資系、ハイクラス600~1000万円以上全国・海外
type転職エージェント7000件7000件IT・通信、営業系200~1500万円東京
ワークポート23000件6800件IT、ゲーム、ベンチャー200~1000万円以上東京・神奈川・名古屋・福岡
Aidem Smart Agent2000件営業、技術職250万~800万円東京・大阪・名古屋

 

転職エージェントを選ぶ際、比較するもの

転職エージェントとひとくちに言っても多数ありますので、適切な転職エージェントを選ぶ必要があります。
選ぶ際に比較したいポイントとしては下記の点を判断基準とされるといいでしょう。

  • 取り扱い求人数
  • 業界や職種など、どの領域に強みを持っているか
  • 転職してどの程度の年収を目指すのか
  • 勤務希望地の案件を扱っているか
  • 勤務地の転職事情を知ることができるか
  • キャリアコンサルタントの質や自身との相性

20代に強い転職エージェントを比較

20代は「第二新卒」「正社員」「キャリアアップ」と転職理由も様々で、未経験の職種への転職を希望する人も多いといえます。

そのため転職理由に合った転職サポートが受けられるというのが転職エージェントを選ぶ条件になります。

ここでは20代の転職におすすめの転職エージェント5社を紹介します。

DODA

DODAは若手・第二新卒のための合同転職面談会のようなイベント・セミナーを定期的に開催しており、初めて転職される20代の方でも安心して転職活動に取り組むことができます。DODA 転職フェアも有名ですよね。

最近は診断サービスにも力を入れており、職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を算出し、適正年収を算出して条件に合致した求人をマッチングしたり、企業から直接オファーが届いたりするMIIDASなども人気です。

スマホのアプリ感覚で転職活動ができますので、一度試してみても良いでしょう。DODAはこのように色んな転職活動ができるおすすめの転職エージェントサービスです。

公式サイト

ワークポート

ワークポートは「転職決定人数No.1」といわれ、これまでに25万人の転職をサポートしています。
20代~40代まで幅広い年代の転職サポートを行っていますが、20代限定の「無料エンジニアスクール」を開講し、20代の転職支援に力を入れています。

コンシェルジュによる転職相談サービスの他に、面接対策セミナーや有名企業の説明会といった転職イベントも開催中です。

公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブは登録者の90%以上が20代で若手中心の正社員支援を行う転職エージェントです。ハタラクティブの登録者のなかにはフリーターやニートも多く、約70%の方が正社員未経験です。

未経験歓迎の求人が常時1000社以上ありますので、就活アドバイザーのサポートを受けながら最初のキャリアパスを築くことができます。東京都, 神奈川県, 埼玉県, 千葉県で就職を考えている方向けのサービスであるため、都内近郊の20代におすすめの転職エージェントサービスです。

公式サイト

JAIC

JAICは20代の正社員希望者に限定した転職エージェントで、正社員未経験者向けに転職をサポートしています。

無料の就職講座では、履歴書の書き方や面接対策だけでなく、言葉遣いや電話応対といったビジネスマナーも教えてもらえます。

就職講座修了者には、履歴書なしで優良企業の面接が受けられる「面接会」に招待してもらえるのもJAICの特徴です。

公式サイト

type転職エージェント

第二新卒というよりは、20代後半のキャリアアップを目指す人におすすめの転職エージェントです。

Type転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の書き方がわからない、面接が苦手という悩みもキャリアアドバイザーに適切なアドバイスしてもらえるというメリットがあります。

職種別、悩み別の転職相談会やセミナーも開催しているので、転職を迷っている人にも利用しやすいでしょう。

公式サイト

 

30代に強い転職エージェントを比較

30代の転職は年齢に見合うキャリアとスキルがあることが転職の条件になります。

将来的には管理職やマネージャー職へのキャリアアップを目指すことも視野に入れて転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

ここでは、30代の転職におすすめの転職エージェント3社を紹介します。

DODA

業界最大級の利用者数を誇るDODAは、30代の中堅層の利用が多いことでも知られています。
求人数も多く、企業の極秘ポジションや好条件の非公開求人もあり、キャリアと資質に合わせて求人を紹介してもらえます。

条件や希望に合わせて転職サポートが受けられるので、仕事が忙しい30代も転職活動が行いやすいといえるでしょう。

公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、学生時代の就活に「マイナビ」を利用した30代が多く利用しています。
30代の転職ではキャリア形成を中心に、スキルや希望、条件に合わせて転職をサポートします。

転職でキャリアアップを実現したいという人のために、マイナビ独自の非公開求人も用意しており、公開求人と併せて多くの求人を紹介してもらえます。

公式サイト

リクルートエージェント

30代の利用者が多い転職エージェントといえば、リクルートエージェントも外せません。
リクルートエージェントはこれまでに累計41万人の転職を成功させた実績があります。

そのため転職ノウハウもしっかりしており、業界ごとにキャリアアドバイザーがサポートします。
東京本社の他に、西東京・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・京都・大阪・神戸・名古屋・静岡・北海道・仙台・岡山・広島・福岡と拠点数が多いのもリクルートエージェントの強みでしょう。

公式サイト

 

40代に強い転職エージェントを比較

公開求人だけでは応募できる求人が限定される40代は、より多くの求人を知るためにも転職エージェントの利用がおすすめです。

ここでは40代の転職に強い転職エージェント3社を紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは拠点数が多いだけでなく、「取引者数」「登録者数」「転職決定者数」においてもトップクラスの転職エージェントです。

独自の非公開求人も保有しており、マネジャークラスや管理職、ハイクラスの転職にも対応します。
リクルートエージェントは、40代の転職にもしっかりフィットする転職エージェントいえますね。

公式サイト

BIZREACH

年収1000万円以上のハイクラス転職を目指す40代におすすめなのがビズリーチです。
ビズリーチは北海道から沖縄まで47都道府県の求人を用意するだけでなく、ヘッドハンターや企業からのスカウトも受けられます。

海外事業や管理職の求人も多く、キャリアアップを目指す40代に向いています。

公式サイト

JACリクルートメント

JACリクルートメントは40代のミドル層の転職に力を入れており、マネジメントや管理職、役員クラスの転職をサポートします。

キャリアプランニングを重視し、専門のコンサルタントが求人の紹介や企業情報の提供、レジュメの書き方や面接対策をするので、内定も取りやすく、転職でキャリアアップが実現できます。

公式サイト

 

求人数で転職エージェントを比較する

求人件数自体が少なければ、その中から希望の案件を探し出すのは難しいですよね。
多くの求人に出会えるチャンスを広げるため、求人の取り扱い件数が多い転職エージェントを選ぶという方法があります。

特に転職の方向性がまだ定まっていないという人や、さまざまな求人を見てみたいという方は求人数が多い転職エージェントを選ぶようにしましょう。
選択の幅が広がり、思いもよらな求人に出会える可能性がアップしますよ。

ここでは、特に求人数が多い転職エージェントを3社紹介します。

DODA

日本最大級と呼び名が高い転職エージェントのDODAも、豊富な求人件数から他と比較しても高い評価を得ています。
その数、なんと全国10万件以上
約399万人の会員数(2016年9月末時点の登録者数)からは利用者の信頼がうかがえます。

また、会員向けのメールマガジン、ダイレクトメールでは最新情報や優良求人に出会うことができます。

総合的な求人数ではリクルートエージェントとDODAが2大巨頭。
多くの求人に触れたい場合は、まずはどちらかの転職エージェントを登録するのがおすすめです。

公式サイト

リクルートエージェント

大手リクルートグループのリクルートエージェントは他の転職エージェントと比較しても圧倒的な求人件数が強み。
なんとその数は公開求人3万件以上、非公開求人14万件超にも及びます。(2017/6/13時点)

職種は営業・販売から医療・医薬品職まで、業種はITから公共インフラまで幅広く対応しており、大企業などの優良案件もそろっています。

さらにスキルや年収を選択できる検索機能や転職成功事例を紹介したコンテンツなども豊富なため、全体的な転職の方向性を見つけるための手がかりとして利用してもいいですよ。

公式サイト

BIZREACH

BIZREACHは、管理職や高年収などのハイクラス求人に特化しているにもかかわらず、求人件数3万件超
他のハイクラス特化の転職エージェントと比較しても求人で圧倒的な規模を誇っています。

ここで注目したいのがBIZREACHは有料サービスである点。
無料の転職エージェントでは企業の紹介料によって転職先を提案する場合もあるようです。

しかしBIZREACHは有料サービスであるがゆえに、企業の紹介料に縛られることなく真に利用者のための求人を紹介できます。

役職や年収にこだわりがある人、量より質を求めて求人wp比較したい人がまずは登録したいエージェントです。

公式サイト

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは公開求人数は2万件近くあり、非公開求人数は約7万件ある業界最大級の求人数を鉾すr転職エージェントです。
本部はスイスにあるアデコで、そのアデコが日本で展開する転職エージェントサービスがSpring転職エージェントになります。元々が外資系であるため、様々な企業、業界、職種の求人募集が掲載されていることが特徴です。

Spring転職エージェントは世界60カ国と地域に5,100拠点のネットワークを展開するアデコのネットワークを活かして人材に関して幅広い知見とノウハウを持っていることを強みとしております。

そのためキャリアコンサルタントのレベルも高く、同じ業界、同じ職種でキャリアアップを考えている人におすすめの転職エージェントです。

公式サイト

 

非公開求人数で転職エージェントを比較する

転職エージェントで公開されている求人は、実はエージェント保有案件のうちごくわずか。
一般公開されていない非公開求人を扱っているのがエージェントの魅力です。

非公開求人の中には、一般公開すると人気が集中しそうな好条件求人や事業展開にかかわる重要求人が多数。

エージェントに無料登録することで触れることができるため、転職を考えるなら非公開求人の存在は外せません。

ここでは、比較的非公開求人数が多い転職エージェントを3社紹介します。

リクルートエージェント

他の転職エージェントと比較しても圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントは保有求人のうち約90%が非公開。
事業戦略に直結している重要求人や有名企業の案件も多いのが特徴の転職エージェントです。

その数なんと10万件以上。
一般の転職エージェントには掲載していない優良求人が多数用意されています。

スキルアップやキャリアアップに適した求人も多い為、上昇志向の方に向いている求人とも言えます。

リクルートエージェントを使いこなすには非公開求人を見なければ始まりません。

公式サイト

DODA

取り扱い求人のうち80~90%が非公開求人というDODAは、非公開求人の中にこそ強みがあります。

非公開求人数は13万件以上。(2017/6/13時点)

応募者が殺到する求人や極秘ポジション求人など他の転職エージェントと比較して好条件の案件が多数
重要なプロジェクト関係や人気企業の提案もありますよ。

また、応募者の希望に合った求人が見つかれば紹介を受けることも可能です。

公式サイト

Spring転職エージェント

Springエージェント

人材派遣会社としての実績が高いアデコグループのSpring転職エージェント。

非公開求人が約6万件と豊富です。

他の転職エージェントと比較したSpring転職エージェントの強みは、企業との信頼関係により寄せられた非公開求人
いままでの実績で築き上げた信頼関係によって紹介できる求人がここにあります。

全国拠点を活かして、地方の優良案件も取り扱っているのも強みなので、地方転職を目指す人の王道転職エージェントとしてもおすすめ。

公式サイト

 

限定求人数で転職エージェントを比較する

転職エージェントが独自に築いた企業とのパイプを活かし、そのエージェントでしか扱っていないという限定求人があります。
限定求人に応募できれば、特定のエージェントを利用するメリットがあるというもの。

ここでは、限定求人に強みを持つ転職エージェント2社を比較します。

パソナキャリア

求人の質にも定評があるパソナキャリアは、西日本にも多く拠点があるため他社にはない求人を全国各地で多数扱っているのが特徴です。

具体的に西日本は大阪、名古屋、広島、福岡に支店を構え、東日本では東京以外に横浜支店があります。
北海道から沖縄まで拠点を構え、全国の求人を紹介できる体制が整っているは他の転職エージェントと比較してもなかなかありません。

人材派遣会社として培った企業パイプ。
そのパイプを活かした限定求人を豊富に展開している点がパソナキャリアの魅力です。

公式サイト

ワークポート

ワークポートは、もともとIT・Web関連の案件をメインに業界内で個性を発揮していた存在で、転職支援業界の中で比較しても知名度と実績が抜群。

その利用者は25万人を超えており、また転職エージェント媒体での受賞は複数回に及ぶことからもワークポートの魅力がうかがえます。

近年増やしてきた一般求人に対してもクライアントとの信頼関係が厚いため、ワークポートにしか案件を出さないという企業も多数あります。
クライアントとの信頼故の優良求人がある転職エージェントです。

公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェントはもともとの求人数が多いにも関わらず、非公開求人の多さも魅力です。
また、求人の質もいいものが多いので、登録すれば多くの求人の中から本当に自分に合った求人が見つかるはず。

転職を考えている人は必ず登録したほうがいい転職エージェントと言えるでしょう。

公式サイト

 

女性におすすめの転職エージェントの比較

「バリバリのキャリアウーマンを目指したい」、「結婚後、家庭とのバランスを取りながら働きたい」など女性の働き方も、志向も多様化しています。

しかし、初めての転職では女性ゆえの不安も多いもの。

そこで、それぞれの生活に合う仕事を女性向け転職エージェントでさがしてみませんか。
比較的女性向けのセミナーや細かいサポートも多く、新たなキャリアに踏み出す第一歩を支えてくれるはずです。

ここでは女性の転職に強い転職エージェントを2社比較します。

DODA

DODAは転職エージェントとしての規模を活かし、総合転職だけではなく専門分野にも力を入れています。

女性向けの転職支援サービスである「Woman Career」を展開しているのも強み。
「Woman Career」では総合転職と比較して女性のためのキャリアアップ求人から、ワークライフバランス重視の求人までそれぞれの志向に応じた転職先を多数掲載しています。

女性に特化した求人だけでなく、女性の転職ノウハウを伝えるコラムから、自身を見つめなおす講演会などの転職イベントなども行っています。

もともとキャリアコンサルタントが親身にサポートしてくれると評判が高いため、女性が安心して頼れるエージェントです。

公式サイト

パソナキャリア

パソナグループが派遣事業を行っているため、比較的派遣社員が多くいる大手企業の優良求人も取り扱っているのが特徴。
その中の「Woman CAREER」では、立場や経験、志向などに合わせ女性の「自分らしさ」を重視したキャリアをサポートします。

具体的にはハイキャリアや次世代リーダーなど利用者が目指す方向性により、それに合致する求人を提案しています。

転職エージェントで紹介できるのは正社員求人がメインです。
女性に人気が高いバックオフィス系や女性向け営業職に強いため、女性が転職を目指すなら登録すべきだといえます。

公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、就職情報サイトの「マイナビ」や「マイナビ転職」などを展開する、大手人材紹介サービスマイナビが手掛ける転職エージェント。
中でも、女性の転職支援に特化した「Womanwill」は女性が利用したいエージェントです。

大手ならではの広いネットワークを利用し、「女性を積極的に採用したい」「女性管理職を求めている」といった案件が豊富なのが魅力。
経験豊富なコンサルタントが、ライフスタイルの変化が起きやすい女性転職の特徴に着目したアドバイスをおこなってくれるのでおすすめの転職エージェントです。

公式サイト

 

外資系に強い転職エージェントの比較

「職場で圧倒的な実力をつけたい」「自分の成果が評価される職場に行きたい」そう思う人も少なくないはずです。
一般的に外資系では意思決定のスピードが速く、個人としての成果を求められる傾向にあるといいます。
スキルアップのため、スピード感あふれる外資系で働くことを選択肢として考えてみませんか。
ここでは、外資系企業求人が多い転職エージェントを2社比較します。

JACリクルーメント

ハイクラス向け求人の中でも、比較的外資系企業や海外向けの転職に強いのが特徴のJACリクルーメント。

その強みはイギリスとアジア8か国に広がるグローバルなネットワーク網やロンドン発祥の転職エージェントだから持ち得る国際的な企業文化によります。

その背景だからこそ築けた、外資系や海外進出企業との深い信頼関係。
その信頼故に紹介できる求人がここにあります。

また、英文レジュメや職務経歴書の作成方法など、外資系や海外転職に役立つ独自の転職ノウハウも持っています。

公式サイト

リクルートエージェント

公開・非公開問わず求人件数が豊富なリクルートエージェントは、外資系やグローバルな事業展開をしている企業求人も豊富

特に経済発展がいちじるしいアジア、ブラジルを初めとする南アメリカの求人が比較的多いです。

業界では製造業・エネルギー関連業・サービス業・ネットサービス業の募集が多く、外資系企業のみでなく日系企業の海外進出の求人も。

外資系に高い成功実績を持っていますので、英語力を活かした転職を目指す人にもおすすめ。

公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチは他の転職エージェントと異なり、ヘッドハンターとのマッチングを目的としています。
ヘッドハンターは通常の転職エージェントでは持ち得ないような、外資系企業の高ポジション案件を持っている可能性もあります。

外資転職でキャリアアップを目指す人におすすめしたい転職エージェントです。

公式サイト

キャリアカーバー

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス向けのヘッドハンターマッチング転職サービスです。
無料/有料会員があるビズリーチとは異なり、完全無料で利用することができます。様々な企業のキャリアコンサルタントやヘッドハンターが在籍しておりますので、外資企業の重要ポストを紹介されることも非常に多いと評判です。

facebookログインするとすぐに掲載求人やヘッドハンター検索ができるようになりますので、どんな求人内容があるのか、どんなヘッドハンターが登録されているのか見てみるだけでも十分価値のあるサービスだと思います。

公式サイト

 

事務職に強い転職エージェントの比較

女性を中心に人気の事務職、一般事務や営業事務の他に、マーケティングや企画、経理や貿易事務と種類が多いのが特徴です。

多くの転職エージェントで求人を用意している職種ではありますが、そのなかでも事務職の求人数が多い3社を紹介します。

type転職エージェント

バックオフィス系の転職に力を入れている転職エージェントとして知られているtype転職エージェントは、マーケティング職や企画職、人事や総務といった管理部門や経理、一般事務や営業事務、アシスタント職と事務職の求人が充実しています。

転職経験があるキャリアアドバイザーが多いので、転職の悩みや不安に関しても相談がしやすい転職エージェントといえます。

公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリアは女性の転職サポートに力を入れている転職エージェントということもあり、秘書や一般事務、語学を活かして仕事ができる貿易事務や英語事務といった事務職の求人を揃えています。

全国の求人があるので、東京や大阪といった都市だけでなく、地方在住者も転職サポートが受けやすい転職エージェントいえます。

公式サイト

DODA

東京・横浜・名古屋・大阪・札幌・仙台・広島・福岡と拠点数が多く、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当が求人の紹介やキャリアプランをアドバイスしてくれます。

未経験可という求人も多く、事務職へのキャリアチェンジを希望する人の転職もしっかりサポートします。

公式サイト

 

ITに強い転職エージェントの比較

人気のITは、エンジニアを中心に需要があり、多くの転職エージェントで力を入れています。
IT専門の転職エージェントもあり、専任のアドバイザーが転職をサポートします。

ここでは、ITに強いといわれる転職エージェント3社を紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェントはマイナビが運営する転職エージェントで、IT・エンジニア向けの個別相談会やセミナー、IT・エンジニアのハイクラス向けの転職相談会を開催し転職をサポートしています。

業界に詳しいキャリアアドバイザーが転職をサポートするだけでなく、独自の非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。

有名企業、大手企業のグループ企業、上場企業と様々な求人を用意しているのもマイナビエージェントの強みでしょう。

公式サイト

レバティックキャリア

レバティックキャリアは、IT・WEB業界のエンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントです。

大手企業や有名企業の非公開求人を保有し、レバティックキャリア独自の求人も多いことでも知られています。

応募企業ごとに対策を行うので、内定率が高く、年間累計3000回以上企業訪問を行い、応募前に企業の内情を教えてくれる点も評価されています。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県を中心に転職先を探している人向けのIT特化型転職エージェントサービスです。

公式サイト

ワークポート

ワークポートは総合型の転職エージェントですが、元々はIT業界専門の転職エージェントだったため、IT企業への転職に強いことで知られています。

東京の他に、横浜・名古屋・福岡・大阪に拠点があり、大阪にはIT・インターネット・ゲーム業界に特化してサポートするTECH大阪もあります。

IT・WEB・エンジニア出身のコンシェルジュが、20代~40代のIT希望者の転職をサポートします。

公式サイト

 

都内に強い転職エージェントの比較

東京一極集中とはよく聞きますね。
都内では、豊富な職種や業種が溢れています。
あなたにぴったりの仕事を日本一の都市、東京で見つけてみませんか。
ここでは、都内に強い転職エージェントを2社比較します。

DODA

転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を誇るDODAは都内案件も豊富。

なんとその公開求人数1万5千件以上(2017/6/13現在)
さらに非公開求人も多数保有しており、都内転職先で比較的多くの候補がそろっていると言えます。

IT系以外にもサービス業にも強みを持っているため、とにかく都内で働きたいという方は未経験者歓迎案件も多いサービス業に狙いを定めるのも手。

その求人数故にあなたが働きたい職場が見つかるはずです。

公式サイト

type転職エージェント

都内で転職先を探している人におすすめなのがtype転職エージェント。

都内の求人数は公開求人で6000件、非公開求人で5500件と十分に取り揃えています。

また、転職相談会を定期的に都内でおこなっています
希望の職種だけではなく、転職するか迷っている人や年収アップを目指している人のための相談会など、自分に合ったものがあった場合は参加してみましょう。

都内で転職を考えている人は利用しない手はないですね!
他の転職エージェントと比較しても都内の求人に強い転職エージェントです。

公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代など若い世代を中心にサポートをしている転職エージェントです。
都内にある大手の優良案件が多いので、都内の20代の人に特におすすめの転職エージェントとなっています。

自分の希望の条件や憧れの企業に転職できるチャンスになりますので、担当のエージェントに自分の主張をして転職活動をすすめる必要がありますよ。

公式サイト

 

大阪転職に強いエージェントを比較

関西の中心ともいえる大阪府には、有名企業も多く、特にメーカーを中心に人材を求めています。
ここでは、大阪に拠点がある転職エージェント3社を紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、大阪に拠点がある転職エージェントではトップクラスの実績があります。

大阪の他に関西地方全域の求人をカバーしており、大手企業、中小企業、成長企業と幅広く求人を紹介してもらえます。

リクルートエージェントでは、エンジニアや技術職を中心に非公開求人も多数揃えています。

公式サイト

DODA

DODAは大阪にある転職エージェントのなかでも、最大級の利用者と求人数を誇ります。
特にエンジニアや専門職の求人が多く、メーカーへの転職にも強いことで有名です。

非公開求人の紹介と書類選考通過と面接が突破できるように転職サポートを行っており、面接後はフィードアップを行い、次回の面接に活かせるようにフォローしてもらえるのもDODAの大きな特徴です。

公式サイト

JACリクルートメント

大阪に拠点がある転職エージェントのなかでも、海外進出を目指すグローバル企業への転職に強いのがJACリクルートメントです。

化学系のメーカーやヘルスケア用品を扱うメーカーなど大阪を中心に関西圏の企業の求人を揃えており、エンジニアや専門職、コンサルタントと幅広い職種で転職をサポートします。

公式サイト

 

名古屋転職に強いエージェントを比較

名古屋といえば、独自の文化があることで知られていますが、エンジニアや技術職を中心に求人を募集している企業が多いのが特徴です。

ここでは、名古屋の転職に強い転職エージェント3社を紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、名古屋の他に、愛知県全域、東海・中部地方の求人を揃えています。
名古屋では海外進出企業や自動車メーカーを中心に、技術職の求人が多いのが特徴です。

名古屋の企業情報に詳しいキャリアアドバイザーから転職サポートを受けられます。

公式サイト

DODA

DODAは名古屋にも拠点があり、営業や電気・機械関係の技術職を中心に、メーカー、建設、不動産、人材サービスの求人を揃えています。

名古屋では転職フェアや合同企業面接会といった転職イベントも開催しており、企業とマッチングがしやすく、スピーディに転職活動が行えます。

公式サイト

パソナキャリア

名古屋を中心とした東海エリアの転職にも力を入れており、特に営業や技術職の求人が多いのが特徴です。

パソナキャリア独自の非公開求人も多く、管理職や次世代リーダーを目指す人の転職もサポートします。

女性のキャリア支援も行っているので、名古屋で専門職や管理職でキャリアアップをしたいという女性にもおすすめです。

公式サイト

 

地方に強い転職エージェントの比較

地方での就職を考える際、重視したいのが求人サイトと地方企業とのつながりです。
地方では求職者の数自体が少ないこともあり、企業も積極的に求人を出しづらい傾向があります。

そんなとき、頼りになるのが地方に密着した転職エージェントです。

地方拠点を通して地元企業と信頼関係を築きあげた結果、企業がそのエージェント限定で求人を出しているケースもありますよ。

ここでは、地方に強い転職エージェントを2社比較します。

Spring転職エージェント

Springエージェント

業界内での実績が高いアデコグループが展開しているSpring転職エージェントは地方にも強みあり。

なんとその拠点は、全国で約160
主要都市圏だけでなく、全国展開故の求人が比較的多数あります。

また、アデコグループは地方企業からの知名度が高いため、地方求人が集まりやすい事も理由の一つです。

Uターン、Iターン、などの地方転職を目指すなら、全国のネットワークを活かした豊富な求人に触れるべきではないでしょうか。

公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリアは派遣やアウトソーシングを展開しているパソナグループの転職エージェント。

拠点が北海道から沖縄まで全国にあるため、他の転職エージェントと比較して地方求人にも強いのが特徴です。

転職に向けた履歴書の作成アドバイスや、面接日程調整を代行するなどきめ細やかなサービスが受けられると、キャリアコンサルタントの質にも定評があることが特徴です。

また、転職後メールや電話での相談を受け付けているなど、採用後でもアフターフォローまでしっかりしています。
利用者も思いやる企業方針が読み取れますね。

公式サイト

JACリクルートメント

JACリクルートメントは地方の拠点が多くあり、サポートが充実しています。
地方だけではなく海外にも拠点や求人があるので、海外で仕事を考えている地方の人にもおすすめ。

東京まで出ないと外資のキャリアアップができないのではないか、という不安がある人はJACリクルートメントの転職エージェントを利用してみましょう。

公式サイト

 

年収範囲で転職エージェントを比較する

転職エージェントによっては、取り扱い求人の年収範囲を限定しているものもあります。
キャリアやスキルによって適性年収が異なるため、自身の適性年収にあった求人を扱っているのかも大事な要素になりますよ。
年収範囲によって転職エージェントを使い分けるときは、自身がどの程度の年収を希望するか、それが客観的なキャリアやスキルによって定められた適切なものかを知るところから始めましょう。
ここでは、ハイクラス求人を扱う転職エージェントを2社比較します。

BIZREACH

年収範囲が800万円~2000万円以上と、比較的高年収の求人に特化した転職エージェントです。

管理職経験があり、年収に妥協したくないなら登録すべきでしょう。

キャリアがなければ登録が叶わないため、実績がきちんとあるかを見極めてからアプローチすべきだといえます。
逆に言えば、BIZREACHに登録できればハイクラス転職が一歩近づいたという意味でもあります。

スカウト制度も充実しており、主に企業からのアプローチである「プラチナスカウト」と、ヘッドハンターからの「スカウト」が受けられます。

2種のスカウトから希望の職が見つかる事もあるでしょう。

公式サイト

JACリクルーメント

JACリクルートメントは他の転職エージェントと比較して1000万円以上の案件も豊富に扱っているハイクラス向けの転職エージェントです。

好条件の外資系ハイクラス求人を狙うときの近道として登録必須でしょう。

Webサイトには掲載していない非公開求人も多数あり、事業開発から専門分野のスペシャリストまで様々な候補からハイクラスを目指すことができます。
サイト上の外資系応募のQ&Aで事前準備も可能です。

また、海外駐在や海外向け営業職など、海外向け求人の特集などコンテンツも魅力

公式サイト

MS-Japan

MS-Japan

MS-JAPANは経理財務や士業、法務などの管理部門に特化した転職エージェントです。
自分が今まで培ってきたスキルや経験を活かして管理部門での転職を考えている人はまず利用したほうがいい転職エージェントと言えるでしょう。

スペシャリストとしての転職案件が多いので、年収範囲も高め。
1000万以上の年収の求人も多く用意してあるので、管理部門でキャリアアップを目指すなら登録しましょう。

公式サイト

 

コンサルタントの質で転職エージェントを比較する

転職エージェントでサポートを行なってくれるコンサルタントの質も比較してからサイトに登録することが重要になってきます。
もちろんコンサルタントとの相性はありますが、やはり転職エージェントによって質は異なります。

ここではコンサルタントの評判もいいおすすめの転職エージェントを3社比較します。

リクルートエージェント

大手ならではのサポート体制の整った転職エージェントならリクルートがおすすめです。
担当のコンサルタントと合わない場合は変更を申し出ることも可能いなので、自分に合った話しやすいコンサルタントに相談することができますよ。

コンサルタントの質が比較的良いと評判です。

公式サイト

DODA

DODAも大手として比較的コンサルタントの質が安定しており、転職ノウハウが多くあります。
ツールやセミナーなどが豊富なので初めての転職活動をする人におすすめです。

細かい条件まで詳しく聞いてくれるので、転職活動がうまくいかないとお悩みの方にはぴったりの転職えージェントといえます。

公式サイト

ビズリーチ

転職エージェントの中では珍しく、有料で転職サポートをしているビズリーチ。
ハイクラスな転職者の支援をしているため、他の転職エージェントと比較してもそのサポートはとても丁寧と評判です。

自分の希望に合った本当にいい求人を紹介してくれ、ヘッドハンティングではよりいい条件の企業からスカウトが届くことも。

求人とコンサルタントの質がいいので安心して転職活動を任せて進めることができます。

公式サイト

 

転職エージェントは比較して複数使いが鍵

転職エージェントをより効果的に利用するためには複数のエージェントに登録することが大切です。
1社だけの登録だと他の転職エージェントと比較できなかったり、招介できる案件に偏りがあったり、相性が悪くて転職活動がスムーズにいかないことも。
ここでは、複数のエージェントを選ぶ際のポイントを踏まえて比較し、おすすめの転職エージェントを紹介します。

まずは登録しておいたほうがいい転職エージェント

1つめに登録すべきエージェントは豊富な求人数が魅力の総合型エージェントです。

業界や職種も幅広くカバーしており、他の転職エージェントと比較してもメリットが大きいのが総合型エージェント。
まずはリクルートエージェントDODAを登録することをおすすめします。

求人件数の豊富さに強みがあるのでどちらかを利用すれば、求人情報の絶対量がカバーできるでしょう。

2つめは自分に合ったエージェント会社を

2つめに選びたいのは、自分に合った転職エージェント。

ポイントはキャリアコンサルタントとの相性や、希望業界や勤務地をカバーしているかどうか。
応募者によっては親身に相談に乗ってほしい、とにかく年収アップを目指したいなど希望のサポートが異なります。

例えば親身なサポートを受けたいならコンサルタントの対応に定評があるDODAやキャリアパソナ、ハイクラス転職を叶えたいなら年収交渉力も必要なBIZREACHやJACリクルーメントを選ぶなど各社の強みを確認しましょう。

転職の方向性や性格なども考慮して、自分に合ったエージェントを比較して選ぶことが大切です。

自分に合ったエージェントを選ぶのが難しい、という人は「絶対に転職を成功させたいあなたに!おすすめの転職エージェントと活用方法まとめ」の記事を参考にしてください。
年代別、業界別でおすすめの転職エージェントを紹介していますので、きっとピンとくるエージェントが見つかるはずですよ!

3つ以上の登録で情報収集が捗る

情報量の底上げを目指すなら、できれば3つ以上登録しておくのがおすすめです。

全体的な求人数だけでなく、希望の業界に強い、限定求人を扱っているなど、エージェントの強みにポイントを比較して選びたいですね。

転職エージェントを複数使いこなして転職を成功させる方法まとめ」ではエージェント複数使いのポイントを紹介していますので、参考にしてください。

また、転職エージェントだけでなく、リクナビNEXTなどの転職サイトも視野に入れてみましょう。
キャリアコンサルタントのサポートこそ受けられませんが、情報収集が捗ります。

転職を成功させるためには情報収集力も大切ですよ!

 

なぜ転職エージェントを比較するの?おすすめする6つのメリット

転職エージェントのメリット

初めての転職を考えている方だったり、まだ漠然と転職について考えているだけの方だったりすると、転職エージェントのありがたみについても実感が湧きにいくかもしれません。

転職エージェントのメリットについて、具体的に確認していきましょう。

1. 自身の市場価値を第三者目線で見てもらえる

転職をはじめる時に身近な家族や友人に相談しても、親身に話を聞いてくれるだけで具体的な解決策やスケジュールは立てられず、単なる話し相手に終わってしまうこともあると思います。

親しい間柄がゆえに欠点の指摘など厳しいアドバイスが受けられない可能性もあるでしょう。

おすすめすた転職エージェントに在籍するキャリアコンサルタントは転職支援のプロですから、現在の転職市場の状況を把握した上で客観的で具体的なアドバイスをしてもらえます。

私情が入ることもないため、ときには厳しい指摘もされるでしょう。
しかし、そのアドバイスこそが自分を冷静に見つめるきっかけとなり、転職成功につながることになるのです。

2. 非公開のおすすめ求人情報が豊富

ハローワークや求人誌などの媒体でも、求人情報自体に触れることはカンタンにできますよね。

ただし、誰でも見ることができる一般公開された求人というのは、希望する条件からかけ離れていたり、応募者が殺到して倍率が高くなりやすいというデメリットがあります。

転職エージェントならば、そのように一般に出回らない非公開求人の情報を豊富に扱っているため、希望条件を上回る求人案件や役職付きおすすめの求人案件を紹介されることがあります。

先述しましたが、転職エージェントにはそれぞれ「独占案件」という求人案件の取り扱いもあるため、自身のキャリアを考える転職であれば、なおのことおすすめの転職エージェントの利用は外せない手段となります。

3. 履歴書添削や模擬面接をしてもらえる

転職エージェントでは、無料で履歴書や職務経歴書を添削してくれるサービスや面接対策として模擬面接の機会を用意していますので、積極的に客観的な意見を求めるようにしましょう。

なかには職務経歴書の作成代行をしてくれるところもあります。

転職エージェントで作成した応募書類は、今後の転職活動に活かすこともできますので、特に初めて転職を考えている方にはおすすめのサービスだと思います。

4. 転職エージェントのプッシュが採用の決め手になることも

キャリアコンサルタントが個別面談をする理由は、最適な求人案件を紹介するだけではなく、企業側に応募書類だけでは分からない情報を伝えるためでもあります。

応募書類だけでは得ることのできない情報を企業側に伝えたり、もしくは提案してプッシュしてくれますので、キャリアコンサルタントの存在は求職者にとっても企業にとっても心強い存在なのです。
あと1歩で転職を逃してしまう人は、転職エージェントの助けをかりることをおすすめします。

5. フィードバックをもらう

もし選考で落ちたとしても、転職エージェントならキャリアコンサルタントを通じて、応募した企業の人事担当者が面接を通じて何を感じたのか、どんな印象を受けたのかなど、直接的なフィードバックを得ることができるのもおすすめのポイント。

このようなフィードバックを通して、面接の立ち振る舞いについて改善できますし、企業が求職者に求めているものについて理解促進を得られます。

そのため、はじめは第一志望以外でいくつかの企業の採用選考を経験しておくのをおすすめします。

先に自身に合う企業が見つかれば良いですし、それでも第一志望に行きたいという気持ちが強ければ、対策と経験を十分に積んだ上で選考に望めるのでおすすめです。

6. 無料で十分過ぎるほどのサービスが受けられる

紹介したキャリアカウンセリングや添削サービス、面接のフィードバックなどは全て完全無料で受けられます。(転職エージェントのサービス例はこちら)

  • キャリアカウンセリング
  • 履歴書、職務経歴書(レジュメ)の添削
  • おすすめの求人紹介、推薦
  • 面接対策など転職力アップにつながるセミナー
  • 業界や企業の内情など情報提供
  • 面接後の企業評価のフィードバック
  • 入社、退職時の困りごとへの相談
  • 年収ランキングや業界動向などの調査レポート

それぞれの転職エージェントを比較して登録しよう!

転職エージェントにはそれぞれ得意分野が異なります。
求人件数はもちろん、どんな転職を目指したいのか業界や応募者のタイプによっても適切なエージェントが変わってくることがおわかりいただけたのではないでしょうか。
転職活動を有利に進めていくためには、複数のエージェントを比較して登録して目的ごとに使い分けるとより効果的。
自身の転職の方向性を考えた上で適切な転職エージェントを選ぶようにしましょう。

  • 3Tweet!
  • 0Share!
  • 16Bookmark!
  • 16Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

派遣社員と有給休暇との関係や申請時の注意事項。知識を備えて適切な申請を!

派遣先の社員たちが自由に有給休暇を取得している様子を見て、羨ましく思っていませんか? 「派遣だから有給休暇なん […]

続きを読む

日払い派遣に登録して収入を増やそう!日払い派遣のメリットとおすすめの会社を紹介!

急な事情でお金が必要になるということは誰にでもあるでしょう。 そんなときに役立つのが「日払い派遣」です。 しか […]

続きを読む

医師におすすめの転職エージェントをと活用のコツを徹底解説

転職を考える医師にぜひ利用してもらいたいのが転職エージェント。 近年は、転職エージェントを利用する医師が増えて […]

続きを読む

女性の転職で考えておきたい最適な転職時期

女性のライフスタイルや価値観が多様になってくるとともに、女性の仕事への考え方や仕事そのものの選択肢も多様になっ […]

続きを読む

派遣社員の社会保険はどうなるの?派遣社員が抱く社会保険の疑問を徹底解説

派遣社員の社会保険については、「派遣は加入できない」といった噂や誤解が多くあります。 契約期間が決まっている派 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集