事務職希望ならおすすめの転職エージェントはここ!正社員を目指す人の利用ポイントは?

事務職希望ならおすすめの転職エージェントはここ!正社員を目指す人の利用ポイントは?

あらゆる職種の中でもトップクラスの人気を誇る事務職
特に正社員は倍率高めで、未経験者はもちろん、経験者にとっても狭き門です。

事務の正社員転職なら転職エージェントを利用すべき。
事務職転職成功の鍵は転職エージェントと言っても過言ではありませんよ。
ここでは、事務の正社員転職に強い転職エージェントと、転職エージェントの活用ポイント、注意点を解説します。

事務職だけでなく他にも気になる職種がある人は「おすすめ転職エージェント決定版」を参考に転職エージェントを選びましょう。

事務の正社員転職に強いと評判の転職エージェントランキング

転職を成功させるには、事務の正社員転職に強い転職エージェントを利用しましょう。
まずは、事務転職に強いと評判の転職エージェントを紹介します。

大手事務など優良求人多数の転職エージェント「リクルートエージェント」

  • 非公開求人が業界トップ
  • 大手など好条件の求人が多い
  • 年収アップ率、転職率でもトップクラス

求人件数の多さで業界トップクラスを誇るのがリクルートエージェント。
事務求人だけでも、公開、非公開あわせて10,000件以上と圧倒的です。
大手や業界シェアが高い企業など好条件の求人が集まっており、年収アップ率や転職率でも業界トップクラスと高い実績があります。

リクルートエージェントに登録する

サポートが充実した転職エージェント「DODA」

・事務求人の件数が豊富
・きめ細やかな対応が高評価
・優れた検索機能とスカウトサービスがある

DODAの事務系求人は公開求人だけでも1500件以上、全体の8割以上を占める非公開求人とあわせると、豊富な選択肢の中から選べるのが利点です。
コンサルタントはきめ細やかな対応をしてくれると評判が高いため、転職に不安が大きい人は相談すべき。
細かいこだわり条件で検索できる機能と、スカウトメールを受け取れるサービスがあり、じっくり転職活動したい人にも向いています。

DODAに登録する

20代の事務転職に強い転職エージェント「マイナビエージェント」

・新卒採用実績No.1のため20代の未経験事務求人にも強い
・大手や人気企業の求人が多い
・女性の採用に積極的な企業が豊富

新卒採用部門における実績がNo.1のマイナビは、若手採用のノウハウを活かした20代、30代の求人が得意分野
第二新卒や未経験事務求人にも強みがあります。
若手から指名が集まる大手や人気企業の求人が多く、女性の採用にも積極的な企業が見られますよ。
事務職を目指す20代、30代女性におすすめ。

マイナビエージェントに登録する

事務求人が約半数も!30〜40代にもおすすめの転職エージェント「Spring転職エージェント」

Springエージェント

・求人の半数がオフィスワーク
・女性のキャリアコンサルタントが多く在籍
・原則面談は断らない!

運営元のアデコは、もともと派遣分野における実績が豊富なため、派遣人気が高い事務求人に強みがあります。
そのため、全体の半数がオフィスワークと事務職希望者にはもってこい。
女性のキャリアコンサルタントが多く在籍しており、親身になって相談に乗ってくれます。
面談希望者は断らない点も他エージェントにはない魅力。

Spring転職エージェントに登録する

細かい条件も叶えてくれる転職エージェントなら「Aidem Smart Agent」

・求人媒体で40年以上の老舗企業
・事務職、営業職の求人を軸とした展開
・1人1人への対応が丁寧で親身に相談に乗ってくれる

求人サイトやフリーペーパーの先駆け的な存在として歴史ある企業。
事務職と営業職の求人を軸としているため、事務希望者も仕事が探しやすいのが特徴です。
コンサルタントはその丁寧な対応に定評があります。
じっくり希望を聞きだし、一緒にキャリアプランを考えてくれるため、転職活動を何から始めればいいのかわからないという方でも安心。

アイデムスマートエージェントに登録する

事務職希望の人が転職エージェントを利用したほうがいい理由

事務職は数ある職種の中でもトップクラスの人気を誇る職種ですから、内定を勝ち取るには転職エージェントの利用が必須です。
ここでは、転職エージェントを利用すべき理由を紹介します。

大手や人気条件の非公開求人がある

転職エージェントに登録すると、一般公開されている求人だけでなく、非公開の事務求人を見ることができます。
非公開求人は、応募が殺到しやすい大手や好条件の案件が多いため、希望に沿った求人を探すなら非公開求人のチェックは必須。
ほとんどの転職エージェントでは、扱う求人の7~9割もが非公開求人となっています。

条件交渉をしてくれる

転職エージェントは交渉面でのサポートもおこなってくれます。
特に重要なのが、最終面接近くでおこなう給与や待遇などの条件交渉

給与相場が低めの事務応募ではぜひやっておきたいですが、素人がおこなうと失敗する可能性があります。
自身の市場価値と求める条件との折り合いのつけかたが難しく、思うようにいかないのです。

交渉が気になって面接に集中できないと本末転倒なので、転職エージェントに任せましょう。
しっかりと求職者の魅力を伝え、価値に見合う条件を勝ち取ってくれますよ。

未経験の人も安心の書類添削や面接対策

転職エージェントのサービスの中でも忘れてはならないのが書類添削と面接対策。
特に事務未経験の場合は選考通過のハードルが高めなので、必ず利用しておきましょう。

応募書類を作成すると、転職エージェントが添削してくれ、プロの視点からアドバイスしてくれます。

魅力的な応募書類に生まれ変わって書類選考を通過したら緊張の面接。
転職エージェントに依頼すると、一般的な面接のコツから企業ごとにあった対策まで、幅広く対応してくれます。

転職エージェントを利用して未経験でも事務職の正社員に転職する方法

未経験から事務職の正社員に転職するには、どんな点を意識すればいいのでしょうか。
転職エージェントの使い方にもポイントがありますよ。
ここでは、未経験から事務職への転職を成功させるコツを紹介します。

まずは複数の転職エージェントに登録

転職エージェントは、複数登録が基本です。
転職エージェントは登録もサービス利用も無料のため、複数登録により利用価値をさらに高めることができますよ。
事務職の求人に強みをもつ転職エージェントを中心に、少なくとも3社程度は登録しておくといいでしょう。

複数の転職エージェントに登録するべき理由

なぜ複数の転職エージェントに登録すべきなのかと言うと、主に下記の理由があります。

  • 事務求人件数の底上げをはかり豊富な選択肢の中から選べる
  • 各転職エージェントで独占の事務求人がある(そこでしか見られない事務求人)
  • 転職エージェントごとに特徴や強みが異なる
  • 自分にあったコンサルタントを見極めることができる

複数利用の注意点は?

ただし、事務職の応募で転職エージェントを複数利用するときは注意点もあります。
下記の点は特に気をつけましょう。

  • 複数利用していることは正直に伝えておくこと
  • 同じ案件に異なる転職エージェントから応募しないこと
  • 転職エージェントごとにやり取りが発生するため素早いレスポンスを心がけること

転職エージェントにとって、複数利用はよくあることなので問題ありません。
それよりも、複数登録を隠し、応募案件が被ったり、スケジュール管理で混乱を招いたりする方が大きなリスクであり、転職エージェントからの信用も失います。
また、転職エージェントごとにやり取りが発生することで、返事が遅くなるのはNG。
転職意欲が低いと判断され、優先的に求人紹介が受けられなくなるため、こまめに連絡しましょう。

事務職に求められるものを知ろう

事務職が未経験の人は、職種研究も重要です。
事務職には何が求められるのかを知っておかないと、企業のニーズに応えることができませんよ。
下記はどの企業でも共通して求められる点だと思っておきましょう。

  • 基本的な事務処理能力(パソコン操作、書類作成等)
  • 細かい作業にも忍耐強くコツコツと取り組める姿勢
  • ミスなく正確にスピーディーに業務を遂行する力
  • 電話対応や来客応対などにおけるビジネスマナー
  • 職場や他部署との適切なコミュニケーション

そのほかについては企業ごとに事務職に何を求めるかは異なるため、転職エージェントを利用して情報収集しましょう。

スキルの証明として資格は必要?

事務職は特別な資格がなくても携わることができる仕事ですが、事務処理能力がどの程度あるのかは、資格があると証明できます。
特に未経験から事務職を目指す場合は、資格があればアピールできるでしょう。
たとえば、下記の資格は定番ですが企業の採用担当者からの評価を受けやすくなっています。

MOS(スペシャリスト)

事務職と言えばパソコンスキルは必須。
どの程度のスキルがあるのかが必ず聞かれますが、わかりやすい証明になるのがMOS。
エクセルとワードの一般的な操作ができるスペシャリスト以上があるといいですね。

経理、会計なら簿記2級以上

経理や会計などの事務職ならば簿記があれば有利。
応募条件に設定されていることも多いため、実務経験が豊富な人でない限りは取得しておきましょう。
サポート業務がメインなら3級、経理全般や会計業務を任せたいという求人なら2級がないと難しいかもしれません。

自己分析やキャリアの棚卸しはしっかり行う

未経験から事務職を目指す場合でも、これまでの経験の中から活かせるスキルを見つけることが大切です。
たとえばコミュニケーションスキルやビジネスマナーについてはどの職種でも磨いてこれたはず。
こうした「汎用性の高いスキル」を見つけるために、自己分析やキャリアの棚卸しをしっかりおこないましょう。
具体的な方法については、転職エージェントに相談すると適切なアドバイスを受けることができますよ。

人気の事務職は転職エージェント利用で勝ち取ろう!

女性を中心に圧倒的な人気を誇る事務職は、転職エージェントの利用が必須です。
プロのアドバイスを受けてライバルたちに差をつけましょう。
事務職に強い転職エージェントならば、希望の求人が見つかりやすく転職成功確率もアップします。
転職エージェントの活用方法と注意点をよく意識して、積極的な活動を心がけましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています