「MTG / エムティージー」とは?その意味とビジネスシーンで正しい読み方と使い方

「MTG / エムティージー」とは?その意味とビジネスシーンで正しい読み方と使い方

「MTG 」という言葉をみたことはありませんか?
そのまま読むと、「MTG / エムティージー」なんですが、メールやホワイトボードに書かれていることが多いです。

たまに「社外MTGの件」とかいうメールでもタイトルに書かれることがあります。
メールの内容が分かっても、タイトルの中の「MTG」自体の意味がわからなかったりしたりすることも……??

タイトルまでに使われていると、きっと通例のことだと思ってなかなか聞けない場合もあります。今日は、「MTG / エムティージー」の意味についてしっかり理解しましょう。

「MTG / エムティージー」の読み方大丈夫だよね?

「MTG 」は、「エム・ティー・ジー」と読みます。

「MTG / エムティージー」の意味とは?

「MTG / エムティージー」とは、ミーティングのことの意味になります。主に、ビジネスミーティングを指していることが多いです。

「MTG」とは、「Meeting(ミーティング)」の最初の m と真ん中あたりの t と最後の g を略した言葉として使われています。
海外では「Message(メッセージ)」を「MSG」と略したり、子音を残した略記がよく使われたりしています。

子音のみの表記であることと、ビジネスで使う用語であることから、MTG=Meetingと予想する……のはちょっと難しいかもしれませんが、子音を残した略語が多いことを頭の隅に置いておくといいかもしれません。

他の「MTG」の略としては、アメリカのウィザーズ・オブ・ザ・コースト社が発売しているトレーディングカードゲーム「Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング」があります。ちなみに「マジック:ザ・ギャザリング」は世界初のトレーディングカードで、「ポケットモンスター」や「遊☆戯☆王」にも影響を与えていると言われています。

IT業界はカードゲームが好きな人も少なくありません。休憩時間とかに「MTG」が登場したら、こちらの可能性も考慮されるといいでしょう。

「MTG / エムティージー」を使うシーン

「MTG / エムティージー」が使われる場面は、ホワイトボードに皆の予定表を書くときに使われます。

「MTG 」は、「エムティージー」と読むとながいのですが、ホワイトボードには、「MTG」と書くので、ミーティングより短い言葉になるからだと思われます。

もう1つはメールで使用されます。メールのタイトルで、どこで?「社外MTG」や「社内MTG」もしくは、いつ?「13時MTG」などの組み合わせで使われることが多いです。

「MTG / エムティージー」を使った略語の例とその意味

「MTG / エムティージー」は利便をはかる為の略語であるため、どこで行われるのか?の場所や、開始時間はいつなのか?の時間との組み合わせで使用されます。

「社外MTG」

社外でミーティングがあります。

「社内MTG」

社内でミーティングがあります。

「14時からMTG」

ミーティングの開始時間は、14時からになります。

「MTG / エムティージー」を英語にするなら?

ミーティングは、英語で「meeting」となります。
ミーティングは、日本語では「会議」と訳されることが多いです。

・participate in a meeting
 会議に出る

・General Shareholders’ Meeting
 株主総会

・depends on the meeting
 会議による

・take meeting minutes
 議事録を取る

・an athletics meeting
 運動会

・Have a meeting
 ミーティングする

・at a meeting
 会に出席して

・I have a meeting today.
 今日は会議があります。

・I participate in that meeting.
 その会議に参加します。

・He is in the middle of a meeting.
 彼は会議中です。

・The time of the meeting is ~.
 会議の時間は~です。

「MTG」まとめ

最近のミーティングは、皆が会議室に集まってする以外にも、TV会議やスカイプを利用する場合もありますね。そのため、遠く離れてもいても定期的に行える環境が整ってきていると言えるでしょう。

媒体がさらに増えてくると、将来、手段を表す「スカイプMTG」などとメールや予定表に表現されるかもしれませんね。いずれにしても、せっかく時間を使って行われるミーティング、1番重要なことは、意義のある会議をして欲しいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています