「OEM / オーイーエム」とは?その意味とビジネスシーンでの正しい読み方と使い方

「OEM / オーイーエム」とは?その意味とビジネスシーンでの正しい読み方と使い方

「OEM」とは、どんな意味かご存知でしょうか?毎日、コンビニなどに行く人は、セブンイレブンの「金のハンバーグステーキ」「金の食パン」などは有名ですから、1度は手に取られたこともあるでしょう。
こういった身近な場所で目にする商品は「プライベートブランド」と呼ばれ、「OEM」はこういった商品と関連が深いと言えます。
今日は、そんな「OEM / オーイーエム」について解説していきます。

「OEM / オーイーエム」の読み方大丈夫だよね?

「OEM / オーイーエム」は、「オー・イー・エム」と読みます。

「OEM / オーイーエム」の意味とは?

「OEM / オーイーエム」とは、「Original Equipment Manufacturer」の頭文字です。相手先商標による製品の生産者のことを表しています。
相手先商標による製品の生産者とは、製造を発注した相手先のブランドで販売される製品を製造することです。
製造を請け負う企業のことを「OEMメーカー」といわれています。「OEMメーカー」から製品の供給を受けた企業は、自社工場を持つリスクなどを回避することができるのと、自社が展開するブランドによって製品を販売できるメリットがあります。
また、、製造の委託を受けたメーカー側も、販売先が持つ製品や企業のブランド力を利用して販売することができるわけです。流通大手のスーパーなどの自社ブランド製品などが一般によく知られていますが、食品から電化製品、衣料など、その内容は多岐にわたっています。

人気がある「プライベートブランドPB」とは?

販売ブランドが流通業の場合は、「プライベートブランド(PB)」と呼ばれて販売されていることが多いです。
大手小売り企業が企画して独自のブランド名で展開する商品群であるPBは、小売り企業と製造を委託されるメーカーが共同開発することで、商品流通のコストや広告宣伝費などを抑え、安価な価格で商品を提供できるとあって多くの企業が力を入れています。

「セブン-イレブン」「イトーヨーカ堂」では「セブンプレミアム」と称して、「金のハンバーグステーキ」や「金のビーフカレー」お手ごろな価格ながら一定以上の品質を持った製品をとりそろえ、人気を博しています。

ホームセンターの「カインズ」は、100均よりも品質がいいといわれ、文具やキッチン用品などが人気です。カインズが独自に開発した第3のビール「黄金(こがね)」は、累計1億本の大ヒット商品になっています。

西友のプライベートブランドは、マフィンやヨーグルトなど商品にみなさまのお墨付き商品が記載されています。「みなさまのお墨付き」とは、消費者調査を行い、味、価格、量などにおいて70%以上の方が「非常に良い・良い」とお墨付きをいただいたものだけを商品化したブランドです。

NHKの朝ドラ人気からの「マッサマンカレー」などは、値段の安さの割に、旨すぎると消費者の舌をうならせるものが多いです。ローソンやファミマなど、コンビニのプライベート食パンも有名です。

「OEM / オーイーエム」を使うシーンとその意味

「OEM / オーイーエム」という言葉を使う機会は、まず、自社でのオリジナル商品を作ってくれる工場を探す時に出てきます。沢尻エリカ主演の「ファーストクラス第2シーズン」を知っていますか?ファッションの世界の話でしたが、悪女のたわごとがすごいと評判になっていましたが……?

第2シーズンでファッションブランド・TATSUKO YANOにスカウトされた吉成ちなみ役の彼女が、自分のブランドをつくってくれる縫製工場を探す場面があります。あの作ってくれた小さな製造工場が「OEMメーカー」となります。

または、OEMを扱ってる製造工場などが、ホームページで、「OEMのご用命も承っております。」という一文で使われたり、「OEMメーカー」の営業マンがプレゼンするときなど、「OEM生産も含めると生産台数は世界トップクラスです。」と自社をアピールしたりする言葉で使われたりします。

日常ではOEMという言葉はあまり耳にしませんが、アウトレットに服を買いに行った場所で、PBブランドをみつけたときに、「これ、PBブランドっていって、OEMメーカーにつくらせているんだよ」という言葉を耳にしました。
知ってる人は一緒に行った人に、説明したくなるのかもしれません。

「OEM / オーイーエム」を英語にするなら?

「OEM / オーイーエム」とは、「original equipment manufacturer」 の略語です。

originalオリジナル(相手先商標による)+ equipment製品を+manufacturer製造する(生産者)という意味になります。

・OEM 製品
 an OEM product

・OEM 供給元
 an OEM vendor

・OEMを推進。
 He promoted OEM (original equipment manufacturing) business.

・部品を他社に OEM で供給する
 provide parts to an OEM

・OEM生産も含めると生産台数は世界トップクラスです。
 Including OEM production, the production volume is one of the largest in the world.

・OEMのご用命も承っております。
 We also take orders for original equipment manufacturing.

・弊社には自社工場はなく、製品はすべてOEM生産となっております。
 Our company does not own any factory, and all our products are manufactured by an OEM.

「OEM / オーイーエム」は、産業界で多岐に広がっている

「OEM(Original Equipment Manufacturer)」は、産業界で幅広く行われており、自動車をはじめ、家電製品や食品など、多岐にわたっています。メリットとしては、供給元はまとまった販売量により、利益を確保しやすいこと。供給先は自社開発にかかる時間のコストやリスクを削減でき、その市場にすぐに参戦可能になり、双方WIN-WINの関係となりやすいです。

その一方で、デメリットとしては、供給元の言いなりになりやすく、供給先の利益は自社開発製品を販売するよりも利ざやが減ってしまうなどあります。
「OEM / オーイーエム」ばかりに頼っていると、自社技術が育たないなどという問題もありますが、メーカー側のメリットの方が大きく、今後もOEM生産は増加しそうだと言えるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています