【例文あり】バイク業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

【例文あり】バイク業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

バイク業界ってどんな業界?

世界の中でも日本は、バイク産業の主要国家となっていて、トップのインド、中国に続いて大きなシェアを占めています。

若年層のバイク離れなどが原因で国内での生産量は減少し、バイク業界の市場縮小がさまざまなメディアで取り上げられることもありますが、給与は国内水準を越えて高く、平均勤続年数も20年ちかくと長い傾向がみられます。
国内生産での課題は抱えつつも、働くうえでは比較的安定していて、長く働くことができる業界と言うことができるでしょう。
教習所でも二輪車免許受験者が決して多くないことにも表われています。
現に、バイクを使用している半数以上は50代というデータがあり、利用者の平均年齢がどんどん上がってきているところにも、将来の課題がみえます。
国内で大きなシェアを占めているバイクメーカーでは、若者が買いやすいようなさまざまな工夫を凝らしています。
いかに、国内での生産と需要を増加させるかで、バイク業界の今後が左右されるといっても過言ではありません。

バイク業界での主な職種

主な職種には、経営に欠かせない事務作業を担う職種と、技術を伴う職種があげられます。
事務作業は、バイク業界というよりは人事、財務をはじめ、どの会社にも必要な職種なので、今回はバイク業界ならではの技術職に焦点を当ててみていきます。

研究開発

理系の花形、R&Dとも呼ばれる研究開発職では、学校で学んだことを活かしやすく、理系学部や専門学校の出身者の就職が多いです。
研究によって知識、技術を深めて商品の企画、改善などを行います。
自分のアイディアを元にモノづくりをしていくので、クリエイティブな仕事ができるでしょう。
バイクは環境問題に与える影響が懸念されていますので、エコを意識すること、若者離れを打破するために低価格にする工夫、海外へのシェアを維持促進するようなデザイン性などの課題を頭に入れての企画力が求められます。

製造

研究開発部によって図面化されたアイディアを、実際に形にしていくのが製造職の仕事です。
生産における工程設計を行い、納期やコストなどを忠実に順守できるようにします。
工場にもよりますが、製造業は未経験でも働ける環境が整っている傾向にあります。
製造に必要な材料、部品の仕入れなども全て行うので、計画性や効率が求められます。

販売

製造された商品を販売促進していく仕事です。
対象は、国内だけでなく世界規模なので、グローバルに仕事をしたいという人には人気の職種です。
インドや東南アジアといった、すでに販売拠点となっている地域だけでなく、新規市場の開拓も必要となってくるでしょう。
海外転勤も十分あり得るので、結婚している場合は家族の同意を得られるかが大切な条件となってくるかもしれません。
研究開発、製造とは違って、語学力だけでなく人との関わりがメインとなるので、コミュニケーション能力も必要です。

バイク業界で働くメリット・デメリット

職種にもよりますが、バイク業界で働くことを視野に入れたら、そのうえでメリット、デメリットが自分の価値観と合っているか確認しましょう。
やりがいが見つけられなかったり、働く環境が辛いと感じるようになって、すぐに転職とならないためにも大切です。

グローバルに働くことができる

販売職に関して言えば、グローバルな働きができることが大きな魅力です。
国内だけに留まらず、世界規模で仕事がしたいという人にはバリバリ働ける可能性があります。
語学力を活かしたい、という理由以外にも、海外が好きで日本の会社に在籍しながら海外で働きたい、という人にも最適の環境でしょう。
また、バイクが好きで業界の市場縮小を解決したいという志がある人は、ぜひとも販売職にチャレンジしてみてください。

好きなことに携わり、長く安定した給与で働ける環境

平均勤続年数が長いことからも、比較的働きやすく十分な給与も貰えることで、長く在籍しやすい業界であると先述しました。
安定した業界で、好きなことに携わった仕事ができるので、バイクが好きな人にとっては大変魅力的な環境です。
労働環境というよりは、市場縮小について問題視されているところが大きいので、バイク業界自体がブラック業界ということはなさそうです。
国内のシェアを占めているのは大手の4社がほとんどですが、それぞれ方向性が違いますので、社風に合わせて製造の特徴を把握しておくといいでしょう。

バイク業界の課題と向き合う必要がある

何度か述べてきましたが、何よりも問題視されているのはバイク業界の市場縮小です。
バイクそのものや、駐車場、ガソリンなど維持にもお金がかかり、事故のリスクも低い電車を選ぶ若者も多いようです。
最初からバイクに興味のない若者に、どうやってバイクの魅力を伝えるのか、海外で他国に負けない生産シェアを占めるにはどうするのか、開発、製造、販売のさまざまな角度から対策を見つけていかなければなりません。

バイク業界に転職ってどうなの?

バイク業界で働くことを視野に入れる人のほとんどは、「バイクが好き」という思いがあるのではないでしょうか。
しかし、バイクが好きという思いだけで転職をしてしまうとリスクも大きいので、そのほかにも自分に適性があるのかをしっかり見極めてみてください。

趣味と仕事を混同しない

バイクが好きという理由だけで間違った就職をしてしまうと、バイクが嫌になってしまう可能性もあります。あくまでも仕事ですから、自分の好きなバイク以外の興味のない車種や購入者からのクレームにも対応できるかなど、視野を広げて考えてみてください。
バイクの企画をするにも、バイク業界の抱える課題を元に行っていく必要がありますから、理想に反する可能性も大いにあり得ます。

希望職によって経歴は様々

研究開発職であれば、文系の未経験といった経歴の人がいきなり仕事をするのは難しいので、当然ですが理系出身者の多い職種となります。
反して、製造、販売であれば、職歴を問わずに採用してもらえる可能性もあるので、自身の経験で活かせるところをアピールしていきましょう。
他業界でも営業、工場経験などがあれば、十分スキルを磨いていくことにつながります。

縮小業界であることを前提に

海外進出をしている大手メーカーであれば、そう簡単に倒産ということにはならないですが、バイク業界は市場が縮小傾向にあります。
国内のみの展開をしているような小規模の会社に就職を希望する場合は、経営状態などをよく調べる方が安全と言えるでしょう。
長く働くことを視野に入れているのであれば、なおさらです。

バイク業界の志望動機をつくるポイント

それでは、業界動向、職種による適切な性格、経験を盛り込んで志望動機をつくりましょう。
ポイントを大きく以下の三つにまとめましたので参考にしてください。

バイクに対する思い

前述したように、趣味と仕事を混同することはリスクが大きいですが、しかしながら好きでなくてはできない仕事でもあります。
バイクを作り、販売する仕事に携わることは、趣味以上に知識も深くなりますし、今までとは違う価値観でバイクを見られることになるでしょう。
バイクが好きならば、どうしたいのか具体的に考えてみてください。
一人でも多くの人にバイクの良さを知ってもらいたいのか、バイクが好きな人にこれまでになかったようなバイクを開発して提供していきたいのか、など、好きという気持ちから一歩踏み込んだ理由を言葉にしてみましょう。

どのように会社に貢献できるのか伝える

気持ちが十分に伝わっても、会社にとって力になる人材でなくては採用に至るには難しくなります。
その点、理系の学生であれば、学んできたものを開発につなげていけばいいので、どのように貢献していけるのか比較的伝えやすいですね。
製造、販売においては、これまでの経験からそれぞれの職種において活かせるスキル、具体的な成果を考えてみてください。
チームをまとめるのが得意でリーダーを務めるようになってから生産能力に向上が見られた、外回りの営業で部内トップクラスの実績を叩き出した、などフィールドが変わっても活かせそうな長所をアピールしましょう。

将来性のある提案をする

最後に、もう一段階踏み込んだ視野を持ってみましょう。
社会、業界の動向を踏まえた仕事ができなければ、どんなにいいものをつくっても、売上にはつながりにくいものです。
バイクが好き、自分の経験をどう活かして会社に貢献できるか、に加えて、「バイク業界が抱える課題を解決する提案」をしてみてください。
市場拡大につながる提案や企画を実現していくことでバイク業界の現状を打破できるかもしれませんよ。

バイク業界の志望動機の例文

以上のポイントをもとに、志望動機の例文を作成してみました。
これまでの経験に準じた希望の職種などを考えてみましょう。

大学で学んできた知識を活かして研究開発職へ

私は工学部出身で、3年間メーカーで研究開発の職に携わってまいりました。
バイクが好きで学生時代から愛用していたのですが、環境に思った以上の悪影響があることを知りました。
これまで蓄積してきた知識や技術を活かして、環境にやさしいバイクを開発したいという思いを抱いています。
御社で、エコを意識した燃費がかからず、誰でも求めやすいバイクを企画していきたい所存です。

営業としてのスキルを磨きながら、好きなバイクを広めたい

保険の営業として、部内トップ3に入る成績を4年間継続してまいりました。
今度は、フィールドをもっと広げて海外での販売促進にも挑戦したいと思い、好きなバイクの市場拡大を目指して御社への応募に至りました。
最初は国内で若者の多い地域を中心に販売促進をし、新たな顧客をつくっていきたいと考えております。

生産能力の向上を目指して

前職でチームリーダーを務め、仕事の割り振り、納期までの管理を徹底し確実性のある仕事を遂行してまいりました。
以前から興味のあったモノづくりに、この能力を活かしていきたいと思い、転職を考えていたところ、昔から利用していたバイクの製造にたどり着いたのが志望の経緯です。
モノづくりの経験はございませんが、効率を意識して計画に則った仕事をすることが得意ですので、チームワークが円滑に働くように貢献したいと思います。

バイク業界で働く前に覚えておきたい業界用語

業界用語を知ることは、その業界のポイントを押さえることにもつながるので、有名なものは知っておきましょう。
どれだけ業界を研究しているのか顕著に表れます。

アイドリング

エンジンをかけたまま走行せず止まっている状態のことで、走行前にエンジンを温める行為を意味することもあります。

Lツイン

横から見るとL字型に見えるエンジンをいいます。
シリンダーという燃料を爆発させる筒が2つ付いていることが特徴です。

オイルクーラー

エンジンは熱に弱いので、エンジンオイルを冷やすために使われる装置です。
エンジンが高温状態にずっとあると最終的にオーバーヒートを起こす危険もあるので注意してください。

オーバーフロー

ガソリンの給油パーツ周辺に異常が見られたり、詰まりが見られることでガソリンがキャブレターから漏れ出す現象。
オーバーフローが起きた場合に、排出するためのオーバーフローパイプも存在します。

まとめ

バイク業界の動向を視野に入れながら、バイク業界で働くうえでの特徴についてみてきました。
具体的なイメージは湧きましたでしょうか?
今回紹介した以外にも、バイクの店頭販売、整備士などバイクに関わる仕事はいくつもありますので、やりたいことが見つかるまで探してみてください。
自分に合った仕事を見つけられれば長く安定して続けられる業界です。
自分の中で活かせることは何か、バイク業界でやりたいことは何か、考えをまとめて応募に臨みましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

介護の派遣会社の選び方の4つのポイント

介護施設やデイサービスなど、介護の現場で派遣スタッフとして働く際には、どの派遣会社が一番よいのでしょうか。 派 […]

続きを読む

保育士の自己PRとは?保育士転職を成功させる自己PR作成のコツ

保育士はかわいい盛りの子供たちと触れ合える一方、重い責任、ハードな労働環境が課せられる仕事です。 そんな保育士 […]

続きを読む

アパレル業に就きたい人のための職務経歴書とは?

人事担当者が面接に進めるか否かを決定する、いわば「面接へのパスポート」とも言える職務経歴書。 面接通過率を高め […]

続きを読む

マーケティングリサーチとは?マーケティングリサーチの意味と調査方法の種類

「マーケティング」と調べると、一緒に出てくることも多い「マーケティングリサーチ」という言葉。 何となくイメージ […]

続きを読む

介護パートの面接対策。身だしなみの注意点やよくある質問まで徹底指南!

「介護パートで働きたいけど面接が不安。」「介護パートの面接では身だしなみや質問対策はどうするの?」など、介護パ […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト