【例文あり】食品業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

【例文あり】食品業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

食品業界ってどんな業界?

食品業界は、私たちの衣食住の「食」にあたる大切な役割を担っています。
食品業界の規模は、ここ10年間で増加し続けており、不景気事情にもほとんど影響を受けることなく業績を伸ばしています。
安定性と堅実性が高いことから人気のある就職先とされていますが、原材料を輸入に頼っているため、為替が円安にふれることで商品によっては高騰している現状があります。
また、最近ではスーパーやコンビニエンスストアが展開しているプライベートブランドの人気も高まっており、安価で美味しいというイメージを勝ちとっています。

食品業界での主な職種

食品業界にはドメスティックなイメージがありますが、実際には国内だけでなく世界中に活躍の場があります。
世界を股にかける営業や、安心・安全を追求する商品開発など、食品業界にはさまざまな職種があります。

研究開発

研究開発には、研究する対象によって、厳密にはより細分化された区分があります。
基本的なコンセプトとしては、消費者が顕在的または潜在的に求めている商品を考え、それを実現することにあります。
一つの商品を開発するまでには相応の期間を要するため、息の長い仕事になります。

生産管理・品質管理

生産管理は、その名のとおり商品の生産活動を管理する職種です。
高品質かつ安全な商品を、「効率的かつ経済的」に生産することがミッションです。
一方で、品質管理は、その名のとおり、生産される商品の品質を管理する職種です。
品質の低い商品が市場に提供されると企業イメージを落とし、とりわけ食品の場合には、その特性上、ほかの業界と比べて一つのミスが致命的なダメージになりやすい傾向にあります。

マーケティング

マーケティングは、商品の開発全般に関わる職種です。
その時代に合った消費者の嗜好や流行の変化を敏感に把握し、時には予想して、その会社の経営戦略に沿った商品開発を実践します。
具体的な仕事の内容は多岐にわたりますが、市場調査・商品企画・販売チャネルの検討・広報活動などがあります。

営業・販売促進

営業は、各社が展開する市場によって変わってきますが、最終消費者に営業するということはなく、一般的には、食品卸会社や小売店、外食産業への営業が代表的です。
一方、販売促進は、どのようにすればスムーズに販売できるかを考え、チラシ広告やテレビCMを出したりすることを計画し、その内容を制作します。

経営企画

どの業界にも存在する経営企画は、会社全体の経営や事業に関する戦略を立案し、実行をサポートする部隊です。
具体的な業務の内容は、個社ごとに大きく異なっており、食品業界の行く末だけではなく、国内外で発生するさまざまなニュースや出来事などを把握し、総合的な判断をすることが求められます。

食品業界で働くメリット・デメリット

食品業界の職につくということは、良いことばかりではなく悪いこともあります。以下に、メリットとデメリットをあげてみました。
これらの要素を比較検討したうえで、自身の転職先として適正があるかを見極める必要があります。

食品業界の給与水準

食品業界は、あまり高給なイメージがないかもしれませんが、マーケットシェアランキングで長期的に安定して上位を維持しているような、誰もが知っている大手食品企業の平均年収は約900万と言われ、日本の平均年収より大幅に高いことになります。
理由は、日本だけに留まらず世界中をマーケットにできているためです。
調味料やインスタント食品などの日本の食品は世界に広く普及しています。
今後は、食品に関する意識の低い国に対しても、安全性の高い日本の食品を消費してもらえるようになるという可能性も十分に秘めています。

知名度がある

食品は、誰もが消費するモノで生活に必要不可欠であるため、それを作っている企業の知名度は非常に高いと言えます。
食品の場合、商品を手にとったときに、それがどの企業の商品であるかをイメージしやすい希少な業界ではないでしょうか。

仕事も人付き合いも比較的ゆったり

製造業界はオン・オフを切り替えて仕事をしている印象を受けます。
土日や祝日だけでなくお盆休みや年末年始も、会社全体が休みに入るなど休日を取得しやすいようですが、部署によっては年末前が最も忙しい時期になると言われています。
それは、年末年始に向けて消費が急激に高まる一方で、運送や配達の物流機関がストップするため繁忙期となってしまうようです。

不景気に強い

景気が良いとか悪いといった経済事情とは無関係に、人々の生活には不可欠なのが食品です。
したがって、景気に左右されにくい、つまり不景気に強いという特徴があります。

食品業界に転職ってどうなの?

食品業界の職種は多岐にわたりますので、職種別に人材が募集されていることが多いようです。
食品業界の、とくに大手では、流動性は高くありませんので、希望している職種の募集がないかをこまめにチェックすることが必要です。
興味のある食品企業のホームページをブックマークして、数日間隔でアクセスをしてチャンスを逃がさないようにしましょう。。

食品業界に向いている人の特徴

食品業界の仕事は幅広くさまざまな職種がありますので、職種によっては仕事内容がまったく異なります。
自分の適性や希望に合った職種を探すことが大切です。
人の話を聞き出すことや人にモノゴトを説明することに適正のある人は営業職、おカネやヒトの管理に適正のある人は事務職など、自分に合った職種を見つけることが第一です。
なお、「食」に興味があることは大前提で、この点はどの職種にも共通して求められる資質です。

今後の食品業界

現在まで、食品業界は人口の増加とともに規模を拡大し続けてきましたが、今後は日本人口の減少とともに、食品業界の市場も縮小するのではないかと言われています。
消費者の数に連動して売上が減ることは不可避です。
それを補うには、これまで以上の食の安全に対する取り組みに応えていくことが急務となります。
また、海外展開という側面では、為替に左右されない安定的な価格設定が望まれます。

食品業界の志望動機をつくるポイント

食品業界への転職活動をするに際しては、念入りに志望動機を準備しておく必要があります。
どの業界にも通ずることですが、その業界で働きたい、という思いには明確な理由があるはずです。
その理由をきちんと伝えることが大切です。
最近では、協調性をはかれる人材を積極的に採用しているようです。
その点も含めて、志望動機を作成しましょう。

何がやりたいかを明確に伝える

漠然と、「食品業界で働きたい」や「食べることが好きだから」と述べたところで思いは伝わりません。
具体的に掘り下げて、やりたい仕事を理由とともに明確に説明しなければなりません。

製造業界の志望動機のポイント

志望動機は奇をてらうことなく、自分の言葉で自分の思いを正確かつ明確に伝えることが大切です。
まずは、自己分析を行い、なぜ自分が食品業に向いているのかを伝えられるように、端的にまとめておくとよいでしょう。
さらに、自分は最終的にはどのようになっていきたいのか、具体的な将来性についても伝えることで熱意を感じとってもらえます。
また、今までの実務経験のエピソードなどを加えることで、採用側もイメージしやすくプラスになるでしょう。

子供の頃から食べて育った商品などを組み入れる

私が貴社を志望した理由は、自分自身が幼い頃から〇〇などの商品を通して、家族と楽しい時間を過ごしてきたことにあります。
〇〇の商品とともに成長し、懐かしい思い出が蘇える特別な〇〇です。
これからは、自分が〇〇の商品をはじめ、食を通して人々に笑顔を与える立場になりたいと考えております。

培ってきたノウハウを発揮できるよう伝える

私は食品の研究開発における専門職に10年間携わってきました。
山あり谷ありで取得したノウハウは私の財産となりました。
貴社の貧困地域や医療現場でも使われている商品に感銘を受け、研究開発に力を入れている貴社で、生かすことができればと思い志望いたしました。
商品を期待している消費者に、少しでも近づけるよう常に初心を忘れず、切磋琢磨していきたいと思っております。

食品業界で働く前に覚えておきたい業界用語

食品業界には様々な業界用語があります。
そこで、食品業界へ転職する前に覚えておきたい業界用語を少しご紹介します。

アレルギー個別表示

加工食品には原材料を表示することになっていますが、その商品の個々の原材料ごとにアレルギー物質を書く方法のことを言います。
表記する方法には、原材料名の最後にまとめて一括して書くのと、個々の原材料のあとに個別に書くという2つの方法があります。
前者の場合には、どの原材料にどのアレルギー物質が含まれているかを把握できないというデメリットがあります。

遺伝子組み換え食品

何らかの遺伝子を作物に人工的に組み込み、害虫抵抗性などの機能を付与させた農作物のことや、それらの農作物をもとにできた加工品のことを言います。
遺伝子組み換え食品は、本来あり得ない遺伝子を導入することから、安全性に疑問を持たれることもありますが、厚生労働省が安全性にお墨付きを与えている農作物や食品添加物が複数あるのが現状です。

加工食品

食品になんらかの加工を施したものです。
具体的には、肉加工品・乳加工品・嗜好食品・調味料・菓子類・冷凍食品・レトルト食品・缶詰食品・インスタント食品などがあります。
スーパーなどで陳列されている商品の多くが加工食品です。
加工食品は、見た目からは何でできているか分かりませんので、法律により原材料名および食品添加物、量、消費期限または賞味期限、保存方法を表示することが義務付けられています。

生鮮食品

新鮮であることが求められる食品のことで、(前に続ける)具体的には、野菜・果物、魚、肉などの食材があります。
生鮮食品は劣化が早いので品質管理が難しく、 流通の際には厳格な温度管理や迅速さが求められます。

まとめ

食品業界への転職は、誰にも負けないような能力や経験や営業成績を持っていれば、まったく問題ないでしょう。
今後、人口減少とともに消費が落ちる食品業界を復活させるカギとして、マーケティングやコンサルティング能力の高い人材が求められているのも現状です。
やりがいのある仕事を任されることもあるかもしれませんので、日本の絶対的安心・安全の食産業を立て直したいと考えている人には、ぜひ一度転職を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

IT系の転職で年収はどうなる?きになるポイントまとめ

  IT系の転職市場では年収のこともよく話題に上がっているようです。 転職時の年代、職種、企業によっ […]

続きを読む

意外と見られているかも!?転職活動はバッグを意識しよう

転職活動をはじめるなかで、さまざまな物を準備することになると思います。 面接のための履歴書や職務経歴書などの必 […]

続きを読む

正社員になりたい派遣社員へ。派遣社員から正社員を目指す人の転職活動方法とは

派遣に比べると、正社員は雇用が安定しており、給与や待遇面でも恵まれていることが多くなります。 正社員になりたい […]

続きを読む

転職エージェントとは?利用のメリットと賢く使うための注意点

転職活動をする際に、よく耳にする「転職エージェント」という言葉。 「転職エージェントは何をしてくれるの?」とい […]

続きを読む

おすすめの転職サイトを条件別に紹介!絶対に転職を成功させるためのまとめ

転職を考えるときには、まず思いつくのが転職サイトの活用ではないでしょうか。 しかし、現在では、たくさんの転職サ […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む