「店長候補」と書かれた求人の意図とは

「店長候補」と書かれた求人の意図とは
geralt / Pixabay

数多くある求人の中には、「店長候補」と書かれたものが多くありますよね。
どのような意図があって「店長候補」と記載しているのでしょうか?
今回はその意図について考えていきたいと思います。
 

「店長候補」と書く理由

やはり、将来的に出世して店長になることが出来る、と匂わせることによって応募者を増やそうとしているのが主な理由の一つでしょう。
出世することでより多くの給与を貰うことができるという可能性を感じさせるという意図があります。

責任のある立場に昇進することが出来る、というのは多くの人に取って魅力的に映るからではないでしょうか。
また、店長になれることを示唆しながら、より多くの時間働いてもらうという意図もあります。

 

「店長候補」と書かれている求人は危ない?

店長候補との記載がある求人は一見魅力的に見えますが、以下のようなデメリットがあることが多いです。

・責任のある立場の割に給料が安い
・シフトを自由に組むことが出来ない
・忙しく、自分の時間を作ることが出来ない
・頑張っても幹部に昇進することが出来ない

店長候補と記載されている求人の多くは、将来的に昇進出来ることを期待するような書き方をしていますが、実際のところ店長や幹部等に出世することができる人の割合は比較的少ないと言えるでしょう。
もちろん、中にはとても優秀で店長から企業の幹部まで昇進出来た方もいます。
ですが、やはり実際に求人に書かれている通りに出世するのは非常に難しいです。

実際は店長候補にすることによって、より多くの仕事を与えることが目的になっていることが多く、望んだ通りの待遇や給与を与えられるとは限りません。
「店長候補」と書かれている求人に応募する前に、一度自分がその仕事に向いているのかどうか、忙しくなってもかまわないのか、考えるようにしましょう。

 

店長候補と書かれている求人のメリット

もちろん、デメリットばかりでなくメリットもあります。
長い間頑張っていれば本当に店長になって出世することも出来るかもしれませんし、好きな仕事ならば忙しくなって給与が安くても苦にならないかもしれません。

好きな仕事で出世して店長になれる可能性が少しでもあるならば応募してみたいという方は、応募してみても良いかもしれません。
責任のある立場に立って仕事を数多くこなされければならない、また望んだ通りの給与をもらうことが出来ないというリスクを考慮した上にその仕事に就きたいという方には店長候補と書かれている求人はおすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています