職場の女性上司との上手な付き合い方。女性の気持ちと接し方のコツを知ろう

職場の女性上司との上手な付き合い方。女性の気持ちと接し方のコツを知ろう

女性が活躍できる社会になり、女性の管理職登用が社会的なテーマともなっています。
今後は女性上司の元で働く機会がますます増えることは確実ですから、女性上司との付き合い方をしっかり理解しておきましょう。
女性上司には男性上司にはない特徴がありますよ。
ここでは、職場の女性上司の気持ちを知って上手に付き合う方法と、接し方のコツを紹介します。

女性上司の気持ちを知れば付き合い方がわかる!

女性上司と上手に付き合うには、女性上司の立場に立ち、気持ちを理解することが重要です。

女性でありながら上司でもあるという2つの側面を持ち合わせていますから、一般的な女性の特性プラス上司としての経験や考え方を理解しましょう。
ここでは、女性上司の気持ちに寄り添った付き合い方を紹介します。

管理職になったプライドを尊重する

女性管理職の登用に積極的な企業が増えてきたとはいえ、まだまだ管理職全体に占める女性の割合は少数。
そのため女性上司は、男性社会の中で管理職にまで上り詰めたプライドを持っています。
女性上司のサポートを買って出る場合は、重要な仕事は任せて作業的なタスクなどを手伝うようにするのがおすすめ。
メインとなる仕事そのものに何かアドバイスをしたり、代わりにやってあげようとすると女性上司のプライドに障ります。
あくまでも上司という立場を尊重し、女性上司が仕事に集中しやすい環境を整えるのが部下の役目です。

ナーバスになりやすいと理解する

女性は男性に比べて感情的であるとしばし表現されます。

確かにその通りですし、冷静さを保つべき職場においてはデメリットとされますが、ある程度仕方のないこと。
ホルモンバランスが崩れやすく体調が日々変わりやすいこともあり、本来持つ特性上自然なことだと言えるのです。

女性上司であっても同様で、男性上司に比べて感情的になりやすい側面を持っています。
昨日と今日で機嫌が多少変わることもありますが、いちいち反応していると自分が疲れてしまいます。
「そういうもの」と思っておくと気にならなくなりますので、機嫌が悪い日はなるべく話しかけないようにするなどして適切な距離感を見つけましょう。
感情的なことは必ずしも悪い面だけではありません。
悩み相談に親身になってくれるなど、部下の弱さを受け入れてくれる優しさもありますよ。
女性上司は付き合いにくいなどと思わず、特性を理解することが大切です。

いつも味方だと思ってもらえるようにする

女性は人付き合いの面で割と白黒はっきりする傾向にあります。

自分の味方だと感じる人に対しては非常によくしてくれますが、一度敵だと感じると頑なに距離を置こうとすることも。
もちろん個人差は大きいわけですが、少なからず女性に見られやすい傾向です。
女性上司の場合、仕事上男性管理職と張り合って、ときには辛い思いをしてきたことがあるはずです。
それゆえ、自分に歯向かってくる職場の人間は敵とみなしやすいので、言葉や態度に気をつけたいところです。

女性上司と上手く付き合うには、「私はいつもあなたの味方です。」という好意的な姿勢を示すこと。
こちらから挨拶をして積極的に話かけるようにする、大変そうなときは手伝いを申し出るなどしましょう。
女性は性質的に細やかな気遣いができる人が多いので、相手の配慮に対しても敏感に察知し、好意を持ってくれます。

些細な話でもしっかり聞くようにする

女性は話をすることでストレス発散すると言われるように、人に話を聞いてもらいたいという感情が男性に比べてわかりやすいです。

些細な話でもしっかり耳を傾けて聞くようにすると、女性上司からの信頼を得られやすくなります。
もちろん、上司の話を聞くのは当たり前ですが、より熱心に寄り添うように聞くことが大切です。

女性上司と上手に付き合うコツ

女性上司と上手に付き合うにはちょっとしたコツがあります。
大したことではないと思っても、女性上司にとっては琴線に触れるような部下の嬉しい行動もありますよ。
ここでは、女性上司の気分を上げて仕事をしやすくするための工夫を紹介します。

年上の女性上司へは服や髪を褒めるのが有効

上司とはいえ女性ですから、服装や髪形などの変化を褒められるのは嬉しいもの。

頻繁過ぎると嫌味になるので難しいところですが、素直にいいと思ったら褒めるというシンプルな対応を心がけましょう。
痩せた太ったなどの体型の変化や香りはセクハラだと捉えられかねませんので、身につけている物や髪形などにとどめておくのがいいですね。

ただ、20代、30代前半の若い女性上司には少し慎重に。
ある程度年齢がいった女性上司であれば、見た目を褒められてセクハラと言うことは少ないですが、若い世代では見た目について指摘されることでナーバスになる人もいます。
同性の部下たちがどんなことを言ったら上司が嬉しそうにしているのかなど、観察して傾向を探ってから褒めるようにしましょう。

女性上司が大切にしているものを共有する

家事へのこだわりや子供のこと、いくつになってもファッションには気を抜かないことなど、女性上司が大切にしているものを共有しましょう。

例えば育児をしながら仕事も両立させているワーキングマザーであれば、子供の話題に触れたり、学校行事のときには積極的に手伝いを申し出るなどします。
自分が大切にしているものを同じように大切にしてくれる部下に対して、嫌悪感を示す上司はいないでしょう。

身だしなみ対策に気を配る

女性上司の職場に配属されたら、自分自身の身だしなみにも気を配りましょう。

女性には「生理的に受け付けない」という存在がいますので、不潔な人や臭い対策をしていない人を敬遠しがちだからです。
細かいところに意識が行き届かない大雑把なタイプは、女性上司からは好まれにくいでしょう。
もちろん、「上司に気に入られたい」という、よこしまな考え方は置いておくにしても、身だしなみ対策はビジネス上必要なことでもありますよね。

重たいものなどは積極的に手伝う

重要な仕事などは女性上司のサポートに回ってプライドを傷つけないようにすることが大切ですが、単純に重たいものを持つ必要がある場合などは積極的に手伝いましょう。

上司とはいえ女性扱いされるのはどこかで嬉しさを感じるものですから、特に男性の部下や若い人は、力仕事を進んで行うようにするといいですね。

細かいミスを嫌うので仕事は丁寧に

女性はもともと注意深いうえに見直しも丁寧に行うため、仕事上の小さなミスが少ない真面目な人が多いです。

女性上司も同様なので、部下の細かいミスはすぐに見抜いてしまうでしょう。
1度や2度で修正できればいいですが、何度言っても細かいミスが多い人は上司から評価されにくくなります。
チェックリストを作成する、ダブルチェックを心がけるなどして細かいミスをなくしていきましょう。

電話応対や雑用は進んでやる人が好まれやすい

全体像を把握することに重点を置き、細かいところは気にしない男性上司に比べ、女性上司は部下たちの行動の本当に細かい点まで見ています。

大きな仕事だけでなく、電話対応や雑用など、誰でもできる基本業務を誰がどのぐらいやっているのかもちゃんと把握していますよ。
もともと協調性が高い女性ですから、職場のために自ら進んで動ける人を好むと言えるでしょう。

女性上司との付き合い方を知れば仕事がしやすい!

女性上司は敵に回すとはっきり言って厄介です。

上司ですから嫌がらせをするような小さなことはしないにしても、仕事上のコミュニケーションが取りにくくなるのは必然。
できる限り上手に付き合うことで円滑に業務を進めていくことができるでしょう。
大切なのは、女性だからと差別することでも特別扱いすることでもなく、女性の特性を理解してそれにあった対応を心がけること。
女性上司が管理職に上り詰めた苦労や背景をイメージして、積極的にサポートできる部下になりましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

仕事術!スケジュール管理はノートを上手く活用しよう!

スケジュール管理は社会人にとってとても大切なことですが、苦手な人も多く、スケジュール通りに仕事を進められないと […]

続きを読む

気をつけよう!深夜労働の注意点

あなたの勤務時間は何時から何時までですか? 多くの人が朝仕事をして、夜家に帰る仕事をしている中、夜遅くから仕事 […]

続きを読む

企業が求めるビジネススキル!右脳と左脳の思考力とは?

企業が求めているのは、考えることのできる人材です。 「いつも考えてるんだけどな…」と思う人もいるかもしれません […]

続きを読む

自信がつく職場リーダーシップの4つのステップ!

リーダーシップってよく聞きますよね。 これまで自分には関係のないことと思っていませんでしたか? でも、入社して […]

続きを読む

ビジネス英語もスイスイ!話すと聞くを徹底トレーニング

英語のビジネスシーンでは、英語の中でも「話すスキル」と「聞き取る」スキルが肝! その2つのスキルを強化する効果 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

続きを読む

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集