幅を持たせて給与が記載されている場合の意味とは

幅を持たせて給与が記載されている場合の意味とは

求人情報誌に、「月給20万~25万」など幅を持たせて書いてある給料表示が見受けられます。
果たしてこの月給は、最初は20万からでしばらくしたら、25万ってなるのでしょうか?
それとも、最初から25万もらえるものなのか?
その時の条件は?
などなど疑問がつきませんね!

その下には、2ヶ月で30万以上可能などの記載が・・・・・・給料の謎は深まるばかりです。
今日はこの幅を持たせて表示されている給料の意味について説明致します。

「月給25~30万円」という表示があった場合、結局いくらもらえるの?

先日、リクルート雑誌の就職情報で、ある大手のルートドライバーの募集広告が目にとまりました。そこには、「月給25~30万円」と表記されていました。さて、下記のどちらの意味でしょうか?

答え1「最初は月給25万円だけど、そのうち昇給して30万円はもらえるよ」
答え2「経験や資格などの能力によって初任給が違います。最低は25万円だけど、他の業界で、3年以上の経験があるなら、30万円からスタートになります。」

答えは2の方でした。
最初の頂ける給料は、応募者の資格や能力などによって、入社時の金額が違うという意味のようです。
なお、勤務開始以降に適用される昇給金額は、勤めて期間が経ってからでないと、正しい判断が出来にくいので、給与として表記することはできないのです。

応募者は「入社時に25万円もらえる具体的な条件」も知りたがるでしょうが、紙面はお金を払って掲載されている関係上、他に伝えたい要素があれば、表記されてない場合もあります。
そのためには、面接時に確認されるといいと思います。書いてあるということは、聞かれてもいいよという意味でもありますので。

「月収34万以上可能」表示はOKなの?

昇給の幅の給料表示は難しいのは理解しても、では現状勤めている人が、どのくらいの昇給アップしていっているのか? 気になるところでもあります。

その時には、「月収○○円も可能!」と予想では書けないでしょうから、実際の「入社何年目で○○円まで昇給した!」と記載され、にっこり笑った社員さんや働いているOJTの写真とともに掲載されていることが少なくありません。

こういった書き方をされていますので、一つの参考にされるといいでしょう。
そこから質問要素もいろいろと浮かんでこられると思いますので、面接時に質問してみるのも手ですね!

「月給」の中身を知ろう

転職先でどれくらいの給与がもらえるのかは、仕事選びをする上で重要なポイントだろうと思われます。それにも関わらず、自分が応募している企業の給与がどのように計算されているか、中々理解しにくいのも事実です。

月給は、簡単に書くと、「基本給」+「諸手当」で構成されています。

面接時に、諸手当の確認質問ができないと、入社後、給与が思っていたよりも低かったことに、はたと気づき、後からでは取り返しのつかないなんてことにならないためにも・・・・です。
最低限の給与に関する基礎知識は、しっかりと知っておかれたほうが給与面の質問をするときには、万全と言えるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています