転職活動が辛いときほど転職エージェントを利用しよう!

転職活動が辛いときほど転職エージェントを利用しよう!

転職をはじめてから内定が決まるまでの道のりは決してラクではありません。
転職先が決まらないのも辛いですが、転職活動期間は孤独に感じてしまうこともあり、長引くと「仕事が決まらない不安」と「孤独感」の両方で余計に辛くなります。

もし1人で転職活動をしていて辛いと感じるのなら、コンサルタントがサポートをしてくれる転職エージェントを利用してみるのもおすすめですよ。

転職先が決まらないと辛いですよね?

転職活動で辛いのが、転職先が決まらないことではないでしょうか。
面接で落とされるのも辛いのですが、書類選考すら通らないということもあります。
転職先が決まらないということは、転職活動期間が長くなるわけですから精神的にもしんどくなりますよね。
働いている人は仕事との両立に苦労するかもしれませんし、退職している場合だと経済的にも不安になるでしょう。

転職活動が辛いときに考えたいこと

転職活動が辛いときって、周りがとても気になります。
特にうまくいかないときは、自分はダメなんじゃないかと落ち込んでしまう人もいるでしょう。
辛いときほど他人を気にするのはやめましょう。
確かに転職活動が上手くいかないのは辛いですが、他人は他人、自分は自分と考えることも大事だといえます。

焦りは禁物

転職活動はできるだけ早く終わらせたいですよね。
ただ予定よりも長くなっているからといって焦ってはいけません。
焦ることで本来の目的を見失うということもあります。
転職活動が辛いというときほど、冷静になりましょう。
焦って決めた転職先が実は合わなかったという時のほうが、転職先が決まらない不安よりも辛いかもしれませんよ。

希望条件の見直し

転職活動が上手くいかない原因になるのが「収入」や「勤務地」「待遇」といった希望条件です。
転職活動が辛いなと感じたら、一度希望条件の見直しをしてみましょう。
条件を見直すことで、何が一番大事なのかがわかります。
なかなか決まらないからといって闇雲に応募するよりも、条件を見直してから応募したほうが転職は実現しやすいでしょう。

転職について相談できる人がいないなら転職エージェントを利用しよう!

転職活動については、勤務先に知られてはマズイという理由で誰にも相談できない状況に陥っているかもしれませんね。
転職について家族や友人にも相談できないのであれば、専門のコンサルタントがいる転職エージェントを利用しましょう。

転職活動が辛いときに転職エージェントを利用するメリット

・専任コンサルタントによる転職サポートで自身の強みと弱点がわかる
・周囲の人には話しにくい「転職活動」の悩みを相談できる
・プロの意見を聞くことで、転職活動が「ラク」になる

転職活動が辛いときに転職エージェントを利用すると良い点が上記3つになります。
転職エージェントでは、専任コンサルタントが転職活動をサポートしてくれますので、辛いときにも悩みが相談しやすく、転職活動における「孤独感」や「不安」を解消します。

転職エージェントのコンサルタントは「自己分析」や「キャリアの棚卸」をすることで、求職者の強みと弱点を知り、プロ目線で条件にあう求人を紹介するので、1人で求人を探すよりも自分にあった仕事が見つけやすいかもしれません。

転職エージェントを利用することで、自分ではわからなかった強みや弱点を知ることができます。
転職活動が辛いときは1人で頑張るよりもプロの意見を聞いたほうが「ラク」になる場合もありますよ。

転職活動を辛くしないためには

就職活動をお見合いに例えることがありますが、転職活動も同様です。
企業との相性が良ければ上手くいきますし、相性が悪ければ内定は出ません。
決まらないと辛いのはわかりますが、相性が悪かったと早めに気持ちを切り替えたほうが良いでしょう。

また最初から転職活動が辛いと思いすぎるのも良くはありませんが、ラクでないことも覚悟したうえで転職活動をはじめたほうが、上手くいかなくても乗り越えやすいかと思います。

計画通りにいかないこともあると思おう!

転職実現時期を決めておいても、企業とマッチングしなければ決まらないのが転職です。
入社時期を含めて、活動準備期間から応募、面接の予定まである程度計画を立てる必要はありますが、計画通りにいかないこともあると思っていたほうが良いかもしれませんね。

転職準備をしっかりする

転職準備というと転職計画を立てることを思い浮かべますが、それだけではありません。
転職をするという意志を固めるためにも「なぜ、転職をするのか?」「転職後のビジョン」についても転職準備期間に考える必要があります。

計画を立てる前に「自己分析」や「キャリアの棚卸」「業界・職種研究」をしておくことも後々転職活動を辛くしないためには必要でしょう。

転職活動が辛いときほど1人で悩まないで

悩んでいるときは周囲の人に話すことでラクになる場合もありますよね。
転職活動は決してラクではありませんが、本当に辛くてしんどいときは、周囲の人に相談しましょう。
なかでも転職エージェントのコンサルタントは、転職のプロなので悩みに対しても的確にアドバイスしてくれるはずです。
転職活動が辛いと感じたら、1人で悩まずに相談して、前向きな気持ちになりましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています