複数の転職サイト利用して
それぞれの弱みをカバー

※「転職サイトの登録状況アンケート」対象 : 20代から50代までの男女転職経験者300人 (キャリアジャーニー調べ)

キャリアジャーニーおすすめ!
転職サイトランキング6選

圧倒的な知名度と人気を誇る!
リクナビNEXT

おすすめポイント

  • 毎週新着求人がおよそ3,000件以上!
  • 8割以上がリクナビNEXTだけの求人
  • 直接オファーが届く「スカウトサービス」
  • 自己分析「グッドポイント診断」などツールも豊富
  • 特に20代30代の転職希望者に圧倒的人気!

リクナビNEXTの特徴

国内最大にして最も有名といえる転職サイトがこの「リクナビNEXT」。知名度も圧倒的で転職者の約8割が使っているといわれる転職サイトです。利用者のなかでも20代から30代の転職希望者が多く、初めて転職を考えている人は必ず登録しておきましょう。

求人を募集している範囲も広く限定求人も多いため、転職するかどうか決まっていない人でも掲載求人を眺めるだけで得るものが多い転職サイトだと思います。

特に企業やキャリアコンサルタントから非公開求人の直接オファーが届く「スカウトメール」サービスは非常に便利です。正社員になりたい方から派遣で働きたい方まで、新卒から50代まで、どんな方でも効果的に利用できる求人サイトになっています。

レビューアイコン

ゆきの(20代 女性)のクチコミ
評価:

検索・閲覧の高い利便性

サイトの内容が見やすく、検索・閲覧にストレスがなかったので、転職前の通勤時などにかるく案件をチェックできる点が一番よかった。検索ワードにかかる案件も募集中なものが一目瞭然なのはGood!!

レビューアイコン

たすく(20代 男性)のクチコミ
評価:

求人エントリーのしやすさ

気に入った案件への申込もスムーズにできその返事等の管理も簡単でした。定例文は自分で作成して、メールの内容に個人の連絡先等を記入して利用したが、それをしなくてもエントリーが可能なのは利用しやすい点だと思う。

詳細はこちら

転職活動の成功を徹底サポートする
パソナキャリア

おすすめポイント

  • 求人数4万件、取引実績企業16,000社以上の信頼と実績
  • 67%以上が年収アップ!8割を超える非公開求人数
  • 専任のキャリアアドバイザーによる親身なキャリアカウンセリング
  • 初めての転職で不安が大きい人におすすめ!

パソナキャリアの特徴

「徹底サポート」を理念に掲げているのがパソナキャリア。専門のアドバイザーによる手厚いサポートが受けられ、面接対策から転職シートの書き方までしっかり指導を受けられます。

取引企業は16,000社以上と多く67%以上が年収アップをしていることから分かるように質の高い求人が多くの企業から集まっています。初めての転職で不安だったり、業界を変えての転職を考えている人におすすめです。

レビューアイコン

てんまる(30代 男性)のクチコミ
評価:

丁寧な対応だった

様々な職種の求人がたくさん出ているのですが、その中でやりたい仕事がすぐに見付つけられた。キャリアコンサルタントの対応が至って丁寧でしたし、とにかく不愉快のない対応に何でも相談が出来ました。

レビューアイコン

てんまる(30代 男性)のクチコミ
評価:

面接、履歴書対策がしっかりしてた

面接、履歴書対策などもしっかりと分かりやすく指導してくださりました。このお陰で面接も気負いませんでしたし、転職後も年収アップ、待遇や福利厚生も改善された職場になって文句なしです。

詳細はこちら

国内最大級の総合型転職サイト!
DODA(デューダ)

おすすめポイント

  • 業界最大級の求人数15万件以上(うち8割以上が非公開)
  • 転職求人サイト×転職エージェントの総合型
  • 面接確約などの連絡が届く「スカウトサービス」
  • とにかく広い選択肢から求人を探したい人におすすめ!

DODAの特徴

国内最大級の転職サイトである「DODA」。自分のペースで転職を進められる転職サイトと、エージェントと相談しながら進める転職エージェントを統合した転職サービスです。求人数は「リクナビNEXT」に勝るとも劣らず、非公開求人も含めると15万件を超えています。

どんな職種の方にも年齢の方にもおすすめなので、「リクナビNEXT」と一緒に登録して非公開求人の違いや雇用条件の違いなどを比較すると良いと思います。

レビューアイコン

なつみ(20代 女性)のクチコミ
評価:

大手企業の掲載数が他とは桁違い

大手転職サイトなので、大手企業の掲載数が他とは桁違いでした。しかし、ユーザーが多く競争率が高いからこそエージェント内での書類選考通過率は他より低いように感じました。

レビューアイコン

はるき(30代 男性)のクチコミ
評価:

リクナビとの違いもあった

リクナビもDODAも大手なので掲載求人の重複があるかなと思いましたが、非公開求人など傾向が違って良かったです。同じような求人でも微妙に内容が異なったりするので気をつけてみてください。

詳細はこちら

転職成功実績ナンバー1
リクルートエージェント

おすすめポイント

  • 非公開求人が業界最大級の10万件以上
  • 転職のプロであるキャリアアドバイザーがあなたの転職を徹底サポート
  • 「面接力向上セミナー」などの独自のサポートあり
  • 非公開求人の情報が多くほしい人におすすめ!

リクルートエージェントの特徴

国内最大の転職サイトである「リクナビNEXT」と同じリクルートを母体とした転職エージェントである「リクルートエージェント」。その特徴はなんといっても最大級の登録者と求人数、そして求人の豊富さにあります。さらに転職のプロであるキャリアアドバイザーが、面接対策から退職のサポートまで手厚くサポートしてくれます。

「リクナビNEXT」と同時に登録でき非公開求人にも多く出会えるのでぜひ合わせて利用しましょう。

レビューアイコン

ぴょん(20代 女性)のクチコミ
評価:

効率よく進められた

仕事を続けながらだったので、担当者とのやり取りのみで転職活動できたことが非常に効率が良かった。先方とのやり取りも本音を言いながら進めることができた。

レビューアイコン

ぼっく(20代 男性)のクチコミ
評価:

気持ちを楽に進められました

希望の会社を探したり先方との連絡にも時間をとられ気を使うことも多いなか、そのようなストレスもなく現業との両立もできたので転職サイトのありがたみをすごく感じた。

詳細はこちら

親身になってくれるあなたの転職ブレーン
マイナビエージェント

おすすめポイント

  • 求人数およそ4万件(内8割が非公開求人)
  • 3年後・5年後・10年後を見据えたキャリアカウンセリング
  • 退職・入社の手続きまでの長期間サポート
  • 丁寧なサポートのもとで転職活動をしたい20代、第二新卒におすすめ!

マイナビエージェントの特徴

「リクルートエージェント」や「DODA」に比べると少し小さめになるのがこのマイナビエージェント。それでも国内最大級といえる求人数を誇り、非公開求人も8割にのぼります。転職サイトである「マイナビ転職」に比べて、転職エージェントならではの手厚いサービスが受けられるのが長所です。

専門のキャリアアドバイザーと一緒に二人三脚で転職活動を進めたい20代、第二新卒の人に特におすすめできる転職サイトです。

レビューアイコン

John(40代 男性)のクチコミ
評価:

求人が多い

40代での転職でしたので年収のアップなどは期待していませんでしたが、さほど前職と変わることなく転職できたので、その点でもとてもありがたかったです。

レビューアイコン

まきと(30代 男性)のクチコミ
評価:

質が良かった

自分のキャリアにあった求人数が多かったので多くの求人の中から選ぶことができたのが良かったです。求人が多いと質が良いものから悪いものまで玉石混交なのかと思っていましたが、ある程度の質はキープされているようでした。

詳細はこちら

対象は年収600万円以上の会員制転職サイト
BIZREACH

おすすめポイント

  • 年収600万円以上に支持される会員制転職サイト
  • 公開求人数は7万件以上
  • 一流のヘッドハンターが1,700名以上登録
  • より質の高い求人に出会える有料会員サービス

BIZREACHの特徴

3つのコンセプトとして「エグゼクティブ・クオリティ・スカウト」を掲げる「BIZREACH」(ビズリーチ)。そのコンセプト通り年収800万円以上など、質の高い求人が多いのが「BIZREACH」の特徴です。また国内の優良企業のヘッドハンターが1,700人以上登録しており、あなたを直接勧誘します。

無料でも十分に充実したサービスを受けられますが、より本気で転職活動をしたい人は有料のサービスに登録することでより秘匿性の高い求人に出会うことができます。

レビューアイコン

さいとう(30代 男性)のクチコミ
評価:

年収アップに繋がった

不動産業界で働いているのですが、以前よりもグンと年収がのびました。ビズリーチ様は、私自身のキャリアや資格、実績などをじっくり調べて頂き、その実績に見合った職種や、お仕事を提案してくださいます。

レビューアイコン

さいとう(30代 男性)のクチコミ
評価:

ヘッドハンターを有効活用

ビズリーチにたくさんヘッドハンターがいるので、一人でも捕まえられればチャンスは必ずありますね。もちろん職務経歴書を分かりやすくじっくり書くことが大事で、キャリアアップしたいならおすすめです。

詳細はこちら

実際に転職サイトを
組み合わせて利用した方の声

20代女性

自分でも求人を探していたが、仕事をしていてなかなか転職活動が進まなかったり、 どんな会社なのかわからないので(複数の転職サイトを利用して) 時間的にも情報的にも併用して活動をするほうがスムーズだと感じます。

大手の「リクナビNEXT」や「リクルートエージェント」を使いながら、女性向けの転職サイトで自分に合った求人も探していました。

××
×
×

この組み合わせのポイント!!

「リクナビNEXT」を使って自分で求人を探しながら、「リクルートエージェント」の担当エージェントによるサポートも受けて転職活動ができます。「 リクルートエージェント」の面接対策などを活用するとさらに◎
さらに、女性向けの転職サイトを使えばより自分にあった求人に出会うこともできます!

30代男性

複数箇所のサイトで調べた方が、見落としてしまう求人が少なくなります。 自分の感覚で進めたい際は求人掲載サイト、自分の市場価値を客観的に見てもらうには転職エージェント で使い分けできるが、自分にとってどちらの方法がより良い職場に出会えるかはっきり判断できないため 複数の転職サイトを利用しました。

×
×

この組み合わせのポイント!!

「DODA」の転職エージェントサービスを利用することで、エージェントによるサポートやセミナーなどで 転職活動の流れや自分の転職市場価値を知ることができます。一方で 転職求人サイトの「リクナビNEXT」では自分のペースで転職活動ができるので、転職エージェントとの スケジュールの合間を有効に使えます。

20代女性

サイトにより持っている求人が異なるため複数の転職サイトに登録しました。 色んな求人を見た方が、より自分が就きたいと思える仕事に出会えると思います。
未経験の仕事だと求人サイトの方がいい場合もあるし、やはり転職エージェントは持っている求人の質が本当にいいです! 自分が迷った時の相談に乗ってももらえますし、転職エージェントと受けたい企業の信頼関係が強いところは、推薦状の力のすごさを感じます。

××
×
×

この組み合わせのポイント!!

スカウトやヘッドハンティングに定評のある「BIZREACH」とキャリアカウンセリングなどで徹底サポートしてくれる「パソナキャリア」を同時に使って転職活動を有利に進めることができます。

さらに多くの転職サイトを利用し自分に合ったエージェントを探したり、豊富な求人に出会うことができます。 

ジャンル別!転職サイトランキング

おすすめの転職サイト

注目の特集

読まれている記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む