20代女性が転職を成功させるためには?転職前に改めて考えるべきこと

20代女性が転職を成功させるためには?転職前に改めて考えるべきこと

転職するか悩んでいる、または転職することを決めた20代女性に向けて、転職活動を行うべき前に考え直すすべき要点を今回はご紹介させて頂きます。

20代をどう過ごしたいか?

転職を軽率に考えていませんか?
『今の仕事は、気に食わないから転職しよ〜♪』等の考えは今すぐきっぱり辞めましょう!
転職はそう簡単には成功できません。
仕事とは、人生の大半を占めるものです。大半を占めるということは、それだけ人生にも影響してくるということです。転職するか否かによって人生は大きく変わるでしょう。
だからこそ慎重に検討する必要があるのです。
どうしても転職したい場合は、理由があるはず。なぜ転職という考えに至ったのか、転職動機を明確に示せるよう、まず自分と向き合う時間を設けましょう。

将来のライフプランを考えよう

20代女性はまだまだ夢や叶えたいことがたくさん。

  • 仕事で活躍したい!
  • 素敵な人と結婚して、幸せな家庭を築きたい!
  • 趣味を充実させたい!
  • 自分磨きに力を入れたい!

しかし全てを充実させるのは、難しいのが現実。
短い人生の中で、自分は一番何を成し遂げたいのか?自分が一番大切だと思っていることはなんなのか改めて考えましょう。

ライフプランを計画する中での仕事の立ち位置

10年後20年後の人生なんてまだ想像もつかない!!と悩む人もいるでしょう。
そういう人は、どんな人生を送っていたいか、どんな人になっていたいかを考えるところから始めましょう。
特に仕事においては、以下の重要ポイントを参考にしてみてください。

  • 何歳まで仕事を続けたいのか
  • 結婚や出産を経て、職場に復帰したいのか
  • 自分が働きやすいと思う環境の基準とはなんなのか

思い詰める必要はありません。ある程度のプランが描けたら充分なのです。

20代女性にとってのワークライフバランス

最近良く耳にするワークライフバランス。
そもそもワークライフバランスとはどういう意味でしょうか?
『ワークライフバランス』とは、ライフ(人間関係・趣味・社会生活)を充実させることで、仕事が順調であり、同時に私生活もうまくいくという相乗効果を指す言葉です。
『ワークライフバランス』というと充実した私生活や趣味等だけに意識が行きがちですが、決して私生活のために仕事の時間を減らす、質を落とすという訳ではありません。仕事と私生活両方含んだ『ライフ』を自分がいかに個人に合わせてコントロールできるかなのです。

過度にワークライフバランスを意識するのは危険?

ワークライフバランスを誤った解釈で捉え、過度に意識することは危険です。
意識するがあまりに、入社前から『休暇は週2で』『残業はなしで』という条件ばかりに気が取られていると採用側からは『働く気があるのか?』と疑問を持たれてしまいます。
充実した私生活を送るには、仕事も充実させる必要があることをお忘れなく。

今の職場の何が不満なのか明確にする

そもそも今の仕事環境のどこに不満があるのか。どういった点で、自分にこの職場は適当でないと感じたのかを考えましょう。

  • 労働時間と収入額が比率しない
  • 職場での人間関係に悩まされている
  • 仕事にやりがいを感じられない
  • そもそも自分がしたいと思っていた仕事ではない等。

自分の理想の職場とは

その上で自分に向いている、自分が理想とする職場の条件を提示しましょう。
その中で、自分がどの条件にもっとも価値を感じているのか考えてみましょう。

企業が20代女性に求めること

企業毎に求める人材像の細部は異なるものの基本的には、『入社後、活躍してくれる人』を採用したいという考えはどの企業も共通しています。
しかし実際活躍する人物像とはどんな特徴を持ち合わせているのでしょうか?

積極的に仕事に取り組む人

前提として、仕事に積極的に取り組み、利益を上げたいという気持ちがあるもの。
また即戦力になる人の特徴とは、自分で考え行動する者です。上司の指示をいつまでも待ち、自分で動けない、自律性がない人は、企業では求められません。
自分で考え、行動できる人こそが即戦力になり得るのです。

どれだけその職場に貢献できるか

『利益もたらす者』=『売り上げを伸ばす者』 とは限りません。
職場に良い空気をもたらしてくれる人材もある一種、職場に利益をもたらしてるのです。職場に元気なムードメーカーがいるか否かで作業効率が異なるからだ。他の社員のサポート役に周れる、良い人間関係を築ける人も企業からしたら貴重な人材となるでしょう。

 

復職したい場合心掛ける行動

これらの特徴を持ちわせた者は、出産・育休などを経た後も企業に復職を求められます。
違う言い方をすれば、これらの特徴を心掛け職務を全うする者が、企業が提供している福利厚生の恩恵を受けることができるのです。

考え直した上で転職したい場合

上記の内容を読み返し、それでもなお転職を希望する者は以下の手順をおすすめします。

転職を決意したら

転職に思い立ったらまず、転職サイトに登録してみましょう。
転職サイトで自分が希望する条件が揃っている企業があるかチェックしてみましょう。

人に相談してみる

第一に人に相談してみる。自分の状況を客観的に捉えることだできなくなっている可能性があるからです。また、親しい友人などに話を聞いてもらうことにより、モヤモヤした感情から脱することができます。晴れやかな気分で自分の行くべき道を定めることで、新しい輝かしいキャリアに繋がることでしょう。

資格を取ることを検討するべき

転職をきっかけに資格の所得も視野に入れることをおすすめします。資格は収入アップや出世をもたらしてくれることがあるからです。
詳しくは、おすすめな資格をまとめたこちらの記事をチェックしてみてください。

最後に

  • 20代をどう過ごしたいか?
  • ライフプランの計画
  • ワークライフバランス
  • 企業が求めてい人材

おすすめする転職活動の手順
について綴らせて頂きましたが、どのような選択肢を選ぼうと悔いがない選択と皆様のこれからも続くキャリアジャーニーを全力で応援させて頂きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています