50代女性が転職する際に押さえておきたいことまとめ

50代女性が転職する際に押さえておきたいことまとめ

50代ということで、セカンドキャリアも見据えて転職活動を始める人もいるかもしれません。
でも年齢的に不安、50代女性は転職できるのだろうかと心配になる人もいますよね。
そこで今回は、50代女性が転職しやすい職種と転職に有利な資格をまとめてみました。
50代女性でこれから転職を考えている人は、参考にしてくださいね。

女性は50代からでも転職はできるの?

転職は若い世代が有利というイメージがあるので、年齢が高い50代は不利と思われがちですが、最近は転職年齢が上がってきているので50代からでも転職は可能です。
50代女性は、いままでの実務経験や主婦経験、子育ての経験が活かせる仕事であれば、転職しやすいかもしれませんよ。

年齢に関係なく活躍できる企業を選ぶ

シニア層の募集をかけている企業や40代、50代の需要が高い業界を選ぶのも、50代女性の転職実現には必要です。
年齢に関係なく活躍できる企業のなかには、経験豊富な50代の人材を求めている場合もあります。
企業の応募条件を確認して、条件と合うようであればどんどん応募をしてみましょう。

人材不足の業界を選ぶと転職しやすいかも

50代女性が未経験で転職をするなら、人材不足の業界を選ぶと転職しやすいかもしれません。
実は人材不足の業界は、意外と高齢層が採用されやすい可能性があります。
どんな業界が50代を求めているのかチェックして、企業研究や業界研究をしてみると転職先も見つけられるでしょう。

スキルや資格があると転職に有利

50代女性の転職では専門スキルがあったり、仕事に必要な資格を持っていると転職に有利です。
看護師や保育士、介護関係の資格を持っている人は比較的転職しやすいでしょう。

50代の女性が正社員で転職しやすい職種業界とは

女性が活躍している業界や50代よりも上の世代が多く働いている業界は転職で正社員を目指すことが可能です。
50代の女性が正社員として転職しやすい職種業界を紹介しますね。

女性の需要が多い介護業界

比較的年齢が高くても正社員として転職しやすいのが介護業界です。
老人ホームのような介護施設も訪問介護やケアハウスに関しても、人材は求められており、50代女性の需要が高い業界といえます。
介護業界は女性が活躍しており、未経験でも転職がしやすい仕事です。
50代からキャリアを築きたいという人にもおすすめの仕事ですよ。

50代の女性も活躍している住宅メーカー

女性の需要が高い業界のひとつが住宅メーカーです。
実は50代の女性が活躍している所も多く正社員として転職がしやすい業界でもあります。
住宅メーカーの仕事は意外と女性目線が求められる仕事で、主婦業や住宅購入の経験も活かせます。
事務や営業を経験した事がある人なら、いままでの経験が活かせる可能性もありますよ。

冠婚葬祭も50代女性が活躍しやすい

ブライダルや葬儀といったセレモニー、50代の女性が活躍しやすく、転職しやすい仕事のひとつです。
特に葬儀場では、年配の女性のほうが重宝され、60代70代になっても活躍している人も多くいます。
結婚式に関しても若い人だけでなく40代、50代になってから式を挙げる人もいるので同世代のウェディングプランナーが担当した方が安心かもしれません。
生涯現役で働きたいという人は、冠婚葬祭に関わる仕事もおすすめです。

子育て経験が活かせる保育士

結婚や子育てをきっかけに退職をしても、資格があれば正社員として働ける可能性があるのが保育士です。
子育てを終えた50代が再び職場復帰をするケースもあり、50代女性が転職しやすい仕事ともいえます。
自分の子育て経験が活かせるだけでなく、長く保育士を続けての転職であれば、園長などの管理職も目指せます。
元々持っている資格を活かしたいというのであれば、保育士はおすすめの仕事です。

50代女性の転職に有利な資格

50代女性の転職は資格があると有利になる可能性があります。
資格を取得するといっても応募企業と合わなければ、転職は実現しにくいですよね。
ここでは、50代女性が転職する際におすすめの資格を紹介します。

リフォーム業や住宅メーカーの転職に有利なインテリアコーディネーター

リフォーム業や住宅メーカーは、年齢が高くても転職しやすい業界といわれています。
インテリアコーディネーターの資格は、年齢や経歴に関係なく取得ができるのと経験を積めばフリーのインテリアコーディネーターとしても活躍できるので、50代の女性が転職を考えた際に持っていると有利な資格といえます。
インテリアコーディネーターの資格は、インテリアや建築に必要な知識が身につくので仕事にも使えますが、実生活でも勉強した事が役に立つ資格です。
インテリアが好きという人や仕事にしたいという人は、挑戦してみてくださいね。

企業が転職に求める資格としても有名な宅地建物取引士

転職で人気の「宅建」は、実は企業の採用担当者が転職希望者に求める資格のひとつともいわれています。
宅建は不動産取引に関する知識が主なものですが、不動産会社や住宅メーカーだけでなく、保険会社や金融関係にも関わりがあり、職種に関係なくもっていると有利な資格です。
不動産会社や住宅メーカー、保険会社は、50代の女性も比較的転職がしやすい業界。
正社員での転職を考えている人は、宅建の取得を目指してもよいでしょう。

働きながら資格が取れる介護職員初任者研修

高齢化社会ということで需要が増えている介護業界、未経験でも働きやすいので50代女性の転職先としても人気です。
介護職員初任者研修は、かつては「ホームヘルパー2級」といわれた資格で、働きながら取れる資格としても注目されています。
介護職員初任者研修の資格を取得後、実務経験を積めば「介護福祉士」の資格にも挑戦することができます。
介護職を目指している人は、スキルを身につけるという意味でも「介護初任者研修」は取得して欲しい資格です。

50代女性が転職を実現するには

定年まで、あと数年なのに転職をするのはなぜかというのを考えた上で転職活動を始めることが必要だといえます。
定年制がない会社や60代70代でも仕事を続けている人が働いている企業なら、50代女性も転職を実現しやすいでしょう。

採用されるまで時間がかかることを覚悟する

応募条件に年齢は書いていなくても、書類選考が通過しなかったり、50代という年齢から若い人ほど柔軟性がないと判断されることもあり、なかなか転職が実現しないかもしれません。
50代女性が転職活動をはじめるときは、採用されるまでに時間がかかることを覚悟してください。
また、仕事を続けながら転職活動を行った方が、金銭面への不安は少なく、安心して転職先を見つけることができます。

正社員にこだわらない

50代女性が転職をする場合、正社員だけでなく条件にこだわりすぎないということも大事かもしれません。
特にキャリアも実績もある場合は、過去の実績にこだわり過ぎてなかなか転職先が決まらないということもあるからです。
転職サイトの求人には、正社員の他に、アルバイトやパート、契約社員の求人が掲載されている所もあります。
求人票を見て、条件に合うようであれば、雇用形態にこだわらずに応募をしたほうが、転職先は決まりやすいかもしれないですよ。

転職サイトやエージェントも活用する

最近は40代、50代の転職も増えているので、転職サイトのフリーワード検索で50代と入れれば、50代向けの求人もありますし、女性が働きやすい企業も見つけやすいというメリットがあります。
働きながら転職活動をするのであれば、転職エージェントも併せて使う方が、キャリアを活かせる仕事が見つけやすいかもしれません。
条件交渉も自分で行うよりも、転職エージェントのアドバイザーに交渉してもらったほうがうまくいく可能性がありますよ。

50代女性の転職は女性の需要がある仕事を選ぼう!

50代女性は年齢制限がある分、応募できる求人が限られてしまうという印象がありますが、50代を必要としている仕事もあるので、女性の需要が多い仕事を選んで応募すると転職の実現がしやすくなるでしょう。
キャリアや資格を持っていれば、その分転職が有利になる可能性もあるので、時間はかかってもあきらめずに自分に合った仕事をみつけてくださいね。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

【例文あり】旅行業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

旅行業界と言えば、旅行に関する事業やサポートを行うサービス業を営む業界です。 多くの人は、ツアープランを案内し […]

続きを読む

主婦やフリーターにおすすめ!パートの介護職のメリット

少子高齢化がすすむ日本では、高齢者施設や介護施設で働く人が増えています。 パートやアルバイトで介護職で働くこと […]

続きを読む

女性が転職を成功させるために大切なポイントとおすすめのエージェント・サイトまとめ

転職して活躍したい、家庭やプライベートとの両立ができる職場で働きたいなど、女性の転職希望者が増えています。 た […]

続きを読む

40代キャリア別おすすめエージェント6選!40代は転職エージェントが必須

有効求人倍率がバブル期の水準を超えるなど、なにかと明るい話題が多い雇用情勢。 転職希望者も今がチャンスと、中途 […]

続きを読む

おすすめの春入社!この時期の転職市場の特徴

春は転職市場が活発化する季節です。なんとっても年度の節目です。転職者も心機一転、新しい職場で新しいことにチャレ […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト