転職活動期間の平均は3~6ヶ月!転職活動が長引く理由は?

転職活動期間の平均は3~6ヶ月!転職活動が長引く理由は?

転職で不安なのが、不採用が続いて活動期間が長引くことです。
転職活動の期間は一般的には3ヶ月~6ヶ月といわれていますが、転職先が決まらなければ延々と転職活動をしなければなりません。
できれば短期間で転職を実現したいという人のために、転職活動が長期化する理由と長期化させないためにやるべきことをまとめています。

転職活動期間の平均は3~6ヶ月

多くの人が転職活動をはじめてからできれば3ヶ月、遅くとも6ヶ月以内に転職を実現したいと考えているのではないでしょうか。
計画通りに上手くいけば問題ありませんが、転職時期や条件によっては予定よりも長引いてしまうこともあります。

年齢が上がると活動期間は長期化しやすい

20代から30代前半までは比較的早く実現しやすい転職も、35歳を過ぎると長期化する可能性があります。
40代、50代と年齢が高くなるにつれて応募できる求人が減少したり、応募をしても書類選考すら通過しないという状況で、なかなか思い通りにならないといえるでしょう。

長い人は1年以上も転職活動を行っている

転職というのは、活動をはじめてから1ヶ月で転職を決める人もいれば、反対に1年以上活動しても実現しない場合もあります。
離職中の人やできるだけ早く転職先を決めたい人にとって、1年以上も転職先が決まらないというのは不安ですよね。

転職活動が長期化する理由

期限を決めずに転職活動を行っていたり、志望動機が明確でないとなかなか転職は実現しません。
また応募する職種や業種がバラバラだと、何がやりたいのかわからないので、やはり転職は難しいでしょう。

在職中は活動期間が取れない

在職中の場合、面接日程の調整が難しいだけでなく、履歴書や職務経歴書を作成する時間や企業研究をする時間を取るのにも苦労するかもしれませんね。
仕事が忙しいと、希望に合う求人を見つけてもちょっと厳しいかもと応募を見送るケースもあり、その結果転職活動が長期化する可能性があります。

1社ずつ応募する

書類でも、Webでも、求人に応募をするときは1社ずつではなく何社か同時に応募しておきましょう。
必ずしも書類選考が通過するわけではありませんし、最終選考まで残っても結果が出るまでに時間がかかります。
1社ずつの応募は、転職活動を効率的に行いたい人にはデメリットの方が多いといえます。
もし転職活動に時間がかかっていると感じる場合は、応募状況や求人への応募の仕方を見直してみると良いでしょう。

企業が結果を出すのに時間をかける

面接まで終わっても、企業が結果を出すまでに時間をかけるということがあります。
自分が予定していたよりも遅く結果が出るケースもあるので、転職は予定しているよりも長引いてしまう可能性もあるかもしれませんね。

退職手続きに時間がかかる

転職活動は内定が取れたら終わりではありません。
在職中の人だと仕事の引継ぎや退職に必要な手続きがあるので、場合によっては時間がかかることもあるでしょう。
円満に退職をするためにも、引継ぎはきちんとするというのが転職活動の鉄則です。

転職活動が長期化した際のデメリット

あまりにも不採用が続くと自分は本当に必要とされているのだろうかと不安になり、自分自身を否定してしまうということもありますよね。
このまま仕事が決まらないかもという不安は、転職活動が長期化した際の最大のデメリットといえるでしょう。

お金に関する不安

転職活動って、写真代や交通費、スーツを新調したりと意外とお金がかかります。
退職をして転職活動をしている場合には、収入がなくなるので貯金を切り崩しながら生活をするということもあるのです。
転職活動が長期化すると、生活に負担がかかる可能性もありますよ。

やりたいことがわからなくなる

不採用の連絡しかこないと「本当にこれで良いのか?」と不安になりますよね。
不安になるだけでなく、方向性を見失ってしまうこともあります。
実は、転職活動が長期化するほど「やりたいことがわからなくなる」可能性があるのです。
自信を失いそうになったら、もう一度「なぜ転職活動をはじめたのか」考えてみましょう。
原点に戻ることで、今やるべきことがわかるはずです。

転職活動を長期化させないためには?

なぜ転職をするのか「目的」をしっかり持つことが必要です。
志望動機や転職理由が明確であれば、比較的早い段階で転職は実現するでしょう。

自己分析をしっかりする

方向性を決めるためにも、自己分析はしっかりやりましょう。
自己分析というと何をやったらよいのかわからない人は、転職サイトの「診断ツール」を使ってもよいかもしれませんね。
自己分析と同時にキャリアの棚卸をすることで、より方向性が明確になるでしょう。

転職スケジュールを立てる

転職スケジュールを立てる際に大事なのが、ゴールを決めるということです。
転職におけるゴールは入社時期のことをいいますが、この時期が決まっていないと転職スケジュールは立てられません。
入社時期を決めたら、ゴールから逆算をして準備期間や求人への応募時期を決めましょう。
在職中の人は準備期間を確保することで、転職活動を始めやすくなりますね。

転職サイトやエージェントを活用する

転職サイトやエージェントは、求人の紹介や情報収集のためのものと思いがちですが、転職サイトの会員専用コンテンツやエージェントのサービスを活用することで、転職活動は進めやすくなります。
転職活動の進捗状況に合わせて転職サイトとエージェントを使い分けてもよいでしょう。

転職希望者におすすめの転職サイトとエージェント

ここでは、転職活動を始めるなら必ず登録をしてほしい転職サイトとエージェントを紹介します。
知名度だけでなく転職サポートやサービスも充実しており、はじめての転職活動でも利用がしやすいですよ。

リクナビNEXT

転職経験者の8割が利用したことがあると答えている国内最大級の転職サイトです。
転職ノウハウや転職活動体験のコラムが充実しているだけでなく、マイページから企業への応募やメッセージのやり取りができ、進捗状況を確認することができます。
6,000件以上の掲載求人から検索して応募する以外に、約2万社以上の企業や業界最大級の400社以上の転職エージェントからのオファーが届くスカウトサービスがあります。
スカウトサービスはリクナビNEXTの会員の2人に1人が利用しているので、転職における市場価値が知りたいという人は登録してほしいサービスです。

doda

dodaはサイトからの検索、エージェントからの紹介、スカウトによるオファーと3つの方法で求人に応募ができるシステムをとっており、自分に合った方法で転職活動が行えます。
キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当が転職サポートをするエージェントサービスは、求人への紹介や応募の他に、面接日程の調整や面接での企業の評価をフィードバックしてもらえるサービスを提供し利用者の満足度1位を獲得しています。
サイトコンテンツには、年収査定や合格診断といったツールもあるので診断内容を参考にして求人の応募をしてもよいでしょう。

リクルートエージェント

40年近い歴史がある転職エージェントで、トップクラスの求人数と実績から「転職成功実績No.1」といわれています。
業界に精通したアドバイザーによる転職サポートや非公開求人の紹介の他に、面接対策を行う「面接向上セミナー」や企業の最新の情報を提供する「AGENT Report」と転職に必要なサービスも好評です。
第二新卒やエンジニア、プロフェッショナルというように、希望や条件に合わせて必要なサポートをしてもらえますよ。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、業界別に専任のキャリアアドバイザーが転職をサポート。
キャリアカウンセリングを行ってから、資質に合わせて求人を紹介します。
紹介求人のほとんどがマイナビ独自のもので、なかには公開すると応募が殺到する非公開求人もあります。
応募書類への添削や面接対策に力を入れているので、書類選考の通過率がアップしたり、苦手意識が強い面接も自信を持って対応できると評価が高いエージェントです。

活動期間が長期化しても焦らない、準備をしっかりして転職を実現しよう!

転職活動で大切なのは準備期間なのは、知っていますよね。
準備期間中に「情報収集」や「自己分析」をしっかりすることで、志望動機や条件が明確になるので、応募や面接もスムーズに行えるのではないでしょうか。
ただ、しっかり準備をしていても予定より転職活動期間が長引いてしまうかもしれません。
人は上手くいかないときほど不安になって焦ってしまいがちですが、転職活動は焦らないことが大切です。
長期化してしまったときは、これまでの活動状況を見直したり、周囲の人に相談して、不安を解消しましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

「実務経験」とは雇用形態が関係するのかどうか

転職しようと就職情報をみていると、条件はいいなと思っても、「実務経験のある方」が応募条件になっていたりしたこと […]

続きを読む

派遣の事務とは?仕事内容や求人の見つけ方を紹介!

派遣の事務ってどんな仕事をしているか、どんな派遣会社がオススメか知っていますか? 年収やランキング、職種別のオ […]

続きを読む

派遣の副業とは?おすすめの仕事や素朴な疑問を解説!

派遣社員で副業と本業を掛け持ちしようか考えている方もいますよね。 この記事では、派遣の副業についてまとめてみま […]

続きを読む

派遣登録とは?おさえておきたいポイントを解説!

派遣登録とは?派遣登録のやり方とは?派遣登録にあたり何に注意すればよい? 評判の悪い派遣会社はどこ? この記事 […]

続きを読む

知っておきたい!派遣で働く上での人間関係

会社の中で働く上で人間関係はとても大切です。 人間関係が良好ならば、仕事自体も楽しくなりますし居心地も良くなり […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト