教育訓練給付制度について

教育訓練給付制度について

仕事のスキルアップのために、または次のキャリアへの道を有利にするために、資格取得を考えている方がぜひ知っておくべきなのが教育訓練給付制度です。

 

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは雇用保険の給付制度のひとつで、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を自費で受講、修了した労働者、離職者に対して、本人がその教育訓練施設に対して支払った受講料の一部を支給するものです。
例えば資格取得のための通信講座や、専門学校などに通ってスキルアップを目指す方にとって、上手に利用することで大きな助けとなる可能性を秘めています。

また、平成26年から、教育訓練給付制度は受講する講座の専門性の高さなどを基準として「一般教育訓練給付」と「専門実践教育訓練給付」の2種類に分けられるようになりました。
まずは、自分が取りたい資格や受講したい講座から、給付制度の対象となるものを調べましょう。
厚生労働省のホームページから検索システムを利用するのが確実です。

 

一般教育訓練給付

一般教育訓練給付は、受講開始日の時点で在職者であり、雇用保険の被保険者期間3年以上(はじめての場合は1年以上)ある、また受講開始日時点で一般被保険者か高年齢被保険者でない場合、資格喪失日、つまり離職日の翌日以降から受講開始日までが1年以内であること、すでに教育訓練給付制度を利用したことがある場合には、前回の受給から今回の受講開始日までに3年が経過していることなどが条件です。

これらの条件を満たし、事前にハローワークなどで手続きを済ませれば、教育訓練施設に支払った費用の20%の給付を受けられます。
ただし、上限10万円、下限4,000円という条件がつきます。

 

専門実践教育訓練給付

専門実践教育訓練給付は、受講開始日の時点で在職者であり、雇用保険の被保険者期間10年以上(はじめての場合は2年以上)ある、また受講開始日時点で一般被保険者か高年齢被保険者でない場合、資格喪失日、つまり離職日の翌日以降から受講開始日までが1年以内であること、すでに教育訓練給付制度を利用したことがある場合には、前回の受給から今回の受講開始日までに10年が経過していることなどが条件です。

これらの条件を満たし、事前にハローワークなどで手続きを済ませれば、教育訓練施設に支払った費用の40%(1年間で上限32万円、下限4,000円)の給付を受けられます。
また、資格を取得して、講座修了日の翌日から1年以内に雇用(一般被保険者か高年齢被保険者として)された場合、もしくはすでに雇用されている場合には、追加で費用の20%相当(最初の40%と合わせて1年間あたり上限48万円、下限4,000円)の追加給付を受けられます。

これらの制度を上手に利用して、資格取得を有利に進めましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

未経験でも夢は叶う!転職でエステティシャンを目指す女性のための攻略法

女性なら誰もが1度は憧れる華やかな美容業界。 その中でも内面から美しさを引き出すことのできるエステティックは利 […]

続きを読む

資本金で企業の安定性がわかるのか

転職していて、企業情報に「資本金」が記載されています。この「資本金」の額は、1,000万円や1億円などとさまざ […]

続きを読む

男性の転職に役立つ資格は何?パターン別におすすめの資格を解説!

転職に資格を役立てたい男性の方へ。 あなたの年齢は何歳ですか?  異業種への転職ですか? 同業種への転職ですか […]

続きを読む

「経験者優遇」の場合、未経験者の応募は無駄になるか

転職情報誌や就職情報サイトで「経験者優遇」とあった場合でも、自分が挑戦してみたい仕事であることがままあります。 […]

続きを読む

未経験でも保育士に転職できる?資格や仕事内容など基礎知識を解説します

昨今、慢性的な保育園不足が叫ばれ、保育士不足だとも言われています。保育園に子どもを預けたい親が増える中、保育園 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト