転職面接。ネクタイ選びのアドバイス

転職面接。ネクタイ選びのアドバイス

転職面接でのネクタイの選び方は簡単なようで難しい。
種類が豊富で個性が出しやすいものだからこそ、選び方には注意が必要です。
企業の特色やイメージに合わせたネクタイ選びが重要になるので、業種や印象を意識することが必要です。
ネクタイの柄や色に注意し、あなたの転職面接に最適なネクタイを選びましょう。

##転職面接にはどんなネクタイが好印象か?
転職面接においてどんなネクタイを着用すると好印象になるか考えてみましょう。
まずNGなネクタイを認識しておく必要があります。
キャラクターの主張が激しいネクタイや派手なものは避けてください。
一般的に落ち着いた色のネクタイが好印象になります。
第一印象が大事だからと注目を集めるネクタイは、転職面接では好まれないので注意しましょう。
グレーや青といった落ち着いた色で、ストライプやチェック柄が無難に好印象を与えられるネクタイになります。

##応募企業、応募職種を意識しよう
応募企業や業種に相応しいネクタイを選ぶことも重要なポイントです。
あなたが選んだネクタイは、その業界にふさわしいものですか?
技術職に明るいネクタイは相応しくありません。
技術職には冷静さや落ち着きが求められるので、明るい色よりも落ち着いた色がいいでしょう。
営業職など人前でコミュニケーションが必要な職種では、明るい色を選びましょう。
明るいネクタイは第一印象で、活発さをアピールできます。
どちらの職種も気を付けたいことが、やりすぎにならないようにすることです。
明るすぎず暗すぎず、ネクタイの色は同じ色でも明るさの種類が豊富にあります。
選ぶ際に応募企業を意識することから始めましょう。

##スーツ、シャツとの相性、バランスを考えて
ネクタイはスーツとシャツとのセットなのでバランスを意識することも必要です。
スーツは黒系、シャツは白系と一般的に決まっています。
ネクタイ抜きで考えるととてもシンプルな印象があります。
転職面接ではこのシンプルさを大きく外れることがないように注意しましょう。
ネクタイだけが派手で浮いている場合は気を付けてください。
あなたの印象はネクタイが左右します。
スーツとシャツとの相性を考え、バランスのよいネクタイを選びましょう。

##転職面接に一般的なスーツ、シャツ、ネクタイ
転職面接での一般的な服装はスーツ、シャツ、ネクタイですね。
あなたの第一印象を決定づけるものなのでポイントを確認し、好印象を目指しましょう。
スーツとシャツ、そしてネクタイは種類が豊富にあります。
色や柄を意識しバランスの良いものを選ぶ必要があります。

###色、柄選びのポイント
スーツは一般的に黒や紺色を選び、シャツは白にしましょう。
サイズ選びが難しい場合は、紳士服売り場で客観的な視点で選んでもらうのも良いでしょう。
ネクタイの色は落ち着いた色を選び、ストライプやチェック、ドット柄が無難です。

###幅、素材、季節にも気を付けよう
ネクタイの幅や素材を意識したことはありますか?
季節感に合わせたネクタイ選びも重要です。
スーツにも夏用冬用とあるようにネクタイにも意識を向けてみましょう。
ネクタイの幅は7.5センチが一般的と言われています。
季節感を考えると、夏場は明るく爽やかなブルー系が印象を良くします。
反対に、冬場にブルー系を選ぶと季節感を損ない、面接官によっては印象が悪くなる可能性があるので注意しましょう。

##業界別!こんなネクタイがおすすめ
ネクタイ選びで迷ったら参考にしてほしいポイントがあります。
業界別でネクタイを厳選したので、ぜひ参考にしてください。

###金融、教育などの「固い系」
銀行や教育関係といった固いイメージの企業はブルー系を選びましょう。
青には知的で真面目な印象があります。
さらにストライプ柄を選び、爽やかなイメージを選択しましょう。

###一般職や営業職は印象に残るネクタイを
一般職や営業は第一印象が重要なので、印象に残るネクタイを選びましょう。
印象に残るネクタイとしては、チェック柄で、積極性をアピールするための赤が最適です。
ただし赤を選ぶ場合、明るさが高いと自己主張が強くなるためえんじ色に近いものがいいでしょう。

###ベンチャーなどのゆるい企業は?
ベンチャーなどの比較的ゆるめの企業はそれほどこだわらずにネクタイを選びましょう。
NGポイントを避け、無難で基本的なネクタイが一番です。
企業分析をし、会社の特色を理解して明るめか暗めか選ぶのがいいでしょう。

##印象悪くならないよう気をつけるネクタイあれこれ
ネクタイは体の中心に位置する大事なアイテムです。
種類の豊富さから、個性を強調するためのポイントにもなります。
良い印象だけでなく、印象が悪くなることも考えておきましょう。
色や柄だけでなく、結び方や汚れなど注意することがたくさんあります。

###事前にネクタイのしわ、汚れも要チェック
転職面接の前に要チェックのポイントを確認しましょう。
ネクタイはスーツやシャツよりも小さいため、収納が比較的楽ですね。
しかしタンスにしまい込んだままにしておくと、すぐにしわになります。
また、スーツなどと違い色を重要視したネクタイは、汚れも目立ちます。
転職面接の際は事前にチェックを欠かさないように気を付けましょう。

###面接前に鏡で最終チェックを
面接直前は落ち着かないですよね。
気持ちを落ち着かせるためにも、服装の最終チェックに取り組んでみましょう。
意識を服装に向けることで、緊張がほぐれますよ。
また、意外に見落としがちなネクタイの結び目なども再確認することで、万全の状態で面接に挑むことができます。

##第一印象を制するのはネクタイ!でも・・・
あなたの印象を決定するものはネクタイです。
色や柄、企業カラーにあったものかなど考えると奥が深いですね。
ネクタイには注意するポイントが多く、選び方に迷うことがあります。
しかし、最後はあなたが感じた企業のイメージで選ぶといいでしょう。
もし違った場合は、あなたに合わない企業の可能性もあります。

また、あくまでネクタイはネクタイです。
面接において重要な中身を疎かにしてはいけませんよ。
ネクタイは重要なアイテムですが、あなた自身に魅力がないと採用はありません。
ネクタイはイメージカラーを意識するつもりで、余裕があれば選んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています