20代の転職!不安を感じるときはどうする?

20代の転職!不安を感じるときはどうする?

20代の転職!みんなの不安はどんなもの?

現代日本において、ようやく転職をしてスキルアップを目指す、より高い給料を狙うことも認めるようになってきました。

しかし、依然として転職に否定的な空気感が存在しているのも確かです。
日本といえば、以前は終始雇用制度が当たり前でした。
転職イコール職場を捨てる行為と古い考えの上司には思われるかもしれません。
20代と早い段階で見切りをつけることで後ろめたさを感じてしまうのも、当然かもしれません。

また、20代と若い時期に今の職場を辞めるとなると、「仕事が続かないのではない人なのでは」と思われる不安もあるかもしれないです。
抱える悩みは人それぞれあります。それを超えて、多くの20代が転職を成功させています。自分だけが抱えていると思わず、情報を共有することが大事なことになります。

経験やスキルが足りない不安

仕事を覚えている途中で転職をすると、どうしても経験やスキル不足が心配になります。
20代なので実績も誇れるようなものはないはずです。
転職するとなれば、相手先も戦力として見てくることがほとんどです。
その相手を納得されられるほどの強みとしてアピールできる長けたスキルがないとなると、不安になりがちです。

もし転職が決まっても、新しい職場で通用するのかどうかも不安になるポイントです。

勤続年数が短く信頼性がない不安

常にふらふらしている人がいれば、疑われても仕方ないかもしれません。
若いうちから転職をする人も、それと同じように見られてしまうのではないか。
仕事が続かないのではないか。
20代という早い時期での転職には、これらの不安は当然のようにあるでしょう。

社会経験も浅い段階で、前の職場に見切りをつけたわけです。
面接官の印象は新卒よりかはいいはずがない、こんな考えは常に付きまとうことになります。

転職先でうまくやっていけるかの不安

中学、高校、大学、会社と環境が変わるたびに新しい人間関係が始まります。
転職をすれば、また新しい上司や同僚との人間関係を構築しなければいけません。
20代ならば、社会人としての人付き合いもまだまだ未熟。
途中から入ってうまく立ち回れるのか心配になってしまうでしょう。
それだけ、人間関係は給料や待遇と同じぐらい仕事を続けていく上で重要はファクターになり得るものです。

職場の雰囲気が合うか合わないか。
それはある種ギャンブルのようにも思えてきます。
自分のさじ加減ではどうしようもできないことに不安を覚えるのも仕方ないことです。

適性も何をやりたいのかもわからない不安

実際に入ってみたはいいものの、面白くない、つまらない。
このようなことは、20代だから仕事に慣れていないために感じるのか。
先の見えない不安から転職を漠然と希望しても、次はどの職種を希望するのが決められず頭を抱える羽目になる。
何に適性があって、何をしたいのか。
だからといって、決められずに惰性で今の仕事を続けていいものか。
現状そのものが不安になってしまうパターンです。

20代の転職の不安の対処法

転職を成功させた人は全員不安を抱えなかったかといえば、それはノーでしょう。
20代の転職とは、誰もが不安を抱え、転職に臨んでいます。
しかし、その不安に向き合い対処したからこそ、新しいステージに立っています。
誰もが悩んでいたことを理解して、しっかりとした対処法があることを学べば、20代からの転職は不安ではなくなります。
誰もが乗り越えてきたものです。
あとに続いて乗り越えていけば、不安ともおさらばできるはずです。

一時的な不安ということを自覚する

転職を考えだしたころは、あれこれと考えてしまいがちです。
先ほど挙げた悩みや不安があったり、転職そのものがわからないなどネガティブなことが頭に浮かびます。
しかし、これは20代の経験不足からくるものです。
実際に転職活動をして知識を蓄えていけば、その不安だったことは、実は一時的なものなんだったと自覚できるはずです。
調れていけば、20代での転職のメリットもしっかりと見えてきます。それを武器にしてどんどんと積極的にアピールしていきましょう。

当たり前の不安ということを自覚する

自分だけが抱えた特殊な不安ではありません。
誰もが同じように、忍耐力がないと思われたらどうしようとか、今のスキルで通用するのかとか不安に思っています。
20代の転職特有の当たり前の不安です。
そのことを自覚することで、決して自分自身が劣っているわけではない、特殊なわけではないと周りが見えるようになってきます。
全員が同じようなスタートラインになっているわけですから、今までの自分が経験したことで差を付けて行きましょう。

気持ちではなく必要な行動にフォーカス

先に考えてばっかりでは、頭でっかちになって身動きが取れなくなってきます。
不安だ不安だとのたまうのではなく、実際に行動をしてみてください。
20代でする転職に必要な情報を本やサイトで収集して、わからなければ転職の専門家に相談するのもいいでしょう。
実際に転職活動に触れてみれば、自分の新たな側面や長所に気づくかもしれません。

20代だからこそ、固定観念を持たずに新しいことにチャレンジできると大胆に、むしろ開き直ってしまうぐらいの行動をしてみるのはどうですか。

不安でも進む!20代の転職活動の秘訣

まだまだ慣れないことが多いのが20代。
初々しさを売りにしてもいいのかもしれませんが、しっかりと先人が作り上げた転職の知識を身に着けることが、転職活動を成功させる一番の秘訣です。
不安があるのは当たり前です。不安をすべて取り除いてから、活動していては遅いです。
不安に目を向けつつ対処しながら、20代での転職成功の道を歩んでいくことが大切です。
有益なサイトの閲覧やプロの指導を受ける、今の時代情報が溢れています。自分に合ったものを選んでいきましょう。

不安はどこからくるのかは追求しておく

抱えている不安がどのようなものなのか、それを放置したままでは正しい道を進むことはできません。
20代での転職の不安を理解しておけば、すべてを取り除くことはできなくても、その不安をバネに大きな一歩が踏み出せるはずです。
20代の若い頭なら、うまくそれを反転利用させられる柔軟性があります。
人間関係が不安ならば、新しい職場環境をしっかり丹念に調査する気が起きます。
スキルが不足していると思えば、それ以外の強みやアピールポイントを探すでしょう。
不安は足枷ではなく、ロイター板なのです。

転職の目的を明確にする

なぜ20代で転職を考えたのか。
大本である目的をしっかりと持つことで、行動に軸ができています。
エントリーする企業の選考も変わってくることでしょう。
現状の給料に不満があるのか。職場の人間関係が上手くいっていないのか。
やりがいや面白みを感じられないのか。
会社の将来性に不安があるのか。
ほとんどの方がさまざまな目的をもって、転職をしています。
なんとなくの転職では、面接時に自分のことがアピールできません。
20代の経験の少ない若者が転職をするわけですから、しっかりとした目的を持っていなければ、相手受けするはずがありません。
転職の目的がしっかりしているからこそ、その企業にエントリーした理由を述べることができるわけです。

もしプロに相談している場合は、転職の目的が明確でないと正しいアドバイスもできません。
本人がわからずに他人がわかるはずがないからです。今一度転職の目的を考えてみましょう。

抑えず、行動で不安を解消していく

同じ場所をグルグル回るマラソンがあったら、見てる側も走っている側もつまらないでしょう。
景色が変わるからこそ、走っている実感が湧き、疲労も乗り越えられるものです。

転職の不安も同じです。
初めは不安を抱えてしまうでしょう。
不安だけに目が向いてしまってはより一層不安になってしまいます。

誰かに相談することが最も効果的です。
20代での転職だと、なかなか周りで転職経験者を見つけることは難しいかもしれません。
そういうときは、転職応援サイトにアクセスするなりして行動に移してみてください。
20代の転職を応援するサイトは世の中に多くあります。
こんなにも20代で転職を希望している人が多いのかと、知ることができるはずです。
不安ばかりに頭を使っていられなくなります。
1歩でも行動すれば、見える景色が変わってくるはずです。
チャンスはいつあるかわかりません。行動こそが転職です。

転職エージェントのコンサルタントに相談

日本には転職をサポートしてくれる企業が多くあります。
doda、マイナビエージェント、リクナビNEXTなどです。
これらは転職で必要な知識を長年培ってきてきました。
転職を成功させるには何が足りないのか、何をアピールしていけばいいのか。
20代なら20代の、30代なら30代の、それぞれに適したアドバイスしてくれます。

アドバイス以外にも、企業求人も多く抱えているので、目的にあった企業を探すのにも力を貸してくれます。

転職活動の動き方がわかる

客観的に自分を見ることは年をとってもなかなかできることではありません。
ましてや、20代は自信にあふれている時期です。
難しいとは思いますが、客観的に自己分析ができるようになると、どのようなアプローチで転職活動をしていけばいいのかが明確になってきます。
次に情報を集めていきます。1つだけのサイトを使うのではなく、幅広く集めることが大事です。
転職は20代と30代とでは、異なってきます。
そういった20代の転職特有の情報を漏らさず集めましょう。
そして、その中から自分のステータスと転職の目的両方にふさわしい企業を選んでいきます。
このように転職には一連の流れがあります。
それがわかるようになれば、転職の成功率も上がってくるでしょう。

キャリアに対する考え方が見つかる

バリバリ働くことでキャリアを積むことも大事です。
しかし、キャリアとは実績を積むだけではありません。
いかにして仕事で技術やスキルを身に付けて、人間性を積んだかです。

それには転職をして、より高みを目指そうとする向上心も含まれています。
20代は向上心が何よりの武器ではないでしょうか。
新たな場所にチャレンジすることでも積み上げられるキャリアがあることを、20代の転職活動を通して見つけられることでしょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

アパレル業に就きたい人のための職務経歴書とは?

人事担当者が面接に進めるか否かを決定する、いわば「面接へのパスポート」とも言える職務経歴書。 面接通過率を高め […]

続きを読む

転職エージェントを事務職でも使うべき理由とは?おすすめエージェントの選び方付

あらゆる職種の中でもトップクラスの人気を誇る事務職。 特に正社員は倍率高めで、未経験者はもちろん、経験者にとっ […]

続きを読む

法曹界とは?法曹界の意味と定義を徹底解説

目次1 法曹界とはどういう意味?2 法曹界に入るには国家試験である、司法試験に合格する必要あり3 法曹界の年収 […]

続きを読む

以外と知らない労働基準法の基本

あなたは労働基準法をどのくらい知っていますか? 就業規則や会社の慣習は良く知っているが、労働基準法は名前だけ知 […]

続きを読む

ファイナンシャルプランナーには未経験でも転職できるのか?基礎知識をまとめて紹介

資格試験などでよく目にする「ファイナンシャルプランナー」ですが、実際にはどういう仕事をしているのかよく知らない […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト