リクナビNEXT

総合転職サイトの代表格!転職するなら、まずリクナビNEXT

無料で自己分析ができるツール「グッドポイント診断」で自身の強みを見つけてみましょう!登録後のスカウトサービスがおすすめのリクナビNEXT

4.0

クチコミ 153
転職サイトの強み 第二新卒の転職, 大手・上場企業への転職, 既卒・フリーター, 女性の転職, 結婚・出産後の転職, 新卒1年目の転職, ベンチャーへの転職, 異業種・未経験の転職, 外資系へ転職, 英語力を活かす, 資格を活かす
ジャンル 転職求人サイト
勤務地全国
雇用形態 正社員

※対応状況が異なる場合があります。

リクナビNEXT の公式サイトへ

いざ転職をしようとした時、たくさんある転職サイトの中でどのサイトを利用すれば良いのか不安になることもあると思います。有名サイトを使えばそれだけ求人数は多いかも知れません。しかし、有名サイトは求人数が多すぎて探すのが大変です。応募者もたくさんいて競争率が高いということも。有名転職サイトに求人を掲載しているのは、比較的大きい会社が多いです。転職サイトにはそれぞれ特徴があり、特徴に合った探し方をするのが良いでしょう。そこで、今回はリクナビNEXTについて書いていきたいと思います。

リクナビNEXTは何がおすすめ?リクナビNEXTの特徴について

「リクナビNEXT」はリクルートグループの看板サービスの1つで、社会人なら知らない人はいないのではないでしょうか。

知名度とブランド力を誇る転職サイトです。

転職決定数No1という実績と、常時1万件程の求人数、更には逆オファーの来る「スカウト機能」もある安定感のある転職サービスです。

サービスを開始した時期も1977年からと、実績も長年積み上げています。転職者側、企業側両方から高い信頼を得ています。

リクナビNEXTのここがおすすめ!転職に活かせるメリット3選

全体の87%は、リクナビNEXTでのみ登録されている求人と言われています。「他の転職サイトや転職エージェントでなかなか良い求人が見つからなかった」、という方もリクナビNEXTで一度試してみると良いかもしれませんね。

膨大な求人情報をスムーズに検索するサイト検索機能もかなり優れているので、求人を比較する際に役立ちます。

メリット1「大企業」や「優良企業」が多く集まる

リクナビNEXTは最も有名な転職サイトと言われていますが、それは求職者だけではなく、人材を募集する側、つまり企業にとっても同じです。

そんな有名転職サイトと言われているリクナビNEXTです。求人掲載料金が非常に高額と言われているのも頷けます。

つまり、これは「採用にお金を使える企業」しか掲載できないことを意味しています。

利益を確保できている「大企業」や「優良企業」が多くリクナビNEXTに集まる理由はここにあるのです。

また、高額な料金を払ってまで優秀な人材を確保したいと、企業側の採用に対する本気度が高いことも分かります。

更に、リクナビNEXTの利用者が多いことは、企業も知っているので、大量募集を想定している企業の求人も集まります。

つまり、採用人数が比較的多い大企業や優良企業、大量募集を想定している企業、採用に対する本気度が高い企業、これらが集まるのがリクナビNEXTです。

これが「転職決定者数のシェア45%」を誇る理由というわけですね。

メリット2優秀な「オファー機能」

リクナビNEXTは、オファー機能が断トツに優れています。面接確約のプライベートオファー、提携先のエージェントから届くオファーなど、非常に価値のあるオファーが届きます。

もちろん、価値のないオファーもそれだけ存在しますが、それらは無視すれば良いのです。

実は、このオファー機能、「自分の市場価値」を知るのに役立ちます。

「今の自分が持つ経験やスキルはどれくらい企業に求められているのだろう」、「どんな企業から自分は需要があるのだろう」、「どんな企業なら自分は通用するのだろう」といったような疑問を解決するのに参考になることも。

自分の市場価値を知ることができるのは、転職者からすればありがたいですよね。

メリット3

リクナビNEXTをおすすめする人、そうでない人の評判まとめ

リクナビNEXTは、「なるべくたくさんの求人情報を比較検討していきたい方」や「自身の市場価値を確認しながら、転職活動を進めていきたい方」におすすめです。

では、どうしておすすめなのか、詳しく見ていきましょう。

おすすめの人:なるべくたくさんの求人情報をチェックして、比較検討していきたい方

H.K(30代/男性/栃木県)のクチコミ

リクナビNEXTは、とにかく求人数が多い
利用して一番感じたのはやはり求人情報の数が豊富であることでした。その分たくさんの情報の中から比較し検討することができました。

先程も書きましたが、リクナビNEXTはとにかく求人情報の数が豊富です。その膨大な求人情報は、たくさんの求人情報を比較し検討したい方にはとても向いている点と言えるでしょう。

他にはない求人情報もリクナビNEXTにはたくさんあるので、とにかくたくさん求人情報を閲覧することができます。

おすすめの人:自身の市場価値を確認しながら、転職活動を進めていきたい方

高木(20代/女性/神奈川県)のクチコミ

スカウト機能のおかげで計3社からの内定をもらうことができました
スカウトメール、オファーメールがとても多く、自分自身が求められる市場や業種のイメージが付きました。そのおかげで、内定をもらうことができました。

自分の市場価値を知るということは転職をするうえでとても大切なことです。

自分の市場価値を見極め、自分に合った企業に転職するためには自分の市場価値を知るきっかけが必要になってきます。

リクナビNEXTは、スカウトメール、オファーメールが多く、そのおかげで自分の市場価値を知ることに繋がる事もあります。

おすすめしない人:催促されずに自分のペースでゆっくり転職活動をしたい方

にっしー(40代/男性/東京都)のクチコミ

スカウトメールが多すぎる
リクナビNEXT登録後、転職エージェントの人から結構頻繁に連絡が来てやりづらかったです。

スカウトメールが多く自分自身が求められる市場価値を見出す環境には適していますが、自分のペースで転職活動をしたいという方には催促のように感じてしまいスカウトメールも鬱陶しく感じてしまうかもしれません。

自分のペースで転職活動を進めたいという方にはあまりおすすめできません。

リクナビNEXTのおすすめサービス!これだけは活用すべきツール

リクナビNEXTといえば、求人数の多さとスカウト機能です。また、同時にリクルートエージェントも利用できるので、リクナビNEXTを利用する際には是非活用してみましょう。

ツールやサービスや転職フェアなど転職に活かせるモノやサービス1「スカウト機能」

リクナビNEXTといえば、「スカウト機能」は外せません。

「スカウト機能」とは、登録字にレジュメを登録(匿名も可能です)することで、その人に興味を持った企業や、リクルートと提携している他の転職エージェントからオファーメールが届くという機能です。

オファー内容は、企業からの「面接のお誘い」や転職エージェントからの「一緒に転職活動を進めてみませんか」といったものまで。

転職活動に活力を与えてくれるようなものも多くあります。1人で転職活動を進めていくのは辛いものもあります。

そういった時に力になってくれる人がいるのは頼もしいですよね。

ツールやサービスや転職フェアなど転職に活かせるモノやサービス2「求人数の多さ」

リクナビNEXTと言えば、豊富な求人数が挙げられます。

幅広い職種、業種、そして地域を網羅し、毎週新しい求人が1,000件以上更新されています。他の転職サイト・転職サービスになく、リクナビNEXTにのみ登録されている求人情報は、なんと全体の87%に及ぶと言われています。

「他の転職サイト・転職エージェントで自分に合った求人が見つからなかった」、という方も一度試してみる価値はあるでしょう。

また、目当ての情報を探し出すためのサイト検索機能もかなり優れていますので、膨大な数の求人を検索しやすくなっています。

ツールやサービスや転職フェアなど転職に活かせるモノやサービス3転職支援サービス「リクルートエージェント」

リクナビNEXTに登録する際に、「転職支援サービスに登録する」というチェック項目があります。

これにマークを入れると、同時に「リクルートエージェント」への登録が可能です。

リクルートエージェントは、リクナビNEXT同様、株式会社リクルートキャリアが提供する転職エージェントサービスです。

転職者のニーズやキャリアにあった転職先候補を、膨大な求人情報から探し出すのを手伝ってくれます。

1人で転職活動を進めていくのは中々大変です。エージェントの力を借りるのも良いでしょう。

リクルートエージェント以外からも、提携している他の転職エージェントからの紹介もあるので、かなり充実した情報収集ができるでしょう。

リクナビNEXTのおすすめポイントまとめ

リクナビNEXTは、とにかく求人数が多く、業種・職種のレパートリーも幅広く、ツールの使い勝手が良い事が魅力です。

また「スカウト機能」があることで、「待つ転職活動」も可能です。転職エージェントも登録しておけば、転職サービス&転職エージェントのW利用が有効になり、転職活動をより円滑に進めることができるでしょう。

どんな業種・職種を希望する方でも、「まずは最初に登録しておきたい転職サービス」と言っても良いでしょう。

リクナビNEXT の公式サイトへ

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

リクナビNEXTのクチコミ

153件

  1. 評価 4 4
    合わないような求人を提案してこなかった点がとても良かった

    自分の意見を真摯に受け止めてくれて、合わないような求人を提案してこなかった点がとても良かったです。

  2. 評価 4 4
    様々な業界・業種についての情報が得られて方向性を定めることができたのでよかった。

    利用はしていたが最終的な転職先は転職サイトからのものではなかった。
    しかし、毎日メールやサイトの連絡欄に新しい求人が更新され、チェックするだけでも様々な業界・業種についての情報が得られたことで方向性を定めることができたのでよかった。
    また、興味のある業界や業種を複数選択しておくことによりスカウトメールやおすすめの求人を知らせてくれるのでありがたかった。

  3. 評価 4 4
    システムがとても使いやすく、担当者からの連絡も適度でとても良かった

    システムがとても使いやすく、担当者からの連絡も適度でとても良かったのですが、担当者の経験があまりないようで、提案をあまり受けられなかったことが残念でした。

  4. 評価 4 4
    自分にあった職種を幅広い中から選択ができる

    自分にあった職種を幅広い中から選択ができ、詳しい情報まで掲載されている

  5. 評価 4 4
    職場への根回し、仕事でのメンタルサポートしていただきました。

    良かった点:新しい職種だったので不安だったのですが職場への根回し、仕事でのメンタルサポートしていただきました。
    悪かった点:給料面では以前よりも少し減りました。

  6. 評価 4 4
    年収はアップしましたが、サポートはやや難あり。

    リクナビNEXTに自身の希望と合致する求人があったため応募しました。
    サイトを利用するメリットはあるものの、応募企業との折衝は基本的に自分で全て行う必要があるため、煩雑でした。
    次回の転職の際はエージェント支援にしようと思いました。

  7. 評価 4 4
    豊富な求人

    求人が豊富です。
    それだけで、自分の求める仕事に出会える可能性も高くなると思います!
    スカウトシステムにも期待大です。
    しっかりどプロフィールを作ってアップすることで、希望の仕事に出会えるチャンスも増えそうです。
    エージェントを通さない気楽さの半面、自己管理は必須ですが、それは、まぁ当然のことですよね。

  8. 評価 4.5 4.5
    リクナビNEXTは、とにかく求人数が多い

    利用して一番感じたのはやはり求人情報の数が豊富であることでした。その分たくさんの情報の中から比較し検討することができました。

  9. 評価 4 4
    スカウト機能のおかげで計3社からの内定をもらうことができました

    スカウトメール、オファーメールがとても多く、自分自身が求められる市場や業種のイメージが付きました。そのおかげで、内定をもらうことができました。

  10. 評価 3 3
    スカウトメールが多すぎる

    リクナビNEXT登録後、転職エージェントの人から結構頻繁に連絡が来てやりづらかったです。

クチコミを投稿する

タイトル
名前
年齢層(年代)必須
性別必須
都道府県必須
評価 必須

クチコミ必須

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む