キャリアカーバー

オススメポイント

年収800万円の求人多数!1,000人以上のヘッドハンター、キャリアコンサルタントが登録するハイクラス・ハイキャリア向けの転職サービス!

4.0

クチコミ 11
転職サイトの強み 大手・上場企業への転職, 外資系へ転職, 英語力を活かす
ジャンル 転職エージェント
勤務地全国
雇用形態 正社員

※対応状況が異なる場合があります。

キャリアカーバー の公式サイトへ

キャリアカーバーは何がおすすめ?キャリアカーバーの特徴について

人材サービス大手のリクルートが「エグゼクティブ層の人材」をターゲットにした転職サービスが「キャリアカーバー」です。

つまり、ハイキャリアや経営層といった経歴を持つ人を対象にした転職サービスで、当然ながら求人もそれに見合ったハイクラスなものばかりです。

また、エグゼクティブ層が転職活動に時間を割けない点も考慮され、レジュメを登録しておくだけで、最適な求人が連絡される「スカウトメール」という機能があります。

これは、転職希望者に最適な案件が現れたときに、ヘッドハンターから直接届くもので、他の誰でもなく、その人にあった求人が届くということです。

それに加えて、キャリアカーバーでは、キャリアカウンセラーを転職者側から指名することができる制度もあり、「カウンセラーとの相性でうまくいかない」といったことがないようになっています。

キャリアカーバーのここがおすすめ!転職に活かせるメリット3選

リクルートが運営する「キャリアカーバー」のメリットを改めて詳しく解説していきましょう。

これらのメリットを享受するためには、数分の登録を済ませるだけです。

ぜひ、メリットに魅力を感じた人は、登録してみてください。

経験豊富で優秀なヘッドハンターがスカウトしてくる!

キャリアカーバーのキャリアカウンセラーは、「ヘッドハンター」と呼ばれています。

「ヘッドハンター」は数多くの転職支援経験を持ち、それぞれの業界や企業に精通しており、常に登録されたレジュメを確認して、最適な人材を探しています。

つまり、レジュメを登録しているだけで、ヘッドハンターからスカウトメールが届くわけです。

それこそ、あなたのキャリアとスキルを最大限に活かして、あなたを次のステージへ押し上げる最適な求人です。ぜひ、詳しく検討しましょう。

他社にはないオーダーメイド案件!求人数が多彩

キャリアカーバーは、リクルートが運営しているだけあって、持っている情報が他社にはないほど多彩です。

しかし、キャリアカーバーの本質は、数ではなく質にあります。

キャリアカーバーの求人案件は、「レジュメありき」なのです。

じつは、キャリアカーバーのヘッドハンターは、レジュメを持って企業の経営層に提案し、新たな求人を作ることを得意とする人たちばかりです。

そのため、転職者の希望に添ったより良いハイクラス案件を紹介してもらえると言えます。

直、経営層に提案するわけですから、求人は新規事業の立ち上げや外部顧問などハイクラスな案件になることが多く、結果、年収1,000万円を超えるような案件も少なくありません。

もちろん、紹介企業は外資系や日系グローバル企業、大手企業などですので、その他の条件についても満足できることがほとんどでしょう。

相談するコンサルタント(ヘッドハンター)を選べる

ヘッドハンターからのスカウトメールを待つのも良いですが、もちろんその前にキャリアや希望についての相談を行い、自分から動いていくのはよりよい転職への一歩と言えます。

そんなとき、他社では転職エージェント側の都合で担当が決まりますが、キャリアカーバーでは転職者が担当のコンサルタント(ヘッドハンター)を決めることができるのです。

そのため、求人の条件などは問題ないが、担当と合わないためにうまく希望を伝えられなかったなどというもったいないことにならないようになっています。

この仕組みを利用すれば、腹を割って話せるヘッドハンターを見つけられ、転職活動を円滑に進めることができるでしょう。

キャリアカーバーをおすすめする人、そうでない人の評判まとめ

キャリアカーバーはリクルートの転職エージェントということで、知っている人も多いと思います。

そのため、なんとなく登録してしまう人もいるかもしれませんが、これまで説明してきたように、ある程度ターゲットが絞られたエージェントです。

そのため、合う・合わないがありますので、いくつかの例を紹介しましょう。

自分がどうなりたいかが明確な人は、使わない手はありません!

カズ(30代/男性/神奈川県)のクチコミ

自分がどうなりたいかが明確な人は、使わない手はありません!
転職エージェントに登録したとき、私は将来のビジョンを話すことが多いです。しかし、他社では細かな条件ばかり聞かれて話が合いませんでした。その点、キャリアカーバーさんでは、私のビジョンをしっかりと受け止めてくれて、それに合った求人を紹介してもらえます。

キャリアカーバーのヘッドハンターは、転職者の資質やキャリア、スキルを踏まえて最低限の条件を押さえた上で、その人の将来的な希望を最大限に優先して求人を紹介します。

そのため、自分がどうなりたいか、明確に説明できる人であれば、ぜひ1度ヘッドハンターに相談してみることをおすすめします。

現職が忙しくて転職活動に時間が割けない

わらこ(30代/女性/神奈川県)のクチコミ

現職が忙しくて転職活動に時間が割けない
以前使っていたエージェントでは、定期的に求人紹介があり数もありましたが、結局その中から自分で選ぶ時間がなく、良い結果になりませんでした。キャリアカーバーさんの場合は、紹介数は少ないですが、本当に厳選された求人で、どの求人でもぴったりくるものばかりです。数多くから選ぶ時間がない自分にとっては、とても助かりました。

キャリアカーバーのヘッドハンターからのスカウトメールは、本当にその人に合った、厳選に厳選を重ねられた求人です。

その人のキャリアとスキル、ビジョンをもとにしていますので、スカウトメールの内容を見て、不満が出ることはほとんどないでしょう。

エグゼクティブ層にとって時間は何物にも代えがたいものですので、その時間を節約できることはとても重要になります。

ただ条件を良くしたい、転職したいだけでは、進まない

るい(30代/女性/東京都)のクチコミ

ただ条件を良くしたい、転職したいだけでは、進まない
ハイクラス案件が多数あると聞いていたので、キャリアカーバーに登録しました。しかし、紹介されるのは他社にもあるような案件ばかりで、数もとても少なかったです。どんな仕事でも良かったので、結局、他のエージェントで決めましたが、もう少したくさん紹介してもらえれば良かったです。

キャリアカーバーは、ハイクラスな転職者とハイクラスな求人をマッチングさせることを主にしています。

もちろん、ただただ条件とスキルが一致すれば良いというだけではなく、その人がどうなりたいか、今後のキャリアパスを考えていって、ステージを上げていくことを重視しているわけです。

そのため、ただ「条件が良いところに転職したい」「今の仕事はいやだから転職したい」という人にとっては、大した求人の紹介ができません。

キャリアカーバーのおすすめサービス!これだけは活用すべきツール

キャリアカーバーは、登録してレジュメを入力すれば、基本的にはスカウトメールを待つだけです。

しかし、もっと自分から動いていける時間があるのであれば、相応のツールも準備されています。

ここでは、代表的なツールを紹介しますので、ぜひ活用していきましょう。

情報の宝庫「キャリアカーバーマガジン」(メルマガ)

「メルマガ」というと、少し時代遅れの感はあるかもしれません。

しかし、定期的に最新の情報がある程度まとまって送られてくるというのは、自分で情報を探して集めることを考えればとても効率的なものです。

キャリアカーバーでは、「キャリアカーバーマガジン」というメルマガが準備されており、いつでも登録することができるようになっています。

その内容は、転職動向や、アドバイスだけではなく、業界動向や経済関連のニュースなどビジネスに使える情報も満載されています。

ぜひ活用して、引き出しを増やしておきましょう。

経験豊富なヘッドハンターとキャリアプランを作る

ほったらかしでもスカウトメールが来る「キャリアカーバー」ですが、ヘッドハンターに相談すれば、自分の中に隠れていた可能性を見つけ、新たなキャリアプランを作ることができるかもしれません。

ヘッドハンターは業界や企業に精通しており、その知識量は目を見張るものがあります。

そのため、じつは今のキャリアやスキルが、まったく考えていなかったような業種や職種で活きてくることがわかることもあるのです。

そんな新たなチャンスを見つけるためにも、ぜひヘッドハンターに相談してみることをおすすめします。

スカウトメールのレベルは他社と比べられない

じつは、キャリアカーバー以外でも「スカウトメール」機能を持っている転職エージェントはいくつもあります。

しかし、キャリアカーバーのスカウトメールは、他社のものとレベルがまったく違うのです。

他社のスカウトメールは、その人の希望条件に合った求人が機械的に送られるものです。もちろん、検索の手間は省けますが、それだけのものです。

しかし、キャリアカーバーのスカウトメールは、その人のレジュメをもとに企業の経営層に提案して作り出した、その人専用の求人になります。

そのため、条件だけではなく、今のキャリアやスキル、キャリアプランまで含んだ総合的にぴったりの求人と言えるでしょう。

キャリアカーバーのおすすめポイントまとめ

キャリアカーバーは、残念ながら30代以降のハイクラスな人材をターゲットにしている転職エージェントです。

しかし、だからこそより転職者に最適な求人を作り出し、紹介してもらえるとも言えます。

30代以降、マネージャークラス以上の人で転職を考えているのであれば、登録していて損はない転職エージェントです。

・30代以降ミドル・ハイクラス人材がターゲット
・レジュメ登録しておけば、ヘッドハンターからスカウトメールが届く
・スカウトメールの案件は、その人専用に作られた案件で、ハイクラスなことが多い
・ヘッドハンターを転職者が選んでコンサルティングしてもらえる

キャリアカーバー の公式サイトへ

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

キャリアカーバーのクチコミ

11件

  1. 評価 4 4
    他社の転職エージェントと比べてみては?

    登録して最初に届いた通知メールがワークポートからだった。ワークポートにも登録していたので、同じ案件がないか調べてみたが見当たらなかった。非公開求人を見るにはキャリアカーバーに登録しておくと早いかも

  2. 評価 3.5 3.5
    ヘッドハンターの評判を検索すると面白い

    キャリアカーバーではヘッドハンター検索もでき、そこには名前を顔が掲載されていますので、それをもとにTwitterやGoogleで評判検索もしてみました。やっぱり人と人ですので、合う合わないを早めに知れたほうがよいと思います。

  3. 評価 5 5
    リクルート系のヘッドハンティング

    色々な転職サイトを利用してみましたが、キャリアカーバーが一番使いやすかったです。facebookログインですぐに利用できたのもその理由ですね。実はリクルート系のサービスだったりすので、完全無料ですし、満足の行く転職ができました。

  4. 評価 5 5
    ビズリーチより良い

    ビズリーチの有料版も使いましたが、こっちは完全無料ですし、紹介される案件もあまり代わりませんでした。一応どっちも使ってみることをおすすめしますが、個人的にはキャリアカーバーで十分かと

  5. 評価 4.5 4.5
    自分がどうなりたいかが明確な人は、使わない手はありません!

    転職エージェントに登録したとき、私は将来のビジョンを話すことが多いです。しかし、他社では細かな条件ばかり聞かれて話が合いませんでした。その点、キャリアカーバーさんでは、私のビジョンをしっかりと受け止めてくれて、それに合った求人を紹介してもらえます。

  6. 評価 4 4
    現職が忙しくて転職活動に時間が割けない

    以前使っていたエージェントでは、定期的に求人紹介があり数もありましたが、結局その中から自分で選ぶ時間がなく、良い結果になりませんでした。キャリアカーバーさんの場合は、紹介数は少ないですが、本当に厳選された求人で、どの求人でもぴったりくるものばかりです。数多くから選ぶ時間がない自分にとっては、とても助かりました。

  7. 評価 3.5 3.5
    ただ条件を良くしたい、転職したいだけでは、進まない

    ハイクラス案件が多数あると聞いていたので、キャリアカーバーに登録しました。しかし、紹介されるのは他社にもあるような案件ばかりで、数もとても少なかったです。どんな仕事でも良かったので、結局、他のエージェントで決めましたが、もう少したくさん紹介してもらえれば良かったです。

  8. 評価 4.5 4.5
    様々なアドバイスを受けることで不安が解消できました

    履歴書の書き方や面接などは、自分ひとりでの対策は中々難しいので助かりました。様々なアドバイスを受けることで不安が解消でき、自信にもつながると思います。

  9. 評価 4 4
    情報の鮮度が違うし、探しやすかったです

    地方なので、地元のハローワークなどでは数が少なく満足のいくものが見つからなかったが、マイナビエージェントではやはりネットの強みというのか、思いもかけない仕事や条件がさくさくと出てきた。

  10. 評価 3 3
    前職と同じ職種(IT系)での求人をやたらと勧められたためゲンナリ

    登録した日からの電話の嵐で、職歴や転職後の希望職について未登録なのに前職と同じ職種(IT系)での求人を勧められた。

クチコミを投稿する

タイトル
名前
年齢層(年代)必須
性別必須
都道府県必須
評価 必須

クチコミ必須

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む