マイナビ会計士

オススメポイント

会計士転職ならマイナビ会計士!豊富な求人と安心のコンサルティングで、あなたの転職をサポート!

4.0

クチコミ 3
転職サイトの強み 指定なし
ジャンル 転職エージェント
勤務地指定なし
雇用形態 正社員

※対応状況が異なる場合があります。

マイナビ会計士 の公式サイトへ

マイナビ会計士のおすすめポイント!マイナビ会計士の評判と特徴をまとめました

会計士業界の求人は秘匿性が高いものも多く、自分の力だけで転職先を探すのは難しい側面があります。

そんなとき利用すべきは転職エージェント。

会計士業界専門の転職エージェントが少ない中、近年マイナビが運営するマイナビ会計士の評判が高くなっています。

この記事では、マイナビ会計士の特徴や利用するメリットを紹介。

本当に利用価値が高いのか、自身との相性はどうなのかといった点も踏まえて判断していきましょう。

マイナビ会計士は何がおすすめ?マイナビ会計士の特徴について

マイナビ会計士は、公認会計士や公認会計士試験合格者向けの転職エージェントです。

会計士に特化した転職エージェントがあまりない中で、2013年に大手マイナビが、企業とのパイプを活かした専門性の高い転職エージェントを立ち上げました。

現在では特化型としての地位を確立しつつあり、会計士や試験合格者の転職で多くの方に利用されています。

マイナビブランドによる安心感もあり、特に若手会計士からの人気が高いのも特徴で、「若手会計士が使いたいサイト」アンケートでNo.1となっています。

会計士という職種事情もあり東京や大阪の都心部に求人が集中していますが、会計士業界で働きたい方にとっては利用価値の高い転職エージェントと言えるでしょう。

マイナビ会計士のここがおすすめ!転職に活かせるメリット3選

マイナビ会計士の知名度と人気は年々高まっていますが、会計士業界での転職でなぜ利用されているのでしょうか。

マイナビ会計士を利用するメリットは多数ありますが、主な3つを紹介します。

マイナビがもつ企業とのパイプや転職ノウハウが影響しているようですよ。

マイナビ会計士のおすすめポイントを見ていきましょう。

全体の80%以上が非公開求人

マイナビ会計士の公開求人は2018年3月現在で273件ですが、これはすべての求人の一部にすぎません。

マイナビ会計士では求人の約80%以上が非公開求人となっており、全体としては1000件以上の求人数があります。

会計士の求人は非公開求人が多い傾向にあり、企業の人事戦略上の理由から秘匿性を保つ必要があるからです。

また、条件のいい求人には応募者が殺到することもあり、少数精鋭の会計事務所等では対応しきれないといった点も非公開での依頼につながっています。

つまり、マイナビ会計士のように非公開求人割合が多いということは、人気になりやすい好条件の求人でありながらライバルたちの応募を避けることができるため、選考通過率が高くなるわけです。

面談満足度95%

マイナビ会計士では1人1人時間をかけて丁寧に面談をおこない、業界の動向や本人の特性を踏まえた求人紹介をおこないます。

求職者の希望をしっかり聞きだし、転職の方向性を見極めたうえで、応募書類の書き方から面接のポイントまでを解説。

人材業界で長い実績があるマイナビは企業の会計部門ともつながりが深く、精度の高い情報提供がされるのも魅力でしょう。

マイナビが長年かけて蓄積した転職ノウハウが得られる内容となっています。

その結果、面談満足度は95%と非常に高く、キャリアコンサルティングにも定評があります。

どうしても忙しい場合は電話やメールでも対応してもらえますが、高い面談満足度から見ると、できる限り面談を実施してもらった方が内定確率が上がり結局効率的とも言えます。

会計士業界専任キャリアアドバイザー

会計士の転職先には多数の選択肢があり、会計事務所や監査法人だけでなく、外資や医療、IT系のコンサルティングファームなども考えられます。

ただ、通常の転職エージェントの場合、税理士業界に精通はしておらず、情報収集力や提案力に劣ってしまいます。

マイナビ会計士では会計士業界に精通した専任のキャリアアドバイザーがいるため、業界事情を理解したうえで、求職者に適した求人を紹介。

自分では見つけることが難しいコンサルティングファームやグローバル領域の求人もしっかり探しだしてくれます。

推薦状を作成してくれるのもマイナビ会計士ならでは。

応募書類だけでアピールできなかった求職者の強みや採用するメリットなどを伝えてくれますので、選考通過率が高まります。

マイナビ会計士をおすすめする人、そうでない人の評判まとめ

マイナビ会計士は会計士と試験合格者を対象とした専門エージェントですが、誰にもおすすめできるわけではなく、相性によっては合わないと感じる方もいます。

ここでは、マイナビ会計士をおすすめする人とそうでない人について、利用者の口コミを元に紹介します。

応募企業ごとの面接対策をしたい人

あずき(30代/女性/東京都)のクチコミ

応募企業ごとの面接対策をしたい人
別の転職エージェントも利用していましたが、そこでの面接対策は一般的なものに終始しており、自分でもできそうなものだと感じました。マイナビが会計士専門の転職エージェントをもっていると知って利用したところ、応募企業にあわせた面接対策を実施してくれ、実際の面接でも役立ちました。

マイナビ会計士では会計士業界専任のキャリアアドバイザーが、企業ごとの対策をしてくれて実践的。

会計士や試験合格者は非常に忙しいケースが多いため、少ない時間を使って転職準備や対策をおこなうことになります。

密度の濃い対策でないと意味がありませんよね。

マイナビがもつ企業とのつながりを活かした対策は効果が高いと評判も上々です。

ブランクから復帰したい人

キューちゃん(30代/女性/愛知県)のクチコミ

ブランクから復帰したい人
子育てが一段落したので復帰を考えていました。 会計士業界はもともと男性が多く、ブランクがあるわたしを雇ってくれる会社があるか、子どもの用事で抜けることがあっても大丈夫か、といった不安でいっぱいでした。マイナビ会計士の担当の方は親身に相談に乗ってくれ、女性の活躍に理解がある会社を紹介してくれて満足しています。

マイナビ会計士は会計士が活躍できる領域を幅広く網羅しています。

ブランクがある、転職が初めてといった不安をもつ方にも丁寧にサポートしてくれますので安心。

女性会計士のニーズが高いことにも着目しており、女性会計士向けのページもありますので、女性会計士にもおすすめできる転職エージェントです。

応募前に企業名を知りたい人

soso(30代/男性/神奈川県)のクチコミ

応募前に企業名を知りたい人
マイナビ会計士の担当の方は親切でよかったのですが、非公開求人の企業名を応募前に教えてもらえない点が残念でした。事前に知っていれば、業界内での評判が悪い企業などは避けることができるのにな、と思いました。

マイナビ会計士では非公開求人の企業名を知るのは面接の段階です。

非公開求人は秘匿性が高く、企業は応募意欲がある方を求めていますから、企業名を早い段階で求職者に知らせることは避けられています。

ただ、非公開求人は他社でもこのようなスタンスをとっているケースがあり、企業名で探したいなら公開求人を検索する必要があります。

キャリアカウンセラーが求職者の希望や強みを判断したうえで紹介していますが、企業名を知ってどうしても面接できない理由があれば相談してみましょう。

マイナビ会計士のおすすめサービス!これだけは活用すべきツール

マイナビ会計士では求人紹介以外にも転職に役立つサービスを提供しています。

転職情報量の底上げや転職の方向性を絞るために役立つものが多いので活用しましょう。

ここでは、マイナビ会計士のおすすめサービスをピックアップして紹介します。

土曜日個別転職相談会

今すぐに転職したい人だけでなく、近い将来の転職を考えている場合には「とりあえず話だけでも聞いてみたい。」と感じるでしょう。

自身の市場価値を判断したい、会計士業界の動向や転職のタイミングを知りたいといった方には個別転職相談会がおすすめです。

多忙で平日には時間が取れない会計士や試験合格者の方は多いため、マイナビ会計士では土曜日個別転職相談会を実施しています。

利用は無料で、参加資格は会計士と会計士試験合格者となっています。

会計業界コラム、ニュース

情報量がとにかく多いこの時代、新聞やインターネットでは必要のない情報が入ってくるデメリットがあります。

マイナビ会計士のサイト上では会計業界コラムや会計業界ニュースを不定期で紹介しており、会計業界で働く人にとって興味や関連の深い内容を厳選しています。

会計士業界の動向や採用事情、現役会計士のインタビュー、試験勉強と仕事を両立させるコツといった転職に役立つ情報も多数ありますので、転職活動とあわせて活用しましょう。

転職先別専門サイト

すでに転職先の方向性が定まっている方や、どの分野に進むか迷っている方におすすめなのが、転職先別の専門サイトです。

マイナビ会計士のサイトからアクセスでき、「監査法人」「会計事務所・税理士法人」「コンサルティングファーム」の3つ転職先についての専門サイトがあります。

それぞれの分野での求人紹介のほか、分野ごとの動向や求められるスキルや経験、キャリアパスなどを紹介しています。

会計士の活躍の場は広がっているため、ある程度方向性を絞らないと非効率。

おおまかな方向性を知るために役立てましょう。

マイナビ会計士のおすすめポイントまとめ

マイナビ会計士は会計士と試験合格者向けの転職エージェントとして専門性が高く、利用者からの評判も上々です。

以下、おすすめポイントをまとめます。

・非公開求人多数
・面接満足度が95%と圧倒的に高い
・専門性の高いキャリアカウンセラーがサポート
・若手会計士や女性会計士にもおすすめ
・会計業界の情報収集にも強み

会計士業界での転職を考えている方には利用価値が高い転職エージェントですので、上手く活用して転職に役立ててください。

マイナビ会計士 の公式サイトへ

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

マイナビ会計士のクチコミ

3件

  1. 評価 4.5 4.5
    応募企業ごとの面接対策をしたい人

    別の転職エージェントも利用していましたが、そこでの面接対策は一般的なものに終始しており、自分でもできそうなものだと感じました。マイナビが会計士専門の転職エージェントをもっていると知って利用したところ、応募企業にあわせた面接対策を実施してくれ、実際の面接でも役立ちました。

  2. 評価 4 4
    ブランクから復帰したい人

    子育てが一段落したので復帰を考えていました。
    会計士業界はもともと男性が多く、ブランクがあるわたしを雇ってくれる会社があるか、子どもの用事で抜けることがあっても大丈夫か、といった不安でいっぱいでした。マイナビ会計士の担当の方は親身に相談に乗ってくれ、女性の活躍に理解がある会社を紹介してくれて満足しています。

  3. 評価 3.5 3.5
    応募前に企業名を知りたい人

    マイナビ会計士の担当の方は親切でよかったのですが、非公開求人の企業名を応募前に教えてもらえない点が残念でした。事前に知っていれば、業界内での評判が悪い企業などは避けることができるのにな、と思いました。

クチコミを投稿する

タイトル
名前
年齢層(年代)必須
性別必須
都道府県必須
評価 必須

クチコミ必須

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

5

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

6

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

7

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む