テンダーラビングケアサービス

オススメポイント

20年以上の実績を積んできた介護や保育の派遣サービス

0.0

クチコミ 0
転職サイトの強み 指定なし
ジャンル 介護士, 保育
勤務地指定なし
雇用形態 派遣社員

※対応状況が異なる場合があります。

テンダーラビングケアサービス の公式サイトへ

テンダーラビングケアサービスとは

テンダーラビングケアサービスとは、平成6年に設立され保育士やベビーシッター、そして家事代行などのサポートを行い20年以上の実績を誇る人材派遣の企業では老舗です。

主に求人を掲載しているエリアは首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)のみですが、人材派遣のみならず認可保育園やデイサービスの運営など施設にも力を入れている企業です。

テンダーラビングケアサービスの特徴3つ

テンダーラビングケアサービスの特徴を紹介していきたいと思います。
転職サイトを決める際、これらを参考にしてみてください。

ブランクがある方でも安心の研修制度

テンダーラビングケアサービスの大きな特徴、それは就業開始前の研修にかなり力を入れています。
もちろん現在活躍している保育士さんのためのスキルアップ研修もあります。

この研修では、赤ちゃんや小さい子の事故防止、絵本の読み聞かせ方などといった基本的な実技講習まであります。

研修を受けた次の日から、すぐに現場で使えるものばかりですので保育士の資格はあるけど未経験などといった方に大変喜ばれています。

もちろんこういった研修を受けることにより、ブランクがある方でも安心して働くことができますよ。

紹介予定派遣でお試しができる

テンダーラビングケアサービスには、紹介予定派遣という働き方ができます。

紹介予定派遣とは、自分が希望する保育施設が見つかった場合、すぐに正社員として雇用してもらうのではなく一定期間派遣スタッフとして派遣され、実際の職場を体験することができます。

紹介予定派遣として働くことにより、求人紹介だけでは分からなかった保育施設の雰囲気や人間関係を把握することができます。

希望する求人が見つかったら、紹介予定派遣でお試しできるというのは転職者としては大変嬉しいサービスですよね。

もちろん、実際に紹介予定派遣で働いてみて自分の希望通りの職場ならば話し合いをして直接雇用へ繋げることができます。

平成6年創業の老舗転職支援会社

やはり転職支援サイトを利用するにあたり、運営元にある程度のノウハウは培っておいてほしいですよね。

その点テンダーラビングケアサービスなら、平成6年創業による20年以上の実績とノウハウがあります。そのため、自分1人で転職先を探すよりも効率が良く自分の理想とする就職先が見つかる可能性が高くなります。

直営保育園を所有

しっかりと人材派遣で培ってきたノウハウがあるなと感じるのは、この直営保育園がなによりの証拠です。

今まで学んできた人材派遣のサポートや経験を活かし、テンダーラビングケアサービスでは保育園を直営までしています。

その結果、保育園を運営する側の意見と人材を派遣する側との両方の意見を直接聞くことができるため、転職者が役に立つアドバイスやサポートをしてもらうことができます。

コラムやインタビューが充実

テンダーラビングケアサービスのホームページでは、現保育士の方のインタビューや保育施設関連の世間の話題、保育施設でおすすめの絵本などを紹介したコラムが数多く掲載されています。

これは現保育士の方でも役に立つのはもちろんですが、ブランクがある方や未経験の方に保育施設の雰囲気や子供たちの流行りが分かるため、読めば非常に役に立ちます。

コラムには他に、保育士として働いてからの疑問(有給はとれるのか?産休や育休は?など)や注意点なども紹介してくれています。

実際に働く前に目を通しておけば、働いてからのイメージがしやすくなるのでおすすめです。

テンダーラビングケアサービスの提供サービス

続いては、テンダーラビングケアサービスが提供するサービスについて紹介します。

アフターフォローが充実している

転職活動は就職するまでも心配ですが、就職したあとも悩み事は尽きることはありません。
実際に働いてみたら待遇面が違う場合や、人間関係がうまく築けないなど就職した後も悩みは出てきます。

そういったときに、良き相談相手になってくれるのがテンダーラビングケアサービスのスタッフです。職場の悩みは相談できる人も限られてきます。

直営保育園を運営しているからこそ、そういった悩みを親身に聞き相談相手になってくれるのも、テンダーラビングケアサービスの魅力的なポイントといえるでしょう。

保育士向けスキルアップ研修

基本的なことから学べる研修もあれば、就業中の方のための充実のスキルアップ研修もあります。
こちらは毎月1回、実際の現場で活かせる実技制作物のレパートリーを増やすのが目的。

覚えたことだけを繰り返しやっていても、自分が満足するだけでは意味がありません。
その点、新しいことを覚え、実際の現場でそれを利用すれば自分のスキルアップだけではなく、そのときそのときの流行に合わせた制作物を作ることにより、子供たちをさらに喜ばせることができます。

親子で参加可能な研修も

現在子育て中のため保育士として復帰できるか不安を感じているかたのために、子供と一緒に参加することができる研修もあります。

もちろん、保育士として復帰するための研修でもありますが、周りにいるのは同じような悩みを抱えた人ばかり、自分の現在の不安や悩みを相談するための研修でもありますので、自分の悩みを少しでも減らすために参加してみるのも良いと思います。

派遣だからこそのメリットがある

テンダーラビングケアサービスでは、さまざまな働き方で求人を探すことができます。
正社員として就職するのはもちろん、派遣社員としても保育施設で働くことが可能です。

派遣社員のおすすめポイントとして、一つは正社員よりも気楽に就業先を決めることができます。
実際の現場の雰囲気を見ながら、正社員として働くこともできるので将来的に見てもメリットがあります。

さらに、正社員と比べて残業や持ち帰らなくてはいけない仕事が少なくすることができます。
正社員の場合、時間外のサービス残業を頼まれても断りにくいですが、派遣社員の場合は気兼ねなく断ることができますし、もしその場で断れなかった場合派遣元へ相談することができます。

トラブルになったときなど、次の就業先も簡単に見つけることが可能です。

テンダーラビングケアサービスを利用する際に気をつけたいこと

そんな「テンダーラビングケアサービス」を使う際に、気をつけるべきはなんなのでしょうか。

求人情報は首都圏のみ

研修制度やコラムなど、保育士として働いていく上で役に立つ情報が多数掲載されており、非常に質の高いサービスをしてくれますが残念なことに求人情報は関東のみとなっています。

そのため、関東で転職を考えている方は問題ありませんが地方の方などは全く役に立ちません。
これだけ質の高いサービスをしてくれるだけに、もう少し求人掲載範囲が広くなってくれたら助かります。

本登録は本社か登録会に参加しなくてはいけない

遠方の方のために、LINEやSkypeなどを使った登録会が増えてきていますが、残念ながらテンダーラビングケアサービスでは各地の説明会へ参加するか、本社に行きコンサルタントと面談をしなくてはいけません。

そのため、登録するまでが他の転職サイトに比べ面倒になってきます。
しかし、顔を見てしっかりと面談するからこそ質の高いサービスを提供できているのかもしれません。

資格が無い場合は紹介が難しい

もう一つ注意しなくてはいけないのが、テンダーラビングケアサービスでは有資格者をメインとした求人を掲載をしています。

そのため、資格を持っていない場合は求人は無いに等しく役に立ちません。
もし、これから資格を取る予定の方や資格が無い方の場合は他の転職サイトを利用することをおすすめします。

テンダーラビングケアサービスがおすすめな人はこんな人

「テンダーラビングケアサービス」がおすすめな人はどんな人なのでしょうか。

働いた時間分ちゃんと給料を受け取りたい方

正社員や派遣社員など、働き方を選べるのが魅力的なテンダーラビングケアサービス。
正社員になってしまうと難しいかもしれませんが、派遣社員ならばしっかりと働いた時間分の給料を受け取ることが可能。

サービス残業がしたくない方、働いた時間はしっかりと評価されたいといった方におすすめです。

研修でスキルアップをしていきたい方

テンダーラビングケアサービスの、大きな魅力でもある研修制度の充実。
この研修はこれから保育士として働こうとしている方、働いている方にも非常に勉強になる研修ばかりです。

いつまでも同じスキルのままではなく、新たな知識を手に入れ、保育士としてスキルアップしていきたい方にはテンダーラビングケアサービスをぜひおすすめします。

就業先は首都圏希望の方

デメリットでもある首都圏のみの求人ですが、反対に首都圏在住の方にはこれほど嬉しいことはありません。

首都圏に力を入れているからこそ、質の良い求人情報が集まってきます。
その証拠に、テンダーラビングケアサービスでは注目されている「公立保育園」など待遇の良い求人情報が多数掲載されています。

首都圏で転職活動を考えている方は、ぜひ利用してみてください。

テンダーラビングケアサービス の公式サイトへ

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

テンダーラビングケアサービスのクチコミ

0件

クチコミを投稿する

タイトル
名前
年齢層(年代)必須
性別必須
都道府県必須
評価 必須

クチコミ必須

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む