転職は@type

マッチする求人情報が分かる、見つかる「転職は@type」

職種や勤務地、複数の条件から探せる検索機能と様々な診断ツールや転職サポートサービスを提供する転職サイト!未経験からベテランまで幅広い求人情報を見つける転職なら@type

3.0

クチコミ 9
転職サイトの強み 第二新卒の転職, 大手・上場企業への転職, ベンチャーへの転職, 異業種・未経験の転職, 英語力を活かす, 資格を活かす
ジャンル 転職求人サイト, ITエンジニア
勤務地東京都, 神奈川県, 大阪府, 福岡県, 埼玉県, 千葉県
雇用形態 正社員

※対応状況が異なる場合があります。

転職は@type の公式サイトへ

「転職は@type」とは

「転職は@type」はキャリアアップを目指している人のための転職情報サイトです。
首都圏の求人を中心に掲載しており、正社員、英語、未経験など色々な条件から求人検索することができます。

type転職エージェントとの違い

「転職は@type」は転職情報サイトであるため、type転職エージェントのようにキャリアアドバイザーが担当になって求人を紹介してくれることはありません。
キャリアアドバイザーの手厚いサポートや指導を希望している方は、type転職エージェントに登録しましょう。

会員数は230万人以上!「転職は@type」の3つの特長

「転職は@type」の登録会員数は230万人を超えています。
なぜそんなにも人気なのかというと、い転職活動をサポートするツールや支援サービスが充実しているからではないでしょうか。

希望の会社に早く会いたい!9種類の検索

「転職は@type」には希望する求人に出会えるように、9種類の検索機能が用意されています。

検索は「就きたい職種から探す」「大手・人気求人特集」「今週の求人特集」「勤務地から探す」「こだわリ条件から探す」「業種から探す」「経験・スキルから探す」の9種類から検索できるようになっており、自分の好きな方法で簡単に理想の求人を見つけることができます。

診断テストは8種類!豊富なサポートツール

さらに「転職は@type」には診断テストも8つ用意されております。
自分に向いている仕事や転職市場に置ける市場価値などを瞬時に割り出してくれるため、非常に役に立つこと間違いありません。
その他にも、メールマッチングサービス等様々なサポートツールを設置しているため、「転職は@type」を利用している限り求人探しで困ることはないでしょう。

職種に特化したサービスも充実

「転職は@type」は、各職種に特化したサービスも用意しております。
営業職には特化型求人サイトの「@type 営業の転職」や営業職向けマガジンサイトの「営業type」、エンジニア職には来場参加型の「エンジニア転職フェア」やマガジンサイトの「エンジニアtype」があります。

他にも働く女性向けの転職サイトとして「Woman type」があります。
育児と仕事の両立に悩んでいたり、結婚とキャリア形成を考えていたりしている女性にとっては有益な求人情報が掲載されておりますのでおすすめです。

参考 女性の転職を考えるなら「女の転職@type」

 

ワンステップ上のキャリアへ!@typeの転職支援サービス

「転職は@type」が提供するサービスに、自己分析をもとに自身のアピールポイントを把握できる診断ツールや求人情報が提供されるメールサービス、その他マッチング機能があります。

企業からのアプローチに期待「@type会員向けメールサービス」

登録した職務経歴に興味を持った企業の採用担当側から、直接メールによる連絡が届くことがあります。

それが「@type会員向けメールサービス」です。
キャリアアドバイザーがいない分、このようなメールサービスを使うことで限られた時間内で効率よく求人を探すことができますので、必ず利用しておきましょう。

最適な求人を見つけたい「マッチング機能」

最適な求人候補を提示してくれるサービスには、他に4種類のマッチング機能があります。

  • 「スキルマッチング」:あなたの経験に合った求人を順番に表示
  • 「希望条件マッチング」:登録した希望条件にあった求人を紹介
  • 「パーソナリティマッチング」:あなたの人柄に合った求人を紹介
  • 「足あとマッチングの機能」:足あとを残した企業の求人を紹介

気になった求人を保存「検討中リスト」

「転職は@type」の会員になった方に限り、興味を持った求人を検討中リストに保存することが可能になります。
この機能を使えば、以前に表示した求人をいつでも見ることができますので、以前から気になっていた求人が分からなくなってしまうこともありません。

客観的に自己分析「市場価値診断テスト」と「転職力診断テスト」

「転職は@type」の「市場価値診断テスト」や「転職力診断テスト」では、年収やスキルをもとに自身の市場価値を調べることができます。

他にも「仕事満足度診断」「適職タイプ診断テスト」「必殺!鬼の面接力診断」「成り上がりタイプ診断」「転職理由発見くん」など様々な診断テストが用意されておりますので、ぜひ一度使ってみましょう。

 

「転職は@type」を利用する上で気をつけてほしいこと

「転職は@type」は求人検索機能やマッチング機能が充実しており、非常に便利なサイトであるがゆえに、転職者自身が注意しなければいけないポイントがいくつかあります。

「マッチング度」はあくまでも参考程度に

「転職は@type」のマッチング機能で提示される求人候補は、あくまでも自動化されたシステムによってピックアップされた求人に過ぎません。
そのため、実際に対面で求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーよりは精度に対して疑問点が残ります。

マッチング機能で表示された求人案件はあくまでも参考程度にとどめておくことをおすすめします。

自主的に、積極的な転職活動を

「転職は@type」はあくまで求人情報を提供する転職情報サイトです。

キャリアアドバイザーに相談もできなければ、待ってるだけで求人が届くというものでもありません。
基本的には求人の検索からスケジューリング、そして採用後の条件交渉も1人で行っていただくことになります。
もしも履歴書や職務経歴書に不安があったり、条件交渉の苦手意識を持っている場合には、キャリアアドバイザーが在籍するtype転職エージェントにも登録しておくと良いでしょう。

非公開求人応募には別サイトの登録も必要

「転職は@type」に掲載されている非公開求人を閲覧したい、応募したい方は、type転職エージェントの登録が必須です。
非公開求人も含めて様々な求人情報を確認してみたいという方は、こちらのtype転職エージェントの登録は忘れずに行っておきましょう。

 

地道なキャリアアップを応援!「転職は@type」がおすすめな人

「転職は@type」を利用するなら、まずは自身の力で転職活動を行ってみたいと思う積極的な方に向いていると思います。

転職を考えはじめたばかりの人

そのなかでも転職を始めて間もない方は、転職先のイメージが固まっていなかったり自分の適正が分からなかったりと、まだ手探りの状態だと思います。
そこで「転職は@type」の診断ツールや転職サポートサービスを利用して自身を客観的に分析したり、沢山の求人情報を見比べて視野を広げるためには向いています。

積極的に転職活動をしたい人

「転職は@type」にはキャリアアドバイザーがいないため不安な方も多いかもしれませんが、その分自分のペースで転職活動を進められるということです。
すぐに転職活動を考えていない方は、type転職エージェントよりも「転職は@type」のほうが向いているのでしょう。

転職は@type の公式サイトへ

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

転職は@typeのクチコミ

9件

  1. 評価 1 1
    求人がマッチしない

    他の転職サイトでも取り扱われているマッチングシステムのような物で、マッチングした求人をメールで教えてくれますが、正直言って一度もマッチした事がありません。それくらい精度の悪いサービスでした。最後に利用したのは3年前で、転職活動していない今もメールが届いてますが、システムが改善されたとは思えないくらい、今も求人がマッチしてません。あまり利用者の声が届いてない印象です。求人は中小企業が多めかなと思います。

  2. 評価 3 3
    可もなく不可もなく

    この転職サイトは、求人数多数でスカウトメールを大変よく貰います。しかも、応募したい企業などを一括送信できるので大変便利です。サービスとしては、あんまり満足してなかったです。使いにくさがあり、なかなか決まらないことがよくあります。しかも、企業に応募しても返事が返ってこない部分も不満です。求人数だけは、多く勤務地とかはしっかり書いてあったのでその点は、普通です。面接対策などは、ないので残念です。

  3. 評価 1 1
    マイページが使いにくい

    まず、マイページの使い方が使いにくいことがとても印象に残っています。それだけでも、継続して活用する気持ちが低くなってしまいました。また、大手転職エージェントに比べて、求人も少なく、大手企業であることも稀でした。このサイトを活用して転職先を獲得している人がいるとはあまり思えませんでした。コンサルタントからのサポートも最初ぐらいしかなく、本当に転職先を探しているのであれば、あまり登録する意味はないのではと感じました。やはり大手エージェントよりは劣っている点が多いです。

  4. 評価 4 4
    書類の通過率が良い

    @typeの大手の求人に転職したくてサイトに登録しました。

    他の転職エージェントの求人も一通り見ましたが、意外にも@typeにしか掲載していない大手や有名企業があったので驚きました。

    今までのスキルを生かして大手に転職したいと求人を探していたら、特集求人で大手系というものがあったので詳しく調べてみました。

    その中で私の希望する条件にピッタリの企業を見つけたので、早速エントリーして書類選考を通過、面接と進んで見事内定をもらいました。

    内定をもらえたことも良かったですが、@typeの求人を6社エントリーしたところ、全部書類選考を通過したことには驚きました。

  5. 評価 4 4
    内定までの流れが速い

    @typeを利用して良かったことは、求人の数は他の転職エージェントより少なかったですが、私の希望に合う求人が多かった事と、書類選考に通過して面接まで取り次ぐ頻度が多かったことです。

    求人の数の多さも重要だと思いますが、それよりも書類選考の通過率の方が重要だと@typeを利用して分かりました。

    いくら求人が多くて転職先を選び放題でも、書類選考、面接までいけなければ、転職活動が長引くだけで意味がありません。

    おかげで@typeに登録してから1ヶ月後には転職先で働くことができたので大満足です。”

  6. 評価 3 3
    検索しやすく、検索結果の一覧画面がわかりやすい

    検索が掛けやすかったことと、検索結果の一覧表示の画面で、求人内容がある程度分かりやすかったのが良かったです。

  7. 評価 2 2
    案内メールなどの停止を行ったにもかかわらず、ずっとメールが届き続けた。

    別のサイトからの紹介で転職が決まり、案内メールなどの停止を行ったにもかかわらず、ずっとメールが届き続けた。
    もし、次回に転職する事があれば再度使うかもと退会しないつもりだったが、結局退会するまでずっとメールが来た。

  8. 評価 5 5
    残業時間が少ない求人が多かったので印象が良い

    求人の質が高かったので満足しています。
    残業時間が少ない求人が多かったので印象が良いです。

  9. 評価 4 4
    希望どおりの転職ができてよかった

    事務職のときはフルタイム勤務でしたが、パート勤務の仕事につきたかったので希望どおりの転職ができてよかったと思います。

クチコミを投稿する

タイトル
名前
年齢層(年代)必須
性別必須
都道府県必須
評価 必須

クチコミ必須

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

注目の特集