応募書類返却を要求することは可能か

応募書類返却を要求することは可能か
OpenClipart-Vectors / Pixabay

転職活動をしていく中で、不採用になった企業からは、できれば毎回応募書類は返却していただきたいなと思います。
特に、応募した企業から書類選考により不採用になった旨が封書で届いた場合などです。不採用は仕方ないにしても、応募した際に提出した書類に関しては、同時に返却していただけたらなあと思ってしまいますよね?
個人情報のこともありますし、実際、応募書類返却を要求することは可能なのかどうか?
今日は、一般的なケースで考えていきましょう。

 

応募書類返却を要求することは可能か

応募された際の書類の扱いについては、企業によっても対応方がさまざま異なっているとうのが現状で、一概に申し上げることはできませんが、返却しない企業が多いのが実情です。

なぜなら、応募者が何百人というケースの場合には、その分の切手代含めてや、名前ごとに応募種類を入れるという手間がかかるといったことなどから、どうしても対応し切れないという問題があるようです。

また、個人情報ゆえの内容が記載されていますので、もし、郵送時のトラブル等が起こらないとも限りませんので、一切返却しない企業もあるようです。ですから、ご応募される際には、提出したものは返ってこないということを知っていた方が良いかと思われます。

とはいえ、個人情報について気がかりという気持ちが強くあるのであれば、面接時等に、企業側に失礼の無い形で返却の希望を伝えてみられてはいかがでしょうか?「もし、不採用だった場合は、応募時の書類等を返却していただくことは可能でしょうか?」などと丁寧にお話しいただければ、失礼にはあたりませんし、きちんと対応していただけると思います。
返却が難しいということであれば、必ず破棄していただくように、念のためお伝えされるとよろしいと思います。 なお、企業側には、応募者の情報の守秘義務もあります。

履歴書は企業側に渡った時点で、履歴書の所有権の保有と、個人情報保護の義務が発生することになりますので、その情報の取扱いには十分に気を配っていられます。ある程度の期間厳重に保管した後に、破棄することになっていますので、この点はご安心いただければと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています