資本金で企業の安定性がわかるのか

資本金で企業の安定性がわかるのか

転職していて、企業情報に「資本金」が記載されています。この「資本金」の額は、1,000万円や1億円などとさまざまな金額です。
できるだけ安定したい企業に入りたいと思って探している場合、この金額の大きさの違いは気になるところです。やはり、大きい金額の企業の方が、安定していると考えてもいいものでしょうか?
今日は、「資本金」で企業の安定性がわかるのか?について考えてみたいと思います。

 

「資本金」とは

「資本金」というのは、会社を経営していく上で、運転資金となるお金のことを指していますね。「資本金」がまず登場するのは、会社の設立時です。株主さん達から会社に対して「会社の運転資金の活動のために使ってください!そして、儲かった分の配当は頂きます」といって、当初出してもらう資金が、この「資本金」のことなのです。

 

資本金で企業の安定性がわかるのか?

通常、「資本金」の金額が大きいほど、大きな会社として見えるとは思いますが、資本金と会社規模の関係とは(リンク)より、実際はそうでもないことがあり得るわけです。
なぜなら、大きい金額の「資本金」は、潤沢な資金がある企業に見え、安定しているように感じられるからです。
しかし、工場などを持っているメーカーなどは、毎年多くの設備投資がかかる場合もあります。そのため、決算書に記入される固定資産として計上されるため、「資本金」の金額が大きく見えるわけなのです。
また、企業情報を注意深く見てみると、「資本金」が少ない会社でも、大規模な事業展開などをして、今期は大きな売上高を計上している会社も存在していることに気づかれるでしょう。逆に、「資本金」が何億円という会社であるにも関わらず、巨額の負債を抱えている場合などもあります。
つまり、「資本金」の多さで、会社の安定性は判断はできかねると考えられます。資本金が多くても、負債(借金)や売上などの数値などが企業によって異なるわけですから、「資本金」だけでは会社の安定性を表すことはできません。

企業の安定性を表す指標

しかしながら、転職する会社を探す時に、企業の安定性は、最も気になるところです。
企業の安定性を判断されるならば、「資本金」だけでなく、自己資本比率など他の指標も参考にされた方が、まだ判断材料としては安心といえるでしょう。

自己資本比率とは?

自己資本比率=((総資本-他人資本)÷総資産)×100
一般的には、自己資本比率が高いほど負債(借入金)が少ないと判断されることが多いです。借入金の金利や元本返済の負担が少ないということは、資金繰りが楽である等の理由から、健全な経営であると言えるからです。
この自己資本比率が、40%以上あれば、倒産は少ないと考えられていますので、現状においては安定した企業とは言えるでしょう。
もちろん、売上、経常利益、資産、負債(借金)などの数値も企業ホームページにおいて確認され、総合的に判断されることをおすすめいたします。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

派遣を英語での言い方とは?英語を活用できる派遣求人を探す方法を解説

目次1 派遣とは?英語では何て言うのか2 人材派遣とは?英語では何て言うのか3 派遣会社とは?英語では何て言う […]

続きを読む

転職サイトと転職エージェントの違いとは?

転職求人サイトは、大きく分けて転職サイトと転職エージェントの2つに分けることができます。 どちらも求人募集企業 […]

続きを読む

派遣会社とは?特徴と地域別のおすすめ会社を解説

派遣会社とは何?派遣会社を活用する方法とは? 派遣会社に登録する意味はあるの? この記事では、そんな疑問を持つ […]

続きを読む

押さえておくべき休日の基礎知識。転職希望者や会社員は知らないと損するかも!

会社の休日には法律で決められているものや会社独自のものなど、実にさまざまな種類があります。 休日知識を備えてお […]

続きを読む

未経験から目指す気象予報士への転職

ほとんどの人が毎日のように目にしているであろう天気予報。人々の生活に深く関わっている気象予報士とは一体どんな仕 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト