平均的な転職面接の回数は?

平均的な転職面接の回数は?

転職面接の平均的な回数はどのくらいか考えたことがありますか?
面接の回数が多ければ多いほどいいのか、それとも一回ですんなり終わるのがいいのか。
企業の傾向に合わせて準備することが必要になります。
また、回数が多い理由や少ない理由も分析しておくことで対策も立てることができます。

採用試験の進め方は?

まず採用試験の進め方を考えてみましょう。
一般的に転職面接の回数は2回~3回が平均的です。
その面接ではどのような役割があるのか考えておくことが重要です。

転職面接での一次面接では担当部署の面接官が行います。
専門的な技術や経験をどの程度理解できているかという知識が問われます。
二次面接では企業の人事部の面接官が担当し、コミュニケーション能力や給与面の話がメインになります。
最終面接では企業の役員や部長クラスが面接を担当します。
入社への最終確認という面が強いですが、細かなマナーという部分もチェックされるので注意が必要です。

面接回数

平均的な面接回数は2回~3回ですが、当然企業ごとに違いがあります。
中小企業は平均よりも少ない傾向がありますが、大企業はその逆で面接回数が多いことがあります。
社員の数や企業の規模、職種によって変わってくるので注意しましょう。

中小企業の場合

中小企業の場合は、即戦力の人材が求められることが多いです。
採用条件に経験者と記載がある場合は、面接の回数の短縮を図っている可能性があります。
中小企業は人員不足という面もあり、面接回数は少なめに設定されていることが多いです。

大企業、人気企業の場合

大企業や人気企業の場合は、応募者の数が多く採用担当者も一度に絞り込むのは困難な状況にあります。
そのため、面接の回数が多い傾向にあります。
応募者の採用後のビジョンを見据え慎重に面接を重ねることで、精査され採用後の失敗を少なくしようという考えがあります。

一回の面接で採用決定。それってどうなの?

一回の面接で採用通知が届いた場合はその背景を考えてみましょう。
企業分析をすると、理由は至る所に隠れています。
一回の面接だけで採用決定となると不安になりますよね。
しかし、理由を知ることでその不安も解消され安心できると思います。

正社員採用の企業なら慎重に

もしあなたが正社員での採用である場合は慎重に考えましょう。
あなたが非常に優秀だった、人手不足、数を集めるだけの採用。
色々理由があるかもしれませんが、企業分析をするとわかることがあります。
転職面接を長い時間をかけて進めた企業の場合は、一度にたくさんの情報を収集したという理由があります。
その場合は心配はありません。
あなたが転職面接で必要な情報を全て話したと言えるなら十分でしょう。

ブラックの可能性も

一回の面接で採用を決定となると、ブラック企業の可能性を疑ってしまいます。
たしかに、人手不足ですぐにでも人材が欲しいという企業は離職者も多く、大量の採用をしていることがあります。
ブラックの可能性を判断するには、その企業の離職者や評判を調べるのがいいでしょう。

こんな理由があるかも

一回の面接でも安心できる要素はあります。
たとえば、書類選考を厳密に取り組んでいる企業は安心です。
面接であなたの職務経歴など、すべて把握している面接官がいたら信頼できる証でしょう。
また、専門職や経験が重視される職場も同様で、書類選考の段階で不採用になる人数が多いこともあります。
書類選考通過者の最終意思確認という認識で捉えると、一回の面接でも安心できますね。

回をこなせば慣れる?転職面接

面接の回数が多くなるにつれて慣れていくのか。
数をこなすことでメリットもデメリットも生まれてきます。
応募者としては、早く採用通知が欲しいところでしょうが、早すぎても怖いですね。
回数をこなしていくことで次の不安がでてくることがあります。
慣れていくことは大事ですが、緊張感も大事です。
メリット、デメリットを把握しておき最適な状態を作りあげましょう。

何度も面接を経験するメリット

何度も面接を経験するメリットは、あなたのことを深く知ってもらえる点にあります。
面接の数だけ話す内容も増えるので、アピールのチャンスになります。
不適切な態度に注意しておくことは必要ですが、回数をこなすことで面接の場に慣れることもメリットですね。

こんなデメリットも

面接の回数が多くなると日程調整が難しくなることがあります。
特に在職中の場合は、現在の職務に支障が出ないように取り組む環境作りが必要です。
スケジュールの管理を考えると、繁忙期での転職面接は困難になります。

転職面接で理想の数は2回

新卒での企業面接では、多い企業では6回も面接があります。
さすがに転職面接では退職後でないと難しい数字ですね。
転職者の多くは在職中であることから、理想的な回数は2回だと考えます。
企業にもよりますが、転職面接では経験面を重視されるでしょう。
そのぶん、面接の回数は減少されても良いように思えます。

転職面接の平均的な数を把握しておき、スケジュールの管理を徹底することで採用への道が開けます。
まずは、現在の職場の状況を考え日程調整が可能な時期を目安に考えましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

職務経歴書を作成方法とは?作成に必要なサービスを活用しよう

目次1 職務経歴書を作成する意味とは?2 職務経歴書の作成の基本事項とは?3 職務経歴書を作成する際の心得とは […]

続きを読む

ドライバー転職が今熱い!実は女性人気も高まっている理由とは?

事務や営業などいつでも人気の職種はありますが、実は今転職市場で熱いのがドライバー職。 宅配業者、大型トラック運 […]

続きを読む

福祉業界に転職したい第二新卒が知っておくべきこと

  第二新卒で福祉業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文まで […]

続きを読む

書類選考を通過するための応募書類の書き方

転職時の選考で、書類選考を通過しなかった場合、いったいどこがダメだったのかわからないまま書類が送り返されてきま […]

続きを読む

休みの形態を表す週休制とは

職探しの際、待遇面で最も重要と言っても過言ではないのが、どういうサイクルで休日があるのかということではないでし […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト