おすすめの大手転職エージェントをご紹介。利用するべき理由とエージェント活用方法

おすすめの大手転職エージェントをご紹介。利用するべき理由とエージェント活用方法

転職したいけれど成功するかどうか不安ですよね。できる限り自分のキャリアや能力を生かした転職を実現したいものです。
そんな転職を考えている人にとって強力な助っ人になってくれるのが転職エージェントです。
登録するだけで、無料で履歴書のチェックから面接のセッティング、給与の交渉までしてくれる転職エージェント。
このような便利なシステムを使わない手はありません。

そうはいうものの、中には誠意の無い悪質なエージェントも存在し、キャリアを棒に振ることになる危険も潜んでいます。
そういう意味で転職エージェントの選択は非常に重要なポイントです。
そこで安心でお勧めなのは、実績のある大手転職エージェントです。
ここでは大手転職エージェントについて紹介しましょう。

大手にこだわりがない人は「転職エージェントおすすめ決定版21選」をお読みください。
大手ではなくても、自分合った転職エージェントが必ず見つかりますよ。

目次

大手の転職エージェントをご紹介

様々な転職エージェントがある中、大手の転職エージェントは実績や歴史、求人数など他にはない魅力があります。
どの転職エージェントを利用しようか迷っている人は、1つ大手の転職エージェントを登録するべきでしょう。

ここではまず登録しておきたい大手の転職エージェントをご紹介します。

業界最大手と言われる転職エージェント「リクルートエージェント」

  • 大手企業などを含むの求人が豊富
  • 安心の細やかなサービス
  • 非公開求人75%

転職成功率No,1の実績を誇るリクルートエージェント。
キャリアアドバイザーが履歴書の添削、面接のセッティング、年収の交渉、退社手続きに至るまで、最後までスムーズに転職がなされるように細やかなサービスがあります。
転職は担当者で決まるといわれますが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーには、各業界に精通した人材を用意しています。

リクルートエージェントに登録する

サポート体制の充実した大手転職エージェント「DODA」

  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人がサポート
  • 1企業につき1人の採用プロジェクト担当を配置
  • 非公開求人80%~90%と業界トップ

DODAはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人が転職希望者をサポートします。
キャリアアドバイザーが依頼人のキャリアを理解し、依頼人の知らなかった可能性をも提案するのに対して、採用プロジェクト担当は応募側の企業の求める人材を熟知しており、求人企業1社につき1人が担当という徹底ぶりです。
このような企業側の情報に長けた人が常に補佐してくれることは何より心強いですよね。

DODAに登録する

知名度の高い大手転職エージェント「マイナビエージェント」

  • あらゆる業種をカバーする総合力
  • 全国を網羅する組織力
  • 新卒採用の実績は業界トップ

マイナビエージェントの特徴はあらゆる業種をカバーする総合力にあります。
マイナビという名前は求人情報でもお馴染みですよね。企業との繋がりが多いのも当然です。
各分野においての専門担当による、積み上げられた豊富な情報量で転職をサポートしていきます。分野だけではなく地域においては全国をカバーしています。

マイナビエージェントに登録する

外資系転職の大手転職エージェントなら「JACリクルートメント」

  • 外資系や海外進出に積極的な企業の求人が豊富
  • 大手企業、優良企業への転職のチャンスが多い
  • 経験豊富な転職コンサルタントがサポート

JACリクルートメントはロンドンで発祥した転職エージェントであることもあり、外資系の企業の求人が豊富です。
主にミドルクラスやスペシャリストを目指す人のための転職をサポートしています。転職コンサルタントには各業界において長年の経験を持つ人を採用しているため、将来のことまで見据えた最適なポストを紹介してくれます。

JACリクルートメントに登録する

女性向け転職が手厚い大手の転職エージェントは「パソナキャリア」

・正社員のみならず派遣社員の転職もサポート
・女性の管理職求人を積極的に扱っている
・関東・中部・近畿地方の企業の求人が多い

パソナキャリアの特徴は、正社員だけではなく派遣社員についても転職のサポートをしている点です。
家庭を持つ女性の場合、正社員よりも派遣社員希望の人もいます。
あるいは女性であっても管理職を希望する人もいるでしょう。
パソナは女性の地位向上、女性の管理職求人を積極的に扱っています。

パソナキャリアに登録する

大手の転職エージェントを利用したほうがいい理由

大手転職エージェントをお勧めするにはそれなりの理由があります。
もちろん中小規模の特化型の転職エージェントで自分の目指す分野に対する知識の秀でた企業に出会う幸運もあるかも知れません。
ですが、転職の有利性、リスクの面から考えると大手の転職エージェントという結論に行き着くのです。

求人数が多い

大手の転職エージェントは求人案件の量が圧倒的に多く、それだけ選択肢の幅も広くなります。
中小規模転職エージェントは抱えている案件の数が少ないため、その中から無理やり選んで押し付けられる場合もあります。
買い物をするときでも多種取り揃えたストアから選んだほうが自分にぴったりの物が見つかりますよね。
それと同じように、新しい仕事先も多くの選択肢の中から選ぶほうが当然有利なのです。

サポートが充実している

転職を成功させなければ転職エージェント企業の利益はありません。
そのために企業はあらゆる試行錯誤や努力を繰り返し、システムを作りあげていきます。
大手の転職エージェントはそのような実験の段階を経て、成功のためのシステムの完成度が高い状態にあります。
いわば熟練のサービスを受けることができるのです。

転職成功率が高い

人生を大きく左右する大切な転職です。
いい加減な転職エージェントに関わることだけは避けなければなりません。
広告や宣伝文句だけではなく、転職成功率の高い、実績のある大手のエージェントは当然信用度が高くなります。

企業からの信頼も厚い

大手転職エージェントは、長年のパートナーシップにおいて築かれた信頼関係により、企業からの信頼も厚く、それによりさらに転職希望者の採用度も高くなります。
企業の求める人材を的確に選び出し、企業にとっての利益に貢献してきた実績の賜物です。

転職エージェントは大手だけではなく中小の特化型のものも利用しよう

ここまで大手の転職エージェントを紹介してきましたが、複数の転職エージェントを利用する場合、中小規模転職エージェントも利用してみましょう。
自分の希望する分野の特化型を利用して大手転職エージェントでは見つからなかった自分にピッタリの仕事が見つかることもあります。

転職エージェントを複数利用するメリット

紹介しましたそれぞれの転職エージェントは大手でどれも信頼できるエージェントです。
しかしながら、担当に当たる人間が自分にぴったりかどうかなんて分かりません。
中には経験の不足している新人もいることでしょう。
どんな会社であろうと、いかに担当者が優秀で、自分のキャリアや希望をよく理解し、うまく転職に繋げてくれるかにかかっています。
そこで1社だけではなく、数社同時に登録し、比べてみる中で一番いいエージェントを選ぶのが間違いがないといわれます。

転職エージェントを複数利用する際の注意点

転職エージェントを複数利用した場合、色々な人に色々な事を言われて混乱してしまわないか、迷ってしまわないか不安になりますよね。
複数のアドバイザーをいかに舵取りしていけばいいのか、その注意点を見ていきましょう。

複数の転職エージェントを利用していることを隠さない

既に選考中の同じ求人を他の転職エージェントも勧めてくることがあります。
その場合隠していると、この人はこのような仕事を求めていないのかと誤解を生みます。
ですから正直に複数のエージェントを利用していて、今選考中だから受けれないと言ったほうがいいのです。

同じ求人を複数の転職エージェントから同時に応募することはできない

もし同じ求人を複数の転職エージェントから応募して両方採用された場合、どちらのエージェントに報酬を与えていいのか、企業同士の関係に混乱を引き起こします。

選考日をできるだけ間隔を空けずに設定する

一番希望する仕事を獲得するためにも、選考の期日をできるだけ合わせておくと、その中から選択し次の面接に進むことがスムーズになります。
「あそこの結果を見るまでは決められない」などといった、日程に不都合な間隔を空けると身動きできなくなり、第一希望の仕事を逃してしまうことにもなりかねません。

自分に合った特化型の転職エージェントを見つけよう

中小規模の転職エージェントは分野別に分かれている特化型になっています。
自分のやりたい仕事の分野をよく理解し、それに合った転職エージェントを見つけなければなりません。
特化型の転職エージェントとその得意とする分野を紹介しましょう。

IT系企業に特化した転職エージェントなら「レバテックキャリア」

レバテックキャリア

  • 大手IT企業の提携が強み
  • 年収アップのチャンスがある
  • 求人締め切りになっていても採用されることがある

レバテックキャリアは大手IT企業と提携しているため、盤石な信頼関係にあり、希望職を得る可能性が高いと思われます。
コンサルタントは年収アップの交渉や、既に求人締め切りになっていてももうひと押しして採用に結び付けてくれることもあるそうです。

レバテックキャリアに登録する

エグゼクティブ系におすすめの転職エージェントなら「ビズリーチ」

  • ヘッドハンターからのスカウトがある
  • 登録は無料だがヘッドハンターへの相談は有料
  • 海外進出企業の求人が多い

ビズリーチは管理・経営職や海外で活躍できる人材、高年収者を対象にした転職エージェントで、コンサルタントからの紹介とヘッドハンターからのスカウトがあるのが最大の特徴です。

ビズリーチに登録する

女性におすすめの転職エージェントなら「リブズキャリア」

リブズキャリア

  • 日本初女性専門転職エージェント
  • 会員登録すれば関連企業300社のコンサルタントからのスカウトがある
  • キャリアアップだけではなく、子育てなどを考慮した女性ならではの働き方を提案してくれる

リブズキャリアは初の女性専門転職エージェントということで、人気上昇中の転職エージェントです。
大都市圏の求人に偏っている傾向がありますが、目指している方向性は女性にとって素晴らしいことなので、これからの成長も見守りたい転職エージェントです。

リブズキャリアに登録する

第二新卒におすすめの転職エージェントなら「ハタラクティブ」

  • 20代の若者対象
  • 東京・千葉・埼玉・神奈川のみの求人を扱う
  • 職歴のないフリーターでも転職が可能

普通は職業の分野別に特化するのですが、ハタラクティブは第二新卒など20代の若年層を対象にした転職を特化しました。
80%とという高い成功率はコンサルタントのカウンセリングや適職に結び付けるサポート能力が優れていることを証明しています。

ハタラクティブに登録する

大手の転職エージェントを利用する際に気をつけること

いかがですか?大手転職エージェントを利用してみようと考えた人も多いと思います。
最後に利用する際の注意点について確認しておきましょう。

エージェントの変更は遠慮せず言おう

転職活動をしていく中で、どうもうまく事が進まないという場合、アドバイザーとの相性が悪いことが考えられます。
その場合は申し訳ないと思ってずるずると引き延ばすのではなく、思い切って依頼の打ち切りを伝えることです。

転職エージェントにはこまめに連絡しよう

質問に対する回答や、自分の考えを転職エージェントに早く、正確に伝えることで、エージェントの作業もしやすく、その結果早く仕事を見つけることができます。

希望や疑問は必ず伝えよう

転職エージェントとのコミュニケーションの中で最も大切なのが、自分の希望や疑問点について伝えることです。
アドバイザーに的確に自分の希望を伝えることが全ての出発点であり、転職の成功の原点です。

大手転職エージェントで満足の転職を!

転職をぜひとも成功させたい、自分のキャリアや能力を最大限に生かしたいとお考えの人は、総合力、情報力、実績を持つ大手の転職エージェントをぜひ利用することをお勧めします。
大手の転職エージェントを使って、あなたにとって最も有意義でやりがいのある素晴らしい仕事に出会えることを心からお祈りいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています