介護職におすすめの転職サイトはこれだ!活用方法も徹底解説

介護職におすすめの転職サイトはこれだ!活用方法も徹底解説

かつては専門職として転職するにもハードルの高かった介護職ですが、昨今では人手不足の影響もあり、人材育成を前提とした求人も増えています。

そこで、ここでは介護職で転職するにあたって活用できる転職サイトを「未経験者」「働き方中心」「より多くの求人」という観点から紹介します。

介護以外にも幅広く転職をお考えの方は「おすすめの転職サイト一覧」から自分にあった転職サイトを選びましょう。

介護職未経験者におすすめの転職サイト

厚生労働省の一般職業紹介状況によれば、2017年7月時点における介護サービスの有効求人倍率は3倍を超え4倍に迫る勢いになっています。
このことからも分かる通り、現在の介護職は空前の人手不足になっており、これまで応募さえ難しかった未経験者の応募に対しても積極的な採用を行う会社が増えてきました。
介護職は低賃金・低待遇というのが世間の見方ですが、それはあくまで大企業も含めた全国的な平均賃金などと比較した場合です。
地方などでは寧ろ賞与もしっかりと出る介護職の方が一般的な求人と比較して条件が良いということも珍しくありません。
そのため、未経験者であっても介護職に転職する人が少なくないのが現実です。
ここでは、そんな未経験者が利用する上で、利用しやすい転職サイトとして「マイナビ医療介護」「かいご畑」の2サイトを紹介します。

マイナビ医療介護

未経験者や無資格者が介護職への転職を考えたときに利用しやすいのが「マイナビ医療介護」です。
新卒採用や一般的な転職活動において使われる実績も多い「マイナビ」が運営する医療介護の転職に特化した求人サイトであり、未経験者や無資格者でも応募できる求人が多いことでも知られています。
実際のところ、無資格者可能な求人が2017年9月時点で700件以上あるほど、求人が豊富であり、未経験者や無資格者であっても数ある求人を比較することで、より良い条件の求人を選ぶことができるのが特徴と言えるでしょう。
転職サイトを運営する大手企業ということもあり、介護職に関する情報も豊富な点が未経験者にとってはありがたく、登録した人がもらえる、施設ではたらくことについて現場の声などが多数書かれたガイドブックが用意されていることからも、未経験者にとって優しいことが分かります。
転職のプロであるキャリアアドバイザーが、未経験者に合わせて、必要となる条件や働き方、キャリア形成についての話など多くの貴重な情報を与えてくれるだけでなく、採用までのサポートをしっかりと行ってくれるため、未経験者が介護職への転職を考えたら最初に登録しておきたいサイトに違いありません。

かいご畑

福祉系の資格取得講座を展開しているニッソーネットが運営する転職サイトが「かいご畑」。
資格講座を運営しているからこそ理解している、無資格者の持つ介護職への悩みに細やかに対応できるだけでなく、無料会員になるだけで各資格取得講座を受講する際の割引が受けられる嬉しい特典があります。
一人一人に専任の人材コーディネーターがつくため、無資格・未経験であっても適切な求人選びができるだけでなく、資格取得から就職、就職後のキャリアプランまでしっかりと描きながら長期的な目線で就職することが可能です。
また、紹介予定派遣なども運営していることから、働きながらお金をかけずに介護資格の取得を行いつつ、正社員として働くことができるようになる「キャリアアップ応援制度」もあります。
全くのゼロから介護職としての将来を描いていきたい人にとって嬉しいサービスの多い転職サイトと言えるでしょう。

自分のペースで介護職勤務をしたい人におすすめの転職サイト

介護職への転職を考えている人の中には、介護職で働く上で、休日や時間などなるべく自分の都合に合わせて働けるようになりたいと考える人も少なくないでしょう。
ここでは、より自分の都合に合わせた働き方を選べる転職サイトを紹介します。

きらケア

自分の都合に合わせて働きたいと考えたとき、多くの人が悩むのが収入ですが、きらケアは高時給の派遣求人を多く用意していることから、そのような悩みを感じる必要がありません。
抱えている求人数が多いことから選択肢も多く、結果的に自分の働ける時間や働きたい時間に合わせて、高い時給で働くことが可能になります。
また、派遣と聞くと、派遣先の情報が乏しく、派遣されてみたら思ってもみない条件で働かされてしまったというような話が尽きず、不安に感じるかもしれませんが、きらケアでは、派遣先の人間関係・雰囲気・離職率・評判など事細かに把握しているため、そういった問題が起きにくくなっています。
これらの情報は、実際に派遣された人や派遣先と関わったことのある人に対してヒアリングを行うことで集めた情報であるため、精度も高いのが特徴。
また、派遣は決められた時間を決められた待遇で働くしかなく、結果的に悪い条件で働かざるを得ないという心配もあるかもしれませんが、きらケアではスタッフが条件交渉も代わりに行ってくれるため、より良い条件で働くことができます。
加えて、専門のアドバイザーが、仕事での悩みだけでなく、介護に関する相談にも乗ってくれることから、働きやすさでも良い転職サイトになっています。

スマイルSUPPORT介護

首都圏を中心とした求人が主となりますが、面接に関する支援はもちろん、条件交渉を代理で行ってもらえることから、より自分に適した働き方で働けるようにできる転職サイトです。
求人数も業界最大数であり、選択肢が多いのが魅力。
転職活動に関するサポートが充実しており、福祉の仕事に精通した人材コンサルタントが、応募から採用、条件交渉までそのほとんどを全面的に支援してくれます。
求人もデイサービスや訪問介護など働く場所を選択できるだけでなく、高給与・高待遇、土日休みなど事細かに希望を設定して探すことができます。
未経験者やブランクのある人など、自分の職業レベルに合わせて職場を選べるのも、介護職への転職においては役立つでしょう。
加えて、転職サイト上で介護の知識箱として、介護職に関する幅広い知識や情報を提供しているため、サイトを読み込むだけでも介護職について多くの情報を得ることができるようになっています。

多くの求人・ハイクラスの求人から理想の介護職を探したい人におすすめの転職サイト

介護職の有効求人倍率が高くなっているとはいえ、求人を選ぶ上では、より多くの求人やよりハイクラスの求人を見ることで、それぞれの条件を比較したいという人は多いでしょう。
そこで、ここからは、より多くの介護職の求人やハイクラスの求人を提供している転職サイトについて紹介します。

doda

高給与・高待遇の求人を提供している転職サイトとして日本でも有数の転職サイトである「doda」。
介護職に関する求人数だけを見れば、それほど多いと感じないかもしれませんが、掲載されている求人の多くは、他の転職サイトでは中々見られない高給与・高待遇の求人が多く見られます。
また、一般的には公開されていない非公開求人が多いことでも知られている転職サイトですので、転職を考えたときにはぜひ登録だけでもしておきたいサイトと言えます。
dodaの特徴は、ハイクラスの求人やそれを提供する求人企業に精通した、年間18000人以上を支援する転職サポートを提供してもらえることです。
人材業界の中でも屈指とうたわれる豊富な専門知識や実績を持った転職のプロ中のプロが、転職までのサポートを行ってくれることから、より高い条件での転職の成功を強力にサポートしてくれます。
しかも、応募してみたいと思う求人があれば、その後の手続きの全てを代行してもらえることから、就職活動に伴うあらゆる手間を省くことができます。
必要に応じて、面接の練習や適切な書類の書き方、キャリアをアップさせるための指導なども行ってもらえるのが嬉しいところです。

リクナビNEXT

日本で最も利用されていると言われている「リクナビNEXT」。
とにかく求人数が多いことから、様々な角度から求人を比較検討する上で役に立ちます。
求人数が多いため、会社制度・退職金の有無・育児との両立・離職率の低さなど通常あまり検索条件として利用できないか、利用したところで比較できるほど求人を見つけることができない条件でも様々な求人を比較することが可能。
1週間で2000件以上もの新規求人が掲載される「リクナビNEXT」ならではと言えます。
キャリアサポートにも優れており、自分の強みを見つけるためのノウハウや転職活動を成功させるためのコツなど、ピンポイントで役立つ情報を専門のキャリアアドバイザーが提供してくれるのも嬉しいところです。

介護求人ナビ

介護求人情報の掲載数においては、日本でもトップクラスと言われる「介護求人ナビ」。
一般的な求人サイトでは、地方をあまりカバーできていないということも珍しくありませんが、「介護求人ナビ」は全国各地の介護職の求人をカバーしており、多くの選択肢を提供してくれます。
アプリでの転職情報取得ができるのも嬉しく、どこでも、いつでも介護職の求人情報を手に入れることができます。
また、未経験から介護職に転職するためのコツや異業種から介護職へ転職する際に役立つ情報なども提供しており、介護職に関する情報媒体としても利用価値が高いのが特徴の一つ。
転職先の選び方や雇用形態の選び方、介護現場での出来事など、介護職の転職に関するコラムなども定期的に掲載しているため、介護職や転職について情報を集めたい人にとってもありがたい転職サイトになっています。

介護職の転職で転職サイトを利用するべき理由

介護職への転職というと、仕事の募集が多いため、転職サイトを利用する必要はないと考える人も多いのですが、実は、介護職の転職で転職サイトを利用すべき理由があります。

求人が多いからこそ、非公開求人の価値が高い

介護職の求人は確かに多いのですが、より高い給与や良い待遇を求める場合、求人数が多いからこそ、一般には公開されていない求人も多いと考えるべきです。
転職サイトの多くは、そういった非公開求人を多かれ少なかれ持っており、その中にはあまり見られないような破格の条件の求人も多く存在します。
このような求人は、より適切な人材を雇用したいといった理由や特定のポジションに配置できる人材を求めているといった理由で、応募者を絞りたいと考え非公開にしています。
一方で、転職サイト側とすれば、可能な限り応募者を出したいため、登録者や要望に応じて非公開求人もある程度柔軟に公開するものです。
転職サイト側とすれば、応募者が出せないことが最も避けたいことですし、必要に応じて応募者を求人にふさわしい人材へと教育することもできるため、公開するのはやぶさかではないのです。
そのため、転職サイトを利用すれば、普段はあまり見られない求人を見る機会が増えるとともに、必要に応じて採用までの支援をしてもらえるため、可能な限り利用すべきと考えられています。

自分ではできない条件交渉をプロが行ってくれる

転職サイトを使うべき理由として最大のものは、やはり条件交渉を代理で行ってくれることでしょう。
介護職は一般的に給与が低く、待遇が悪いことで知られていますが、実際に求人を見てみると、あと少し良ければということも多いものです。
そういったときに、転職サイトのエージェントに頼めば代わりに条件交渉を行ってくれるサービスが少なくありません。
条件交渉は、どうしたところで、自分ではやりにくいことであるため、依頼できるというだけでも転職サイトを使う理由になります。

介護転職で転職サイトを最大限活用する方法

実際に介護転職で転職サイトを最大限に活用にするにはどうすれば良いでしょうか?
答えは、サイト自体の活用とエージェントの活用です。

転職サイトを介護職の情報サイトとして活用する

転職サイトには、求人情報以外にも多くの情報が掲載されています。
介護職の場合、たとえ無資格者や未経験者にとっては、現場に入ってしまえば、専門知識を持っていない状態で、関係法令に従って仕事をする必要性が生じることでしょう。
もちろん、最低限の指導はされますし、学習機会なども設けられることになりますが、それでもこういった状態はあまりに無防備で、働いている本人にとっても辛い状況に違いありません。
また、経験者であってもめまぐるしく変更が行われる関係法令や介護業界に関する情報というのは、自分で集めるには中々大変なものです。
介護職の転職サイトの多くは、関係する情報を記事やコラムとして掲載していることが多いため、そういったことを避けるための情報媒体として活用することができます。
ここで得た知識は、転職する際にも面接や採用後に活用できるものなので、非常に役立ちます。

エージェントからあらゆる情報や技術を教えてもらう

転職サイトを利用する最大のメリットは、専門の人材エージェントから様々な情報をえら得るということです。
とくに、転職全般に関係する履歴書の書き方や面接での対応、求人票の見方や業界に関する裏話など、普段学ぶことのできない多くの情報を得ることができますし、指導を受けることもできます。
これは、転職サイトだからこそ得られる貴重なものであり、使わない手はありません。
とくに介護職での転職は、施設ごとに特色ある制度や働き方を設けていることも多く、初めての人にとって分かりにくいものもあります。
そういうことを避けるためにも、転職エージェントから彼らしか持っていない情報をとにかく多く手に入れることが、転職サイトの活用方法として最もすべきことです。

ますます重要になる介護職!転職サイトは要チェック!

人手不足や低賃金・低待遇ということばかりが話題になる介護職ですが、そもそも介護そのものは誰にとっても必要になるものであり、この仕事から得られるものは数多くあります。
また、昨今では待遇改善も進みつつあり、海外から注目されるなど、今後成長が期待できる業種でもあります。
そのため、転職を考える人はもちろん、そうでない人も、転職サイトを利用して多くの情報を集めておくことは、後々大きな価値を持つでしょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

【例文あり】製造業界へ転職!志望動機と知っておきたいポイントまとめ

目次1 製造業界ってどんな業界?2 製造業界での主な職種3 製造業界で働くメリット・デメリット4 製造業界に転 […]

続きを読む

転職初日の挨拶で好印象を与える人が心掛けていること

転職入社の初日は、気を引き締めて出社したいものですね。社会人として、入社日に欠かせないのが職場の皆さんに対する […]

続きを読む

派遣の仕事の第一歩!説明会で気を付けること

いざ派遣で働こうと思っても実際にどの様にしたら良いか分からない人は多くいます。 派遣の仕事は派遣会社に登録する […]

続きを読む

未経験でも公認会計士に転職は可能?業務内容や資格試験について詳しく解説します。

公認会計士は大学生がダブルスクールなどしてやっと取得するイメージがある職業ですが、資格さえあれば未経験でも公認 […]

続きを読む

直ぐにでも転職を考えるべき理由はこれだ!

様々な働き方がある中で転職する人も多くなってきました。 転職する理由は人それぞれですが、本当に転職しても良いの […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト