介護職への転職で未経験者が知っておくべきこと

介護職への転職で未経験者が知っておくべきこと

社会ニーズの高まっている介護職人材。
未経験で介護業界に転職しようという人も増えているようです。
介護業界の状況は、比較的未経験の人でも転職しやすい傾向にありますが、事前確認は転職活動中に入念に行うことをおすすめします。
介護職種や働き方の種類、介護職未経験者によくある失敗、未経験で介護職に挑戦するときの転職活動のポイントを紹介します。

未経験でも転職可能!介護職の種類と働き方

介護職は高齢者をはじめ、認知症や病中の人、障害を抱えた人に接する仕事です。
高齢者対応ニーズが高まり、介護業界のサービスも多種多様になってきています。
介護老人ホームなども、従来のイメージとは異なる様々なスタイルや趣向の介護施設が続々と登場しています。
介護職未経験で介護業界に詳しくなければ、転職時に知らない職種は意外に多いと思いますよ。
国や自治体と連携したサービスの多様化も、新しい介護職の種類や働き方を生み出しているようです。
未経験で介護職に転職を考えている人は、チェックしてみると転職先の候補を広げられるかもしれません。

介護職の種類

未経験の介護職で施設で働くことを希望している人は、介護施設の種類に注目しましょう。
特別養護老人ホーム(特養)、介護老人保健施設(老健)、有料老人ホーム、ケアハウス、グループホームなどがあります。
また、入所せずに通ってこられる方に対応するデイサービスセンターでの仕事もあります。
自宅に訪問して介護やデイサービスを提供するホームヘルパーやケアマネージャーの仕事もあります。
専門職種は、介護福祉士、理学療法士、介護事務、看護師、作業療法士、社会福祉士、臨床心理士などもあります。
資格なしで未経験の場合、専門的な職種になると応募条件を満たせないことがほとんどでしょう。
未経験の人は、介護職専門の転職サイトなどで検索項目を確認してみるのもおすすめです。
知らない介護職があったら、調べてみてください。

介護職の働き方

介護職は所属する機関や施設が24時間365日体制でサービスを提供している場合は、夜勤、土日勤務があることもあります。
介護職の働き方も一般の企業と同じとは限らず、病院の看護師のようにシフト制が組まれているところも多いです。
転職サイトなどで見つかる介護職未経験OKの求人では、契約社員や派遣、アルバイトの枠が比較的多いのも特徴です。
非正規社員として転職して、その後に正社員を目指していく人もいます。
訪問介護の場合は、週に2、3日や1回2、3時間という単位で働くスタイルもあるようです。

介護職への転職!未経験者によくある失敗

介護職に未経験で転職した人によくある失敗の転職例を紹介します。
未経験の人は紹介する介護職ならではの失敗例をチェックして、同じような状況に陥ってしまわないように適切な転職活動のステップを踏んでいきましょう。

思っていた研修と違っていた

介護職で未経験でも応募が可能な求人広告には、「研修を行います」という記載をよく見かけます。
実際に、介護職未経験者の場合、介護職をほとんど知らずに転職するという人も少なくありません。
気を付けておきたいのが、研修スタイルや研修期間は、施設や機関によってかなり差があるということです。
数か月の研修や講習などを実際の現場に出る前に受けられるところもあれば、いわゆるOJTで現場の先輩についてアシストしていくことを研修としている施設もあります。
そのOJTできちんと基礎を習得していく人もいますが、未経験者の場合ポイントが掴めない確率も高いです。
手伝いばかりで、何を学んでいるのかが分からずに焦ったり、悩んだりする人もいるようです。

勤務時間の不規則さに慣れない

一般的な企業の時間帯で仕事をしてきた人にとって、介護職のシフト制に慣れるのが難しいと感じる人も多いようです。
介護職は身体を使う頻度も高いので、体力的な辛さとダブルパンチになってしまうことも。
介護職の基本を学ぶと、介護をするとき、介護する側もされる側も負荷の少ない動かし方などを習得できるのですが、未経験の転職者の場合、慣れるまでは疲れの蓄積が予想外に大きいと感じている人もいます。

未経験で基礎知識もなく自信がつかない

介護職は、何らかの病気や身体の動きに困難を抱えた「人」を相手にしていきます。
介護職未経験の人にとって、未経験で知識もないという自信のなさが、プレッシャーになってしまう人もいるようです。
基礎研修や先輩からの適切な指導が受けられない場合、なかなか自信がつかずに焦りを感じてしまうようです。
介護職未経験で注意したいのは、入居者の方々とのコミュニケーションや一つ一つの仕事がうまくできないことを「未経験」だからや「きちんと学んでないから」と自分を責めてしまいがちになるようです。

介護職への転職!未経験者の転職活動のポイント

介護職に未経験で転職しようとするとき、介護業界への転職を成功させるため転職活動のポイントを紹介します。
介護職未経験の人は、職種や働き方に様々な種類があることをはじめ、介護職独特の特徴を知って適切な転職活動を行いましょう。

転職先の形態と仕事を把握する

介護業界未経験の人は、転職先の事業形態と、介護職としての業務内容をしっかり把握しておきしょう。
できれば、その施設や機関での標準的な一日の流れを知れるのがベターです。
ホームページを見たり、きちんとマナーを守れば直接施設に問い合わせてみるのも一策です。
また、入所者や通ってこられる方以外の職場で、医療関係者や業者など、どんな人たちと関わるのかも知れるといいですね。

介護職員初任者研修の検討

人気の高まっている介護職ですが、介護職未経験の人を対象にした資格も存在しています。
介護職員初任者研修は、介護職従事者のための実務で役立つ内容を座学と演習によって習得することができます。
130時間の履修が必要で、通信学習で学べる科目もあり、働きながらでも取得は可能だと思います。
介護職未経験の人にとっては、転職時のアピール材料になるだけでなく、転職後の仕事でも大いに役立つでしょう。
最短で1か月から3か月ほどでの取得が目安となるでしょう。

志望動機は施設や会社によって変えよう

転職時に提出する履歴書などの志望動機は、応募する施設や会社によって変えましょう!
介護職に応募するとき、同じ内容の履歴書を使い回すと、せっかくの熱意や意欲もまったく伝わりません。
介護業界は、未経験者の受け入れも積極的ですが、その分ライバルも増えてきているので、キラリと光る志望動機が必要です。
施設や会社ごとの理念や特徴をよく理解して、反映させた志望動機に仕上げるのがポイントです。

介護業界に強い転職エージェントの活用

介護業界未経験で介護職への転職を目指す人は、介護業界に強い転職エージェントの活用をおすすめします。
未経験の人は、介護業界や介護職への転職で知っておくべきことをスルーして転職先を決めてしまう確率が高いです。
それを防ぐためにも介護業界に詳しいアドバイザーに相談しながら転職活動を進めてみてください。
履歴書や職務経歴書、面接でのアピールポイントについても的を射たアドバイスがもらえるはずです。

未経験での介護職転職は情報収集をしっかり!

介護業界未経験で介護職への転職を目指す人は、希望する転職先のことも、職種や働き方のことも面倒がらずに情報収集しながら進めていきましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

「クリエイティブ」ってどんな仕事?クリエイティブ職一覧から転職方法まで一挙解説

「クリエイティブな仕事に就きたい!」という夢を実現させるためにはどうすればよいのでしょうか。 専門性が高い仕事 […]

続きを読む

看護師におすすめの転職サイト徹底活用法。後悔のない転職につなげよう!

全国各地の医療機関から引く手あまたの看護師ですが、転職してから後悔する人も多く見られます。 看護師が転職を成功 […]

続きを読む

アパレル販売員への転職のポイントを徹底解説

百貨店やファッションモールなどで笑顔で接客するアパレル販売員。 ファッションアイテムに囲まれ、楽しそうでやって […]

続きを読む

薬剤師におすすめの転職エージェント。利用メリットと注意点とは?

病院や薬局など、さまざまな場所で活躍する薬剤師。 専門性の高い仕事として、転職には困らないイメージがあるかもし […]

続きを読む

アパレル業界への転職における自己PR作成ポイントとアピールのコツを解説

アパレル業界への転職で重要な局面が自己PRの作成です。 自己PRは応募書類で必ず作成し、転職面接対策にも必要に […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

続きを読む

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集