介護職への転職!志望動機のポイント

介護職への転職!志望動機のポイント

介護職への転職を考えている人で志望動機の書き方に迷っている人は必読です!
介護職への転職での志望動機を、採用担当者の目に留まる魅力的なものにするためのポイントを紹介します。
介護職業界の経験者、介護職未経験者に分けて説明していますので参考にしてください。
自分らしい魅力的な志望動機に仕上げて内定獲得を目指しましょう。

介護職への転職!志望動機は具体的に

介護職への転職を考えている人は、どんどん増えているようです。
つまり、転職するときにライバルがたくさんいる確率が高いということです。
転職活動では、介護職の高い倍率に負けない、きらりと光る志望動機を作成する必要があります。
以下の点について、具体的に表現することを心掛けて作成されることをおすすめします。

理由と根拠を含める

介護職の転職で、印象に残る志望動機を書きたいなら、具体性は必須です。
具体的にするには、志望動機で伝えたいキーワードに関しての理由や根拠を含めるのが有効です。
例えば、「○○だからです。」「○○したいです。」と伝えるとき、さらにその理由や根拠となることを付け加えるということです。
転職で希望する介護施設や介護職についての「○○だからです。」「○○したいです。」の言葉は、ほかの転職希望者と被る確率が高いものです。
しかし、その先の理由や根拠となると、転職者ごとに違ってくるのです。
理由や根拠を含めることで志望動機の説得力がグッとアップするでしょう。
他の候補者と自分を差別化する重要な役割を果たせる志望動機にすることができると思います。

希望する施設や職種に合わせる

介護職の転職での志望動機を考えるとき、転職する自分のことより優先したいことがあります。
転職先として希望する施設や採用担当者の要望や視点です。
そのために、転職先として希望する介護施設や求人内容にある介護職種のことをよく研究することが大切です。
どんなことができて、どんな個性を持った介護職人材が求められているのかの理解に努めましょう。
介護職の志望動機は、その求められている人材と自分を摺り合わせて作成していきましょう。

志望動機はアピールを含める

志望動機は、応募者のそれぞれで書く内容が異なるので採用担当者も特に注目する項目です。
介護職に転職する自分をアピールできる項目にもなるので、志望動機を考えるとき、志望動機が仕上がったときのチェックを欠かさず行いましょう。
チェックしたいのは、希望する介護施設や介護職に合う自分のアピール要素が含められているかという部分ですよ!

介護職経験者と未経験者の志望動機

介護職の転職での志望動機の書き方について、介護職経験者と未経験者では、書くことが異なってくるでしょう。
それぞれの志望動機でのアピールポイントについて説明します。

経験者の志望動機とアピールポイント

志望動機に経験や身に付けた技術を活かしたいことを含める人もいるでしょう。
ぜひ、どんな経験でどんな技術なのかを具体的に表現しましょう。
介護職としてのどんな経験や介護技術が、応募先で必要とされているかどうかもしっかり確認してくださいね。
希望する転職先との一致度が高いほど、アピール度がグッと高くなるのです。

未経験者の志望動機とアピールポイント

未経験者の場合は、介護職に興味があるから…というのは避けるようにしてください。
具体性を欠く内容だからです。
介護職の知識や介護技術も必要ですが、介護職にも適性があります。
根気があることやコミュニケーション能力がある点も重要といわれています。
「根気があります」「コミュニケーション能力があります」ではなく、そのことを感じさせるエピソードのほうが説得力は上がるでしょう。
これまでの職種での経験を求められる人物像や適性に合わせて、転職先で貢献できることをアピールしていきましょう。

介護職への転職!履歴書での志望動機のポイント

介護職への転職で、履歴書や職務経歴書にも志望動機を書きますよね。
限られたスペースの中で凝縮された志望動機を書く必要があります。
介護職の転職では、どんなことを意識して志望動機を仕上げていけばいいのかを説明します。

採用担当者は志望動機を見る!

転職者の採用活動で採用担当者は志望動機に注目します。
上記でもお伝えした通り、それぞれに書き方が異なるので人柄や個性が見えやすい部分だからです。
気を抜かずに編集を重ねて、「ならば、採用したい!」と思ってもらえる説得度の高い志望動機に仕上げましょう。
志望動機は、応募する施設や会社ごとに必ず作り直すようにしましょう。
使い回しの志望動機は、採用担当者には響かないはずです。

自分の言葉で書かれていること

介護職への転職での志望動機を書くことが難しいと感じるとき、ついついネット上の例文やサンプルを抜き出してしまう人がいます。
せっかく自分をアピールできる項目を、他の誰かや取って付けた内容で片づけてしまうのはもったいないことです。
どこかから持ってきた志望動機には、自分のことも転職を希望する企業のことも入らないでしょう。
志望動機の例文やサンプル使用は、採用担当者のほとんどが見抜き、良くない印象を残します。
また、自己PRや面接時の回答との一連性や一貫性が保てなくなる点もマイナスになります。
志望動機を書くことに自信がなくても自分の言葉で作り上げましょう。
志望動機は、試行錯誤して作っていくうちに、自信とモチベーションを上げる効果もあるんです!

具体的でイメージしやすい

介護職の転職での志望動機は、具体的でイメージしやすいものを作成しましょう。
志望動機に含める経験、スキル、能力についても、「これまでの経験を活かして」というよりも、絞り込んで、「○○を活かして」「○○のスキル」としたほうが伝わりやすいです。
転職先での展望や貢献意欲を入れるときも「頑張ります!」「尽力します!」ではあいまいに伝わりがちです。
志望動機は、「○○をします」と事柄を示すほうがインパクトは強くなります。

施設との一致度

上記で具体的でイメージしやすい志望動機が大切なことをお伝えしました。
どんなことができる人で、何を期待できる人かをイメージしてもらったとき、そのイメージが施設の求める人物像と一致していることも重要ポイントになります。
この一致点がないと、どんなに経験が豊富でも、どんなに優秀な人でも内定を取ることはできないでしょう。

介護職に特化した転職エージェントを活用する

介護業界への転職を目指す人は、介護業界に強い転職エージェントの活用をおすすめします。
介護業界に詳しいアドバイザーに相談しながら転職活動を進めてみてください。
志望動機の効果的な伝え方についても客観的なアドバイスがもらえるので万全の準備ができるはずです。

介護職への転職!志望動機は入念に準備!

介護業界の採用担当者は、意欲の感じられる志望動機を待っています!
介護職の転職での志望動機は軽視することなく、自分の言葉で入念に作り上げていきましょう。
その上で転職エージェントのコンサルタントなどに客観的な意見をもらってブラッシュアップされることをおすすめします。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

介護の派遣期間中も育休は取れる!?介護派遣と育休の制度

介護派遣スタッフが妊娠、出産した場合にも、育休を取得することができます。 ただし、介護派遣スタッフの場合は、契 […]

続きを読む

薬剤師として最高の時給を求めて派遣会社を利用しよう!

薬剤師の時給は他の仕事よりも高めであることは一般にも知られています、 しかし、その時給よりもさらに高いと言われ […]

続きを読む

ブラック企業に転職するのが怖い人は転職エージェントを利用しよう!

転職を考えている人の多くは、今より良い条件のもとで働きたいと思っています。 できることならブラック企業は避けた […]

続きを読む

エネルギー業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

  第二新卒でエネルギー業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例 […]

続きを読む

憧れのウェディングプランナーへの転職。デメリットも理解して慎重に見極めよう

ウェディングプランナーへの転職を考えている方は、仕事の魅力だけでなく、大変さも理解しているでしょうか? 華やか […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の意味とは?職務要約の書き方について

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

10

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の意味とは?職務要約の書き方について

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

10

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

もっと読む