アパレル業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

アパレル業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

第二新卒でアパレル業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文までを紹介します。
アパレル業界への転職の際に第二新卒が知るべきこと、アパレル業界に転職するおすすめの時期についても触れています。
「第二新卒」や「アパレル業界」という条件での転職活動のポイントを押さえて、効率的に内定をゲットしましょう!

アパレル業界に転職したい第二新卒のための基礎知識

社会経験の浅い若手の第二新卒の方は、アパレル業界の経験も情報を知る視野もそんなに広くはない可能性があります。
アパレル業界の給与などの好条件やブランドのなどのイメージに引っぱられる転職だと成功は得られにくくなるかもしれません。
アパレル業界に転職したいと考える第二新卒の人のための基礎知識を紹介しますので、楽しみに読み進めてみてください。

アパレル業界とは

アパレル業界とは、一言でいっても、その種類は幅広く存在しています。
希望するアパレル業界の企業を含めて、アパレル業界の種類をいくつ挙げられますか?
例えば衣料品のデザインや製造、販売、物流などに携わる産業全てに関わっているのです。

アパレル業界に属する企業は主にデザインや製造を手掛けるアパレルメーカーや、商品の販売を手掛けるショップ販売に大きく分けられます。

また、近年ではユニクロのように企画、デザイン、製造、販売までを一貫して手掛けるアパレル企業も増えてきています。一貫して行われる製造小売業のことをspeciality store retailer of private label apparel(=SPA)と呼んでいます。

ITの進化によってアパレル業界も時代の流れでスマホから手軽に販売方法など進化しています。
第二新卒で転職する人は、ひとつひとつを確認していくと転職先の射程範囲を広げることにもつながるでしょう。

種類ごとの職種はさらに幅が広がる

アパレル業界の種類ですが、そのひとつひとつの中にもあらゆる職種が存在しています。

企画などでデザインをするデザイナーやデザイン画を元に洋服の型紙を起こすパタンナー、販売の接客を担う店舗スタッフをはじめ、売れ筋商品を見極めて買い付けを行うバイヤー、商品企画や販売戦略を立てて予算管理も行うMD(マーチャンダイザー)、販売戦略を元に生産計画を立てる商品管理担当、更には広く世の中にアピールする広報など、かなり幅広く、その職種も多岐にわたっていると言えるでしょう。

転職サイトなどでは、このような職種を条件にして検索すると、複数の種類がヒットすることも多いです。
第二新卒でアパレル業界に転職する際には、職種の特徴も理解しておきましょう。

アパレル業界での求められるスキル

アパレル業界全般では、特に求められるスキルとしてはコミュニケーション能力が求められます。

バイヤー希望であっても、接客希望であっても通常は、「気がきく」とか、「フットワークが軽い」とか「センスがいい」みたいなことは、実はアパレル業界では必要なスキルと言えます。

いい意味で、自分の能力を発揮できる分、相手やお客様の求めているものを感じる能力が必要と言えます。
第二新卒でアパレル業界に転職することで、そういうスキルを磨いていけるとも考えられますね。

第二新卒でアパレル業界に転職するために必要なこと

第二新卒でアパレル業界に転職するためには、どんなことが必要になるでしょう。
アパレル業界には多くの職種が存在しています。第二新卒者の若さと社会経験があるメリットをうまく生かして成功転職につなげましょう。

企業で求められる適性を知る

第二新卒での転職では、企業が求めている適性を調べてみましょう。
企業、職種、求人内容ごとに異なってくるはずです。
第二新卒でアパレル業界に転職したい!と漠然と考えている人は、職種ごとの確認をしてみると、自分にフィットする職種の幅が広がるかもしれません。

活かせる経験やスキル、強みをアピール

アパレル業界の企業にとって第二新卒の転職者を採用するメリットは社会経験があることです。
前職がアパレル業界であっても、アパレル業界ではなかったとしても、それまでの経験やスキルがどのように次の会社に活かせるのか?をしっかりとアピールできるようにしましょう。
社会経験の中で新卒のときに比べて自分の強みに関する認識も変わってきているかもしれません。
第二新卒者は転職活動に入る前に、これらの点をしっかり準備しておくようにしてください。

第二新卒でアパレル業界を狙う転職活動のポイント

アパレル業界への転職を目指す第二新卒者の転職活動のポイントを紹介していきます。
適切な転職活動のステップを踏むことで、リスクを最小限にしていくことが大切です。
転職活動でのポイントを押さえて、第二新卒の自分にピッタリの転職先を見つけましょう。

アパレル専門の転職サイトを活用する

転職サイトの中には、アパレル業界に強いところもあります。
アパレル業界ならではの書類の書き方からデザイン画のアドバイスまで、他では知り得ない企業情報の共有や面接対策などが専門的な視点からサポートされます。
特に初めてアパレル業界などへの転職で不安な方は、こうした転職サイトを利用することをお勧め致します。

業界経験者の先輩

業界や職種に就いている先輩や知り合いなどに聞いてみましょう。
毎日の仕事の流れや、アパレル業界で働くことで感じていることを聞くと参考になるはずです。
特定の職種については、その職種の役割や重要点まで聞き出せるといいですね。

業界に詳しいキャリアアドバイザーに相談

アパレル業界に精通している転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談するのも一つの方法です。
キャリアアドバイザーであれば、アパレル業界の動向などもリアルタイムで把握していることが多いです。
アパレル業界のことだけでなく、第二新卒者が転職について考えることにも有効なアドバイスがもらえるはずです。

転職エージェントで自分の可能性が広がる求人に出会える

アパレル業界に転職したい第二新卒者の人は、 転職活動では、アパレル専門の転職サイト以外に、大手の転職エージェントに登録されることをお勧めします。
是非、 第二新卒やアパレル業界に強い転職エージェントを見つけてみてください。
転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めていくことで、 第二新卒の視野にはなかった職種などの求人案件に出会える確率が高まるとともに、自分の可能性が広がる求人を提案してもらえることもあります。

中長期的なキャリア視点で求人を考えられる

第二新卒者が知っているアパレル業界っていうのは意外に狭い範囲を考えている場合があります。
そのため転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めていくことで、 「アパレル・ファッション業界でどのようなキャリアを築いていきたいのか」「どのような人生を歩んでいきたいのか」という視点で、あなたの中長期的なキャリアも一緒に考えていかれるといいですね。

非公開求人を紹介してもらえる可能性

ほとんどの転職エージェントが、独自の非公開求人を持っています。
非公開求人は、 自分では探すことが不可能です。
もし、紹介してもらえた場合、 第二新卒の希望やスキルにより近いものである可能性が高いです。
転職エージェントはマッチした条件の案件しか紹介しないからです。
もちろん、紹介してもらった後の検討は必要ですが、自分で求人を探すだけよりも転職活動が効率的になるでしょう。

第二新卒がアパレル業界に転職するのにおすすめな時期

第二新卒がアパレル業界に転職する際には、アパレル業界の採用活動のタイミングについても知っておくと役に立ちます。
すべての企業が一致するわけではないので詳細の確認は必要ですが、目指す企業がまだ決まっていない第二新卒の人は参考にしてみてください。

4月の転職はサポートがしっかり

第二新卒でアパレル業界が未経験でも受け入れられる求人案件が増えていることをお伝えしました。
アパレル業界が未経験の人は、大手のファッション企業の4月の入社を目指した転職活動がおすすめです。
4月であれば、同じく未経験の新卒の社員と同時期に入社することが多いでしょう。
そのため、しっかりした研修や教育を一緒に受けられる可能性が高いのです。

7月~10月は転職が多い時期

一年の中でも、7月~10月は最も転職市場が活発になる時期ともいわれています。
アパレル業界で第二新卒者を対象にした求人案件も増えます。
この期間は、会社の上半期の売り上げや業績、その他いろいろなデータが集まる時期でもあり人員体制を再度整える時期でもあるからです。
特にピークになる10月が狙い目です。
全体的に、転職活動をするライバルが増える時期でもあります。
社会経験のある第二新卒の強みを活かして、アパレル業界への転職を成功する確率を高めましょう。

1月~3月、冬のボーナス後も転職が増えるので狙い目

アパレル業界では、1月~3月も一般的に求人が増える時期でもあります。
4月の新しい年度が始まるタイミングに働いてもらう計画で募集がかけられることが多いです。
もちろん、ピークは中間である2月です。この時期に求人数も、採用決定数も増えることになります。
第二新卒にとっても転職時期として狙い目といえるでしょう。

第二新卒がアパレル業界に転職する際の志望動機の例文

第二新卒がアパレル業界に転職する際の志望動機は、企業に合わせることが鉄則です!
ただ、第二新卒の状況によっても志望動機の内容が変わってくると思います。
アパレル業界経験者、職種未経験者、アパレル業界がまったく未経験という状況における志望動機の例文を紹介します。

アパレル業界からアパレル業界に転職する際の志望動機

前職では、主にバックヤードでの仕事をしていました。貴社でのキャリアプランの明確さに惹かれ、自身のキャリアとともに成長していきたいと思い、応募させていただきました。この業界のことは心得ておりますが、ブランドの特長の違いを学ぶとともに、必要な力を磨いて貢献につなげていきたいと思っています。

アパレル業界の異なる職種のアパレル業界に転職する際の志望動機

貴社は、最新のファッションをリーズナブルにスマホで簡単に買えるため、よく利用させていただきました。他社に比べて貴社の商品は、生産工程を簡略化し、シンプルながらも美しい商品だと魅力を感じています。前職ではホテルでの接客業での仕事で経験を積んできました。年齢や性別を問わず、さまざまなお客さまに合わせた接客対応に自信があります。この経験を活かし、貴社においてもお客さまがどのようなアイテムを求めているのか常に意識し、ご満足いただけるようなサポートをしたいと考えております。

異業種からアパレル業界に転職する際の志望動機

私がアパレル業界を志望する理由は、ファッションを通じて人に喜びを与えることができるからです。前職では営業でしたが、うまくいかなくて気分が落ち込んだ時など、そんな私の背中を押してくれたのが貴社の服でした。不思議とそれを着ていくと気分が明るく頑張ろうと思えたのです。そんな気持ちになれるよう、ひとりでも多くのお客さまに貴社のアイテムの魅力を伝えたいと思い、志望いたしました。

第二新卒のアパレル業界への転職は未経験でも成功できる!

アパレル業界で第二新卒、もしくは未経験者でもOKという求人も多いです。
人と接するのが好き! 新しいことをすぐに受け入れる柔軟さがあるなどの人間性の方が重要視されます。
企業の社風などが「合わない」「思っていた仕事と違う」となるのを避けるためにも、第二新卒者は、転職活動での情報収集は、転職エージェントなどを活用してしっかり理解しておきましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

意外に知らない派遣登録。登録について知っておこう!

派遣で仕事することを考えている人は最初に登録から始めることが基本です。 ですが登録会について詳しい情報がなく「 […]

続きを読む

仕事と介護の両立支援!社員・企業・国のそれぞれの対策

仕事と介護の両立支援!社員・企業・国のそれぞれの対策 日本でも労働人口の減少をできるだけ抑えるために日本で働く […]

続きを読む

アパレル業界への転職における自己PR作成ポイントとアピールのコツを解説

アパレル業界への転職で重要な局面が自己PRの作成です。 自己PRは応募書類で必ず作成し、転職面接対策にも必要に […]

続きを読む

通信業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

  第二新卒で通信業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文まで […]

続きを読む

家族経営企業に転職すべきでないって本当?家族経営のメリット・デメリット

ブラック企業という言葉が浸透してから、家族経営企業がその典型だとして悪いイメージを持たれることが増えました。 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集