未経験でも転職がしやすい!エンジニア転職の全てを紹介

未経験でも転職がしやすい!エンジニア転職の全てを紹介

コンピューターやアプリのシステムを構築したり、Web上でプログラミングを行うエンジニアの仕事に憧れている人もいますよね。
でも、どうやったらなれるの?他の職種から未経験でも転職は可能なの?とわからないことだらけでしょう。
そこで今回は、エンジニアを目指す人のために、エンジニアを募集するIT企業の実態や、エンジニアの転職に強い転職エージェントをまとめて紹介しますね。

IT業界の実態はどうなの?

今話題のAIをはじめ、人工知能を使った技術の開発やクラウドサービスの導入やスマホアプリの開発、IT業界のニュースを聞く機会も多いのではないでしょうか。
IT業界は、景気に左右されやすく、企業の景気が良ければ新規参入や新しいシステムの導入もしてもらえますが、景気が悪化すればシステム開発どころか倒産ということもあるでしょう。
他の業界と比べると流行のサイクルが早く、どんどん新しいものを開発していかないと、廃れていってしまうという可能性もあります。
今年良くても、翌年以降のことがわからないというのも、IT業界の現状です。

IT企業の需要が高まっている

楽天やAmazonといったECサイトは、パソコンやスマホで気軽にショッピングができることから私たちの生活では身近なものですよね。
ここ数年はインターネットやスマホの普及、インフラ事業にも進出していることから、IT企業の市場が拡大され、需要も高まっています。
これまでのIT企業は、ソフトウェアやハードウェアといったシステム開発、ゲームのプログラミングや製作を中心に行っていましたが、ECサイトの普及により、顧客対応をするカスタマーサービスにも力を入れるようになっています。

また、システム開発だけでなく、企業の経営にも関わるITコンサルタントも増えつつありますよ。
このようなことからIT企業自体の需要が高まっており、それに比例してIT系企業の人材募集も増えています。

かなり忙しいことも

IT企業といえば、残業が多いことと人手不足が問題になっています。
IT企業の仕事はシステム開発や情報処理が中心ですが、製作だけでなく、顧客からの問い合わせや製品トラブルにも対応しなければならないので、日夜働かなければならないというのが現状です。
IT企業のなかでもエンジニアの仕事は、常に人手不足といわれています。
離職率が高いことでも有名ですが、それ以上にリーダーシップが取れる人材が少なく、新卒で入っても人材を育てられないということがあります。
仕事量に対して、人が足りないということもIT企業が忙しい原因でしょう。

会社の質にばらつきがある

IT企業の中心となっているベンチャー系企業は比較的給料が良いといわれていますが、実際の労働時間とは関係なく、決まった時間分でしか給料を支払わない「裁量労働制」を取っている企業もあり、残業代の支払いがない会社もあります。
有名企業だと、福利厚生も充実しており、社員食堂をはじめとした設備にもお金をかけていますが、下請け企業だと無茶な仕事をやらされることも多く、結果的にブラック企業化することもあるのです。
インターネットやスマホの普及、インフラ事業への進出で、需要が増えている分、仕事量も多く、企業によってはほぼ毎日残業をさせられるということもあるでしょう。

未経験者でも転職できる

IT企業というと、プログラミングやシステム開発といった難しいことをしているイメージがありますが、特別な資格がなくても働ける業界なのです。
IT企業の先駆者といわれるベンチャー系企業では、新卒よりも中途採用のほうが多く、転職してエンジニアになった人もいますよ。
エンジニアの仕事は、システム開発だけをしていると思われがちですが、システムを開発するには顧客対応もしなければならず、パソコンの知識だけでなくコミュニケーション能力も必要です。
そのため営業や販売、接客経験者は、IT業界未経験でも歓迎される傾向にありますよ。

エンジニア転職のメリット

エンジニアは専門職なので、専門知識や技術力を身につければ長く働くことができる仕事です。
しかも年収も高く、専門知識や高い技術を持っていれば、独立や起業もできるかもしれません。
エンジニアの仕事は、顧客のニーズに応えて製品を開発したり、チームで作業をすることが多いので、目標を立てやすく達成感があるのも魅力です。
仕事にやりがいを求める人には、向いている仕事といえるでしょう。

IT企業の中でも特に需要が高い

・社内SE
・システムインティグレーター
・ITコンサルタントもしくはプロジェクトマネージャー
・テクニカルサポートもしくはヘルプデスク

ここで挙げた仕事だけでも、エンジニアの仕事が多岐に渡っているのがわかると思います。
システムを製作、構築するだけでなく、システムを使う環境の整備や管理をするのもエンジニアの仕事です。
IT企業では、製作部門、管理部門のどちらにもエンジニアが欠かせません。
多くの企業で社内IT化が進んでいることも、エンジニアが求められる理由のひとつでしょう。

大手企業も採用意欲が高くなってきている

最近は、ベンチャー企業や中小企業だけでなく大手企業でもエンジニアを多く採用しようとしています。
社内IT化が進む企業では、クラウドサービスを取り入れるところも多く、会社経営の観点からも専門知識や技術があるエンジニアを採用したいのです。
今後、ITを使ったサービスも増えていくことを考えると、エンジニアを採用する企業は今まで以上に増えるでしょう。

年収アップも可能

日本の企業は「年功序列型」といわれていますが、ベンチャー企業が多いIT企業はどちらかというと実力主義で、スキルで役職など違ってくるのです。
スキルを身につけなければ、収入は上がらないし、昇進もしません。
未経験でも、やる気がある人なら、今の仕事よりも収入が上がる可能性があります。
実力で勝負をしたい、しっかりスキルを身に付けたいというのであれば、エンジニアへの転職はメリットがあるでしょう。

専門スキル、資格は有利!

・システム監査技術者
・基本情報技術者
・応用情報技術者
・プロジェクトマネージャー
・テクニカルエンジニア
・ソフトウェア開発技術者
・情報処理技術者
・ネットワークスペシャリスト
・ITサービスマネージャ
・システムアーキテクト
・簿記

未経験でもエンジニアになることは可能ですが、システム開発をするのには、パソコンやインターネットの知識だけでなく、エンジニアとして専門的な知識を持っていたほうが断然有利でしょう。
移り変わりが早いITの世界では、専門知識や技術力を身に付けるのは必要不可欠です。
資格を取得するのは、IT業界では当たり前のこと。
仕事ができるという人は、スキルを上げるために日々勉強を怠りません。
ここで挙げた資格は、エンジニアの資格としては一部になりますが、システム監査技術者はエンジニア最高峰の資格といわれています。
この資格を持っていると、エンジニアとしての評価は高くなるかもしれませんよ。

40〜50代のエンジニアも採用する企業も

エンジニアの仕事はスキルに応じて働き方が選べるように、専門知識がある人は年齢を問わず重宝されます。
IT企業は流行のサイクルが早い業界であるだけに、20~30代の若手の方が考え方も柔軟で良いのではと思いがちですが、仕事を進めるには技術力が必要なので40~50代のベテランも採用されやすいのです。
若手を育てるためには、ベテランの存在は欠かせません。
技術や知識を教えることができる人材というのが、今のIT企業には必要ですよ。

エンジニア転職には転職サイトか転職エージェントを使う

求人への応募や情報収集をするためにも、転職サイトか転職エージェントを利用して転職活動を行いましょう。
エンジニアの転職の場合、ITやWebに特化した転職サイトや転職エージェントなら、必要なサービスやサポートも受けやすく、希望条件にあった求人を見つけることができるかもしれません。
また、仕事を続けながら転職活動をしている人は、面接日程の調整や条件交渉、退職に向けたサポートをしてくれる転職エージェントを利用した方が、効率良く転職活動が進められるでしょう。

他とは違う書類の書き方、面接対策を教えてくれる

応募書類や面接は、応募企業ごとに対策が必要ですが、転職サイトを見ているだけではなかなか思うようにできませんよね。
書類の書き方がわからない、面接が苦手という人は、しっかりと対策に講じてくれる転職エージェントを利用した方が、転職は実現しやすくなります。
転職エージェントは総合タイプと分野別に特化されているタイプとありますが、エンジニアを目指す場合はIT・Web系に特化されているエージェントを選んだほうが、対策しやすいでしょう。
転職エージェントが行う書類の書き方や面接対策は、応募企業に合わせたアドバイスもしますが、言葉遣いや身だしなみについても注意してもらえるので見た目でマイナスの印象を与えることはなくなるはずです。
面接に関しては企業からの評価をフィードバックしてくれるエージェントもあるので、最初は上手くいかなくても、次回以降に活かすチャンスがありますよ。

非公開求人を多数扱っている

転職サイトに掲載されている求人の多くは、企業名が書かれている求人がほとんどですが、転職エージェントでは公開求人の他に、サイトでは掲載されていない転職エージェント独自の非公開求人を多く用意しています。

非公開求人とは、サイトに掲載すると応募が殺到する可能性がある好条件の求人や、会社のプロジェクトや管理職などのポジションに関わるため、サイトに公開するのが難しい求人のことで、多くの転職エージェントでは、公開求人に対して非公開求人の方が多く占めます。

大手企業や優良企業の求人を取り揃えている転職エージェントが多く、求人の紹介だけでなく、応募を薦める企業に関しては、独自の企業情報も教えてもらえます。

転職に役立つセミナーやイベントを開催

転職サイトや転職エージェントでは、テーマに沿った転職セミナーや企業説明会や転職フェアといった転職イベントを開催しています。
このようなイベントは、アドバイザーだけでなく企業の担当者から話を聞くことができるので、応募企業の選定や転職のための情報収集にも役立つでしょう。
転職を検討している人のなかには、平日や昼間は仕事で転職エージェントの面談に行かれないという人もいますよね。
転職サイトや転職エージェントのセミナーやイベントは、土日に開催しているものもあります。
登録会や転職相談会を兼ねたものもあるので、情報収集がてら参加するのもおすすめですよ。

IT・Web系に特化した転職サイトと転職エージェント

IT・Web系に特化し、エンジニアの転職におすすめの転職サイトと転職エージェントは「ワークポート」「パソナテック」「レバテックキャリア」「マイナビエージェントIT」の4社です。
ここでおすすめする4社は、エンジニアの転職に強いだけでなく、求人数が多く、業界専任のアドバイザーが担当するので、転職サポートもしっかりしています。
各転職エージェントによって特色があるので、転職エージェントの利用を検討している人は参考にしてくださいね。

ワークポート

求人数

非公表

非公開求人数

非公表

拠点

東京・横浜・名古屋・大阪・福岡

ワークポートは、2003年の創業以来14年間で25万人の転職をサポートしている総合人材サービスです。
IT業界専門の転職サイトとしてスタートしているため、IT、ゲーム業界への転職に強い転職エージェントとして評価されています。
業界に精通した転職コンシェルジュが、応募書類へのアドバイスや面接対策をしっかりしてくれるので、異業種からIT業界への転職も実現しやすいのが特徴です。
会員専門アプリ「eコンシェル」は、オススメの求人情報の他に、求人への応募や選考状況の管理ができます。
面談は、事前予約ツールを使って予約ができるので、在職中の人でも効率的に転職活動が行えます。

ワークポートに登録する

パソナテック

パソナテック

求人数

非公表

非公開求人数

非公表

拠点

東京・札幌・仙台・横浜・名古屋・豊田・京都・大阪・広島・福岡

IT分野に専門特化した派遣会社としてスタートしたということもあり、正社員、派遣社員、在宅、フリーランス、職域や地域を限定して働くプロフェッショナル社員と様々な働き方が選べる転職エージェントです。
大手企業を含む6,000社の企業と取引があり、常時2,000件の求人を用意しています。
有名企業の求人も多く、これまでに13万人のエンジニアがパソナテックを利用して、IT・ものつくり業界で活躍をしています。

エンジニアのキャリア支援に力を入れており、教育訓練とキャリアコンサルティングを組み合わせたパソナキャリア独自の「PT-ITSS」や無料技術セミナーの開催で、長期のキャリアプランニングを形成します。

パソナテックに登録する

レバテックキャリア

レバテックキャリア

求人数

非公表

非公開求人数

非公表

拠点

東京・大阪・埼玉・名古屋・福岡・佐賀・北海道・京都・広島・ベトナム

IT・Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントで、専門分野に強いキャリアアドバイザーと年間3,000社以上の企業を訪問しているリクルーティングアドバイザーが転職をサポートします。
求人数は業界最大級といわれ、大手企業や優良企業の求人を揃えています。
求人に関しては、リクルーティングアドバイザーが、社風や会社の内状まで取材してから紹介しているので、信頼性が高く、安心して応募ができるでしょう。

転職のプロであるコーディネーターが、悩みや希望にあわせて相談にのってもらえる、個別相談会も随時開催中です。
個別相談会は、平日の夜や土曜日にも開催しているので、在職中の人でも利用しやすいですね。

レバテックキャリアに登録する

マイナビエージェントIT

求人数

約22,000件

非公開求人数

17,240件

拠点

東京・大阪・名古屋・福岡

マイナビといえば、豊富な求人と丁寧な転職アドバイスが特徴の転職エージェントですが、なかでも応募企業に合わせてアドバイスしてもらえる、応募書類の添削と面接対策が好評です。
マイナビエージェントITは、IT企業に特化し転職活動をサポートし、業界を知り尽くした専任のキャリアアドバイザーが、キャリアカウンセリングと求人の紹介を行います。
キャリアカウンセリングでは、希望の企業に入社ができるように、キャリアプランニングをし、キャリアの方向性を考えます。
転職における悩みや不安にも寄り添ってもらえるので、安心して転職活動が行えます。

求人に関しては、80%が非公開求人で、マイナビが独自で保有している求人も多数あります。
大手企業からベンチャー企業まで揃えているので、希望にあった求人を見つけることができますよ。

マイナビエージェントITに登録する

さらに需要拡大!スキルを身に付けたい人はエンジニアを目指そう

社内IT化やインフラ事業、IT企業に限らずエンジニアの需要は増えています。
未経験者でも採用されやすいことから、仕事でスキルを身に付けたい、キャリアアップを目指したいという人には最適な仕事です。
ITに関しては変化が早い市場なので、急速な変化に対しても柔軟に対応できることが、エンジニアを目指す人には必要でしょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

30代ね年収アップを目指した転職をする方法

30代で転職をする皆さん、どんなことを一番の条件に掲げていますか? 年収、キャリアアップ、そして仕事に対するや […]

続きを読む

山梨転職が叶う転職エージェント5選!山梨で仕事と贅沢な日常を手に入れよう

移住したい街NO1の山梨は、霊験あらたかな「富士山」のお膝元であることが人気の1つと言われています。四方を山に […]

続きを読む

転職に役立つ資格とは?転職に役立つ資格とその活用法を業種別に徹底解説!

転職を考えたことのある人は多いのではないでしょうか。 転職をするにあたり、アピール材料の一つとして活かせるツー […]

続きを読む

求人検索と応募、考えすぎる点と見逃しやすい点

転職活動では、多くの人が転職サイトなどを活用して求人案内を検索しています。 安易に応募作業をすることはお勧めし […]

続きを読む

海外勤務希望ならおすすめの転職サイトを利用しよう

語学が好きで、学生時代から海外での仕事を夢見てきた人はとても多くなっています。 そんな人たちに海外勤務を紹介す […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

続きを読む

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

4

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

5

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

6

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

7

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

8

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

9

質問されないってどういうこと!?面接で質問が少ない場合に考えられる理由とは

あらゆる回答を用意して挑む面接。 それなのに、あまり質問されなかったりすると不安になりますよね。 面接において […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集