40代の転職で失敗しないためのポイントめとめ

40代の転職で失敗しないためのポイントめとめ

40代での転職も珍しくなくなってきています。
しかし、20代、30代に比べると転職することの重さがかなり異なってくるのではないでしょうか。
40代での転職を成功させるために、転職失敗の原因となる要素や失敗しないために必要なことを押さえておきましょう。

そして、転職活動の一環として、転職エージェントを活用されることをおすすめします。
転職エージェントを活用するメリットを知って、転職失敗となるリスクを最低限にする転職活動を進めていきましょう。

40代の転職をより詳しく解説している記事もご一読ください。

40代で転職に失敗する原因と失敗談

40代で転職して、成功のキャリアを築いていける人と残念ながら失敗に終わってしまう人の違いは何でしょう。
ここでは、40代の転職で失敗に終わってしまう人が持っている隠れた原因の主なものを紹介します。

肩書きにこだわる

40代には、管理職、幹部を経験してきた方も多くいらっしゃると思います。
それまでの経験があってこその役職ですし、同等のポジション、もしくはそれ以上の役職を目指したいと考えても不思議ではありません。
実績を積み上げている人ほど、レベルを落とすことなんて眼中にないという人もいるかもしれません。
しかし、企業側からすると「40代プラス役職」という条件は、とても高くつく人材です。
将来的な時間も、20代~30代に比べると短くなり、企業にとってのリスクにもなり得るのです。
肩書きにこだわった転職活動は、失敗以前に成功の確率を下げ、内定を取る難しさが加わることになります。

市場価値の判断が主観的

社会の企業が求める人材のニーズは、年々変化していきます。
つまり、同じ人の経験やスキルでも、時代によって需要の内容が異なってくるということです。
40代は、社会経験も豊富な世代で、ある程度、社会的な価値観が固まっている人も多いようです。
それまでの経歴の中で、自分自身が自信を持っている部分がもはや通用しないことは多々あるものです。
また、業務経験の中で、人事や採用に関わったという人も少なくないでしょう。
前職企業の判断材料に固執するということも考えられます。
40代の転職活動を失敗させないためにも、転職では、そのときの市場に沿った新たな視点で自分を棚卸しする必要があります。

自分の実力を過信する

40代の転職で、自分だけで活動を進めて失敗する大きな原因として自分の能力を過信するケースが多いということが挙げられます。
それまでの会社では、慣れた環境と仕事の中で、ある程度の年数を過ごし、自分の仕事も部下や後輩の指導をしている人も少なくないでしょう。
過信は、できないことが少なかった環境で生まれやすい心境です。
自信や慣れがもたらしてくれる安定感は、実績を上げていくためには必要なものでもありますが、新しい仕事に就いたときに、大きなハードルとなってしまい失敗に繋がることもあります。
今までの仕事でスムーズにいっていたことでも、これくらいのことはできるはずなのに…と業務上での失敗やうまくいかないということが増えるのです。
今までの自分と新しい自分とのギャップに悩み、転職が失敗となってしまう40代も少なくないようです。

40代の転職を失敗させないために必要なもの

40代の人でも転職を成功させることはできます!
転職を成功につなげるためにも、転職を失敗しないための40代に必要な要素について紹介します。

どの状況も受け入れる柔軟性

勤めていた会社の勤務年数が長ければ長いほど、知らず知らずに自分に浸透しているものです。
大切なのは、以前の企業のルールややり方、考え方は一切、断ち切っておくことです。
どんな状況でも柔軟に、そして冷静に対応や対処できることが40代の転職で失敗しないために必要なスキルといえるでしょう。
企業の中だけに留まらず、業界や市場では、問題や変化は日常茶飯事です。
40代の柔軟性のある適応力、観察眼は組織を存続させるパワーとしても重宝されることでしょう。

新しい環境に溶け込む素直さ

40代で入社してきた新入社員には、多くの社員が懸念を抱いている部分があります。
40代は、仕事の仕方、社会人としての価値観が、すでに出来上がっている人が多いからです。
どんな人なのか、自社に合っているのかなどを観察される転職開始期間となるでしょう。
つまり、上から目線でいては失敗に繋がるということです。
転職活動での選考の際にも、採用担当者はこの点には極力気を配っているはずです。
何でもありの素直さで逐一吸収していかないと、企業や一緒に働く人たちだけでなく自分にとっても失敗となる状況が頻繁になるのです。

経験を新たなものに活かす応用性

自分の力を過信すると失敗の確率が高くなりますが、培った経験を新しい形で転職後に活かしていくことは大切です。
その応用力、汎用力は、企業側も期待するところでしょう。
失敗を避けるために注意したいのは、今までの自分のスキルや経験を丸ごと押し付けず、提案や指示の方法や、伝達の際の言葉選びにも慎重になる必要があります。
また、自分の知識やスキルが、必ずしもベストではないということを常に心に留め、周りの人たちの力を十分に反映させたり、一緒に考えたりする心掛けを持つことが大切です。
結果的に、そういったプロセスが、ベストに近い、より良い成果に繋がり、失敗を防げるのです。

40代の転職を失敗しないための転職エージェントを活用するメリット

40代で転職をしようとする人の中で、自分だけで転職活動に取り組むという人も多いようです。
しかし、転職市場で自分だけで収集できる情報は限られていて、失敗する確率が高いです。
40代の転職にも、デメリットやリスクは伴いますから、それらを最小限に抑えることが大切。
転職エージェントのキャリアアドバイザーなどに相談することで効率的に活動を進めていけるでしょう。

ここでは40代の転職者が転職エージェントを活用することのメリットを紹介します。
40代での転職は、20代や30代の頃より難易度が上がることが多いといわれます。
転職エージェントを活用することで、失敗につながる要素を少なくできるはずです。

自分の市場価値の把握ができる

自分目線だけでなく、「今」の基準での市場価値を見るには、業界や企業、求人の動向をよく知っているキャリアアドバイザーの意見は大変参考になります。
また、提供する自分の経歴や情報に対して、どのような求人の反応があるかという点も、より確かな把握の材料となり、失敗する確率を低くできるでしょう。

市場動向も詳しくわかる

企業の採用活動から、企業の経営状況や戦略が垣間見ることができます。
失敗となる企業選択をしないためにも転職エージェントは有効です。
転職エージェントは、非公開求人も持っていますし、日々、求人市場の動向に触れているキャリアアドバイザーの視点は貴重です。

自分では探せない案件に出会える

転職エージェントを活用することで、非公開求人を紹介してもらえる可能性が高まります。
このことについては、自分だけでは、到達できないエージェント活用のメリットの一つです。
40代は、企業の基幹となる業務の求人となることも多いですが、それらの情報を公開したくない企業も多く存在します。
40代ならではの求人は、非公開案件に隠れていることが多いのです。

職務経歴書や面接対策のサポートが受けられる

40代で転職しようとするとき、どんなに社会経験を積んでいても、誰もがうまく職務経歴書を書けるとは限りません。
時代や企業や、応募する求人案件に沿った書き方があります。
面接についても同じで、求められていることをうまくまとめて言葉にできるよう練習が必要です。
キャリアアドバイザーは、企業のことを自分より、詳しく深く知っています。
自分を最大限に出し切る内容で応募し、選考に望むにはキャリアアドバイザーのサポートは頼りになるのです。

在職中でも転職活動がスムーズに進む

40代で転職を考えている段階では、現職の仕事も疎かにはできないでしょう。
重要なポジションに就いている場合もあるでしょう。
仕事が忙しい中で、応募した企業とのやり取りは難しいものですが、転職エージェントの担当者が代わりにやり取りを行ってくれます。
スケジュールも、仕事に支障が出ないように調整してもらえます。
せっかく見つけた企業への応募から内定までをしっかりサポートしてもらうことができます。

40代の失敗転職を防ぐには確かな情報収集!

40代での転職は、自分自身と今までの経験を活かせる仕事を探すとき、失敗はできない!という気持ちが他の年代より強いでしょう。
できるだけ確かな情報を集めて納得の転職を叶えるためにも転職エージェントをうまく活用していきましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

副業はできるの?派遣を副業にしたい人が知っておくべきこと

最低賃金が改正されつつありますが、本業だけの給料で生活が苦しい、お小遣い程度のお金が欲しいと考えている人は多い […]

続きを読む

40代女性が転職する際にしっておきたい全知識

女性の活躍が期待されているなかでも、先頭を走っているのが40代女性です。 仕事と家庭の両立をしっかりしている人 […]

続きを読む

介護パートを辞めたいと思ったら?スムーズな辞め方のポイント

最初はやる気があった介護のパートでも、様々な理由から辞めたいと考える方は多いもの。 周りに迷惑をかけずにスムー […]

続きを読む

保育士におすすめの転職エージェントと選び方まとめ

転職に関する様々なサポートを提供してくれる「転職エージェント」。 保育士での転職は、どのエージェントがよいので […]

続きを読む

転職したい理由は何?後悔しないために考えること

転職に踏み切るときは、誰でも将来が今より良くなることを願って信じていると思います。 転職をしてよかったと転職の […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト