転職を考えている40代男性が知っておきたいポイントまとめ

転職を考えている40代男性が知っておきたいポイントまとめ

ハッキリ言って40代男性の転職は楽ではありません。
今までの会社を辞職したからといってもすぐ転職先が見つからず、1年以上離職状態にある人も珍しくありません。
だからと言って焦って転職を決めてしまうのではなく、40代は転職の最後の機会だと思って慎重に仕事を探さなければなりません。
当然年齢が上がるにつれて求人数は格段少なくなってきてしまうので、40代男性転職という狭き門をくぐり抜けるには転職のための準備が必要ですし、転職と業界に関する知識も必要です。

40代で転職を成功させたい人はこちらの記事もご覧ください。
より多くの転職のポイントや具体的な成功方法も40代にフォーカスしてご紹介していますよ。

40代の男性が未経験でも転職を成功させるポイント

40代でも英語資格を持ち、海外経験があったり、ハイレベルな特殊な技術を持っていれば、転職して管理職に就任し、収入アップすることも夢ではありません。
しかし転職において40代男性で未経験となると、状況は大変厳しいことになります。
でも諦めてはいけません。40代男性未経験でも転職を受け入れてくれる分野はちゃんとありますよ。

管理職経験がある場合は40代男性の転職にとって有利

40代男性で転職をしようという場合、それまでの会社で管理職として活躍してきた実績があることは非常に有利です。
管理職の求人をしている企業にとっとは、そういう人は即戦力になるからです。
社員たちをまとめていくには、ある程度年齢が上であるほうが統轄しやすいですよね。
しかしながら管理職の求人は決して多いとは言えないので競争率も高く、狭き門であることは間違いありません。
ちなみにIT業界は意外にも若手中心のため管理職不足といわれ、IT企業の管理職は穴場といわれています。
他にもゲーム業界やWEB業界は未経験でもチャンスがありますよ。

40代男性が転職する場合、なるべく前職と同じ職種で転職する

40代男性が未経験分野に転職するとき、未経験とはいえ、前職と同じ職種で転職することは有利になります。
その業界についての知識があるわけですから、直接の仕事内容は異なっていても企業全体が求めている方向性を正しく把握することができるからです。
それは即ち即戦力にもつながり企業にとってもプラスとなります。

未経験なら介護や保育など人材不足の業種を

40代男性がそれまでの業種とは別の新しい職種を探し転職するという場合、40代男性で経験なしであれば、転職しようとしても多くの職種で採用を断られてしまうでしょう。
しかし全てというわけではありません。
介護や保育などの分野では人材が不足しており、40代男性であっても採用のチャンス有りです。
これから増々高齢化社会となっていくことでしょうし、また働く女性も増えてくるでしょうから、これらの分野の景気は将来衰えることはなく、安定した業種であるといえるでしょう。比較的に女性の多い分野でもありますが、40代の男性の転職先として、これから期待がもてる職種です。

営業成績など数字でわかる実績を持っておく

40代男性の転職活動において、履歴書や面接で自己アピールするときに、具体的な営業成績などの数字を使うことで、説得力が増し転職に有利になります。
ですから40代男性で将来転職を考えている人は、離職する前に今の会社で、数字で示せるような実績をしっかり持っておくことをお勧めします。
企業としては経験豊かな実力者を求めていますから、実績記録は重要なポイントです。

しっかりとした転職理由を考える

40代男性で転職したいという理由は様々でしょう。
男性40代とは人生の後半に差し掛かって、本当にこの道でいいのかと自問自答する年齢ですよね。面接で必ずと言っていいほど訊かれる質問が「前会社を退職した理由」です。
40代の男性であれば養う家族もいることでしょうし、リスクを背負ってでも転職しようというにはちゃんとした理由があるはずです。
理由が曖昧で、全会社での責任を放棄してやめてしまったというような印象を与えてしまうと、採用から外されてしまうこともあり得ます。
ですから仕事に対する前向きな意欲を感じさせるような理由が良いでしょう。
例えば「労働条件が悪かったから」であるとか、「会社の方針が自分の方向性と合わないため、努力が報われなかったから」など、次の会社に堅実さや安定した収入、職場環境を期待して転職したことを感じさせるような理由が理想的です。
病気や体力がなくてなどという理由は、面接官に不安を与えるのでなるべく避けたほうがいいでしょう。

40代男性の転職する際の注意点

40代男性の厳しい転職環境の中で、精神的に落ち込んでしまうこともあることでしょう。
しかしめげてはいけません。
諦めずに根気よく、粘り強く転職活動を続けましょう。
家族を養っていくために、何としても収入を切らす訳にはいきませんよね。
失業保険だけではかなり厳しいでしょう。
家計へのダメージを最低限に押さえ、円満に転職できるに越したことはありません。
そのためのいくつかのポイントを見ていきましょう。

仕事が決まるまでなるべく現職は辞めない

40代男性転職の採用への道のりは決して容易いものではありません。
男性の40代という年齢で、前の会社を辞めてしまってその後すぐ新しい会社が見つかることは稀です。
会社を辞め、仕事を失って収入が激減すると、自分自身や家族に強いストレスを与えることになってしまいます。
ですからできることなら、新しい仕事先が決まるまで現職は辞めないのがベターです。
今の会社の中でコツコツと実績を蓄積し、密かに転職先を探し、じっくり時間をかけて最良の転職先を探すのが一番です。

40代は男性にとって最後の転職なので自分で納得のいく求人を選ぶ

40代男性ともなれば、そうそう何度も転職することはできなくなります。
後半に差し掛かった自分の人生でどんな仕事をするべきなのか熟考し、自分自身が納得いく転職先を選んでください。
そのために一番重要なのが慎重さです。
失敗のないよう、転職希望する企業の下調べや情報収集、広告だけでなく口コミなどあらゆる方向性からチェックします。
そして自分が前会社を辞める理由となった不足部分を満たすことができる企業を選ぶことです。
そうして問題がクリアされることで、また新規一転、フレッシュな気持ちで新しい仕事に打ち込めるはずです。

現職を続けるという選択肢も持っておく

40代男性にとって、やりがいのある職場環境や納得のいく年収、業績アップが期待できる企業など、夢に描く転職先は沢山あることでしょう。
しかし現実の壁にぶち当たって、転職したとしてもそれほど改善が望めない、今とさほど状況が変わらないのであれば、現職を続けるというのも一つの選択肢です。
転職活動を続けていく中で、業界の状況についてもよりリアルに理解することもできるはずです。
その中で本当に転職をしたほうがいいのか、いや待て今の会社に残ったほうがいいのではなど、新たに方向性が決まってくることもあるものです。
別の言い方をすれば、40代男性の長期戦の転職活動の中で、最後の砦があることにより、ストレスも少なくなるのではないでしょうか。

未経験業種なら有効な資格を取得しよう

40代男性が未経験業種にチャレンジする場合、先ほどにも挙げたような介護や保育などの人材不足の分野は採用の可能性があります。
未経験OKと書かれてあったとしても、やはり資格を持っているほうが有利です。
資格があれば履歴書にも書けるし、書類選考で強いですよね。

40代男性の転職に有利な資格

40代男性の転職にとって、資格があることはやはり転職に有利です。現在では資格取得者が増えてきているため、ライバルに負けないためにも資格があることは強みになります。
とはいえ、転職しようと考えている職種と関係のない資格では意味がありません。
40代男性でも転職の成功率が高い職種を探し、それに関連した資格を持つべきです。

子供の好きな人で保育の分野を希望するのであれば「保育士資格」

現在は未だに待機児童が非常に多く、全く人手が足りていない状況です。
即戦力となるように予め勉強し資格をとっておくと有利です。
保育の領域は保育園意外にも、乳児院や児童館、児童家庭支援センター、デパートの中の一時預かり施設など様々な活躍場所があります。
男性の職場としてまだ未開発領域に転職することで、40代男性の新しき活躍場所を開拓しましょう。

介護の分野に飛び込みたい人は介護士資格、「介護職員初任者研修」

人を助けるのにやりがいを感じる人は、介護の分野なら人材が足りない状況なので転職が期待できます。
介護は力仕事で、男性の力があると大助かりです。40代男性の転職先としてやりがいのある仕事ではありませんか。
「介護職員初任者研修」は介護の仕事を始めるならまず取得しておきたい資格です。
介護業界は高齢化社会になるにつれて、今後も需要が高まってくるでしょう。
安定とやりがいを併せ持つ分野として。40代男性の転職希望者は要チェックです。

40代男性の求人数も多いタクシードライバーのための「二種免許」

タクシードライバーは40代男性も積極的に求人されており、転職を希望する人にとっては希望の持てる職種です。
そこでタクシーを運転するのに必要になってくるのが「二種免許」です。
教習所で取得する場合と、タクシー会社で免許を取得できるようになっている場合があります。

40代男性転職のノウハウを知って、余裕を持って転職しよう!

こうやって見ていくと厳しいと思っていた40代男性の転職でも、実績を積むことや資格を取ること、40代男性でもOKな業種を選ぶことで転職を乗り越られる道があるものです。
同じ業種での転職をトライするのもいいですが、こだわらず人材を求めている業種に飛び込むのも流れに沿っているような気がします。
年齢に関わらず、人材を多く求めている業種は将来開発されていく可能性を秘めているのですから。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

30代でIT転職をする際のポイントまとめ

30代でIT職種への転職を考えている人のために、30代でIT業界への転職活動のポイントをお伝えしていきます。 […]

続きを読む

30代男性の転職事情と活動のポイント。30代男性が転職を成功させるには?

働き盛りの30代男性が一度は考える転職のこと。 このまま今の会社でやっていくのか、転職してキャリアアップを目指 […]

続きを読む

50代女性が転職する際に押さえておきたいことまとめ

50代ということで、セカンドキャリアも見据えて転職活動を始める人もいるかもしれません。 でも年齢的に不安、50 […]

続きを読む

医師におすすめの転職エージェントと活用のコツを徹底解説

転職を考える医師にぜひ利用してもらいたいのが転職エージェント。 近年は、転職エージェントを利用する医師が増えて […]

続きを読む

アルバイトのみの職務経歴でも工夫して書けばアピールはできる!

就活で希望通りの会社に行くことができず、学生時代のアルバイト先でそのまま仕事を続けている人もいるかもしれません […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

職務経歴書をハローワークで添削してもらう方法とは?ハローワークを活用する意味

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト