転職面接であわてないための持ち物チェック

転職面接であわてないための持ち物チェック
Snufkin / Pixabay

面接対策や服装に気を取られて、意外と忘れがちなのが当日の持ち物。大切な転職面接の当日に慌てることが無いように事前のチェックが必要です。そのような転職面接の持ち物について紹介します。面接当日までに何度もチェックして忘れ物がないように確認しましょう。

 

企業指定の持参物は再度確認!

企業より面接の連絡とともに、履歴書、職務経歴書など、持参物の指定はありませんでしたか?大切なものほどカバンの奥底や引き出しの中にしまいがち。カバンに入れているつもりが入ってない!という失敗もよく 耳にします。再度確認して、カバンのすぐ取り出しやすい場所にしまっておきましょう。

 

提出書類持参の場合の注意事項

面接で提出する書類は、A4サイズのクリアファイルにいれ、さらに角2サイズの封筒に入れて提出しましょう。入れる順番にも気を配りましょう。上から次の順番でクリアファイルに入れます。

①企業からの指定書類(企業指定の応募用紙など)
②ハローワークなどの紹介状(必要があれば)
③履歴書
④職務経歴書

当然ですが、書類だけそのまま手渡したり、小さく折りたたんで長封筒に入れて提出するのはNGです。

 

ないと困ることも・・基本の持ち物

企業指定の持参物のほかに、転職面接であると助かる基本の持ち物があります。備えあれば憂いなし!当日焦ることが無いようにチェックしましょう。

筆記用具(黒のペン)

言うまでもなく筆記用具は必須です。ただし黒インクのペンにしましょう。青や赤といったカラーペンはNGです。できればボールペンではなく、ジェルボールペンのような掠れにくいペンが良いです。

メモ帳、スケジュール帳

面接にメモ帳、スケジュール帳は必須アイテム。面接の際、面接官からスケジュールの確認をされることがあります。「後ほど確認してから連絡します」ではなくその場で答えた方がよりスマートです。また、面接官から話を伺う中で、記録しておきたいこと、次の持参物を指定など、メモが必要な場面があるかもしれません。メモをとる姿は面接官から見ても安心感があるものです。

スマホ、携帯電話

企業から当日緊急の連絡が入る可能性があります。大切な連絡ツールであるスマートフォン、携帯電話は、すぐ取り出せるよう胸ポケットかカバンのポケットに入れておくと便利です。面接の前に電源を切ることも忘れないようにしましょう。マナーモードは着信が入った際の振動が聞こえてしまうため避けた方が良いでしょう。

ハンカチ、ポケットティッシュ

ハンカチとポケットティッシュは、社会人のマナーとして持っておきましょう。飲み物をこぼしたり、スーツを汚したり、何かと必要なことが多いものです。ウエットティッシュも持っておくと便利です。

 

あった方がよい持ち物

企業から指定されていなくても、あった方が良い持ち物があります。指定していなくても準備して対応している応募者の姿は、面接官に安心感と好印象を与えるはずです。

履歴書・職務経歴書のコピー

面接は提出した履歴書や職務経歴書に基づいてすすめられます。履歴書や職務経歴書は、事前に送付したとしても、当日持参であったとしても、コピーを一部準備していきましょう。

企業のパンフレットやホームページのプリントアウト、求人票

面接では、応募先の企業についてどれだけ知っているのか聞かれることがよくあります。面接当日までに企業研究をしておくことは当然ですが、企業のパンフレットや求人票などの資料を持参して、移動中もしっかり目を通しておきましょう。

印鑑

企業によっては、面接会場までの交通費が支給される場合や個人情報の扱いについての承諾など、押印を求められることがあります。事前に持参物として指定されることがほとんどですが、指定がなくても念の為に持参しておきましょう。

 

交通障害など緊急時の対応に必要なもの

大切な日に限って、不測の事態に見舞われることも少なくありません。リスク対応も社会人としてのスキルです。「大丈夫だろう」ではなく、大切な面接の日だからこそ不測の事態も想定して抜かりない準備をしておきましょう。

緊急連絡先、担当者のメモ、面接場所の地図

万が一何かが起こった際、すぐ連絡ができるよう、先方の緊急連絡先と担当者の氏名がわかるものを持参しましょう。道に迷って遅刻しないよう面接会場までの地図もお忘れなく!

現金は少し多めに

電車の運休や天候などでタクシーを使うことになったり、移動中は何が起こるかわかりません。不測の事態が起こっても対応できるよう現金は少し多めに持参しましょう。

 

あると便利な持ち物、その他の注意事項

このほか、あると便利な持ち物は次のとおり。当日、何が起こっても対応できるように、準備万端に備えておきましょう。

折りたたみ傘

急な雨にふられたときのために、カバンに入るサイズの折りたたみ傘を準備しておきましょう。雨に濡れてせっかくの身だしなみが台無しになるだけではなく、濡れたままの入室は企業にとっても大迷惑です。

マウスウォッシュ

食べたものにもよりますが、話している時の口臭は案外気になるものです。見た目がきちんとしていても清潔感が損なわれてしまいます。大人のエチケットとして、面接直前のマウスウォッシュで口臭を予防しておきましょう。

女性の方は替えのストッキング

移動中、ストッキングが伝線して「しまった!」という経験がある方も少なくないはず。必要であればコンビニなどで手軽に買えますが、すぐに買いに行ける状況とは限りません。気づいたらすぐに履き替えられるよう、カバンにひとつ準備おきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています