7月時期の特徴とポイントを徹底解析

7月時期の特徴とポイントを徹底解析

転職をすると決めたら時期ごとの特徴を抑え、それをふまえた対策を行いましょう。
7月は転職するうえでどのような時期なのか、把握して対策をとることで成功にぐっと近づくはずですよ。
求人数が増える時期は2月、10月と言われていますが7月も求人の特徴を抑えて行動すれば、何も知らずに行動するよりずっと効率の良い転職ができます。
それでは7月は転職市場においてどういう時期にあたるのか、また、どう動いていくべきなのかをじっくり考えていきましょう。

7月の時期の転職市場の動向

7月は求人の増える時期と言われています。
さらに、未経験でも歓迎している案件が見つけやすいので、転職を機に新しい業界、職種に挑戦したいと考えている人にとってもチャンスなんですよ。

企業の7月の採用傾向と特徴

求人が増える時期というのは、退社による欠員が出やすい時期の後だったり、新体制において新たに必要な人を求めているというのが一般的です。
6月はまさに欠員が出やすく、7月はその穴を埋めるべく急募の案件が出てきます。
さらに、秋採用に向けて長期的な採用活動を行う企業もありますので、選択の幅は広いと言えますね。
未経験でも可能な求人を探している場合は、7月がチャンスである理由も詳しく見ていきましょう。

求人数は多めな理由

7月に求人が多い理由のひとつには、6月のボーナスが関係しています。
退職するのであればボーナスをもらってからと考える人は少なくありません。
この時期と12月のボーナスの時期の直後は欠員が出やすく、転職市場は動きが見られるようになるんですよ。
さらにこうした欠員をうめる急募の案件と合わせて、秋採用を視野に入れた求人も出てきますので、7月は求人が増加する傾向にあるのです。

7月入社なら未経験案件もある

7月に未経験案件が見つかるのは、この時期には新卒の教育が落ち着いている企業が多いからです。
新卒と一緒に研修をできるように採用するところもありますが、新体制発足後に新たに人が必要になった場合は余裕の生まれる時期に中途を採用して、教育する企業も珍しくありません。
10月からは経験者に有利な案件が増加してきますので、未経験業界に興味があるのであれば、7月の時期から行動を始めてくださいね。

7月時期に転職を開始する人が知っておきたいこと

転職をするうえで7月時期がどういった求人の傾向にあるのかわかりましたね。
それでは具体的にこの時期の対策を考えていきましょう。

秋採用に向けた転職活動計画

7月の時期に転職を考える場合は、急募の案件で7月入社を目指すのか、秋採用に向けて動くのか考えておく必要があります。
秋採用であれば、新体制発足に向けて即戦力となる要員を求める傾向があるので、自己分析に加えて経験、スキルの面をしっかり見直しておきましょう。
一般的に転職には三ヶ月を要すと言われているので、10月入社に向けて動くのであれば7月に転職を始めて早いということはありません。

転職エージェントの活用

どの時期にも言えることですが、転職を一人で進めるのはあまりおすすめできません。
主観のみで行動するよりも、転職エージェントへの登録を行い、プロの意見をもとに動く方が圧倒的に効果的だからです。
特に7月の時期であれば求人も多く扱っていますので、カウンセリングのもとで一人ひとりに合った求人を見つけてくれますよ。

時期の影響は?7月転職のポイント

転職活動の対策以外にも、7月の時期に転職することがどういう環境下におかれるのか把握する必要があります。
現職のことはもちろん、入社してからのことも視野に入れられるので、いいスタートを切ることができるはずです。

現職のボーナス時期への配慮

7月転職を視野に入れるということは、ボーナスの時期に現職を辞めるという人も少なくないでしょう。
ボーナスをもらわずに退職するのは損ですが、もらってすぐ辞めるのも気兼ねしませんか?
繁忙期を避けていたり、7月のように第二四半期の初月に合わせてやめるのであれば都合がつくかもしれません。
しかし、ボーナスをもらって1~2ヶ月後に退職して引き継ぎ期間とするのも今までお世話になった会社に恩返しできることになりますので、選択肢のひとつとして覚えておいてくださいね。

退職の手配も万全に

転職に向けて動き出したら、現職への対応も同時並行で行いましょう。
上司に転職の意向を伝えるのも余裕を持って行い、業務についても退職後できる限り支障が出ないよう計画的に引き継ぎを行ってくださいね。
7月は四半期の区切りの時期にあたるので、業務も引き継ぎがしやすい傾向にあります。
言うまでもありませんが、企業ごとに繁忙期も異なりますので、考慮して転職を行うのが社会人として必要な行動ですよ。

上半期中盤の初月7月の入社のメリット

ボーナスをもらって辞められることの他、7月は新体制を発足する節目の時期にあたるので、人間関係が築きやすい傾向があります。
さらに未経験の求人であれば研修を設けているケースが多いです。
現職からブランクなく転職ができ、7月から新しい環境で好スタートを切ることができそうですね。

7月の転職は未経験求人のねらい目!引き継ぎをしっかりしていいスタートをきろう

7月に転職をするのであれば求人が比較的多い傾向にあり、なかでも未経験にとっては恵まれた環境にあります。
新しい業界を考えている人にはチャンスの時期となっているので、転職エージェントなどの便利なサービスを利用して効率良く転職活動を行いましょう。
秋採用ではなく7月入社の急募案件を考えているのであれば、その分引き継ぎの期間も限られてきますので、現職のことも考慮しながら行動してください。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

計画的にすすめよう!在職中の転職活動、成功のコツ

在職しながら密かに転職!そう考える人も多いようです。 しかし、在職中だと転職活動にかける時間の確保が難しいなど […]

続きを読む

30代の正社員転職を成功に導く活動ポイント

30代で正社員に転職する人は少なくありません。 数年の社会経験を積んだ30代、納得の成功転職を叶えていきたいで […]

続きを読む

千葉転職が叶う転職おすすめエージェント5選!千葉で仕事と私生活を手に入れよう

温暖な気候と豊かな大地に恵まれた千葉県は、全国有数の農業県であり、平成27年の農業産出額は4,405億円と全国 […]

続きを読む

在職中の転職活動、よくある疑問!転職活動で会社を休む理由はどう伝える?

中途採用では、在職中の応募者を考慮して、面接時間を夕方以降に組んでくれることもありますが、中には面接先企業の就 […]

続きを読む

転職戦線本格化の秋!この時期の転職市場の特徴

転職を決めたはよいけれど、ベストな時期はいつなのでしょうか? 年間を通して秋は中途採用の需要が増える時期と言わ […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

続きを読む

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

続きを読む

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

続きを読む

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

6

職務経歴書の特記事項の意味とは?特記事項なしでも大丈夫?

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

職務経歴書の職務要約の書き方とは?職務要約の意味と書くべき内容!

職務経歴書における職務要約とは?その重要性とは?どんな点に注意して書けば良い?この記事では、これから職務履歴書 […]

8

退職金は転職先で年末調整できない?退職金は確定申告の可能性を考えるべき

退職金をもらったら転職先で年末調整してもらうのか、自分で確定申告をするのか分からないという人もいるでしょう。 […]

9

「簿記」の資格はどう書くべき?履歴書の資格欄の書き方を解説します

選考において、持っている資格はぜひアピールしたいところ。 そこでおさえておきたいのが、履歴書の資格欄の記入方法 […]

10

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

もっと読む

ピックアップ特集

おすすめの転職サイト