【例文あり】転職を成功させたい方のための志望動機完全ガイド

【例文あり】転職を成功させたい方のための志望動機完全ガイド

中途採用では、職務経歴を見てスキルや実務経験を確認するだけでなく、志望動機をもとに働く意思を確認します。
ただ志望動機は、何を書いたらよいのか、どう伝えたら好印象なのかわかりにくいですよね。
そこで、今回は志望動機欄の書き方と面接時の伝え方のポイントと職種別の書き方の例を挙げて紹介していきます。

転職活動における「志望動機欄」書き方、内容のポイント

履歴書の志望動機欄は、自分がなぜその企業に入社したいのか、自分の思いを伝えるためにあります。
最初は、入社したいと思った理由から書きましょう。
企業理念や商品名、提供サービスについて書くと、アピールにもなりますし、応募企業にも伝わりやすいはずです。
入社後の目標や挑戦してみたいことといったキャリアプランを明確にすることで、即戦力になる人物として評価されるかもしれませんよ。

転職先の企業が求める人間であるか

履歴書の志望動機は応募企業に合わせて書くことが大切です。
志望動機と応募企業の募集条件が一致しなければ、企業側は採用できません。
志望動機を書く際には、求人情報の求められている人物像や仕事内容を読み取り、募集条件に合わせて書くようにしましょう。

今までの職務経歴を応募する企業の職務で生かすことができる内容か

志望動機には、これまでの経歴が新しい職場で生かせることを書くことも必要でしょう。
前職と共通点があれば、異業種でも経歴を生かすことができますよね。
未経験でも資格や得意分野が新しい職場で活かせるのなら、志望動機として書いたほうがアピールしやすいですよ。

自分の主張と志望動機に相違がないか

志望動機と転職理由がかけ離れていると書類選考は通りません。
志望動機と転職理由のミスマッチを失くすためには、入社後のキャリアプランを立てておくことが大切です。
キャリアプランが明確であれば、志望動機もわかりやすくなるので、応募書類が企業側の目に留まりやすくなるかもしれません。
なぜ転職をしたいのか、転職理由も志望動機に書いておきましょう。

転職面接時、志望動機を伝える際に注意すること

これまでの経験や仕事に対するやる気をアピールするのが、面接における志望動機の伝え方です。
そのためには、職種や業界に関する知識や勉強だけでなく、企業研究も必要でしょう。
面接を突破する為には、マニュアルどおりの受け答えではなく、自分の言葉で働く意志を伝えられるようにしてくださいね。

事前に提出した書類に合わせた志望動機を伝える

志望動機の伝え方ひとつで合否が左右するといっても過言ではありません。
面接で志望動機を伝える際には、応募書類に書いたことを正確に伝えましょう。
応募書類と面接での志望動機が違うと、本当に入社したいの?と疑われるかもしれません。
面接でしっかり志望動機を伝えるためにも、面接前に応募書類の確認をしてくださいね。

感情を込め、働きたい意思を明示する

自らの経験や転職理由を元にして、転職先では即戦力として活躍したいことを伝えましょう。
自分が入社することで、転職先の会社がプラスになることを明確にすることが、働きたいという意志になるはずです。
感情をこめるというのは、演技をしたり饒舌に話すことではありません。
上手く話せなくても、仕事に対する思いを話すことで、志望動機は伝えられます。

その会社でなければならない理由を伝える

企業の商品や提供しているサービスに共感することは、他社との差別化になりますよね。
また応募企業の業務内容が、今の会社ではできない仕事だということも伝えなければなりません。
志望動機を伝えるためには、応募企業でなければならない理由を答えられるようにしておきましょう。

営業職で転職する方の志望動機は?

営業職には、個人や法人の営業の他に、コンサルタントやアドバイザーと呼ばれることもあります。
営業職の志望動機を考える際には、個人を担当したいのか、法人を担当したいのかを明確にすると書きやすくなるでしょう。

営業経験があってさらなるやりがいや報酬を求める方

キャリアップを目指して転職を目指す場合は、営業としての職務経験が生かせることが前提になります。
上級の資格取得を目指していることや仕事へのやりがいを求めていることが伝われば、応募書類が目に留まる可能性も高いでしょう。
ここでは、同業種での転職と異業種からの転職での例文を紹介します。

保険会社から同業種への転職

私は、来店型の保険ショップでライフアドバイザーとして個人を中心に生命保険商品の提案をしていましたが、将来はファイナンシャルプランナーとして独立したいという思いがあり、企業のコンサルティングができる御社のMRに応募しました。
御社では、コンサルティングや営業、代理店の新規開拓の他に、代理店向けの研修や勉強会も開催しているということで、ライフアドバイザーとして保険ショップで働いた経験を生かして仕事をしたいと思っています。
4ヶ月間の研修後は即戦力で仕事ができるように、現在、国際的なファイナンシャルプランナーの資格であるCFPと上級資格のFP1級の資格取得を目指して勉強しております。

不動産会社から建設会社への転職

私は、不動産会社で営業として、建売住宅を中心に住宅の説明や購入プランの提案や契約を担当してきましたが、住育や環境に優しい家作りにも興味があり、設計から家の完成、入居後のサポートと長期的に家作りに関われる、御社の「フルオーダーメイドの住宅」に魅力を感じ応募しました。
今までの不動産会社での営業経験や勉強中の住育アドバイザーで学んだことを生かして、住む人のライフスタイルに合わせた家作りを提案したいと思っています。
また、家作りを通してお客様と建築家、現場監督が良い関係を築けるような仕事がしたいです。

営業は未経験だけど転職でチャレンジしたい方

未経験で営業を目指す場合には、これまでの職務経歴が生かせることがポイントになります。
志望動機は、営業を目指すきっかけと未経験だからこそ、入社後のキャリアプランや将来の方向性がわかるように書きましょう。

事務職からの転職

私は、いままで求人メディアの戦略支援を担当し、データの集計やマーケティングをし、事業企画に関わってきましたが、同じ求人メディアでも求人募集企業を新規開拓し、求職者への橋渡しができる営業の仕事に興味を持ち応募しました。
一社ごとに企業の要望に合わせた提案ができる仕事は、事業企画の仕事での経験が役立てると思います。
将来的には中国をはじめとするアジアの国々で働く人のサポートをしたいと思っているので、英会話や中国語を勉強しています。
御社の海外渡航研修制度にも参加して、海外での営業ができるように様々な仕事に挑戦していきたいです。

接客業からの転職

私は、レストランで接客業務を経験し、大勢の人と接するうちに一人ひとりに合ったサービスを提供する仕事に就きたいと考えるようになりました。
御社のキャリアアドバイザーの仕事は、保育、介護、栄養士に特化して求人を紹介しているので、求職者の希望に合わせてマッチングができ、一人ひとりに寄り添って仕事ができるのではないかと思い応募しました。
御社は21時退社が義務付けられており、営業時間内で効率的に業務を行わなければならないレストランでの仕事経験が生かせるのではと思っています。
また、1年後にはチームリーダー、3年後にはマネージャーというようにキャリアアップを目指して仕事に取り組んでいきたいです。

事務職で転職する方の志望動機は?

事務職を志望する場合、応募企業の事業内容を知っておくことが重要視されます。
その上でスキルや経験を生かした志望動機を書くことが大切になります。
また、事務職は一般事務や営業事務の他に、広報や企画、マーケティングや秘書などの仕事があります。
志望動機にはどのような業務に携わりたいかも明記しましょう。

事務職としての経験がある場合

経験者の場合、志望動機は、事務職としての実績やスキルを書いた上で、入社後の目標やキャリアの方向性を書くことが大事です。
これまでの職務経歴を生かして、即戦力で活躍できる人材であることをアピールしましょう。

営業事務からECサイトのマーケティング業務

元々旅行が好きで、御社のカウンターから国内旅行や海外旅行を手配してもらった経験もあり、とても身近に感じていました。
今回、御社のECサイトのマーケティング業務の募集を知り、営業事務として顧客管理やデータ集計、営業のサポートとしてマーケティングをした経験が生かせると思い応募しました。
最近は、洋服や本等、ECサイトを利用して買い物をすることもあり、ユーザーとしての経験からもっと利用しやすいWebサイトを作っていきたいと思っています。
将来的には、SNSとの連携もし、御社のECサイトが発展するような企画を立ててみたいです。

一般事務から商品管理業務

御社の商品は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでもよく見かけ、おやつや食後のデザートとして食べています。
今回、御社の配送管理の仕事の募集を見かけ、これまでデータ集計や在庫管理のための書類作成業務の経験が生かせると思い応募しました。
急な会議などで急ぎでの書類作成を任されることもあり、取引先の急な変更やイレギュラーにも対応ができると自負しております。
今後は、商品の発注、受注業務を通してマネジメント業務に挑戦していきたいと思っています。

事務職はまだ未経験の方

未経験の人が事務職に応募する場合、応募企業の商品やサービスへの理解が大切です。
また、実務経験が事務職に生かせることも志望動機に入れておきましょう。

キャリアアドバイザーからの転職

いままで人材紹介会社で転職を希望する人のサポートをするキャリアアドバイザーとして働いてきました。
求職者の希望に応じて転職先をアドバイスする仕事はやりがいがありましたが、仕事の紹介だけでなく、夢に向かって学ぶ人をサポートしたいと思い、御社の募集に応募しました。
御社は女性の就職支援を行っており、キャリアドバイザーとして転職サポートをした経験を生かして、事務として受講生を悩みに寄り添って、夢をかなえるお手伝いをしたいと思っています。

接客業からの転職

私はデパート内にある大手書店で接客を担当し、書籍の販売や在庫管理の仕事をしています。
フェアの企画やPOPの作成することで、販売だけでなく店舗に合わせた商品の企画がしたいと思うようになり生活雑貨の商品企画ができる御社の募集に応募しました。
勤務先の書店では、季節ごとにフェアの企画を担当したので、クリスマスやハロウィンといったイベントに合わせた商品の企画にも役立てると思います。
御社に入社後は、商品の企画を手掛けるだけでなく、ターゲット層を広げるためにマーケティングやデータの収集にも挑戦したいです。

業界別で転職志望動機例をピックアップ

ここでは、未経験でも転職がしやすいといわれているアパレル業界とIT業界の志望動機は、経験者は専門知識やスキルをアピールできる内容、未経験者は業界や仕事内容を学んでいることをアピールすることが大切です。
志望動機欄には、企業研究をしていることが伝わる様に書くことも自己アピールになるでしょう。

アパレル業界

セレクトショップとしてトレンドを生かしながらも、大人の女性の魅力を引き立てる御社の商品は10代の頃から憧れていました。
今回、御社の販売員の募集を知り、御社で働きたいという気持ちが抑えられなくなり、アパレル業界は未経験ですが応募しました。
私は、IT企業でカスタマーサポートの仕事をしており、顧客の要望に合わせたサービスを提供しています。
時には、お客様に提案をすることもありますので、このような経験を服選びに生かしていけたら良いと思っています。
また、将来的にはカスタマーサポートの経験を生かして、御社が力を入れているECサイトの運営にも関わっていきたいです。

IT業界

クラウド事業やオンラインショップ事業の他に農業分野と幅広い分野に進出している御社のサービスデスクの仕事は、携帯電話会社でのコールセンターの仕事経験が生かせるのではと思い応募しました。
コールセンターでの仕事は、お客様の問い合わせや携帯電話の使い方を電話応対で説明していましたが、御社の業務にも商品の納品だけでなく、商品の使い方やトラブル時のサポートにも対応するとのことで、幅広い仕事に挑戦できるのではと思っています。
今後はITパスポートや基本情報技術者といった資格を取得して、サービスデスクの業務だけでなく、エンジニアとして製品開発にも関わることが目標です。

志望動機は転職サイトや転職エージェントを存分に活用すること

自己アピールや応募企業の業務にあわせた志望動機の書き方や伝え方って難しいですよね。
転職サイトでは、志望動機にあわせた応募書類の書き方のサンプルがありますし、転職エージェントでは、志望動機にあう求人の紹介や面接時の志望動機の伝え方のアドバイスをしてもらえます。
書類通過、面接突破を考えている人は、転職サイトと転職エージェントを活用しましょう。

リクルートエージェント

1977年に創業してから41万人の転職を成功させた実績がある転職エージェントです。
業界に精通したキャリアアドバイザーが、書類選考通過と面接が突破できるように志望動機の伝え方をアドバイスします。
参加者の99%が満足をしている「面接力サポートセミナー」や独自の企業情報を提供する「AGENT Report」で、応募企業の業務内容と志望動機が一致できるようにサポートします。

リクルートエージェントへ登録する

DODA

DODAには、転職のプロがサポートをするエージェントサービスと登録をしたレジュメを見た企業からオファーが届くスカウトサービスがあります。
エージェントサービスではキャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当が、応募書類の添削や面接指導を行い、転職志望動機の書き方や自己アピールについてもアドバイスを行います。
サイトコンテンツには、職務経歴書の作成をサポートするレジュメビルダーやキャリアタイプ診断といった志望動機を考える際に役立つコンテンツを提供し、転職活動をサポートします。

DODAに登録する

リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用していることで知られる転職サイトは、求人検索のほかに、レジュメを見た企業からのスカウトが受けられるサービスを提供しています。
コンテンツ内にある「転職ノウハウ」では、経験、未経験と転職条件に合わせた志望動機のサンプルを紹介し、履歴書や職務経歴書といった応募書類の書き方のアドバイスを行っています。
また、会員専用コンテンツである「グッドポイント診断」は、自己分析に使えるだけでなく、志望動機や自己PRの参考用にも使えます。

リクナビNEXTに登録する

ビズリーチ

エグゼクティブの会員制転職サービスとして、管理職やグローバル人材の転職をサポートします。
ヘッドハンターや企業からスカウトが受けられるように、志望動機に合った職務経歴書の書き方をサイト内に掲載しています。
ヘッドハンターは、希望に合わせた求人を紹介するだけでなく、今後のキャリアについてもアドバイスしてくれます。

BIZREACH(ビズリーチ)に登録する

レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT、WEB業界専門の転職エージェントで、業界を知り尽くしたコーディネーターが志望動機に合わせて求人を紹介します。
応募書類へのアドバイスや面接対策を行うだけでなく、企業側に強みをアピールしてもらえるので、志望動機もしっかりPRできるようなサポートをしています。

レバテックキャリアに登録する

企業研究をしっかりして働きたい意志を伝えよう!

志望動機は実務経験を生かすだけでなく、応募企業について理解していることが大事だと思います。
働きたいという思いを伝えるためにも、企業研究はしっかりしましょう。
志望動機の書き方や伝え方に悩んだ時は、転職サイトやエージェントも活用して、転職を実現してくださいね。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

エステ業界の転職に欠かせない自己PRの書き方を例文付きで解説

女性でもキャリアアップでき、手に職が就くということで転職が増えてきているエステ業界。 全くの未経験の方でも内定 […]

続きを読む

前職を短期間で退職、面接で返事に困る退職理由はこう切り返す!

前職を1年にも満たない短期間で辞めてしまい、心機一転、転職活動をする際、面接質問の応答に詰まってしまうのが前職 […]

続きを読む

転職面接で必ず訊かれる退職理由、どう答える?対策のポイント

面接においての退職理由、答えにくい項目の一つであるとともに、面接官からの印象を大きく変えてしまう重要な項目です […]

続きを読む

職務経歴書は「手書き」より「パソコン」!?手書き指定の場合のコツも徹底解説!

履歴書は「手書き」で書いているけど、職務経歴書は「手書き」と「パソコン」どっちで書いたら良いのかわからない…と […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

7

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

8

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

7

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

8

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

転職初日の菓子折りは必要?マナーを心得ておこう

転職初日の準備をしていて、これからお世話になる職場に菓子折りを持って行くべきかな?と考える人もいると思います。 […]

もっと読む