女性の事務職転職におすすめの転職サイトとその活用法

  • 投稿日:2017/09/14
女性の事務職転職におすすめの転職サイトとその活用法

圧倒的に人気の高い女性事務職。事務職に転職を希望する人たちの競争率は高く、見事正社員の椅子を掴むことは至難の業ですよね。
近年では求人本で探すよりインターネットで検索するほうが一般的となってきました。
そこで活用すべきなのが転職サイトです。
ここでは事務職に効果的な転職サイトの使用法を紹介します。

事務職に限らず女性におすすめの転職サイトをお探しの人はまずは「女性専用転職サイトまとめ」を読んでみましょう。

女性の事務転職で転職サイトを利用すると有利な理由

インターネットを使って転職活動をする場合、転職サイトと転職エージェントがあります。
どちらも無料の登録制ですが、転職エージェントが履歴書の添削から面接の日取りのセッティングまで全てやってくれるのに対して、転職サイトを使っての転職活動は全て自分で行わなければなりません。
にも関わらず、女性事務職に転職する場合、転職サイトがより有利なこともあるのです。
その理由を見ていきましょう。

応募しようと考えている企業の採用担当者と直接コンタクトを取ることができる

転職エージェントを利用すると、当然エージェントが企業の採用担当者と応対するわけですが、転職サイトを使用する場合は自分で直接採用担当者とコンタクトを取ることになります。
人を介さず直接聞くことにより、担当者の希望を正確に理解することができます。
手ごたえを実感することができる上に、企業の雰囲気を自分で感じ取ることができます。
インターネットを使って転職活動をする場合、これは大切なポイントです。

転職サイトもそうですが、企業のサイトは綺麗な写真、イメージ画像などで美化して作られています。
綺麗な写真に引き付けられて応募しても、実際の会社内部は写真どおりではないことはよくあります。
そういう意味では自分の感覚で企業の雰囲気を確認できることは大きなメリットです。
また企業に自分で直接メールを送ることによって、自分の言葉で直接自分をアピールすることもできますね。

自分の望む選び方で検索し、どんな企業にでも応募できる

転職サイトによって検索の仕方は異なりますが、勤務地域や給与など自分の一番気になるポイントから検索することができます。
そして探し出したどんな企業にでも応募することができます。

会員登録をするだけで求人情報が次々に入る

転職サイトに会員登録し、女性事務職を選択すれば、自動的に毎日求人情報が入ってきます。
一から探す手間も省けますし、情報も最速でライバルより先にエントリーすることができます。

転職サイトに掲載された求人は通常レベル人材の求人が多く採用されやすい

企業から転職エージェントに依頼される求人は、比較的ハイレベルのキャリアの人材を要求することが多いのに対し、転職サイトに掲載される求人は、通常レベルの人材を要求することが多い傾向があります。
つまり転職エージェント経由の求人は採用の難易度が高く、転職サイト経由の求人は採用されやすいといえるのです。

女性の事務職に転職するために転職サイトを利用する注意点

実際に女性事務職に転職するため、転職サイトを利用する際、より有益である使用法や気を付けなければならないことがあります。

自分に合ったサイトを見つけるため、複数の転職サイトに登録する

数多くの転職サイトがありますが、それぞれの転職サイトが全て同じ求人情報を掲載しているわけではありません。
大手の転職サイトは広告費も当然高く、広告費の経費を節約したい企業は業種別転職サイトや、成功報酬制の転職サイトによる求人を行っていることも多く見られます。
それぞれの転職サイト会社の関連した、あるいは開拓した企業はそれぞれ異なりますから、自分に合った求人情報を広い範囲から見つけるためには、一つの転職サイトだけではなく、複数の転職サイトに登録するほうがいいのです。

面接の手続きなどをすべて自分で行わなければいけないので自己管理が大切

転職サイトを使って転職活動をする場合、履歴書やメールで自己アピールを工夫したり、面接日の設定など、全て自分で行わなければいけないので面倒で大変かもしれません。
自分がどのような仕事をしたいか、どんな環境で仕事をしたいのか、将来の目標などを書き出して、それに向かって計画を立てて行きましょう。
焦ったり慌てたりすると、自分の望んでいなかった転職先に転職してしまい後悔することになってしまいます。
また選考で落とされてしまった場合でも、自分で自分を励まして、くじけずまた次の求人にトライしましょう。
現代は溢れるほどの多くの情報に囲まれています。混乱してしまわないように、自分の意志をしっかり持つことが大切です。

スカウト登録を利用しよう

転職サイトの中でスカウト登録をすると、匿名での自己PRを気になる企業に読んでもらうことができます。
そして企業側から興味を持たれるとスカウトメッセージが送られてきます。
この機能を使うことで、自分の経験や才能に興味を持ってくれる企業を予め知ることができるのです。
新し企業との出会いもありますし、転職活動する上で大きな助けになりますよね。

掲載されていない募集資格があることをあらかじめ理解する

募集資格を見て応募したのに書類選考で落とされてしまったことはありませんか?
求人している企業側としては、求める人材の希望年齢や性別など本当はあるのですが、実は法律により、求人票には年齢や性別を書いてはいけないことになっているのです。
実際のところ女性の事務職の場合、年齢で落とされることが多いのは否定できません。
そういう企業は多いことは確かですが、年齢ではなく経験やスキル、仕事に対する熱意を重視してくれる企業もありますから、落胆することなく根気よく探しましょう。

転職サイトを見るタイミングを逃がさない

複数の転職サイトに登録したら、まずそれぞれの転職サイトの更新日を確認して書き出しましょう。
更新日には新しい求人情報が掲載されます。
出されたばかりの求人はチャンスも大きいのでこのタイミングを逃してはいけません。
また一年の中で求人が最も多く活発な時期があります。
そんなときは普段以上に広告に力を入れているものです。
電車の中吊りや新聞で転職サイトの広告を見かけたら、その時が求人が最も多く活発なサインだと思って、すぐに転職サイトに目を通しましょう。
求人数が多いだけではなく、人気大手の掘り出し物の求人が見つかるチャンスもあります。

募集終了日を確認し、なるべく早く応募する

求人が出されたときに応募するのがもっともチャンスが大きいですが、求人がスタートした日は書かれていないので募集終了日を確認します。
もし募集終了間際であれば、もう他の誰かが書類選考も経て面接に向かっているかもしれません。
この状態から巻き返すのは非常に難しいことです。
しかし募集終了日まである程度の期間がある場合はチャンスなのですぐに応募してください。
転職サイトでの求人掲載期間は短いもので1週間~2週間のものもあります。
考えて迷っていないで、まずエントリーしましょう。誰もがネットを駆使して目を光らせているのですから先手必勝を狙いましう。

転職先が決まったら転職サイトに報告すると特典がもらえることがある

めでたく転職先が決まったらもう転職サイトのことを忘れてしまうかもしれません。

でもそれでは勿体ないことになりますよ。
というのは転職サイトを使って転職が決定したとき報告すると、お祝い金がもらえる特典のある転職サイトが多くあるのです。
数千円~数万円、あるいは金券などがもらえるので、転職が決まったら転職サイトに報告し、退会の手続きもきちんと済ませましょう。
思わぬ臨時収入になりますよね。

転職サイトを有効に利用し、女性事務職に転職しよう

女性事務職を目指しての転職活動の中では、落ち込むこともありますが出会いもあり、必ず最後には自分にぴったりの転職先が見つかるに違いありません。
転職サイトを最大限に有効活用して、諦めずにトライし続けてくださいね。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連記事

子持ち看護師必見!30代女性の再就職のポイントとは?

目次1 30代の子持ち看護師が再就職で悩む問題とは1.1 ハードな仕事と家庭の両立は可能なのか?1.2 夜勤な […]

続きを読む

転職に適切な女性の服装とは?NGな服装やインナーやアクセサリーなどのアイテムまで徹底解説

転職の際に、見た目は印象を大きく左右します。しかし、どういった服装をして面接に挑めば良いのか、悩むことが多々あ […]

続きを読む

介護派遣で産休を取る方法と知っておきたい産休について

派遣期間中の突然の妊娠に戸惑う方も多いもの。 いざ出産を迎えるとなった際、介護職で派遣として働く方でも、産休を […]

続きを読む

50代女性は転職サイトの利用がおすすめ!転職のポイントとは?

女性の社会進出が多くなってきた現在では、定年までバリバリ働く女性もいます。 50代で家庭が落ち着いて来たタイミ […]

続きを読む

40代女性が転職する際にしっておきたい全知識

女性の活躍が期待されているなかでも、先頭を走っているのが40代女性です。 仕事と家庭の両立をしっかりしている人 […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

3

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

続きを読む

7

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

続きを読む

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

ピックアップ特集

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

3

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。特にテンプレートに「特 […]

7

書類選考結果、不合格の場合は何日で来る?知っておきたい不採用事例

書類選考の結果連絡、待ち遠しいですよね。 「ダメなら次の企業へ進みたい!」という場合は、どれくらい待てばよいの […]

8

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

9

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

10

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか?ハローワークでは、職務経歴書の書き方 […]

もっと読む