失敗しない!転職する企業の選び方

失敗しない!転職する企業の選び方

転職で大切な事の一つは、より良い企業を選ぶことです。
しかし、入社する前に良い企業かどうかを判断するのは難しいですよね。
そこで自分に合った会社を選ぶためのポイントを紹介します。
これから転職をしようとしている人や企業選びで失敗したくない人は参考にしてください

失敗しない企業選びのポイント

転職において失敗しない企業選びをするためにはいくつかポイントがあります。
まず一つ目は、休日や福利厚生などの待遇や給料が良いだけで選ばないこと。
二つ目は、長く働ける職場を選ぶこと。
これらの企業を選ぶためには、自分がなぜ転職するのか目的意識を持って転職活動することが大切です。

待遇や給料のみで企業を選ばない

自分に合った会社を選ぶためのポイントの一つ目は、待遇や給料のみで企業を選ばないことです。
転職先を選ぶ際は、企業において自分が活躍できるかという観点で選ぶことが重要になってきます。誰でも良い待遇や高い給料で働きたいと思っているものですが、応募条件に載っていることを鵜呑みにしてしまうと失敗してしまいます。
確かに待遇や給料は大事なポイントですが、高すぎる給料を提示している企業は実は残業代込みの給料だったり、休日出勤があったりするかもしれません。
面接においてそれらを詳しく訪ねることはなかなか勇気のいることです。
待遇や給料を第一に考えるよりも、希望する企業で働く上でのやりがいや自分の能力を活かせるかという観点で企業選びをしましょう。

長く働けそうな企業を選ぶ

ポイントの二つ目は長く働ける企業を選ぶようにすることです。
せっかく転職するのにすぐ辞めてしまっては意味がありません。
会社の雰囲気や社風が自分と合っているか見極めて企業を選ぶことが大切です。
また、希望する会社の業績やこれからの展望などで判断しましょう。
これらは面接の際にさりげなく確認することができます。
面接待ちの間に社員の様子を観察し、どんな距離感や雰囲気で仕事をしているのかを見たり、面接での逆質問で企業の展望などを詳しく聞いてみるのも良いでしょう。
面接で自分には合わないかな、という違和感を覚えたら、合格の通知がきたとしても転職先を考え直してみる必要がありますよ。

目的をしっかり持って転職活動をしよう

企業選びの判断基準を紹介しましたが、その前段階として転職における目的をしっかり持つことが大切です。
「もっと規模の大きい取り引きがしたい」や「自分のスキルや能力を伸ばしてみたい」など転職における目的は人それぞれです。
まずは自分が何がしたいかはっきりさせて転職活動を行い、最後までぶれないことが大切ですよ。
目的意識がなく給料や待遇がよかったり、会社のイメージだけでエントリーシートを出しても、内定を勝ち取ることは難しいでしょう。
企業研究をしっかり行い、自分が活躍できる会社を厳選したうえで、上記のような企業選びを行いましょう。

企業のここを見て判断しよう

ある程度目的意識を持って企業選びをしたら最終判断のためのポイントがいつくかあります。
それは、希望する会社の離職率を見て社員の定着率を確かめることと、そこで働く社員の平均的な役職における年収や年齢層を確認することです。
それぞれを詳しく紹介します。

離職率をみて社員の定着率を判断しよう

企業が中途採用を行っている理由は主に二つあります。
一つ目は、業績拡大の為に人材不足になっていること。
新しい部署やプロジェクトに携わる人材を求めているので、即戦力になる人物を採用する傾向があります。
転職において、このような会社に入社できればやりがいを感じる事ができるかもしれません。
二つ目は、社員が定着しない為に欠員の補充の為に求人しているケースです。
社員が定着しない理由は様々ですが、必ず何かしらの事情があると疑った方が良いでしょう。
このような会社を避けるために離職率を確認して、判断しましょう。

平均的なキャリアモデル

希望する企業で平均的なキャリアモデルを見る理由は、自分がそこで働く上での将来像を想像するためです。
自分がその会社でどの程度の地位につくことができるのか気になるものです。
キャリアモデルを確認することで、面接においてこの役職でこのようなプロジェクトに携わりたいとアピールすることもできます。
また、既婚者にとっては自分の給料が変わることになるので、年齢と年収を照らし合わせて働いた後の生活設計の参考になるはずですよ。

できれば実際に働いてる人の話を聞く

このようなのことを知るためには、ネットや四季報などの情報の他に、実際に働いている人に聞くのが一番分かりやすいでしょう。
数字で判断した上で生の声を聞けば、より良い選択ができるはずです。
なかなか働いている人の話を聞くのは難しいですが、転職活動は少しでも情報を得ることが重要なので努力が必要です。

給料や待遇だけでなく、自分の力が活かせるかどうかで判断しよう

いかがでしたか?より良い企業を選ぶためにのポイントを紹介しましたが、数ある会社の中から自分に合った会社を選ぶのは大変難しいことです。
まずできることは転職を考え始めたときから、色々な業界や会社の情報を集めることではないでしょうか。
しっかり企業研究と自己分析を行ってから自分のスキルや能力を客観的に判断して、最も力を活かせるか企業選びをしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています