男性保育士の転職!魅力をアピールして転職を成功させよう!

男性保育士の転職!魅力をアピールして転職を成功させよう!

保育士といえば女性が多くなりますが、最近では男性の保育士も増えてきています。
以前は保育士のことは保母さんと呼んでいましたよね。
保育士という呼び方が定着してきたのも男性の保育士の増加によるもので、10年以上前になりますが男性保育士をテーマにしたドラマも人気を博しました。
子供にとってお母さんやお父さんが違う役割をもっているように、保育士にも男性特有の役割があります。
しかし保育士は給与が低いのも男性にとっては特に大きな悩みと成り得ます。
それではそんな男性保育士が転職をする場合、どのように給与アップできる工夫をしていけばいいのでしょうか?
これから保育士という職業のなかでも男性の保育士としての役割を明確化し、給与アップする転職を成功させるための準備をしていきましょう。

男性保育士が転職を考える瞬間は?

保育士は転職が多い職業ですが、男性と女性とでは転職に至る理由も大きく異なります。
男性保育士特有の転職理由としては以下のことが考えられるでしょう。

低賃金で家族を養えない

家庭を持つ男性保育士であれば、収入面を妥協するわけにはいきません。
子供がいればなおさらです。
保育士は全体的に収入が低い職業なので、自分だけの生活でもままならないという保育士は珍しくありません。
収入の面から転職を考える場合、男性性保育士の方が女性保育士よりも状況が深刻になりがちです。

保護者からの信頼が得られにくい

悲しいですが、子供を巻き込むような犯罪がどこで起こるかわからないのも現実です。
純粋に子供がかわいくて保育士をしている男性の方が多いはずなのですが、どうしても保護者から信頼を得るには時間と努力が必要になってしまうこともあります。
せっかく誠意をもってハードな仕事をしているのに、男性だからというどうしようもない理由で信頼を得られにくいのであれば、転職も視野に入れてしまいますね。
工夫をすることで改善がはかれることもありますが、環境によっては難しいこともあるので、働きやすい環境を選択することも選択のひとつです。

女性保育士を想定した職場環境

男性保育士が認められるようになってきた職場とはいえ、まだまだ女性が多く、男性が働きにくいと感じることも多いでしょう。
男性用の更衣室がなかったり、施設によってはまだ受け入れ態勢が万全でなく、男性保育士の居場所が感じられないこともあるかもしれません。
それであれば男性保育士を必要としてくれているような、もっと居心地のいい職場を求めて転職したくなりますね。

女性特有の人間関係に巻き込まれる

女社会にいいイメージがないのにはそれなりの理由があります。
長年勤めている人の縄張り意識があったり、チームワークが多いために仕事のトラブルで人間関係に亀裂が生じたり、女性の多い職場は人間関係に問題が生じやすいです。
そこに巻き込まれて対応に困る男性保育士もいるでしょう。
無関係なのに人間関係で疲弊してしまう環境から抜け出すために、転職を考えるのも無理はありません。

男性保育士が転職でアピールすべき魅力とは?

男性保育士は一般企業に勤める男性とは違った魅力を伝えることができます。
違う保育園に転職するにするか、他の業界に勤めるかでアピールの仕方は変わってきますが、伝えられる経験は豊富なので自信を持って臨んでくださいね。

子供の体力遊びにずっと付き合ってあげられる

男性保育士が女性保育士と差別化できることの一つが体力です。
女性の保育士も体力がある人が多いですが、男性はもともと女性よりも体力があるので、遊び盛りの子供たちに付き合ってあげられるでしょう。
特にスポーツをしていて体力に自信がある場合はアピールしてくださいね。

園の防犯上頼りになる

犯罪はいつどこでおこるかわかりません。
特に女性や子供が多い職場であれば標的になりやすいかもしれませんね。
しかし男性保育士がいるという情報があることで、標的から外れる可能性もありますよね。
さらにいざというときは、女性よりも力の強い男性保育士が対応してあげることもできるでしょう。

子供にとってのお父さん、お兄ちゃん的役割

子供たちにとって女性保育士は優しく、お母さんに準じる存在と言えますよね。
しかし男性保育士はお母さんというよりは男性特有の立ち位置で働くことができます。
冗談を言い合ったり、女性とは違った遊び方をしたり、お父さん、お兄ちゃんに準ずる存在となれるのが男性保育士です。

男性保護者が相談しやすい

男性保育士の存在は保護者にとっても貴重です。
現代では育児を多くのお父さんが頑張っていますよね。
保育園の送迎も一概ではありません。
なかなかお母さんに相談できないことや、市に相談するまでではないこと、それでもかかえてしまっている育児の不安を相談する相手と成り得るのです。
女性保育士にはいいにくいことを男性保育士になら相談できるということもあるでしょう。
男性保育士としての経験、個人の考えが育児に不慣れなお父さんを救える可能性があることを忘れないでくださいね。

クレーム対応ができる

性格にもよりますが、男性の方がメンタルが強かったり、頼りになる存在であることはクレームがあった時にも助けとなります。
モンスターペアレントの問題は子供が絡む職場であれば避けられません。
いつどんなクレームが来ても自分が対応する、という強い心持ちでいれば転職の選考でもやる気を伝えることができそうですね。
施設の防犯対応もどのようになっているか確認しておきましょう。

男性保育士が転職して給与をアップさせる方法

男性保育士の魅力の伝え方はある程度の型があるので、自分の性格やスキル、経験に合わせてアピールしていくことができます。
しかし転職の理由と成り得る収入については、改善するために工夫を凝らさなければ解決することができません。
それでは男性保育士が納得いく給与体系の施設を探すためにはどのようにすればよいのでしょうか?

給与相場が高めの施設形態を選ぶ

転職の理由が給与にあるのなら、転職活動をはじめた時に基本給与でふるいをかけて求人をみていきましょう。
もともと給与が高かったり、残業がつきやすかったり、現状よりも確実に稼ぐことができるかをしっかりと調べながら転職活動を進めてくださいね。

管理職候補としてのアピールをする

最初から給与が高いというところもなかなか少ないかもしれません。
その場合は昇給した時に給与が上がるかどうかに焦点を当てて転職活動をしていきましょう。
いずれ保育園の中枢となるような管理職を目指すように伝えれば意欲も伝わり、管理職となるような育成をしてくれるかもしれませんよね。

ITスキルやギター演奏など女性保育士の苦手分野を磨く

女性保育士でピアノや絵などが得意なのは珍しくありませんが、逆に女性が苦手になりがちな分野をアピールすることで男性保育士の魅力を伝えることができます。
例えばパソコン、ギター、その他スポーツなど自分の特技を掘り起こしてみましょう。

保育士の転職に強い転職エージェントを利用する

男性保育士としての転職を決意したら、まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。
転職エージェントは多くありますが、得意分野が分かれているので保育士の求人を多く扱うところに登録するといいでしょう。
転職エージェントは求人の紹介だけでなく、業界に応じた転職対策を親切におこなってくれるので利用しない手はありません。

男性保育士の魅力アピールで転職&給与アップを成功させよう!

男性保育士は女性保育士とは違う魅力を置く持ち合わせています。
転職をする理由はいろいろあるかと思いますが、なかでも給与が転職を決意するきっかけとなっているのであれば、男性保育士ゆえの魅力をうまく使って転職活動を行いましょう。
基本的に男性保育士の方が給与は高く設けられていますが、保育士でなかなか高収入を得ることは難しいので、管理職などの昇進、または私立やグローバルな教育職の強い保育園に勤めるなどして給与体系の高い施設を探してくださいね。
男性保育士の需要は保育士が不足している今、より大きなものになっています。
自信をもって、男性保育士の魅力を伝えられるようしっかりと準備を行いましょう。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
  • 0Share!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーを
フォローしよう!

関連キーワード

関連記事

通信業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

  第二新卒で通信業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文まで […]

続きを読む

20代が正社員への転職を成功させるポイントは?20代の転職事情を解説

正社員としての転職を考えている20代は、「20代で転職してもいいのか。」「20代で正社員経験がなくても転職でき […]

続きを読む

派遣求人の狙い目はいつ?効果的な時期と求人の探し方を徹底解説!

派遣社員として働くなら、いつからどんな探し方をすればいいのか気になるところですよね。 派遣求人は時期によって求 […]

続きを読む

保育士転職を成功させる自己PR作成のコツをご紹介

保育士はかわいい盛りの子供たちと触れ合える一方、重い責任、ハードな労働環境が課せられる仕事です。 そんな保育士 […]

続きを読む

家電業界に転職したい第二新卒が知っておくべきポイントまとめ

  第二新卒で家電業界への転職を成功に必要な基礎知識から、第二新卒としての具体的な志望動機の例文まで […]

続きを読む

記事ランキング

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

続きを読む

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

続きを読む

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

続きを読む

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

続きを読む

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

続きを読む

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

続きを読む

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

続きを読む

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

続きを読む

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

続きを読む

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

続きを読む

SNSをフォローして最新情報をゲット

おすすめの転職サイト

人気記事TOP10

1

退職金はいつ振り込まれるの?知っておきたい退職金の基本と振込時期

退職金が振り込まれず不安になっていませんか? 長年勤めた会社を辞めた後であれば、なおさら入金が待ち遠しいことで […]

2

明日から仕事のモチベーションが絶対にあがるおすすめ映画15選

毎日、同じことの繰り返しで、仕事へのモチベーションが下がってしまうときってありませんか? そんなときに見てほし […]

3

書類選考通過メールはどう返すべき?パターン別、返信例文を紹介!

書類選考を受けた場合、選考通過に関してメールで連絡がくることがあります。 そのメール、どう返信すればよいのでし […]

4

「体調不良」はどう伝える?退職理由の正しい伝え方、ポイントを解説

激務などが理由で体を壊し、いよいよ会社を辞めたいという時、会社側にはどのように伝えればよいのでしょうか。 体調 […]

5

職務要約で「読みたくなる職務経歴書」に!魅力的な職務要約の書き方

職務要約は、職務経歴書全体の印象を決めてしまうほど重要な項目で、小説でいうところのプロローグにあたります。 小 […]

6

空欄だとマズい?職務経歴書の「特記事項」には何を書くべきか

転職活動の際の初めての職務経歴書で、何を書いていいのか分からないという人も多いでしょう。 特にテンプレートに「 […]

7

プリンターがなくても安心!コンビニで職務履歴書を簡単プリントする方法!

プリント代に困ったり、プリンターが急に使えなくなったり……と、肝心なときに限ってなぜかトラブルに見舞われるもの […]

8

職務経歴書の作成にはハローワークを活用すると便利!アドバイスから添削まで無料だった!

「職務経歴書」をつくる際、ハローワークを活用できることをご存知でしょうか? ハローワークでは、職務経歴書の書き […]

9

退職の挨拶と一緒にプレゼントを渡すなら?おすすめの種類や金額、心との関係

会社を辞めるとき、職場の人への退職の挨拶とあわせてプレゼントを渡したいと考えることがあります。何を贈ればいいの […]

10

書類選考の連絡方法は電話?それともメール?正しい対応もあわせて解説します

書類選考の結果を待っている間って、長く感じますよね。 そもそも、書類選考の結果はどのような形で知らされることが […]

もっと読む

ピックアップ特集