そろそろフリーターは卒業!20代女性が転職で正社員になるには?

そろそろフリーターは卒業!20代女性が転職で正社員になるには?

20代女性でフリーターとして働く人のなかには、正社員になりたいけど、未経験なので転職活動しても上手くいかない、フリーター経験はキャリアにはならないと不安に思う人もいるかもしれません。
実は、20代の転職で問われるのは、キャリアよりやる気、仕事に対する意欲なのです。
いままでフリーターだった人も、企業にやる気が伝われば正社員として働けるチャンスがあります。
フリーターを卒業して正社員を目指すなら20代の方が有利。キャリアがないとあきらめずに正社員としての転職を実現しましょう。

フリーターで働く20代女性の約5割が正社員になりたいと思っている

フリーターで働く人のなかには正社員になることを希望しながら非正規で働く「不本意非正規」の人がいるのも事実です。
若いときは時間に自由が利くフリーターが魅力に感じても、雇用や収入が不安定ななかで働き続けるのは、将来のことを考えると不安になりますよね。
フリーターで働く20代女性の約5割が正社員になりたいというのも、将来的には安定したいという希望があるからだといえます。

正社員の志望動機で多いのが、雇用が安定している

正社員の魅力といえば雇用が安定している点。終身雇用制度崩壊といわれている現代ですが、契約期間が決まっているアルバイトや派遣社員に比べれば、定年まで会社員として働ける可能性の高い正社員は魅力的です。

また正社員の場合、非正規では支給されない可能性があるボーナスや各種手当てが支給されるので、アルバイトや派遣社員とは待遇も大分違います。
他にも正社員は、アルバイトや派遣社員よりも社会的信用度が高く、身分保障もされます。
安定した雇用のもとで働きたいというのは、社会的にも信頼されたいという気持ちもあるでしょう。

アルバイトや派遣の仕事は転職で不利にならない?

フリーターの人が正社員を目指すときに不安なのが、正社員の経験がないことですよね。
確かに、キャリアや実績がないのは転職では不利かもしれませんが、アルバイトや派遣での仕事経験を活かして正社員の仕事を見つけることはできるはずです。

採用する側が、成長する可能性がある=将来性がある人と判断すれば、フリーター経験しかなくても正社員として転職が実現するでしょう。

スキルを身につけていることがわかれば評価される

20代の転職ではキャリアよりもやる気が評価されますが、大事なのはやる気の方向性です。
仕事をする際に受け身ではなく主体的に働く姿勢や、ミスや失敗をしたときに自分で原因を追究し経験として生かすことは、仕事において大切なこと。
スキルというとキャリアや実績、資格を思い浮かべてしまいますが、主体的に動く、積極性といった仕事に対する姿勢もスキルとして認められるはずです。
いままでフリーター経験しかなくても、アルバイトや派遣で培った仕事そのものへの姿勢を活かせる人は、企業からも評価されるでしょう。

安定だけではなくキャリアアップについても意識して

フリーターから正社員を目指す場合、雇用や収入の安定が志望動機になるかもしれませんが、今だけでなく将来的にも安定して生活していけるように正社員になったあとのキャリアビジョンも考えておきましょう。

キャリアを築くには収入アップも大事ですが、仕事に対する勉強も必要になります。
正社員として何がやりたいのか?自分の強みが仕事に活かせないか?キャリアアップについても意識して転職活動をしてください。

女性がフリーターから正社員を目指すなら20代の方が有利!

20代は将来性、30代では即戦力が、転職で企業が求めているものです。
現在フリーターで正社員未経験であれば、転職は20代の方が断然有利になります。
20代は仕事を覚える時期。
社会人として経験を積みたいと考えているのなら20代で正社員の方が採用されやすいでしょう。

正社員を目指すからこそ結婚や出産についても考えて

20代は、結婚を考えている人もいますが、まだ先と思っている人を多いのではないでしょうか。
結婚や出産は、女性のキャリアに大きく影響します。
今は考えられなくても長く仕事を続けたいのであれば考えておいた方がよい問題です。
求人の検索だけではなく応募企業の女性社員の産休、育休取得実績についても調べておきましょう。

フリーターから正社員を目指すなら実務経験を活かした仕事選びをしよう!

正社員にはなりたいけど、どんな仕事を選んだらよいのかわからない人は、アルバイトや派遣での経験が活かせる仕事を選びましょう。
実務経験が活かせる仕事なら仕事も覚えやすく、スキルアップもできますよね。
現在アルバイトや派遣でやっている仕事と関連性がある業界・職種の求人を見つけたら応募してみても良いかもしれませんね。
フリーターしか経験がなくても、アルバイトや派遣の経験が活かせる仕事を選べば正社員への転職も実現しやすいはずです。

フリーターから正社員になりたいなら即行動しよう!

20代はまだまだ若いですが、正社員への転職は早いほうが有利です。
フリーターから正社員になりたいと思ったら即行動に移しましょう。
正社員への転職は、フリーターだから無理とあきらめるのではなく、経験を活かして転職を実現させる!という気持ちで挑戦してくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で仕事を旅するキャリアジャーニーをフォローしよう!

こんな記事も読まれています